目次へ戻る

福祉車両だって最新型が欲しい! トヨタ編

福祉車両だって最新型が欲しい! トヨタ編

福祉車両とはいえ、「愛車」であることに変わりはありません。利用する人も最新の人気モデルが欲しいのです。そこで、今回は車種が最も多いトヨタの福祉車両シリーズ「ウェルキャブ」の中から、最新機種に絞ってご紹介します。


カローラアクシオ/フィルダーの福祉車両

10月11日にマイナーチェンジされたカローラシリーズは、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)を新たに設定。また、「Toyota Safety Sense C」を全車に標準装備するなど、安全装備の充実が重点的に行われ、デザインにおいてもフロントグリルを中心に意匠を変更し、よりスタイリッシュに進化しています。

同時に福祉車両ウェルキャブシリーズも同様の改良を受け、マイナーチェンジされました。仕様はアクシオ、フォルダーともに「助手席回転スライドシート車“Aタイプ”」と「助手席回転スライドシート車“Bタイプ”」の2タイプを設定しています。

助手席回転スライドシート車“Aタイプ”は、助手席が手動で回転し、車外へスライド、助手席が手動で回転するタイプで、車への乗降時に足腰に若干負担を感じている方に非常に役立つ仕様です。障がい者だけではなく、お年寄りなどにも役立つ機構です。

助手席回転スライドシート車“Bタイプ”は、助手席回転スライドシートに加えて、電動式の手動車いす用収納装置が装備されています。トランクルームに付属のアームを利用して車いすを釣り上げることができ、介助者の疲労を軽減できます。

1.5L、ハイブリッドともに「G」グレードがベースとなっており、価格は、アクシオの助手席回転スライドシート車“Aタイプ”が1,887,840円から。助手席回転スライドシート車“Bタイプ”が1,828,000円から。フィルダーが同1,975,320円、1,944,000円からとなっています。“Bタイプ”の方が安いのは、消費税非課税になるからです

プリウスα(アルファ)の福祉車両

S(5人乗り)助手席リフトアップシート車“Bタイプ”

11月21日に一部改良され、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備したプリウスα(アルファ)にも、ウェルキャブシリーズが設定されています。

プリウスαのウェルキャブには、「助手席リフトアップシート車」と「フレンドマチック取付用専用車」が設定されます。

「助手席リフトアップシート車」には、電動で助手席が回転し、車外へスライドダウンする「助手席リフトアップシート車Aタイプ」と、Aタイプに加えて、手動車いす用収納装置(電動式)を標準装備。30kgまでの手動車いすを吊り上げ、容易に積み下ろしができる「Bタイプ」があります。

また、手の力が弱い方が自分で運転する「フレンドマチック取付用専用車」には、“タイプⅠ”と“タイプⅡ”」が設定されます。

プリウスαのウェルキャブは、「助手席リフトアップシート車」と「フレンドマチック取付用専用車」は、5人乗り7人乗りそれぞれの、SとS“ツーリングセレクション”がベースとなります。

フレンドマチック取付用専用車 タイプⅠ&タイプⅡ 標準装備

・専用パワーステアリング(車速感応式)
ベース車に比べて発進・低速時のステアリング操作力を35~50%軽減しています。
・バックドアストラップ
車いすに座ったまま、バックドアを閉める方向に引き寄せることができます。
・助手席前倒し機構&操作ストラップ
操作ストラップを引き上げれば助手席の背もたれが前に倒れ、折りたたんだ車いすを出し入れする際に便利です。

専用パワーステアリング(車速感応式)

タイプⅡ 標準装備

タイプⅡにはタイプ1の装備に加えて、車いすからの移乗をスムーズにするため、シート昇降機能を備え、ポジション調整も容易な、リモコン式専用運転席パワーシートを標準装備しています。

助手席リフトアップシート車“Aタイプ”が2,792,000円、“Bタイプ”が2,865,000から。
フレンドマチック取付用専用車 タイプⅠが2,754,000円から、タイプⅡが2,891,000円からとなります。

ヴォクシー、ノア、エスクァイアの福祉車両

ヴォクシー ウェルキャブ 車いす仕様車“タイプⅢ”(電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)

電動ウェルチェア/手動ウェルチェア

ヴォクシー、ノア、エスクァイアのウェルキャブに、車いす仕様車“タイプⅢ”(電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)を設定し12月25日に発売します。

電動ウェルチェア

「タイプⅢ」では、従来の「タイプⅡ(手動ウェルチェア)」を電動化すりるにより、介助者による負担を大幅に軽減、また手元のジョイスティックの操作により、自走が可能となっています。さらに、ワンタッチ固定装置により、車いす乗降時のスイッチ操作などを減らすことで、車いすの固定・解除手順を簡略化し、介助者の負担を軽減しています。

価格は、ヴォクシー/ノアが「2.0X」ベースで3,554,000 円。エスクァイアは「Xi」がベースとなり3,747,000 円となります。

まとめ

日産では「ライフケアビークル」、ダイハツが「フレンドシップ」など、すべてのメーカーで、トヨタと同じような仕様をラインナップしています。今回ご紹介したトヨタのウェルキャブシリーズには自ら運転するタイプがあります。高齢化社会を迎えた現在、これらの装備と、「Toyota Safety Sense P」などの運転者支援システムが加わることで、体に障がいがあったり体力が弱まっていたとしても、安全に運転することが出来る車種が増えることが期待されます。

関連する投稿


【売れ筋ミニバン分析】2018ミニバン販売台数ランキングトップ10!

【売れ筋ミニバン分析】2018ミニバン販売台数ランキングトップ10!

ミニバンの売れ筋はどのクルマ?自販連発表の登録台数ランキングを元にミニバンの販売台数ランキングを作ってみました。各順位をコメントつきで分析してみましたのでご覧ください。


【東京オートサロン2018】モデリスタ出展情報発表!! C-HRコンセプト他

【東京オートサロン2018】モデリスタ出展情報発表!! C-HRコンセプト他

東京オートサロン2018最新情報。トヨタモデリスタが東京オートサロン2018の出展情報を更新しました。C-HRコンセプト他。トヨタモデリスタの最新情報をお届けいたします。


福祉車両だって最新型が欲しい!日産編

福祉車両だって最新型が欲しい!日産編

日産の「ライフケアビークル」は、介護される方の負担を低減するタイプ、障がいを持つ方自らが運転できるタイプなど様々なタイプを設定。そして軽自動車やSUVなど多くの車種に展開しています。そんな日産車の中から人気車種に設定される福祉車両をご紹介します。


福祉車両だって最新型が欲しい!ホンダ編

福祉車両だって最新型が欲しい!ホンダ編

福祉車両と言っても、ピンからキリまでありますが、今回はその中から、乗用車として普段はご家族が使いながらも、体が不自由な方を乗せるために、メーカーが既存の車種をベースに、回転シートなどを備えた福祉車両をご紹介します。


【ボディタイプ別】新車価格200万円で買えるオススメ車種10選!

【ボディタイプ別】新車価格200万円で買えるオススメ車種10選!

車が欲しくても新車はどれも高く、軽自動車もしくは中古車ならなんとかなるかもとお考えの方は多いと思います。しかし、調べると新車でも意外と買える車種はあるものです。そこで今回は車が欲しいけどお金が無いという方にオススメの200万円以下で買える新車をボディタイプ別でご紹介していきます。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!