トップへ戻る

福祉車両だって最新型が欲しい!日産編

福祉車両だって最新型が欲しい!日産編

日産の「ライフケアビークル」は、介護される方の負担を低減するタイプ、障がいを持つ方自らが運転できるタイプなど様々なタイプを設定。そして軽自動車やSUVなど多くの車種に展開しています。そんな日産車の中から人気車種に設定される福祉車両をご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


エクストレイル 大人気SUVなら選ぶ価値あり

エクストレイル助手席スライドアップシート車

福祉車両を検討している方であっても、大人気のSUV「エクストレイル」を諦める必要はありません。エクストレイルに設定されるのは、地上高の高いSUVには必須となる、昇降能力100kgの助手席スライドアップシート車です。

ベース車は「X 5人乗り」、そして人気のエクストリーマーXや4WD、そしてハイブリッドも選べるのです。積雪が心配な地域や以上起床時にも強い味方になるだけではなく、家族と冬のドライブやウィンタースポーツにも出かけられます。

しかもボディカラーは特殊塗装の「チタニウムカーキ」という、標準車オーナーもうらやましがるこりようです。

(助手席スライドアップシート車 メーカー希望小売価格)
2WD 20X:2,825,000円
2WD 20X: HYBRID3,143,000円
4WD 20X:3,016,000円
4WD 20X: HYBRID3,334,000円
4WD 20X: エクストリーマーX:特別架装につき問い合わせ要す
4WD 20X:HYBRID エクストリーマーX:特別架装につき問い合わせ要す

セレナ 家族といっしょにどこ行こう?

セレナ チェアキャブ スロープタイプ

セレナ 助手席スライドアップシート

ミニバンクラスNo.1の広々空間を持つセレナは福祉車両のベースとしては最適なベース車。「ライフケアビークル」では、この大人気のセレナに、シートが電動で回転し、おりてくる「セカンドスライドアップシート車」と「助手席スライドアップシート車」、車いすのままリアから乗降する「スロープタイプ」と「リフタータイプ」。さらに、ドアと連動してロングステップが出現し、お年寄りやお子さま、足を高くあげるのがつらい方に最適な「ステップタイプ」と、多くの仕様を設定しています。

セレナ ステップタイプ

セレナ福祉車両の価格は以下の通りで、人気のハイウェイスターや4WDなど、ほとんどのグレードに対応しています。そして「インテリジェント パーキングアシスト」や、話題の高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」までもメーカーオプションで選ぶことが可能です。もう、「うちは福祉車両を買わないと・・」なんて我慢せずに、人気のセレナを選べます。

各タイプメーカー希望小売価格

(ステップタイプ)
2WD X:2,704,320円~
(チェアキャブリフタータイプ)
2WD B:2,940,000円~
(チェアキャブスロープタイプ)
2WD B車いす1名サード仕様:2,895,000円~
(助手席スライドアップシート車)
2WD X:2,807,000円~
(セカンドスライドアップシート車)
2WD X:2,917,000円~

デイズルークス 使いやすさならやっぱり軽ハイトールワゴンでしょう

デイズルークス助手席回転シート

日常での使いやすさと、広々キャビンとワンタッチ式の両側リモコンスライドドア。しかも、20パターンのカラーバリエーションから選べる、軽ハイトールワゴンの「デイズルークス」の良さをそのままに、「助手席スライドアップシート車」と「助手席回転シート車」を設定しています。

65°の大きな回転角度で乗り降りがラクラクな「助手席回転シート車」は、軽ハイトールワゴンの回転シート(スライド)車でもっとも低いシート座面なので、福祉車両とかまえなくとも、お年寄りに優しい仕様として多くの方に気楽に選んでもらいたいタイプです。

(助手席回転シート車メーカー希望小売価格)
2WD X:1,512,000円~
(助手席スライドアップシートメーカー希望小売価格)
2WD X:1,695,000円~

いずれも、人気のXVセレクションやハイウェイスター、そして4WDやターボも選べます。扱いやすい大きさと操作や介護に優しい高い室内高のデイズルークスなら、体が不自由な方をもっと頻繁に、外出させてあげられるこも可能になります。

まとめ

e-NV200 送迎タイプ

福祉車両を選ぶ際には、専門知識を持った人と良く相談したり、実際にそれらの機能を試す必要がありますが、どの店舗でも対応することができるかというと、数多く出る車種ではないのと、営業以外の専門知識が必要な為、なかなか難しい問題もあります。

日産にはLV(ライフケアビークル)認定店というのがあり、実際に使い勝手を試すことができる「LV(ライフケアビークル)試乗車・展示車」が用意され、LVに関する幅広い知識はもちろん、LVを必要とされる方の症状など、幅広い知識を持った「LVアドバイザリースタッフ」が常駐。もちろん、駐車場や店内は安心なバリアフリーとなっています。

関連する投稿


乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

乗り換え時にハッピー!リセールバリューの高い車、その特徴と選び方

車は人生の中でも大きな買い物のひとつであり、お得にやりくりしたいものですよね。また、燃費性能や安全装備は日々進化するので、1台を長く乗り続けるよりも、車検を機会にサクッと新型車に乗り換えたい!とお思いの方も多いのでは。そんな夢を助けてくれるのが、下取り価格が高い=「リセールバリューの高い」車です。この記事では、どんな車がリセールバリューが高いのか、徹底解説していきます。


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

日産の雄、エルグランド!評判はどう?中古車情報も

ミニバンクラスの中では高級ミニバンの元祖とも呼ばれるエルグランドは、トヨタ・アルファードやホンダ・エリシオンと言った車種を登場させるきっかけとなった車です。今回は2020年10月に発売されたエルグランドについて改めて見ていきましょう。


ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツに向いているクルマとは?おすすめをご紹介!

ウィンタースポーツを楽しむためには、どんな特徴を備えたクルマがいいでしょうか?本記事では、冬のアクティビティで遭遇するさまざまな状況を考慮して、ウィンタースポーツに向いているクルマの特徴を取り上げました。そして、おすすめのクルマを紹介しています。ぜひご覧ください。


【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

【大人気SUV】日産 新型エクストレイルはどう進化する!?

今年秋のモデルチェンジが噂される日産 エクストレイル。日産のベストセラーSUVがどんな変化を遂げるのか、現在流れている情報をもとに検証していきましょう!


最新の投稿


おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

おすすめカースポンジをご紹介!どうやって使い分ければいい?

車の洗車に必要なカースポンジですが、その種類はとても多く、どのスポンジを使えば良いか迷うものです。今回は洗車やワックスに適したスポンジの選び方や用途について説明していきます。スポンジの素材や形状についても触れてみたいと思います。


転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

転回とは?標識の意味から上手なやり方まで詳しくまとめてみた

免許を取得した際には確実に勉強したはずの「転回」。では一体なんのこと?と聞かれると、よどみなく答えられる方は意外と少なかったりするのでは。まだまだ意味を覚えてるよ!という初心者の方から、ちょっと怪しいかも?というベテランの方まで、この記事を読めば転回について詳しくなれること間違いなしです。してはいけない場所、上手なやり方など、役立つ情報をご紹介していきます。


中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

中古車オークションでトクする中古車選び、業者じゃなくても使える?

先行き不安な現代ですから、車にかけるお金はできるだけ節約したいところですよね。新車に比べてお買い得な中古車、さらにお安く手に入れる方法としてよく聞かれるのが「中古車オークション」。オークションの仕組み自体はご存知でも、実際にご自分で参加できるのかなど、詳しくは知らない方も多いのでは。この記事では、中古車オークションに関して詳しく解説していきます。


車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

車の新しい乗り方「サブスクリプション」のメリットとデメリットとは

ちょっと前まではあまり聞かれなかった「サブスクリプション」という言葉、最近よく耳にしませんか。スマホのサービスなどだけでなく、車の所有方法にまで広まってきているサブスクリプション(サブスク)。これまでの所有形態と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。CMや広告でよく見る車のサブスクが気になっていた方は必見です。


初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

初心者でもセルフ式ガソリンスタンドで焦らない! 使い方と注意点

自動車保有台数は年々増えている統計があるのに、数が減りつつあるガソリンスタンド。また以前のようなフルサービス店はどんどん少なくなってきており、「近所のガソリンスタンドは全部セルフ式」なんて方も多いのでは。慣れていないと戸惑ってしまうセルフ式ガソリンスタンドですが、コツさえ押さえればスムーズに便利に利用できます。ポイントごとにご紹介していきます。