トップへ戻る

【ジュネーブモーターショー2017】フォルクスワーゲンが未来の車を初公開!

【ジュネーブモーターショー2017】フォルクスワーゲンが未来の車を初公開!

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが、ジュネーブモーターショー2017で初公開したコンセプトカー『Sedric』。同車が提示するのは、未来の完全自動運転車の姿だ。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


VWのSedric、未来の完全自動運転車は家族の一員?!

絶賛発売中!!!VW、up!新型 価格 カラー グレード 情報まとめ

http://matome.response.jp/articles/549

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は4月27日、新型『up!』の発売に合わせ、ウェブサイト「Pack up! Powered by Volkswagen up!(Pack up!)」を開設しました。 発売が気になるVW、up!をまとめてみました。

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが、ジュネーブモーターショー2017で初公開したコンセプトカー『Sedric』。

同車が提示するのは、未来の完全自動運転車の姿です。

Sedricは、レベル5の完全自動運転を実現するために開発されたコンセプトカー。フォルクスワーゲンが想定するSedricの使われ方には、ドライバーは存在しません。

キーワードは、「ボタン」。ボタンにタッチするだけで、誰もが、いつでも、どこからでも移動することができるんだそうです。

夢みたいな話が現実になる日も近いですね。


例えば、出張や旅行先では、自宅に居る時と同じようにボタンを押すだけで、Sedricは自動運転による共有モビリティビークルとして、ユーザーの元へやってきます。

またSedricは、子供たちを学校に送迎し、両親を会社まで連れて行き、自律で駐車スペースを探し、注文した商品を受け取り、駅に到着した来客を出迎えて帰ってきます。

まるで、家族の一員のようですよね。フォルクスワーゲンによると、一連の動きはすべて、ボタン操作、ボイスコントロール、またはスマートフォンアプリを使用して、完全に自動的、確実かつ安全に行えるのだとか。

これからの展開が楽しみですね。

なにこれカッコイイ!ミライの車の全貌を画像でお届け

車名のSEDRICには、self-driving carの意味が込められているんだそうです。

その特徴は、ステアリングホイールやペダルなど、自動車の運転操作用のアイテムをなくしたこと。完全な自動運転を想定したコンセプトカーとなっています。

室内は、ダッシュボードが存在せず、乗員は2+2の対面シートに座り、くつろいだ移動時間を楽しめます。

今までは運転手だと、あまり会話ができなかったり、乗員と同じように楽しむことができなかった、という方も多かったかもしれませんが、完全に自動運転になれば、お互いに顔を見合わせて会話が楽しめるのが魅力の一つですね。

気になる!VW、今後の展開は!?

VWグループ、新型車60車種で攻勢に 2017年計画 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/article/2017/03/03/291571.html

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループ。同社が2017年に、積極的な新車投入を計画していることが判明した。

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループですが、同社が2017年に、積極的な新車投入を計画していることが判明しました。

これは2月下旬、フォルクスワーゲングループが、2016年通期の決算発表の場で明らかにしたもの。同社は、「2017年、およそ60のニューモデルを導入する予定」と発表しています。

これら60車種は、改良モデルを含めた数字。それでも、1年間でグローバルに60車種を投入するのは、例年以上の新車攻勢といえます。

フォルクスワーゲングループは、これら60車種の一部の車名を公表。フォルクスワーゲンブランドからは、新型『ポロ』と『トゥアレグ』が登場する予定とのこと。

アウディブランドからは、新型『A8』がスタンバイ。シュコダブランドからは新型『イエティ』、セアトブランドからは新型『イビーサ』、ポルシェブランドからは新型『カイエン』、ベントレーブランドからは新型『コンチネンタルGT』がデビューする計画です。

日本でも人気の高いVW。今後の展開が気になりますね。

【上海モーターショー2017】シートが自ら動くぞ!自動運転の可能性を示すシート公開

http://matome.response.jp/articles/502

世界的な自動車シート・サプライヤーとして知られるアディエントはレベル3~4の自動運転での活用を想定した「AI(アディエント・イノベーション)17デモンストレータ」を開発。上海モーターショーにてお披露目されました。

関連する投稿


VWのDSGとは?DSGの種類や仕組みを詳しく解説!

VWのDSGとは?DSGの種類や仕組みを詳しく解説!

DSGとはフォルクスワーゲンが採用しているDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を指す言葉です。機構としては手動変速機(MT)を二枚のクラッチを使い自動化したものとなります。今回はこのDSGについて解説していきます。


【中止決定】1月15日~17日に東京オートサロン2021開催!会場、チケット情報

【中止決定】1月15日~17日に東京オートサロン2021開催!会場、チケット情報

【中止決定】「東京オートサロン2021」が、2021年1月15日から17日の3日間、幕張メッセで開催されます。今年は「現地(リアル)」と「インターネットによる配信」が併用され、より多くの自動車ファンが楽しめる形式です。そこで、東京オートサロン2021の概要と共に、前回開催の「東京オートサロン2020」についてもまとめました。


【トヨタTjクルーザーとは?】発売日・価格・特徴・最新情報|幻のSUVに!?

【トヨタTjクルーザーとは?】発売日・価格・特徴・最新情報|幻のSUVに!?

2017年に開催された第45回東京モーターショーで登場した「トヨタTjクルーザー」 は、スライドドアを持つ特徴的なエクステリアデザインで人気を博し、市販を望む声が多くあがりました。発表から4年を経過しましたが、果たしてTjクルーザーの市販化は実現するのでしょうか?あるいは、幻のSUVとなってしまうのでしょうか?最新情報をお届けまします。


【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界のモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報、開催日時、開催場所、どういうモーターショーなのか?といった気になる点をまとめています。コロナの影響もあり、日程がかなり揺れたモーターショー。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、パリモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。


VWの電動SUV『ID.4』最新情報 ワールドプレミアは9月末!

VWの電動SUV『ID.4』最新情報 ワールドプレミアは9月末!

フォルクスワーゲンは8月27日、新型電動コンパクトSUVの『ID.4』(Volkswagen ID.4)のデザインの特長を発表しました。このID.4は、9月末にワールドプレミアする予定となっています。期待の新SUVに関する最新情報をまとめています。


最新の投稿


【タイヤの空気圧】適切な空気圧でないともったいなさすぎ?!点検方法や基準などまとめ

【タイヤの空気圧】適切な空気圧でないともったいなさすぎ?!点検方法や基準などまとめ

車という重量物をたった4本で支えているのがタイヤ。車のあらゆる動きはタイヤを介して行われることもあり、快適な走行のためにも安全運転のためにも非常に重要なタイヤですが、意外とタイヤの空気圧は放置しがちな方も多いのではないでしょうか。メーカー指定の空気圧に調整していないと、効率が下がってもったいないだけでなく、最悪は事故の危険性も?!詳しく見ていきましょう。


【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

近年急速に広がりを見せている車の持ち方が「カーリース」です。あらゆる分野で所有しない使用というスタイルが人気を得る中、車に対する出費を月々定額の支払いでまとめることのできるカーリースもお手軽感が人気の様子。そこで、人気のカーリース会社の特徴をまとめて比較してみました。ご自分に合ったカーリース会社はどれなのか、きっとぴったりのサービスが見つかるはずです。


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。