目次へ戻る

【ニューヨークモーターショー2018】トヨタ ヤリスセダン初公開

【ニューヨークモーターショー2018】トヨタ ヤリスセダン初公開

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月26日、『ヤリス・セダン』の概要を明らかにしました。実車は3月28日、米国で開幕するニューヨークモーターショー2018で初公開される予定です。気になる最新情報をお届けいたします。【3月29日更新】


ニューヨークモーターショー2018で初公開!トヨタのヤリスセダン

トヨタ自動車の米国法人である、米国トヨタ販売は3月26日、『ヤリス・セダン』の概要を明らかにしました。

実車は3月28日、米国で開幕するニューヨークモーターショー2018で初公開される予定とのことです。

【3月29日更新】トヨタ ヤリスセダン最新情報

米国トヨタ販売は3月28日、『ヤリス・セダン』をニューヨークモーターショー2018で発表しました。

ヤリス iAから引き続き、マツダ『デミオ・セダン』ベースのOEM車であり、マツダが東南アジア市場などに投入しているデミオ・セダンをベースに、グリルやバンパー、ヘッドライトなどを専用デザインに変更しています。

エンジンはマツダ製の1.5リットル直列4気筒ガソリン。トランスミッションは6MTと6ATの設定とのことです。

トヨタ ヤリス セダン新型エクステリア画像

トヨタのヤリスセダンとは

ヤリス・セダンとは従来、『ヤリス iA』と呼ばれていたモデルになります。

もともとは、米国の若者向けブランド、サイオンの『iA』だったのですが、2016年のサイオンブランド廃止に伴い、トヨタブランドに移行し、ヤリス iAとなりました。

このヤリス iAが改良を機会に、ニューヨークモーターショー2018でヤリス・セダンとしてデビュー予定です。

サイオンiA

サイオンは2003年、トヨタの米国の若者向けブランドとして設立。販売のピークは2006年で、年間17万3034台を売り上げた。以後、販売は減少傾向。2015年は、5万6167台にとどまっていた。

そのため、米国トヨタ販売は2016年2月、サイオンブランドの廃止を決定。現行のサイオンラインナップは、2016年8月に導入された2017年モデルから、順次トヨタブランド車に変更。既存のサイオン車の顧客については、トヨタの販売店でサービスなどが受けられるよう、対応している。

ブランド立ち上げから13年間の累計販売台数は、ほぼ120万台。10月25日をもって、サイオンブランドの歴史に幕を下ろした。(2016)

初公開 トヨタ ヤリスセダンはマツダデミオのOEM車!?

マツダ デミオ

ヤリス・セダンも引き続き、マツダ『デミオ・セダン』ベースのOEMであることに変わりはありません。

マツダが主に東南アジア市場に投入しているデミオセダンをベースに、グリルやバンパー、ヘッドライトなどを専用デザインに変更しています。

トヨタ ヤリスセダン パワートレインは1.5リットル直列4気筒ガソリン

パワートレインは、マツダ製の1.5リットル直列4気筒ガソリン。最大出力106hp、最大トルク14.2kgmを発生。

トランスミッションは、6速MTと6速ATが用意されています。

最後に NYモーターショーは3月28日から

いかがでしたか。ニューヨークモーターショー2018は3月28日(プレスデー)より開幕します。ニューヨークモーターショー2018の最新情報が気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連する投稿


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

【出るかMX-30】 マツダが一挙に証票登録!

マツダが欧州にて、『MX-30』をはじめ『CX-10』『CX-20』『CX-40』『CX-50』『CX-60』『CX-70』、そして『CX-80』など一挙に商標登録していることが明らかになりました。これは…?


【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

【2019年】人気!おすすめしたい現行SUV12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタから発売されているSUV、ハリアーは、絶大な人気を誇ります。 ハリアーが気になっている人のために、価格、燃費、他のSUVと比較した結果、グレード、内装、中古車情報についてまとめました。ハリアーが気になる方、必見です!!


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。