トップへ戻る

自作「ホワイトレター」でタイヤをおしゃれにカスタム【画像あり】

自作「ホワイトレター」でタイヤをおしゃれにカスタム【画像あり】

タイヤのロゴが白く着色された「ホワイトレタータイヤ」をご存知でしょうか。既製品もありますが、自分で簡単に仕上げることもできるので、お手軽カスタムとしてジワジワと注目を集めています。今回は自分でペイントする際にオススメのペンマーカーと、ホワイトレタータイヤにカスタムした車の画像集をお届けします。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


「ホワイトレタータイヤ」とは?

ホワイトレタータイヤとは、タイヤウォールに書かれたメーカー名や型番が白く着色されたタイヤのことを指します。

ホワイトレタータイヤは現在、レーシングカーやスポーツカーなどで使われることが多く、スポーティでアクティブなイメージがある反面、クラシックカーが履いているような「ホワイトウォールタイヤ」や「ホワイトリボンタイヤ」などオールドスクールなイメージを想像する方もいると思います。

純正品だと「BFGoodrich」「GOODYEAR」がメジャー

ホワイトレタータイヤの純正品なら「BFGoodrich」「GOODYEAR」のメーカーがメジャーです。文字の部分が浮かび上がっており上から白くプリントされています。

GOODYEAR(グッドイヤー) サマータイヤ EAGLE #1 NASCAR 215/65R16 109/107R

自作でペイントするなら「Firestone」がおすすめ

ⓒGetty Images

ホワイトレタータイヤの純正品をわざわざ購入しなくても、いま車に装着されているタイヤのロゴの部分を自分で白く塗ってしまえばお手軽にホワイトレター化することができます。純正品よりはジャンクな雰囲気ですが、それもまた味があって良いのではないでしょうか。

ⓒCar-nalism編集部

またホワイトレター化するなら、ロゴのデザインがオシャレなので「Firestone」のタイヤがおすすめです。Firestoneは日本を代表するタイヤメーカー「ブリジストン」の北米の子会社なので品質も良く、値段も手ごろなものが多いです。

おすすめマーカーペン

タイヤの文字を塗りつぶす際に使用するマーカーですが、ポスカ1本あれば十分でしょう。水性なので時間が経てば白い部分はもちろん落ちていきますが、その都度塗り直せば問題ありません。またポスカ以外にもタイヤ専用のマーカーがあるので併せて紹介します。

ペイントする際は、文字のフチを白くなぞってから中を塗りつぶすと比較的綺麗に仕上がります。

三菱鉛筆 uni 水性顔料マーカー ポスカ 中字丸芯 白

三菱鉛筆 uni 水性顔料マーカー ポスカ 中字丸芯 白 PC5M.1

ノーブランド タイヤマーカーペン

タイヤマーカーペン1本 ホワイト【アメ車 欧州車 国産車 汎用】

A.P.O タイヤマーカー 白 刷毛タイプ

A.P.O(エーピーオー) タイヤマーカー 白■ホワイト 刷毛type 12ml

ソフト99 タイヤマーカー タッチカラー ホワイト

ソフト99(SOFT99) 塗料・ペイント タイヤマーカー タッチカラー 09133

ホワイトレタータイヤ【画像集】

最後に、ホワイトレタータイヤを装着した車両の画像をお届けします。以下の画像をインスピレーションに、所有のタイヤを白くペイントしてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】手軽に車の印象を変えられるのでオススメ!

ホワイトレターカスタムは手軽にできるうえ、簡単に車の印象を変えることができるので、塗ってみたら乗りなれた愛車も新鮮に感じられるかもしれません。通常のタイヤとも差が付くので、細かい部分でもオシャレを楽しみたいという人には是非おすすめのプチカスタムです。

関連する投稿


イエローハットのタイヤ交換でかかる費用や作業時間をチェック!

イエローハットのタイヤ交換でかかる費用や作業時間をチェック!

オイルやワイパーなどとともに、車を使っても使わなくても定期的な交換が必要となる「タイヤ」。しかし、いざタイヤ交換が必要と言われても、どうすればいいのか分からなくて困ってしまう方も多いことでしょう。そこでオススメなのが、カー用品店「イエローハット」でのタイヤ交換。この記事では、タイヤ交換の目安とともに、イエローハットの大満足なタイヤ関連サービスをくまなくご紹介していきます。


タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

自動車の動きを地面に伝えてくれるタイヤは非常に重要な存在ですが、愛車のタイヤのサイズを把握しているという方は意外と少ないかもしれませんね。どこか暗号のようなわかりにくさがあるタイヤサイズの中でも、乗り心地や操縦性に直結する隠れた注目ポイントが「偏平率」です。偏平率が変化するとどんな影響があるのか? どうやって計算するのか? 詳しくご紹介していきます。


タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

そろそろタイヤ交換かな、とお考えの方なら、どんなタイヤが愛車にぴったりサイズなのかを調べたりすることもあるでしょう。しかし、タイヤサイズの表記方法は、慣れていないとまるで暗号のようで、わかりにくさがありますよね。どこに何が書いてあるのか理解すれば意外と簡単なタイヤサイズの見方を知っておくことで、タイヤの検討や購入もスムーズに済ませられるようになれるでしょう。


タイヤの適正な空気圧はどうすればわかる?点検方法や点検頻度まとめ

タイヤの適正な空気圧はどうすればわかる?点検方法や点検頻度まとめ

車という重量物をたった4本で支えているのがタイヤ。車のあらゆる動きはタイヤを介して行われることもあり、快適な走行のためにも安全運転のためにも非常に重要なタイヤですが、意外とタイヤの空気圧は放置しがちな方も多いのではないでしょうか。メーカー指定の空気圧に調整していないと、効率が下がってもったいないだけでなく、最悪は事故の危険性も?!詳しく見ていきましょう。


おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

バックカメラは車庫入れや、車を後退させる際に車の後方を映し出すカメラのことですが、リアカメラやリアビューカメラとも呼ばれています。車の後方は視界が良くないものですのでこのバックカメラを搭載することにより、後方の視界をよりよく見るためのものです。今回はこのバックカメラについてご説明致します。バックカメラを購入したい方はご参考にしてみて下さい。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。