目次へ戻る

【おすすめ10選】バイク乗りはバイクブーツでオシャレに安全に!

【おすすめ10選】バイク乗りはバイクブーツでオシャレに安全に!

バイクを乗るとき、どんな靴が適しているのかわからないという方も多いでしょう。そんな方にはバイクブーツがおすすめです!バイクブーツとは、バイクに乗る際の事故防止や乗りやすさのために開発された靴です。今回はバイクブーツの必要性からおすすめ商品までをご紹介しますので、購入を検討されている方は是非参考にしてください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


バイクブーツとは?

バイクブーツ

ホンダの「BOA GT COMFORT SHOES」

バイクブーツは、「ライディングブーツ」とも呼ばれており、バイクの運転時の安全性と快適性を考慮して設計されている靴です。

バイクブーツはヘルメットの次に重要であるとも言われており、バイクに乗る方が運転を円滑に行っていく上で欠かせないアイテムと言えます。

バイクブーツ購入をおすすめする理由

バイクブーツの購入をおすすめする理由として挙げられるのは、その安全面と操作性の高さです。

バイク運転時のまさかの事故や転倒から身を守る必要が出てきます。その際に最も重要なアイテムはヘルメットですが、それと同じくらい大切なものがバイクブーツです。

また、足元の操作性を向上させるといったところもポイントです。

マニュアルバイクであれば、シフトチェンジはもちろん足で操作を行なっていきます。その際に円滑にコントロールするには、普段着用する靴よりもバイクブーツの方が優れています。

さらに、バイク運転用に設計されていることもあり、ストレスなく運転を行えるという点も購入をおすすめする理由の一つになります。

バイクブーツ購入の際のポイント

靴紐を結ぶ姿

自分に合ったバイクブーツ選び

バイクブーツを購入する際のポイントとしては、大きく分けて素材、サイズ感、ディティール、ソールの厚みの4つが挙げられます。

素材

バイクブーツ購入時には、どのような素材を使用しているかという部分を確認していきましょう。

おすすめなのは、雨天時や暑い時期での快適にドライビングできるような、透湿防水素材を使っているブーツです。

透湿防水素材は、内部の湿気を排出したり外からの水を中に通さない素材なので、快適に運転することができます。

サイズ感

バイクブーツのサイズ感も重要です。

バイクの運転時にはシフトチェンジなどは基本足で操作する形になるので、操作性を最大限あげる為にも、自分の足にぴったりなものを選ぶことが大切です。

ジャストサイズを選ぶとムレなどが気になることもあるかもしれませんが、透湿素材を選んでいればストレスなくドライブを楽しむ事が出来ます。

ソールの厚み

ソールの厚さも一つポイントで、足つきの悪さや立ちゴケを防止することを考えれば、厚底のバイクブーツをおすすめします。

ただし、ソールの厚みによってブレーキの感覚が違って感じることもあります。

ブレーキングの感覚をしっかりと持ちたい方であれば、薄底を選択するのもおすすめです。

ディティール

バイクブーツは様々な種類のものが発売されていますが、ハイカットタイプやローカットモデルまで様々なタイプがあります。

どんなディティールのものを選ぶかによって印象もガラリと変わってくるので、普段の自分のライディングスタイルも考慮しながら選ぶようにしましょう。

おすすめバイクブーツ 10選

ARCX レーシングブーツ ショート

こちらの商品は防水素材の牛革を使用しているので、雨天時の走行に優れています。

さらに、シンプルなデザインになっているので、ファッション性にも長けています。

くるぶし周辺の部分にはプロテクション加工もされているので、もしもの転倒時にも側面部分をカバーしてくれます。

見た目もシンプルで、どんなライディングスタイルにも合わせやすいのも魅力的です。

ARCX ライダーブーツ ショートブーツ バイク用ブーツ オートバイ&バイク用 レーシングブーツ プロテクトスポーツブーツ 防水 強化防衛性 ライディングシューズ 26.5cm

RSタイチ バイクシューズ RSS009

このバイクブーツは、カジュアルデザインで人気のブーツになります。

つま先部分とくるぶし部分はプロテクターでしっかりと安全性を担保していますし、伸縮性のあるゴム製のシューレースで着脱も楽にできます。

バイクブーツに思わせない、ハイカットスニーカーのような見た目もおしゃれですよね!

RSタイチ(アールエスタイチ)バイクシューズ カモフラージュ (23.0cm) 009アウトドライ ボアライディングシューズ RSS009

デイトナ(Daytona)Henly Begins HBS-001 97210

この商品は、運転時の操作性はもちろんですが、つま先部分を少し上げた設計になっているので、運転後の歩行時にも快適に過ごす事が出できるバイクブーツとなっています。

さらに、ショートブーツ・ハイカット、紐・マジックテープというように自分の好みのタイプを選ぶこともできます。

細かな部分にも配慮した設計で、左足にはシフトパッドを導入しており、シフトチェンジ時に足の甲が痛くならないように作られている点もポイントです。

Henly Begins(デイトナ ヘンリービギンズ) ライディングシューズ 26.0cm ブラック HBS-001 97210

seakysea プロテクトスポーツブーツ

こちらのバイクブーツは、透湿性に優れており、運転時にバイクブーツが蒸れにくい設計になっています。

ブーツタイプの設計でくるぶし部分のプロテクト効果や安全性にも優れたモデルになっています。

デザイン性にも優れていますが、お値段もお手頃でお買い求めになりやすい商品です。

バイク靴 レーシングブーツ プロテクトスポーツブーツ バイク用レーシングブーツ オートバイ靴 バイク用ブーツ (25.5-26cm)41サイズ ブラック

IRON JIA'S ライディングシューズ

この商品は、人間工学に基づいた長時間のドライビングでも疲れにくい設計になっています。

また、つま先やかかと、足首にプロテクト加工が施されており、もしもの転倒にもしっかりと対応できる安全性の高さも売りです。

カジュアルなデザインで、運転時だけでなく歩行時のデザインも大切にしたい方にも人気のモデルとなっています。

オートバイ靴 ライディングシューズ バイクブーツ プロテクトシューズ スポーツ カジュアル 通気性 耐磨耗性 滑り止め メンズ グレー 29.5cm

コミネ レーシングブーツ

こちらのバイクブーツは、日本の老舗バイク用品メーカー「コミネ」から発売されている、女性にもおすすめの一足です。

シンプルなデザイン性はもちろん、23.0〜29.0cmまでと幅広い足のサイズに合わせた設計にもなっています。

バイクのインストラクターなどにも愛用されており、60年以上に渡って培われた高い技術で作られているのもポイントです。

コミネ KOMINE バイク バイクブーツ サイドジッパーブーツ ブラック 24cm 05-112 K520

ガエルネ ライディングシューズ ToughGear

こちらの商品は、イタリアで登山靴ブランドとして1962年に創業した「ガエルネ」社から販売されている高品質バイクブーツです。

マイクロファイバー素材になっているので、軽くて柔らかい履き心地を実現したモデルになっています。

見た目も派手すぎず、ラフなライディングスタイルとも相性抜群です!

GAERNE(ガエルネ) ライディングシューズ ToughGear/タフギア ブラック 26.0cm 【総輸入元:ジャペックス】

RSタイチ(RSTAICHI))バイクシューズ RSS006

こちらの商品は、着脱性やフィット感に優れたバイクブーツです。

ドライマスターブーティ採用で透湿防水性に長けたモデルになっていたり、つま先、側面、ヒールに成形プロテクターを使用しているので、安全性も担保されています。

カラーも6種類から選べるので、自分のお気に入りの一足を見つけることができます。

RSタイチ(アールエスタイチ)バイクシューズ ブラウン (23.0cm) 006ドライマスター ボアライディングシューズ RSS006

スコイコ カジュアルライディングシューズ MT016-2

こちらのバイクブーツは中国本社のオートバイブランド「スコイコ」社から販売されているバイクブーツです。

カジュアルデザインで運転時だけでなく、歩行時にも歩きやすいデザインです。

足首のプロテクターと足の甲のシフトパッドで運転時の安全性にもしっかり配慮しており、高品質で機能性もあるリーズナブルな人気商品です。

[スコイコ] カジュアルライディングシューズ カモ/ブラウン 44(28.0cm) MT016-2

エルフ(ELF))バイクシューズ EXA11

こちらのバイクブーツは、通気性の高い人口皮革と合成皮革を使用しています。また、抗菌防臭素材を生地に使用しているので、嫌な臭いも防いでくれます。

サイズは23.0〜28.0cmまであるので、足の大きい方でも安心です。

さらに、ホワイト・ブラック・ブルー・レッドの4種類からカラーリングを選べるのでファッション性の高さもあります。

夜間帯の運転時も想定してリフレクターもついており、後方への視認性も高く、安全面にもしっかりと考慮されたモデルです。

[エルフ] シューズ EXA11 ブルー 25.5cm

まとめ

バイクの横に座る男性

足元もかっこよくキメよう

バイク運転時には間違いなく重要なアイテムであるバイクブーツは、デザイン性や安全性、フィット感をしっかりとチェックしてお気に入りの一足を選ぶようにしましょう。

快適なドライブを実現するためには押さえておいて間違いないアイテムです。

バイクのおすすめ車種に関する記事はこちら

道の駅に関する記事はこちら

関連する投稿


Android Auto(アンドロイドオート)とは?使い方や対応アプリも紹介

Android Auto(アンドロイドオート)とは?使い方や対応アプリも紹介

「Android Auto(アンドロイドオート)対応」という言葉を耳にしたことはありませんか。一体何なのか気になるという方も多いと思います。カーナビのアプリらしいけど、他の地図アプリとはどう違うの?スマホでナビを見ながら音楽が聴けるって本当?今回はそういったアンドロイドオートの疑問にお答えします。


台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

台風時では、道路が冠水したり、河川が氾濫したり…。とにかく危険を伴いますので、出歩く際は十分な注意が必要です。それは愛車も同じ。台風接近中、車を守るには、そして運転中に台風に遭遇したら、どういった点に気を付けておけばいいのでしょうか。気になる点をまとめています。


【必見】走行税とは?いつから導入される?

【必見】走行税とは?いつから導入される?

クルマにはいろいろな税金がかかってきますが、今後新たに加わるかもしれない「走行税」というものがあります。本記事では走行税についてご紹介しています。


人気の原付バイク 買うべきおすすめ車種15選!値段や相場も

人気の原付バイク 買うべきおすすめ車種15選!値段や相場も

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクの値段(新車価格、中古価格の相場など)をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についても説明します!


【注目!】懐かし新しいエンタメのドライブイン〇〇 !

【注目!】懐かし新しいエンタメのドライブイン〇〇 !

コロナ禍で人との接触をできるだけ避ける取り組みがされています。それに伴って車で出かけるときの休憩所であるドライブインでも、これまでよりさらに多くのサービスを提供するようになり話題を集めています。そもそもドライブインとはどのようなのでしょうか?また人との接触を避けるため、注目を集めているドライブインについてご紹介します。


最新の投稿


【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

【これぞホンダイズム】ホンダ CR-Xの今後に目が離せない!中古情報も

ホンダをホンダたらしめるものとは、一体何でしょう? 人によって答えは異なると思いますが、誰もが認める80〜90年代の素晴らしいホンダらしさを最も色濃く備えていた車の1台こそ、歴代のCR-Xではないでしょうか。軽量FFボディと高回転までガンガン回るスポーツエンジンの組み合わせに、ホンダらしい独自発想の問題解決法の数々。詳しく見ていきましょう。


日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

日産 キューブ|おしゃれコンパクトの筆頭!歴代車種を徹底調査

現在ではあまり見られない鼻先がしっかり長いトールコンパクトが日産 キューブです。惜しまれつつも2019年末で生産中止となり、3代続いた歴史は途絶えてしまっていますが、人気車だっただけに中古車も選びやすいです。読んだ後は中古車市場でキューブを探したくなること間違いなし、歴代キューブの魅力をご紹介していきます。


トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

トヨタ ソアラに注がれた羨望の眼差しの理由は? 歴代ソアラと中古車情報

若い方には馴染みがないかもしれませんが、一定以上の年齢の方は「ソアラ」という車名にはえも言われぬ上級感を感じられる方も多いのでは。トヨタ随一のラグジュアリークーペであるソアラは、先進装備を満載し、すでに兆しの見えていた国産自動車の飛躍を先回りして実現した名車でした。詳しく振り返っていきましょう。


【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

【世界が驚いた高級車】トヨタ セルシオの歴史と中古車情報も!

トヨタ セルシオ/レクサス LSは、レクサスブランドを世界レベルまで押し上げた張本人であり、欧米で確立されたブランド力を持つ高級車メーカーを震撼させたと言います。今回は、世界が驚いた日本の高級車、セルシオについて見ていきましょう。


日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

日産 ジュークはなぜ消えた?!その理由と中古車、欧州新型情報

トヨタのヤリスクロス投入などで現在も人気が爆発しているコンパクトSUVクラスに、日産からはジュークが参戦していました。その独特なスタイリングとSUVながら重視された操縦安定性をはじめとする運動性能は高い人気を得ていたのに、なぜ初代だけでブランド終了となってしまったのでしょうか? ジュークの魅力をご紹介しつつ、真相に迫りたいと思います。