目次へ戻る

【トヨタ】東京オリンピック2020を最先端モビリティ他でサポート!

【トヨタ】東京オリンピック2020を最先端モビリティ他でサポート!

トヨタ自動車は7月23日、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)を、最先端モビリティとトヨタ生産方式でサポートすると発表しています。


【トヨタ】東京オリンピック2020を最先端モビリティ他でサポート!

TOYOTA Concept-愛i

トヨタ自動車は7月23日、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)を、最先端モビリティとトヨタ生産方式でサポートすると発表しました。

トヨタの掲げる3つのテーマ

e-Palette

トヨタは、「すべての人に移動の自由を(Mobility for All)」、「トヨタ生産方式を活用した大会関係者輸送支援」、「水素社会の実現を核としたサステナビリティ(環境・安全)」の3つをテーマに、誰もが自由に移動できる、未来の豊かなモビリティ社会を提案。

「すべての人に移動の自由を(Mobility for All)」では、障がいのある人も含めたすべての人に「移動の自由」を提供することにチャレンジします。

TOYOTA Concept-愛iのデモンストレーション走行も

TOYOTA i-ROAD

臨海副都心や羽田の特定エリアにて、自動運転の実証実験やデモンストレーションを行い、誰もが自由に移動できる未来を提示します。

また、AI搭載のコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」のデモンストレーション走行により、新しい移動体験の形を提案します。

そのほかにもモビリティサービス(MaaS)専用次世代電気自動車(EV)「e-Palette」や福祉車両「ウェルキャブ」などを提供します。

あわせて、タクシー専用車として開発した「ジャパンタクシー」で世界中の訪日客を迎えすることを想定、大会スタッフ用に立ち乗り型モビリティや、TOYOTA i-ROADなどの小型モビリティを提供する予定です。

「水素社会の実現を核としたサステナビリティ(環境・安全)」では、東京2020大会に提供する大会公式車両(3000台以上)などを通じ、環境負荷低減や、最新の安全および自動運転技術による交通事故低減を目指します。

大会公式車両はMIRAI、SORAの他にも

大会公式車両には燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」をはじめ、ハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)といった電動車両を中心に提供するほか、FCバス「SORA」、豊田自動織機製のFCフォークリフトなどにより、大会全体を側面支援。

五輪史上最高レベルとなる環境負荷低減を目指すとのこと。なお大会公式車両には、予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」や「パーキングサポートブレーキ(PKSB)」などの最新の安全装備を搭載予定です。

最後に

2020年、オリンピックイヤー。トヨタがどんなミライを見せてくれるのか。楽しみですね。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報

関連する投稿


トヨタの軽SUVラッシュ新型が2019年に復活か!? ラッシュってどんな車?

トヨタの軽SUVラッシュ新型が2019年に復活か!? ラッシュってどんな車?

みなさんはトヨタのラッシュという車を知っていますか?ラッシュはトヨタのコンパクトSUVです。日本では2016年の3月ごろまで発売されていました。実は2019年にこの車が復活するのではないかとささやかれています。そこで今回はラッシュがどういう車であったのかについて各種スペックの紹介をしつつ、最新の情報をお伝えします。


【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

【2019年末販売終了】トヨタのセダン マークXの新車・中古車価格、スペックほか

トヨタのセダン、マークXは4ドアタイプの車です。2019年12月末をもって販売終了が発表されています。本記事では、改めてマークXに注目しました。マークXの新車価格や中古価格、スペックや燃費についてまとめています。気になっている方はぜひ、本記事を読んでみてくださいね。


トヨタのハイエースバン|スペックや種類、価格、詳細情報

トヨタのハイエースバン|スペックや種類、価格、詳細情報

ハイエースバンは、商用車の代表車種として絶対的な人気を誇っています。1967年に登場した初代からすでに50年近い歴史を持っているハイエースバンは、今ではキャンピングカーとしても人気を博しています。今回は、ハイエースバンのスペックや種類、価格、詳細情報をまとめてみました。


【復活】トヨタのグランビアの名前が復活!17年ぶり

【復活】トヨタのグランビアの名前が復活!17年ぶり

トヨタは5月21日、新型『グランビア』(Toyota Granvia)をオーストラリアで発表しました。このグランビアという名前が復活するのは実に17年ぶり。期待が高まりますね。【6月12日更新】


【2019年4月10日 日本発売】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月10日 日本発売】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年4月10日より発売されたトヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!


最新の投稿


MINIの市販EV クーパーSE 2019年7月9日にデビュー!

MINIの市販EV クーパーSE 2019年7月9日にデビュー!

MINIは6月18日に、MINIの市販EVである、MINI『クーパーS E』(MINI Cooper S E)を7月9日に初公開すると発表しました。


デリカのDシリーズ、それぞれのモデルを紹介!Dとは何なのか

デリカのDシリーズ、それぞれのモデルを紹介!Dとは何なのか

三菱自動車のカーラインナップにあるデリカ、そのデリカにはDという文字がつけられています。筆者はこれをDシリーズとよんでいます、今回はこれらの車種についての紹介です。Dとは何を示しているのか、どのようなグレードなのかを見ていきましょう。


宮崎県でおすすめは道の駅なんごう

宮崎県でおすすめは道の駅なんごう

九州にも遂に新幹線が開通し、九州内での行き来が便利になりましたが、これまでは鉄道やマイカーでの移動が主だったことから、道の駅がたくさんあるのが特徴です。 道の駅ファンにはうれしいことで、宮崎県に行くなら道の駅なんごうは外せない一押しの道の駅です。


グルメが訪れたい道の駅なんぶ

グルメが訪れたい道の駅なんぶ

近年、道の駅は目を瞠るような進化を遂げ、あるところは温泉を楽しめ、あるところは防災拠点にもなっています。 物販品が充実しているところもあれば、ご当地グルメを楽しめるスポットにもなっていて、グルメが行きたい道の駅も数多く生まれるようになりました。 今回はグルメにうってつけの道の駅なんぶをご紹介します。


メルセデスベンツGLA次期型最新情報 発売は2021年か

メルセデスベンツGLA次期型最新情報 発売は2021年か

メルセデスベンツのエントリー・クロスオーバーSUVである、GLA次期型プロトタイプを、初めて鮮明にカメラが詳細にとらえました。 GLAは、2013年上海モーターショーにてコンセプトモデルを公開。同年フランクフルトモーターショーにて市販型がワールドプレミアされ、翌2014年5月から日本でも販売を開始している人気のモデルです。