目次へ戻る

光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡 ヒミコ 改良新型が登場!カラーオプション充実でお値段は506万円から

光岡の2シーターオープン、ヒミコをマイナーチェンジして発売します。発売は12月7日からで、今回なんと全30色のボディカラーオプションが追加されたとのことです。


光岡 ヒミコ 改良新型が登場!

光岡の2シーターオープン、ヒミコをマイナーチェンジして発売します。発売は12月7日からで、今回なんとカラーバリエーションが全30色になったとのことです。

ヒミコ改良新型でどう変わった??

ヒミコは、ロングノーズ&ショートデッキからなるプロポーションが特徴のクラシカル2シーターオープンです。

改良新型は、2008年12月の初代モデル誕生以来のコンセプトを継承しながらも、より洗練されたデザインに生まれ変わっています。

光岡 ヒミコ 改良新型 エクステリア画像

光岡 ヒミコ 改良新型 全30色のボディカラーオプション

新型はボディカラー全7色を展開していますが、今回のマイナーチェンジではボディカラーオプション全30色(10万8000円高)を追加設定。

また、フロントフェンダーおよびトランクフードのブラックアウト部分をボディカラー同色で仕上げる「ボディ同色フロントフェンダー/トランクフード」(3万2400円高)オプションも新設しました。

光岡 ヒミコ 改良新型 安全装備の充実

また、機能面については、「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」、「リアパーキングセンサー(センター/コーナー)」、「車線逸脱警報システム(LDWS)」、「レインセンサーワイパー(フロント)感度調整式」、「オートライトシステム」、「スマート・シティ・ブレーキ・サポート(前進・後退時)」、等の安全装備が全車標準装備になりました。

光岡 ヒミコ 改良新型 発売日

発売日は、12月7日から。

光岡 ヒミコ 改良新型 新車価格

価格は約9万円アップした、506万6280円から607万3272円。

最後に

いかがでしたか。

もっと光岡について知りたいという方は下記記事も合わせてご覧ください。

関連するキーワード


光岡 車種情報 ヒミコ

関連する投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

【創業50周年記念モデル】光岡 ロックスター発表!200台限定で価格は約469万円から

光岡の創業50周年記念モデルとなるロックスター。「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」をコンセプトに「ミツオカファン」へ贈る一台となっています。本記事ではそんなロックスターの最新情報をお届けします!


光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡 新型オープンカー ロックスター!見た目はコルベット!?

光岡自動車は、新型オープンスポーツ、ロックスターを発売します。その姿はまるであのシボレーコルベットに似ている!?それもそのはず、このロックスターは、C2コルベットに敬意を払い、C2コルベットの世界観を再現した車なんです!本記事ではまだまだ謎が深いコルベットの最新情報をお届けします。


光岡 ビュート いったいどんな車?

光岡 ビュート いったいどんな車?

光岡のビュート(Viewt 、美遊人)とは、光岡自動車が既存の新車、および認定中古車をベースに改造・販売するクラシカルな外観を持った自動車です。コンプリートカーの一種パイクカーです。初代モデルは1993年に登場し、現行モデルは2012年に発売された3代目になります。本記事では、そんなビュートについて改めてまとめています


光岡のフラッグシップセダン ガリュー いったいどんな車?

光岡のフラッグシップセダン ガリュー いったいどんな車?

光岡のガリュー(我流)とは、光岡自動車が市販車をベースに改造・販売する自動車であり、英国のロールス・ロイス・シルヴァークラウドIIをデザインモチーフに、ノーズ・テール部分をハンドメイドで製作したパイクカーです。本記事では改めてガリューについてまとめています。


最新の投稿


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月11日更新】


【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

【まさか復活!?それとも】マツダがMX-6を商標登録 MX-6とは

マツダが『MX-6』の名前を商標登録していたことが判明しました。これは、日本の特許庁の公式サイトから明らかになったものです。このMX-6とは、過去にマツダが発売していたクーぺ。これはいったい…?


大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

大雪時のタイヤチェーン装着義務 13区間(高速7・国道6)で実施|場所はどこ?

2018年11月15日に国土交通省より発表された 「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」規制。11月15日~11月28日までの間、パブリックコメントの募集を行い、12月10日に同交通規制が実施される道路を発表しました。実施される道路情報と、規制についての概要、違反時の罰則や実施時期について掲載しています。


トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

トヨタのカローラスポーツ新型 価格・試乗記・スペックほか

6月26日より発売されている、12年ぶりにハッチバックスタイルを復活させた、トヨタの新型車『カローラスポーツ』。本記事ではカローラスポーツの詳細情報をまとめています。価格・試乗記・スペックほか


【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

【ロサンゼルスモーターショー2018】最後のビートルが登場!

ロサンゼルスモーターショー2018にて、最後のビートルとなる、ザ・ビートル ファイナルエディションが公開されました。長年にわたり、多くの人に愛されてきたビートル。最新情報をまとめています。