目次へ戻る

車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

車のエアコンガス チャージ・補充方法は?入れ方や料金を徹底解説

季節の変化で気温が変わると必要になるのが車のエアコン。今回はそのエアコンのために補充が必要なエアコンガスについて補充方法や入れ方、料金について解説していきます。


エアコンガスって?

皆様は、家庭や車で使っているエアコンの仕組みをご存知でしょうか?

そもそもなぜエアコンから冷たい風が出るのか。という話になりますが、それは気体と液体の関係にあるのです。

例えば、注射をする時にアルコール消毒をして冷たいと感じることがあると思いますが、これはエアコンの冷たい風の仕組みはこれと同じなのです。

注射をする時に皮膚に塗るアルコールは揮発性の液体のため、すぐに気体となります。液体が気体となる時に熱を奪っている(気化熱)ので冷たく感じるのです。

エアコンガスの液体が気体になる際に熱を奪い、その気体をコンプレッサーで圧力をかけて液体に戻しているのがエアコンの仕組みです。

つまり、エアコンガスは減ることは無いということもこのようなことから分かります。注射でいうアルコールの役割を果たしているのがエアコンガスになるということです。

よくプールに入った後や手を洗った後に動くて冷たいと感じるのは、おそらく液体が気体になろうとしているからだと考えられます。

よく、夏場はエアコンが効きにくいからエアコンのガスを補充しようかな?と感じることがあると思います。そこで、このエアコンの仕組みを少しでも理解していろことによって、これからエアコンについての問題に当たった時に冷静に対処をすることができます。エアコンガスは理論上では減りません。

また、エアコンガス漏れの危険性としては、裸火に触れると有毒化するということがあります。

しかしこのようなケースは滅多に無いそうです。ましてやエアコンのガス漏れで引火して爆発するという話は全く聞きません。

ほんの少しずつガス漏れしていることに気づいたらガスを補充して、四年後くらいにガスを補充する頃には車を乗り換えていることが殆どと言えます。なので、エアコンガスの調子がおかしいと感じたら補充をして1年くらい様子を伺うと良いでしょう。

エアコンガスが漏れるとどうなる?

理論上ではエアコンガスは基本的は漏れません。

それではなぜエアコンガスは減ってしまうのか?ということですが、車は走行中に振動をしています。その振動によってエアコンガスの機密性を保つことが難しくなり、少しずつですが漏れてしまっていることがあるのです。

エアコンガスを補充すれば数年は冷たい風が出てくるので心配は殆どいらないと言えます。
エアコンガスが漏れている場合にはエアコンが効かない、熱交換器に霜がついているというケースが考えられます。

また、少しいつもと違う臭いがするという場合もあります。フロンガス自体は無害ですが、それが火気に触れると化学反応を起こして塩化水素、フッ化水素といった有害な分解生成物が発生する恐れがあるのです。

エアコンの吹き出し口から臭いがする、というのはおそらく漏れたガスが火気に触れて化学反応を起こし、このように塩化水素やフッ化水素といった有害な分解生成物が発生している可能性があります。

これらは有害な生成物ですので、人体に影響及ぼすことは間違いありません。すぐにエアコンのスイッチをオフにして修理工場やガソリンスタンドの方に確認してもらうことをオススメします。

なぜ漏れるのか

漏れることは無いと言って良いほどのエアコンガスが漏れる原因は、車の振動によるものなのです。

振動によってエアコンガスの機密性を保つことが難しくなり、少しずつですが漏れてしまいます。
家ではエアコンのガス漏れを心配したことが無いというのは家ではその振動が無いに等しいからです。

車でエアコンのガスが漏れてしまう原因はその振動以外には殆どありませんが、例えば砂利道を走ることが多く、その石がエアコンのパイプに跳ねて傷がついてそこからガスが漏れてしまうということも可能性としてはあります。

しかし、こまめにコンプレッサーの横からエアコンガスの残量をチェックしたり、荒々しい運転を毎日の様に繰り返しているようでなければ、過度にガス漏れが起きることは無いに等しいと言えるでしょう。

エアコンガスを使用するエアコンの仕組み

ここまでで、エアコンから冷たい風が出る仕組みや、エアコンガスについて大まかに知っていただけたかと思います。

コンプレッサーで圧力をかけて圧縮したエアコンガスをコンデンサーに送り、エバポレーターに噴射されて一気に気化するときに、まわりの熱を奪う事で冷気が発生させます。

そしてその冷気をブロワファンで風を車内に送ります。

車内の空気中の水分はエバポレーターで凝縮されて水滴となるため除湿されます。

エバポレーターを出た冷媒(エアコンガス)は、再びコンプレッサーに戻って圧縮され、循環をすることで冷房のサイクルが完成します。

このようなことからエアコンは車内を涼しくする目的と除湿をする目的に使用をすることに長けています。

夏場で湿気が多い時にはエアコンを入れると思います。その時は自然と除湿されているので涼しく感じると思いますが、家でエアコンを使う時は除湿を押すことを心掛けましょう。

エアコンガスの補充方法・入れ方

それでは、エアコンガスの補充はどのようにして行うのでしょうか?また、やり方は簡単なのか?費用はどのくらいするのか?と言った疑問に応えていこうと思います。

まず、エアコンガスの自体が約2000円前後で購入でき、工賃も約2000円くらいだということです。
しかし、エアコンガスを補充する際には専門的な知識を要するため、整備士の方や専門の方に修理をしてもらうことがオススメです。

尚、オートバックスさんや整備工場で入れてもらう場合には工賃含めて8000円くらいするそうです。

しかし、自分でエアコンガスを補充することは実際にできます。

自力でエアコンガスの補充を行うことで出費が抑えられます。後程、自力でエアコンガスの補充の仕方とかかる費用を紹介していきます。

自分で補充する場合

エアコンガスを自分で補充するには、チャージングホースとガス本体が必要です。

このチャージングホースはガス本体から車にエアコンガスを補充するためのホースの役割を果たします。

まず、チャージングホースにガスをセットします。そして、チャージングホースの短い方のホース(ピンがある方)をまずはガス単体(買ってきたもの)に繋げます。

繋げる時、その部分には針が少し出ている可能性があるので、ピンで回して針をしまいます。針が出ていないことを確認したらガスをそのピン側のチャージングホースにセットします。

セットしたら、今度はもう片方のホースを車のエアコン配管の低圧側カプラーに接続をします。

セットしたら、ピンを回して針でガス缶に穴を開けます。するとカーエアコン機器側にガスが注入されていきます。

ガスの注入する量はチャージングホースのメーターで確認することができます。入れすぎたと思ったらピンを回してガスの注入量を調整して抑えます。ガスの量の目安としてはメーターの針の位置が青い部分にあると良いです。

なお、エアコンガスの補充時はエアコンを始動して1番低い温度に設定をし、風量は最大にした状態で行います。そして、車に合った指定のエアコンガスを入れるようにしましょう。

チャージングホースは市販で約2,000円くらいで、ガス自体は200円〜400円くらいの物があります。

ガスの量の目安などはエンジンルームの内側で確認できると思いますので、是非自力で試してみることをオススメします。

オートバックス等の業者で補充する場合

自力でエアコンガスを入れるのがどうしても怖い!安心できないという方にとっては、整備工場やオートバックスなどで補充することをオススメします。

エアコン消臭除菌で工賃が約4,000円、エアコンフィルターの交換で約1,000円、エアコンガスチャージの場合は約4,000円くらいでできるところがあります。

なお、エアコンが効かないと感じる原因としては殆どがエアコンガス漏れになります。コンプレッサーなどの交換などは殆ど必要無いに等しいほど、壊れることは無いです。

エアコンの調子が悪いと感じたら、ガスの補充をすることだけを考えても良いと言えます。

補充が必要かチェックしておこう

エアコンガスは入れ過ぎても効きが良くなくなることがあります。よって、エンジンルーム内のエアコンガス量の目安を確認し、ガスを入れる場合にはチャージングホースのメーターの目安で針が青い部分の位置にあるかを確認すれば良いでしょう。

しかし、たまにガソリンスタンドの方がガスを多めに入れてしまうこともあるので目安として量を知っておく上でも、チャージングホースを使ってガス補充のやり方を知っておいた方がこれからは便利です。

サイトグラス

エアコンガスを補充する前に確認するのがこのサイトグラスになります。

サイトグラスでは、本当にエアコンガスの補充が必要な状態であるのかどうかを確認することができます。

まず、アイドリング状態にしてエアコンの風量を最大にします。そして、エンジンルームを開けてサイトグラスを確認します。

この時、白い泡が勢いよく出ているようであれば冷媒いわゆるエアコンガスが不足しているということになります。適正な量が入っていれば、透明な液体で泡が立つことはあまり無いです。

低圧ホース

エアコンガスを補充する際、チャージングホースから車の低圧側ポートに繋げます。

低圧ホースはエアコンガスを注入するときに使用します。しかし、インターネットで購入したチャージングホースとガスがあればエアコンガスは補充できるので、補充の際はあまり深く考えなくても良いです。

しっかりとエアコンガスが漏れていないか確認するためには蛍光剤を入れたりするので、そのような時にはこの低圧ホースが関係してきます。

まとめ

エアコンガスは2~3年で交換するくらいが丁度良いという記録もあります。

インターネットでチャージングホースとガスを3,000円くらいで購入し、自宅でエアコンガスを補充することができます。意外と簡単に補充することができますので、是非実践してみることをオススメします。

関連するキーワード


メンテナンス 豆知識

関連する投稿


デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

デコトラ制作の老舗 アートフレンド|歴史やその特徴に迫ります!

アートトラック、カスタム、デコトラの制作を手掛けて20年以上の歴史を誇るアートフレンド。事業全体では自動車産業以外にも幅広く活躍する企業へと発展したアートフレンドグループの概要をご紹介します。


【初心者向け】2019年10月1日の自動車税制変更で何が変わる?問題点も指摘

【初心者向け】2019年10月1日の自動車税制変更で何が変わる?問題点も指摘

2019年10月1日から消費税が10%になると同時に、自動車税でも一部減税が行われることとなっています。今回はこの自動車減税について、具体的な内容の紹介と、問題の指摘を行います。10月1日になる前に、今から理解を深めておきましょう。


【台風接近中】台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

【台風接近中】台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

毎年夏に多く発生する台風。台風の影響で、道路が冠水したり、河川が氾濫したりという危険を伴いますので、出歩く際は十分な注意が必要です。それは愛車も同じ。台風接近中、車を守るには、そして運転中に台風に遭遇したら、どういった点に気を付けておけばいいのでしょうか。【8月15日更新】


【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

オーテックジャパン(以降、オーテック)は、日産自動車グループの一社で、厳選された日産車のカスタマイズと販売を行う日産の関連会社の一つです。今回の記事では、設立から30年以上に渡って数々の名車を生み出してきたオーテックジャパンにスポットライトを当ててご紹介しています。


最新の投稿


東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

東京モーターショー2017総振返り!メーカー別 注目車種と来場者数は?

【11/17情報更新】2017年10月28日~11月5日の10日間で開催された東京モーターショー2017。本記事では東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両)、来場者数等の振返りをまとめて掲載しています。東京ビッグサイトに足を運んだ方も、残念ながら行けなかった方も是非ご覧下さい。


フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

フォルクスワーゲン ゴルフⅦ総まとめ!マイチェン後の7.5も┃スペック、燃費・中古価格

「フォルクスワーゲン・ゴルフVII」とは、ゴルフの7代目にあたります。ゴルフの歴史からマイチェンのゴルフ7.5の特徴、性能や燃費、中古車価格などをまとめてみました。ゴルフⅦに乗ってみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。


200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

200万円以下で購入できる!中古のジャガー5選

ジャガーは錦織圭がアンバサダーを務めている輸入車です。ジャガーはイギリスの高級車メーカーであり、現在はランドローバーと同様にインドのタタ・モーターズ傘下となっています。自動車メーカーの中で、歴史が古いメーカーの1つでもあります。今回は、ジャガーの歴史や中古車についてまとめています。


200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

200万円以下で購入できる!MINIの中古車 4選

今も変わらず「ミニ」は大人気の車です。これからミニの購入を考えて気になっている方も多くいる事でしょう。今回は、車の購入がはじめてという方でも分かりやすくミニ選びができるよう、ミニとはどのような車なのか解説し、200万円以下で買えるミニの中古車を4選紹介します。


【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

【北米専用】マツダCX-9ってどんな車?日本で発売されるの?

日本国内で発売されていない国産メーカーの車種の中には、非常に魅力的なモデルは多数存在します。その中でもマツダの北米専用車種である「CX-9」は大変興味深い車種といえます。このネーミングだけでも、3列シートSUVとして話題を集めた「CX-8」より大型のクロスオーバーSUVであることが想像できます。では、なぜ北米専用車種なのか?そして日本国内に導入される可能性はあるのか?そもそもどんな車種なのかを解説します。