トップへ戻る

【カーエアコン】冷えない・効きが悪い!トラブルの原因、対処法と修理費用目安は?

【カーエアコン】冷えない・効きが悪い!トラブルの原因、対処法と修理費用目安は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


夏も冬も超困る!車のエアコン関連のトラブル

車のエアコンが効かなくなっては、車に乗ることが苦痛になってしまいます。以下では、暖房と冷房に分け、原因と対処方法をご説明します。

車のエアコンが効かない!冷えない・温まらない原因は?

エアコンが冷えない原因、この3点のどれかかも

冷媒が足りていない

カーエアコンを冷やすための燃料、冷媒(エアコンガス)がなくなっている・減っている、また漏れている場合、エアコンからの風が冷えないことがあります。

また、ガスの補充を行なってもガスが漏れてしまっているため、エアコン内の送風が冷えない場合もあります。

ガスが漏れている・減っていることはボンネットの中のエアコンのコンプレッサーにあるサイトグラスで、確認することができます。

サイトグラスとは、エアコンガスも通り道の部分を見るためのガラスの部品です。コンプレッサーが動いている状態で、液体がちゃんと流れているか、気泡が出ているか確認をしましょう。泡が白く濁っているならばガスが減っている証拠です。透明な気泡が浮いている状態ならば、ガスが詰まってる可能性があります。

コンプレッサーが故障

また、コンプレッサー自体が不具合を起こしている可能性があります。コンプレッサーの動きは、車のエアコンを動かし、音が鳴ってから確認を行うことができます。コンプレッサーはエンジンの近くにあり、コンプレッサーは直径20cmほどの筒の形をしています。ファンベルトを動かすことで作動することができます。

ガスが不足するのは、コンプレッサーが動かない1番の理由です。ガスの補充の必要がないのにコンプレッサーが動かない場合は、コンプレッサー自体が故障していると思われるため、修理や交換を検討しましょう。

フィルターやファンが目詰まり

エアコンとして温度を調整する部品類に故障がなくても、それらの部品で作った冷風が効率よく吹き出せないと、結果として室内温度がなかなか下がらず効きが悪いような印象を受ける場合もあります。

近年の車種のエアコンなら、空気中の細かな汚れをキャッチするエアコンフィルターが助手席グローブボックス奥などに装備されており、これが目詰まりしてしまうと風量が大きく減ってしまうので、汚れがひどいようなら交換が必要です。

また、風を生み出すブロアファンという円筒形の羽根が、ホコリなどの汚れで目詰まりしてしまい、そもそもエアコン用の風をしっかり生み出せていないケースも考えられます。

カーエアコンが冷えない原因
冷媒不足
冷媒(エアコンガス)がなくなっている・減っている、漏れている可能性がある。
コンプレッサーの故障コンプレッサー自体が不具合を起こしている可能性がある。
フィルターやファンの目詰まりブロアファンがホコリなどの汚れで目詰まりしている可能性がある。

暖房が効かない時は?

サーモスタットが故障してしまうと、冷却水がエンジンに流れることで暖房から冷たい風が出たり、熱い風が流れることがあります。暖房が効かない理由の多くは、サーモスタットの故障です。

また、冷却水の減少により暖房が効かない場合もあります。暖房はエンジンを冷やすための冷却水の熱を利用しており、冷却水の漏れてしまったら暖房が効きずらくなってしまうのです。冷却水が減ってしまうと暖房が機能しなくなるだけでなく、オーバーヒート等のトラブルを起こす場合があります。また、温度センサーが故障しているなど、各種部品の不良や異常での故障の可能性も捨てきれません。

車のエアコン、修理費用相場はいくらくらい?

業者に頼んだ場合、ガスの漏れやつまりを直す修理であれば大体2万円前後になります。補充だけなら数千円くらいでできます。

コンプレッサーの修理ならば、5万円前後になります。また、サーモスタットの交換なら1万円前後で行うことができます。いづれにしても、工賃や作業量が別途でかかってきます。また、車種や部品の規格によって変わります。

車のエアコンが臭い!原因は?カビを吸ってる可能性も

車のエアコンの臭いの原因は、カビ菌にあります。

家のエアコンでも水が滴ることがあるかと思いますが、カーエアコンも同じく、水が滴ります。エアコンをつけていると、外気の温度の違いにより水滴が生じるのです。例えば立体駐車場等にエンジンを切り車を置いておくと、水滴がついているエアコンを湿った暗い場所に放置することになりますが、その時カビ菌や細菌はエアコン内部で繁殖しています。カビ菌や細菌を増やしてしまうことにより、エアコンは臭いを放ってしまいまうのです。

このように環境や気温によって臭いが発生する要素が生まれてしまいますが、逆説として、車の保管方法や駐車場所を変えることによって多少はこの臭いを消すということでもあります。さあ、ここまで臭いの原因についてご説明したところで、次は臭いを消す方法についてご説明します。

臭いを消す方法

臭いを消すには、応急処置としてエアコンのスイッチを切る・暖房を一番強くするといった方法があります。これらの応急処置を5分~10分することにより、エアコンのカビの根を絶やすことができます。

完全に臭いを取り除くのであれば、カー用品店に行ってカーエアコン用のスチーム消臭剤・エアコン洗浄スプレーを買う、エバポレーターの洗浄をすると臭いを消すことが可能です。また、エアコンフィルター自体を交換するといった手もあります。それでも臭いが消えない場合は、プロの方に相談することも一つの手ですね。

車のエアコンのガスやフィルターを交換する方法

エアコンを快適に使うためには、エアコンガスの交換やエアコンフィルターの交換が大切です。以下では、エアコンガスの交換方法・エアコンフィルターの交換方法についてご説明します。

車のエアコンガスを交換する方法

エアコンの配管部分の中には、ガスの補充やガスの圧力を測るための道具を接続するカプラーという部品があります。カプラーは、エアコン配管部分の高圧と低圧の2つに分かれており、エアコンガスを補充はするためには低圧のカプラーにエアコンガス補充金具を装着して、ガスを補充します。補充用のエアコンガスはフロンガスというガスが入っており、スプレー缶のような金属製の缶に密閉されています。

車のエアコンフィルターを交換する方法

車のエアコンフィルターの交換は以下の順番に行うことで、車のエアコンフィルターを交換することができます。

1.グローブボックスを外す
2.フィルタカバーを外す
3.フィルターを交換する
4.フィルターカバーをつける
5.グローブボックスをつける

車のエアコンから異音が… 故障が疑われる2部品とは

エアコンから「ガラガラ」「カラカラ」といった音がすることはないでしょうか。以下では、2つの原因について、また対処方法についてご説明します。

コンプレッサーやブロアファンモーターの故障が原因かも

車のエアコンから「ガラガラ」「カラカラ」といった異音がする場合、ブロアファンモーターが故障している可能性があります。ブロアファンモーターはエアコンの風を生み出す部品で、最悪の場合はエアコンから風が出なくなります。

また異音の原因として、コンプレッサーが故障している場合もあります。コンプレッサーが動かなくなると、エバポレーター・ブロアファンモーターといったエアコンの大事な部分を動かすことができなくなってしまいます。「ガラガラ」「カラカラ」という音は故障の前兆の音です。

異音が気になるときの対処方法はあるの?

車のエアコンは非常に難しい構造をしていますので、素人の手では直すことは困難です。異音がした場合はディーラーや整備工場等のプロの方に任せましょう。

車のエアコン、マークを学んで賢く操作!

車のエアコンにはたくさんのボタンがあり、どれをどのタイミングで使えば良いか知らないとエアコンを上手く使うことができません。以下では、A/Cマークの使い方や外気導入・内規循環について説明します。

A/Cのマークはいつ使う?押し忘れに注意、冷えません

A/Cマークのスイッチがオフの状態だと、送風モードのみになっていしまいます。夏はA/Cスイッチが入ってない場合冷たい風が出てきません。ですが、冬場はA/Cスイッチがオンになっていない状態でも暖かい風がでます。エアコンは空気を圧縮したり、膨張させたりすることにより、圧縮熱・気化熱を利用し空気の温度を変えています。

つまり、A/Cスイッチがオンの状態はコンプレッサーを動かすということになります。これにより、A/Cスイッチを冬に使わなくてもいいと考える方もいるかと思います。

ですが、冬にA/Cスイッチをオンにしないと、車のガラスが曇ってしまいます。オフの場合だと車の中の湿度の高い空気を温めているので、湿気が窓についてしまいます。したがって、冬場でもA/Cスイッチをオンにしておくことで、窓ガラスの曇りを晴らしてくれるのです。

また、A/Cマークを使うことで、夏はより冷たい風を送風することが可能になり、冬は社内の窓ガラスの曇りを晴らすことができます。よって、A/Cスイッチは常にオンにしておくことをおすすめします。

外気導入・内気循環の使い分けはこうだ

車のエアコンスイッチの中に、レバーのようなものがあるかと思いますが、右側にレバーを引くと外気導入に、左側にレバーを引くと内気循環になります。

オートエアコンの場合はオンで内気循環にすることができ、オフで外気循環にすることができ、内気循環を使うことで空気を循環させ温度を調整するため、車の中を早急に暖めたり冷やします。しかし、内気循環だけを使っていると空気が非常に重くなりますので、重くなったと感じたら、外気導入に設定して外の空気を入れるようにしましょう。

外気導入はエアコンの暖める・冷やすといった効果がなくなります。要するに、換気をしているということです。外の空気を入れているだけなので、トンネルの中や工業地帯、牧場近くでは使わないようにしましょう。排気ガスが入ってきたり、きつい臭いを取り込んでしまいます。

よって、普段の設定としては内気循環を選び、必要になったら外気導入を使うことをおすすめします。

まとめ

この記事では、エアコンの臭いの原因についてやガス・フィルターの交換方法、マークの使い方について説明しました。A/Cマークや外気導入・内気導入を状況に応じて使い分けることで、車内の温度や湿度を快適にすることができることを知っていただいたでしょうか。

車は家のようなものです。エアコンのスイッチを使い分ける、臭いを消すことを行い快適なカーライフを送りましょう。

よくある質問

エアコンってだんだん効かなくなるものなの?

本来、ガス漏れなどの不具合がなければ、カーエアコンの効きは低下しません。しかし、家庭用エアコンなどと同じく、フィルターやファンの目詰まりなど、蓄積していく汚れの影響で段々と効きが弱くなっていくことも。定期的な清掃や部品交換を行えば、調子を維持しやすいでしょう。

車のエアコンが効かない理由は?

もともと効きが弱かった車種なのか、冷媒ガスが漏れてしまっているのか、部品が故障していて交換が必要なのか、清掃が必要なのか、ケースバイケースでエアコンの効きは悪化します。効きが極端に悪くなる条件などがあれば、しっかり記録しておくことで、修理を依頼する際にもやりとりがスムーズでしょう。

内規循環と外気導入、どう使い分ける?

密閉性の高い車室内の空気だけで温度調整を行う内気循環モードは、車室内の二酸化炭素濃度を高めてしまうなどのデメリットがあるという調査結果もあり、基本的には外気導入モードでの使用が推奨されます。しかし、エアコンの効きを最大化させたい場合や、車外のにおいが気になる場合などは、内気循環モードに適宜切り替えるのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめ!

関連する投稿


【ガソリンスタンドで車検】格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

【ガソリンスタンドで車検】格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

車を持っている方には数年に一度訪れる大出費、車検。車に乗り続けるためには車検を通すことが法律で決められた義務ですが、少しでも車検費用は低く抑えたいとお思いの方が多いことでしょう。近年のガソリンスタンドでは、リーズナブルな価格設定で車検を受け付けている店舗が増えています。安さは嬉しいけど心配なところはないのか?どうやって選べばいいのか?詳しく見ていきましょう。


おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

バックカメラは車庫入れや、車を後退させる際に車の後方を映し出すカメラのことですが、リアカメラやリアビューカメラとも呼ばれています。車の後方は視界が良くないものですのでこのバックカメラを搭載することにより、後方の視界をよりよく見るためのものです。今回はこのバックカメラについてご説明致します。バックカメラを購入したい方はご参考にしてみて下さい。


ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。言葉は知っていてもその意味を理解していない方も多いと思いますので今回はガソリン添加剤についてご説明したいと思います。その効果などについても詳しく解説して参ります。これからガソリン添加剤を使ってみようという方は参考にしてみて下さい。


【バッテリー充電器】おすすめをご紹介!使用方法を知っておこう!

【バッテリー充電器】おすすめをご紹介!使用方法を知っておこう!

バッテリーは、クルマの中でも、トラブルが起こりやすい箇所のひとつです。それでも、普段からバッテリーを充電しておけば、かなりの程度、トラブルを防ぐことができます。そこで今回は、バッテリー充電器についてまとめました。


【スタッドレスタイヤの交換時期】いつ交換がベスト?寿命年数は?安心安全のために注目

【スタッドレスタイヤの交換時期】いつ交換がベスト?寿命年数は?安心安全のために注目

愛車のタイヤをサマータイヤとスタッドレスタイヤで季節ごとに履き替えている方も多いです。しかし、多くの人に馴染みのあるサマータイヤと「冬専用」のスタッドレスタイヤとでは、寿命の判断基準が異なることは知っていましたか。また、普段はしまってあるスタッドレス、保管方法によっては劣化を加速させてしまっているかも。この記事で、スタッドレスについて詳しくなってしまいましょう。


最新の投稿


【タイヤの空気圧】適切な空気圧でないともったいなさすぎ?!点検方法や基準などまとめ

【タイヤの空気圧】適切な空気圧でないともったいなさすぎ?!点検方法や基準などまとめ

車という重量物をたった4本で支えているのがタイヤ。車のあらゆる動きはタイヤを介して行われることもあり、快適な走行のためにも安全運転のためにも非常に重要なタイヤですが、意外とタイヤの空気圧は放置しがちな方も多いのではないでしょうか。メーカー指定の空気圧に調整していないと、効率が下がってもったいないだけでなく、最悪は事故の危険性も?!詳しく見ていきましょう。


【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

近年急速に広がりを見せている車の持ち方が「カーリース」です。あらゆる分野で所有しない使用というスタイルが人気を得る中、車に対する出費を月々定額の支払いでまとめることのできるカーリースもお手軽感が人気の様子。そこで、人気のカーリース会社の特徴をまとめて比較してみました。ご自分に合ったカーリース会社はどれなのか、きっとぴったりのサービスが見つかるはずです。


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。