目次へ戻る

保険会社に訊く!事故対応で『ドライブレコーダー』は役立つのか!

保険会社に訊く!事故対応で『ドライブレコーダー』は役立つのか!

ここ1、2年の間で、一気に装着率が上がっている「ドライブレコーダー」ですが実際のところ事故後の処理に役立っているのか否か。きになる現状を保険会社に確認しました。


普及が進む「ドライブレコーダー」

ドライブレコーダーは、交通事故などの発生状況を記録することを主な目的として、車両の周囲や挙動をカメラや各種センサにて記録する車載装置です。

電子情報技術産業協会とドライブレコーダー協議会(JDRC)によると2016年度4~6月期(第1四半期)のドライブレコーダー統計出荷実績は、32万3407台と発表しており、急速な普及が進んでいる。

ちなみにその内訳として、運行管理や安全運転教育も目的とした法人向けに設計された業務用が1万9021台、事故時の映像記録を目的とするコンシューマー用が30万4386台だったそうです。

ハイエンド化が進むドライブレコーダー

「ドライブレコーダー」の「ハイスペック化」は、昨年1年間で一気に進んだと言えます。以前は上級機だけのスペックだった、『フルHD』、『GPS』、『Gセンサー』、この3つが、すでに一般的なスペックとなっています。


『フルHD』のスペックであれば、容量は多くなりますが旅の記録として録画をすることもできます。

『GPS』前者は画像に位置情報を付加するのに必要です。

『Gセンサー』衝撃を感知することができるので、もしもの時の対応がより強力になるので安心です。

ドライブレコーダーで安全運転意識向上

ドライブレコーダの導入効果(全日本トラック協会)

オウルテック OWL-DR04-BK

全日本トラック協会が発表した「平成26年度ドライブレコーダの導入効果に関する調査報告書」によると導入効果については、「運転者の安全意識が高まった(危険運転減少)」とする事業所が72.2%、「安全運転指導に活用できた」という事業所も61.4%と高い割合を占めた。事故(第一当事者)が減ったと回答した事業所も76事業所(5.5%)あり、事故件数は、月当たり平均1.31件が0.57件に減少したという。

また、事故発生時にドライブレコーダの映像により「事故処理に役立った」という事業所は、522事業所(38.1%)で全体の約4割となり、自車に過失がないことが証明されたなどの事例も報告されている。

ドライブレコーダーは事故後の保険処理に役立つのか

普及が進むドライブレコーダーだが、実際「ドライブレコーダー」は事故後の処理に役立っているのか否か、レスポンスでは大手保険会社の1つ「損保ジャパン日本興亜」への取材をおこなっています。

同社の保険金サービス企画部 自動車グループ 特命課長・磯部 崇さんと、損害調査企画室 第二グループ 調査課長代理・前田隆祥さんのお二方がご協力くださいました。

「ドライブレコーダー」があれば、すべてが一目瞭然に。

取材によると、相手のある事故で双方の意見の食い違いなどが多々発生するそうですが、そのような際にどのような状況だったのかを調べるためにドライブレコーダーは「相当に役立つ」との評価でした。

実際に、ドライブレコーダーの映像により、利用者の運転に落ち度が無かったことが証明された事例もすでにあるそうです。

単刀直入にお訊きした。『ドライブレコーダー』は事故後の処理に役立っているのだろうか。

[磯部さん]「相当に役立ちます。相手のある事故では、意見が食い違うことも多々あります。信号の色がどうだったのか、速度は何キロ出ていたのか、寄った寄らない等々、誰かが見ていないとわからないことばかりです。とはいえ、目撃者を探すことは容易ではありません。しかし、『ドライブレコーダー』があれば、すべてが一目瞭然です」

[前田さん]「例えばこんなケースがありました。片側3車線の道の中央の車線を走行していたお客様が、左側の車線を走っていたクルマに体当たりをされたんですね。事故後に相手の方は、“真っ直ぐ走っていた”の一点張りでした。しかし『ドライブレコーダー』の映像によって、相手の方が横からぶつかってきたことがはっきりと証明できました。最終的に、お客さまの運転に落ち度がないことが判明しました。映像がなければ、スムーズな解決は難しかったと思います」

どのようなドライブレコーダーを選べば良いのか

事故対応に必要なドライブレコーダーのスペックについて確認をしたところ、最近の機種であれば画質としてエントリーモデルで十分との事です。

一方で、暗がりでの映像についてはスペックの差が出ることがあるそうなので、この点については確認をした方が良さそうです。

ドライブレコーダーの

さて、昨今の『ドライブレコーダー』はハイスペック化が進んでいる傾向にあるのだが、事故処理のスペシャリストから見たときの必要なスペックとは、どのようなものなのだろうか。

[前田さん]「高画質化が進んでいますが、パソコン画面の大きさの中である程度しっかりと映像が確認できれば良いので、スタンダードな機種で十分、映像のクオリティは確保されていると感じています。かつては、1秒間に撮影できるフレーム数がLED信号機の点滅回数とシンクロしてしまい、信号機の色が映らない機種もありましたが、現在はそのようなモデルもかなり減っているようですね。

差が出るのは、暗がりでの映像の鮮明さです。それが確保されている機種ならば、もしものときの頼りになる度合いが高くなると思います」

関連する投稿


これでバッチリ!?梅雨対策グッズおすすめ10選

これでバッチリ!?梅雨対策グッズおすすめ10選

雨がずっと降っていると、気分も滅入りがちですが、そんな状態を変えてくれる、梅雨対策のおすすめグッズを今回は紹介していきます。


【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

【カーメイト調べ】半数以上が今後360度録画可能ドラレコが欲しいと回答!

カーメイトは、同社製品ユーザーを対象とした交通トラブル実態調査を実施。その結果、ドライブレコーダーの映像が最も活用されたのは「側面衝突」だったことが明らかになりました。また、今後購入するなら360度録画可能のドラレコという意見も上がっています。


【急発進を防止】『ペダルの見張り番Ⅱ』 でペダルの踏み間違えを防止!!

【急発進を防止】『ペダルの見張り番Ⅱ』 でペダルの踏み間違えを防止!!

オートバックス専売の、データシステムが手掛けるペダル踏み間違え防止装置『ペダルの見張り番』は自動車のアフターパーツとしては異例の大ヒットでした。そしてついに『ペダルの見張り番Ⅱ』も登場! 高齢者の重大事故が社会問題となっている昨今。本記事では『ペダルの見張り番Ⅱ』とは一体どんなものなのかご紹介していきます。


大ヒット!ペダル踏み間違い防止・対策に「ペダルの見張り番」

大ヒット!ペダル踏み間違い防止・対策に「ペダルの見張り番」

オートバックスセブンから発売されている、ペダル踏み間違え防止装置『ペダルの見張り番』は自動車のアフターパーツとしては異例の大ヒットとなっています。 高齢者の重大事故が社会問題となっている背景もあり、注目されるこの商品ですが、一体どんなものなのか動画も含めてご紹介していきます。


【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

高圧洗浄機は洗車に使ったり外壁を洗浄したり、あらゆる場所の洗浄に便利なので、購入を考えている人もいるでしょう。そこで今回は、ケルヒャーなどの有名なメーカーを含め、家庭用と業務用のおすすめの高圧洗浄機を紹介します。気になる動作音を抑える静音タイプも紹介しています。


最新の投稿


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格、中古車価格などをまとめてみました。【7月更新】


【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

【レクサス30周年】レクサス新型の電動モデルが開発中!?最新情報

気になる情報が入ってきました。レクサスが2020年をめどに自律走行技術を搭載した新型スポーツ、もしくはラグジュアリーモデルを開発している可能性があるとのこと。最新情報をまとめています。


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。