トップへ戻る

バリアスコート|プロも納得の極艶!ワコーズコーティング剤

バリアスコート|プロも納得の極艶!ワコーズコーティング剤

バリアスコートとは、ワコーズが開発した非常に効果のあるコーティング剤のひとつ。本記事では、ワコーズのバリアスコートの使用方法、使用時の具体的な効果を紹介します。また、その際の注意点もわかりやすく解説。さらに、バリアスコートを実際に使用した方による口コミを、よい評価はもちろん悪い評価も同時にお見せします。バリアスコートとガラスの相性についても触れます。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


星の数ほどある「カーコーティング剤」…どれがいいの?!

洗車

カーコーティング剤には2種類あります。「ポリマー系」と「ガラス系」です。

「ポリマー系」は1980年代に登場したコーティング剤で、シリコーンやフッ素が含まれています。それに対して「ガラス系」はガラス原料を使用して作られたものです。こちらは今あるものの中で、最新の技術になります。その分、施工の際の費用は高額になりがちです。

これらのコーティング剤を車に塗ると、自然な艶が出てきて美しくなります。またそれ以外にも、雨や日差しから車体を守ってくれます。車に耐水性と対光性をもたらしてくれるのです。

カーコーティング剤のメリット・デメリットは?

カーコーティング剤のメリット

カーコーティング剤のメリットは、長期間に渡って美しい艶をキープできる点でしょう。塗るのに手間はかかりますが、車の耐水性や対光性を上げてくれます。またカーコーティングをすると、細かい傷が付きにくいともいわれています。

カーコーティング剤のデメリット

反対にデメリットには何が挙げられるでしょうか。ひとつ挙げるとすれば、コーティングの難しさでしょう。一般的なワックスよりもムラができやすく、重ね塗りも至難の業です。それゆえ、カーコーティングの専門業者も存在しています。自分でできない場合は、余分に費用がかかってしまうことでしょう。

【信頼のワコーズ】人気コーティング剤「バリアスコート」とは

《画像提供:Response 》WAKO'S製品

ワコーズバリアスコートは、「潤滑油の総合コンサルタント」をスローガンとして掲げる、ワコーズ社が開発したコーティング剤です。このコーティング剤の最大の特徴は「Wハイブリッドポリマー」です。「Wハイブリッドポリマー」という名称は、高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンという、2種類のポリマーを組み合わせたことに由来します。

同社のバリアスコートは、車のほとんどの部品に対して使用することができます。塗装面や、それ以外の樹脂、金属にまで有効です。非常に使用範囲の広いコーティング剤であるといえるでしょう。

バリアスコートのメリット・デメリットを口コミでチェック!

メリット・デメリット イメージ

メリット、デメリットは何?

続いて、ワコーズバリアスコートの評判を見ていきましょう。

バリアスコートのメリット:艶がすごい!繰り返し施工でより美しく

ワコーズバリアスコートは、Wハイブリッドポリマーと高密度レジンの合わせ技による艶が特徴。その性質ゆえ、車体に太陽の光が当たった際に現れる円形のような磨き傷が、あたかも消えたように見えるのです。中古車を購入した人にとっては夢のような話となっています。

ワコーズバリアスコートは性能が良すぎるため、飛ぶように売れているとのことです。車用品の量販店ではなかなか入手できない状態になっています。お値段もおよそ3000円程度と、とても安いです。このお値段でガラスコーティングをしたときのような結果を得られるのですから、品薄になるのは当然だといえるでしょう。

実際にワコーズバリアスコートを使用した方によると、最初にスプレーをしたときには別段変化を感じないそうです。しかし時間が経つにつれ、ほこりや塵が積もりにくくなってくることを実感するそうです。

またスプレーを何回か使用する度に、光沢が出てくるという話もあります。通常、ガラスコーティングを車体に施す際は、約3万円の費用と約1週間ほどの時間がかかります。そのことを考えると、このお値段でここまで効果があるのは非常に価値のあることなのです。

バリアスコートのデメリット:やや上級者向け、施工にコツも

ワコーズバリアスコートのデメリットは「全ての人におすすめはできない」という点です。そもそもワコーズ自体が、プロ向けのブランドです。つまり、一般ユーザー向けではありません。施工をする際にも、きちんとそれができる人でないと、逆にムラなどができてしまうといった話もあります。

簡単に施工ができるのは確かなのですが、それはある程度知識や技術のある人に向けての話です。ですので、「今まで車のコーティング自体になじみがない」という人よりも「これまで別のワックスを使ってきたけど、それより良いものがあるなら試してみようかな」という人に対してピッタリな商品なのです。

バリアスコートの使い方はシンプル!洗車後2ステップのみ

洗車をする男性

ワコーズのバリアスコートは、使い勝手が良いということで知られています。

車を水洗いしたあとにスプレーを吹きかけ、あとは拭き取るだけです。たったこれだけの作業ですが、ワコーズバリアスコートには確かな洗浄力があるため、十分に汚れが落ちます。

スプレーの中には、主成分のポリマーに加え、特殊ハイドロカーボンや界面活性剤までもが含まれているからです。

バリアスコートを使うと、どのような効果があるのか?

ワコーズバリアスコートを使用すると、約6ヶ月間、車に美しい艶がもたらされます。これは高密度のガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジンを組み合わせたハイブリッドコーティングの力によるものです。

また普段のお手入れは水洗いだけで十分です。1回当たりの使用量も少なく、非常に経済的なものとなっています。施工も簡単で、輝きも良い、それがワコーズバリアスコートなのです。

ココに注意で仕上がり向上!バリアスコート施工時の注意点

ワコーズバリアスコートを使用する際の注意点を列挙していきます。

揮発性が高いので、気温や表面温度に注意

ワコーズバリアスコートを使用する際は、揮発性に注意しましょう。というのも、ワコーズバリアスコートは揮発性がとても高いので、スプレーをした箇所がすぐにわからなくなってしまうのです。完成度が高いゆえの難点であるといえます。

下処理にこだわって極艶を実現

下処理に関しては、通常の洗車と同じく、シャンプーや水洗いで大丈夫です。砂汚れなどのおおまかなものを除去しておきましょう。洗車の際のポイントは、スポンジを優しく撫でるように使うことです。

洗車する場所とタイミングですが、できれば日陰で夕方にするほうがいいでしょう。日向だと、水滴が虫眼鏡の役割を果たしてしまい、ウォータースポットや水ジミを作ってしまうかもしれないからです。同様の理由で昼間よりも夕方のほうが好ましいです。「昼間でも屋根があるところだったらいいのでは?」と思うかもしれませんが、昼間の室内は高温になりがちなので、これもウォータースポットや水ジミが発生する原因になってしまいます。

また、ケミカル洗車でスケールを無くしておくことも重要です。酸性ケミカルREBOOTを使ってスケールを消していきます。スケールを無くすことで、直接的にワコーズバリアスコートを車体に塗りつけることができます。それでも綺麗にならないときは、PM-LIGHTを使用すると、コーティングがしやすくなるでしょう。シリコンオフは塗装を溶かしてしまう恐れがあるので厳禁です。使用してはいけません。

ムラにならないよう、焦らず少量ずつ施工!

ワコーズバリアスコートに付属しているクロスを使って塗っていく場合、クロスに吹きかけるスプレーの量は少なくしましょう。ワコーズバリアスコートは少量でもかなり伸びるからです。大量に塗り込んでしまうと、ムラの原因になります。適量を塗り込むことで、拭き取りもしやすくなります。

拭き取りのタイミングと注意点

1~2パネル毎に拭き取りをしてあげると美しく仕上がります。その際、2種類のクロスを用意しておきましょう。粗拭き用と仕上げ用です。まず粗拭き用のクロスで液剤をほとんど拭き取ります。その後、仕上げ用のクロスで拭きます。

こうすることによってムラが発生する確率をかなり抑えることができるのです。もしムラが出てきてしまった場合は、水拭きしてあげると良いでしょう。これらの行程を意識するだけで、コーティングのクオリティーは格段に変わります。

車が劣化している場合は塗装にも注意

ワコーズバリアスコートには溶剤が含まれています。使用する量を間違えたり、劣化車に塗ってしまうと、塗装が多少なりとも溶けてしまうことがあります。注意しましょう。

ガラスには使用しない!飛び散りに注意

ワコーズバリアスコートは、フロントガラスなどのガラス面に対しても使用できるのでしょうか? メーカーの説明書によると、使用できないと記載されています。それではもしガラス面にワコーズバリアスコートを施工した場合どうなるのか、今から見ていきましょう。

ガラスにバリアスコートを使ったらどうなるのか?

フロントガラスに使ってみると、意外にも艶が出て綺麗になります。当初は雨が降った日にもしっかりと水滴をはじいてくれるので、特に問題は見当たりません。しかし時間がたち、また別の日に雨が降った際、フロントガラスに油膜のようなものが現れます。

バンパーで拭いてもいっこうに落ちません。視界も不良となり、事故を起こす可能性が高くなってしまいます。非常に危険ですので、ガラス面には専用のコーティング剤を使用したほうがいいでしょう。

バリアスコート施工時の注意点まとめ表
気温や表面温度
揮発性がとても高く、スプレーをした箇所がわからなくなってしまうので、素早く施工する。
ムラにならないよう、少量ずつ施工する。
拭き取り2種類のクロスを用意し、1〜2パネル毎に拭き取る。
車の劣化具合塗装が溶ける場合があるので注意。
ガラスワコーズバリアスコートはガラスに使用できないので飛び散りなどにも注意。

まとめ

WAKO'S 4CR RC F(SUPER GT GT500クラス 2016年参戦車両)

ワコーズバリアスコートは使いやすさ、効果、価格の面で高い完成度を誇っています。他の競合品と比べて、群を抜いているのも納得できます。注意するべきところには気を付けて、安全にコーティングを楽しみましょう。

よくある質問

バリアスコートってなに?どこで売ってるの?

ワコーズ バリアスコートは、洗車後にスプレーして拭きあげるだけのお手軽なカーコーティング剤のひとつで、拭きあげの簡単さと仕上がりの艶、コーティングの耐久性に定評のある人気商品です。カー用品店やバイク用品店で売られていることが多いようです。

バリアスコートの施工、簡単?

ワコーズ バリアスコートは、洗車後のボディに適量をスプレーして、そのまま拭きあげるだけの簡単施工。水が残っていても施工できる上、固形ワックスのように乾燥を待つ必要はないので作業がスピーディですし、ノビがいいので少量スプレーするだけで広範囲のコーティングができます。

ワコーズってどんな会社なの?

ワコーズ(WAKO’S)は株式会社和光ケミカルのブランド名。和光ケミカルは、1972年創業という歴史の深いメーカーで、各種オイルなどを中心とした自動車関連のケミカル製品を多数取り扱っています。青いパッケージが印象的なワコーズの商品は、どれもちょっとお高めながら高品質なものばかりで、こだわり派のドライバーやショップからの信頼も厚いようです。

関連する投稿


タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

タイヤの偏平率によるメリット・デメリットは?計算方法も紹介

自動車の動きを地面に伝えてくれるタイヤは非常に重要な存在ですが、愛車のタイヤのサイズを把握しているという方は意外と少ないかもしれませんね。どこか暗号のようなわかりにくさがあるタイヤサイズの中でも、乗り心地や操縦性に直結する隠れた注目ポイントが「偏平率」です。偏平率が変化するとどんな影響があるのか? どうやって計算するのか? 詳しくご紹介していきます。


タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

タイヤサイズの見方を知ることで愛車のタイヤ購入をスムーズに

そろそろタイヤ交換かな、とお考えの方なら、どんなタイヤが愛車にぴったりサイズなのかを調べたりすることもあるでしょう。しかし、タイヤサイズの表記方法は、慣れていないとまるで暗号のようで、わかりにくさがありますよね。どこに何が書いてあるのか理解すれば意外と簡単なタイヤサイズの見方を知っておくことで、タイヤの検討や購入もスムーズに済ませられるようになれるでしょう。


ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

ガソリンスタンドの車検は格安車検の新定番!特典も多数、安心度は?

車を持っている方には数年に一度訪れる大出費、車検。車に乗り続けるためには車検を通すことが法律で決められた義務ですが、少しでも車検費用は低く抑えたいとお思いの方が多いことでしょう。近年のガソリンスタンドでは、リーズナブルな価格設定で車検を受け付けている店舗が増えています。安さは嬉しいけど心配なところはないのか?どうやって選べばいいのか?詳しく見ていきましょう。


ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤とは?おすすめのガソリン添加剤もご紹介!

ガソリン添加剤という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。言葉は知っていてもその意味を理解していない方も多いと思いますので今回はガソリン添加剤についてご説明したいと思います。その効果などについても詳しく解説して参ります。これからガソリン添加剤を使ってみようという方は参考にしてみて下さい。


車用バッテリー充電器のおすすめを紹介!使用方法を知っておこう

車用バッテリー充電器のおすすめを紹介!使用方法を知っておこう

バッテリーは、クルマの中でも、トラブルが起こりやすい箇所のひとつです。それでも、普段からバッテリーを充電しておけば、かなりの程度、トラブルを防ぐことができます。そこで今回は、バッテリー充電器についてまとめました。


最新の投稿


2019年の「ながら運転」厳罰化|その効果と取り締まり基準を解説!

2019年の「ながら運転」厳罰化|その効果と取り締まり基準を解説!

2019年に罰則が強化された「ながら運転」。この改正で、罰則はどのように変わったのでしょうか?また、その効果はありましたか?今回は、どんな行為が「ながら運転」に該当するのか、具体例を取り上げながら、まとめました。


トヨタ ルーミーの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ ルーミーの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

近年大人気の「トールワゴン」タイプであるトヨタ ルーミーは、2021年上半期の販売台数ランキングで単独車種として普通車トップクラスの販売台数を記録するなど、国民車的な人気を誇るモデル。毎日使える実用性が特徴的なルーミーだけに、燃費情報は気にしておきたいところですよね。この記事では、カタログ燃費や実燃費、ライバルとの比較など、ルーミーに関する燃費情報をくまなくご紹介していきます。


トヨタ ハイエースの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

トヨタ ハイエースの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

商用バンながら、ビジネス用途だけでなくアウトドア系マルチギアとしても活用されるなど、長年様々なユーザーに愛され続けてきたトヨタ ハイエース。近年ではキャンプブームなどもあって人気が高まっています。そんなハイエース、存在は知っていても、燃費性能がどの程度なのか気になっている方も少なくないはず。この記事で、カタログ燃費や実燃費、ライバル車種との比較を通して、ハイエースの燃費情報に詳しくなりましょう。


スズキ アルトラパンの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

スズキ アルトラパンの燃費情報が丸わかり!実燃費調査やライバル比較も

まんまるなヘッドライトがキュートなアルトラパンといえば、かわいい軽自動車の筆頭格として長期間にわたって人気を維持しているモデルです。デザインばかりが取り上げられがちなラパンですが、日々使う車だからこそ気にしておきたいのは燃費性能。この記事では、カタログ燃費や実燃費、ライバル車種との比較まで、ラパンに関する燃費情報をくまなく網羅していますので、ぜひチェックしてみてください。


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。