トップへ戻る

バック・トゥ・ザ・フューチャーの大人気タイムマシン!デロリアンの秘密

バック・トゥ・ザ・フューチャーの大人気タイムマシン!デロリアンの秘密

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズに登場する、エメット・ブラウン博士こと通称ドクが作ったタイムマシン。それがデロリアンです。このタイムマシンのデロリアンは、デロリアン・モーター・カンパニーが手掛けた『DMC-12』という車がベースになっているんです。本記事ではそんな人気のデロリアンについてまとめています。価格や、映画で使われたデロリアンの落札価格も!バック・トゥ・ザ・フューチャー好きはぜひ本記事を。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


大人気バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシン!デロリアンの秘密

デロリアン

デロリアン

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズに登場する、エメット・ブラウン博士こと通称ドクが作ったタイムマシン。それがデロリアンです。

このタイムマシンのデロリアンは、デロリアン・モーター・カンパニーが手掛けた『DMC-12』という車がベースになっているんです。本記事ではそんな人気のデロリアンについてまとめています。

バック・トゥ・ザ・フューチャーとは?

バック・トゥ・ザ・フューチャー [Blu-ray]

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、1985年に公開されたアメリカのSF映画です。

公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした映画で、続編に『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)があります。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのあらすじ

バック・トゥ・ザ・フューチャーのアクリルポスター

1985年のカリフォルニア州ヒルバレー(架空の都市)に住む、トヨタ・ハイラックスに憧れる高校生マーティ。

年の離れた科学者である親友のエメット・ブラウン博士こと、通称ドクを手伝い、スポーツタイプの乗用車デロリアンDMC-12を改造して開発したタイムマシンの実験を行います。

そんな中、タイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するために、騙したリビアの過激派の襲撃に遭い、ドクは機関銃の凶弾に倒れてしまいます。

同じく命を狙われるマーティはとっさにタイムマシンに乗って逃走するも誤って、30年前の1955年11月5日にタイムスリップしてしまいます。

タイムスリップしてしまったマーティは1985年10月26日に戻ろうとします。しかしながらタイムマシンは燃料のプルトニウムを使い果たしてしまっており、タイムスリップすることが出来なくなっていました。

マーティは考えた末、1955年のドクに助けを求めようと試みますが…。

ここから先は、ぜひとも映画で確認してみてくださいね。

トヨタ・ハイラックス現行モデル

参考:トヨタ・ハイラックス現行モデル

デロリアン(DMC-12)ってどんな車?

デロリアン

デロリアン

バック・トゥ・ザ・フューチャーで、タイムマシンとして登場するデロリアン。このベースとなった車両は『DMC-12』という車名であり、デロリアン・モーター・カンパニーで唯一製造された車です。

この、デロリアンという愛称ですが、上記からもわかるように、もともとは車の名称でなく自動車製造会社の名称でした。

デロリアン(DMC-12)は、映画の人気やその近未来的なデザインから、今でも多くのファンが多い車です。

デロリアン(DMC-12)はあの有名デザイナーがジウジアーロがデザインしていた

ジョルジェット・ジウジアーロ

ジョルジェット・ジウジアーロ

デロリアン(DMC-12)は、イタルデザインのジョルジェット・ジウジアーロがデザインしており、ロータス・カーズがメカニカル設計を行いました。

このジョルジェット・ジウジアーロとは、とても有名な工業デザイナーです。代表作としては、いすゞの117クーペ、マツダのルーチェ(初代)や、日産のマーチ(初代)、フォルクスワーゲンのゴルフ(初代)などと、様々な車のデザインを手掛けています。

いすゞの117クーペ

いすゞの117クーペ

デロリアンの価格は?いくらで購入できる?

1/20 Magnetic Floating デロリアン タイムマシン バック・トゥ・ザ・フューチャーPartII 1/20スケール ATBC-PVC&ABS製 塗装済み フローティングフィギュア

映画を見て、デロリアンを購入したい、と考えた方もいるかもしれませんね。

デロリアンはいくらで購入できるのでしょうか。

中古車サイトで調べてみたところ、通常のDMC-12であってもおおよそ1000万円~はするようです。

また、株式会社デロリアン・モーター・カンパニーでは、認定中古車が発売されているようですので、こちらを確認してみるのもおすすめです。(※2020年5月現在)

映画に出てくるあのデロリアンが落札!価格は約4,200万円!?

映画で使用されたデロリアン

1985年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に起用され、一躍有名になったデロリアン『DMC-12』。映画で使用された本物のデロリアンが2011年に、オークションで高値落札されていました。

同作品ではシリーズ3作を通して、合計7台のDMC-12が使われていて、そのうちの現存する3台のうちの1台が米国でオークションに出品されました。

もちろん、「タイムマシーン」装備もそのまま。

そして、このDMC-12は、54万1200ドル(約4200万円)で落札。

その収益は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで主役を務めた俳優のマイケル・J. フォックス氏が立ち上げたパーキンソン病研究財団に寄付されたそうです。

デロリアンを見たい!どこで見られる?

デロリアンを見てみたい!そんな方も多いのではないでしょうか。

デロリアンが見たい場合、メガウェブで見ることができますよ。
※2020年6月現在

【メガウェブ】ヒストリーガレージ

デロリアンが見てみたいと思った方はこれを機会にメガウェブに足を運んでみてくださいね。

最後に

バック・トゥ・ザ・フューチャーと切っても切り離せない、それがデロリアンです。

映画を見て気になったという人から、そのデザイン性に惹かれたという人まで。デロリアンは世代を超えて人気のある名車です。

デロリアンについて知ってから改めて映画を見ると、また違って見えてくるかもしれませんよ!

関連するキーワード


デロリアン

関連する投稿


【見る者を虜にするドア】ガルウィングの車まとめ!デメリットは?

【見る者を虜にするドア】ガルウィングの車まとめ!デメリットは?

かっこいいスーパーカーが停まって、ドライバーが降りてくるとき、そのドアは上方向に高く掲げられるように開くかもしれません。ガルウィングドアは、全世界でも限られた車にしか装着されていない、特別な開き方をするドアです。なかなか実車で触れることはできませんが、見た目以外に、どんな魅力があるのか? 欠点はないのか? 装備された車のご紹介とともに、詳しく見ていきましょう。


大人気バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン情報まとめ

大人気バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン情報まとめ

大人から子供まで、みんな大好きバック・トゥ・ザ・フューチャー!この隠れた人気者、それがデロリアンです。今回はそんなデロリアンについての情報をまとめてみました!


最新の投稿


【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

【ジャンプスターター】 人気・おすすめ厳選6選!

あまり聞き慣れない「ジャンプスターター」。ジャンプスターターとは車のバッテリーが上がってしまった時に直せるアイテムです。本記事では使い方や選び方、おすすめ商品まで紹介いたします!バッテリートラブルの解消に役立つこと請け合いです!


まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

まずは落ち着く!事故を起こしてしまった時の対処法

クルマやバイクに乗っていればいつ遭遇してもおかしくないのが交通事故です。今回は、交通事故における運転手の義務や事故発生時の対処方法、昨今の交通事故事情などをご紹介します。これを読んで万が一の時慌てないようにしましょう。


エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

エンジンがかからない?!車のハンドルロックの解除方法

車に乗ったのにキーが回らない、という経験をしたことをありませんか?これは、車の盗難防止策の一つであるハンドルロックという機能の存在が関係しているかもしれません。今回は、そんなハンドルロックの仕組みとハンドルロックの解除方法に関して解説していきます。


インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

インタークーラーとは?その役割や種類についても解説

ターボ(過給機装置)装着車によく聞く、インタークーラーという言葉ですが、そもそもインタークーラーってなんなのでしょうか?今回はこのインタークーラーはどの様な役割を果たしているのか、またその効果についてもご紹介します。


クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

クルマ好きのための、ワガママセカンドカー選び3選!

はーい!クルマ好きで、クルマ選びにはついついワガママになってしまう人、集合!セカンドカーが必要になったら、「軽自動車買えばいいんじゃね!?」って言われてしまいますよね。でも、軽自動車だと我慢できない自分がいたり・・・。クルマ好きでも納得できるセカンドカーって、どんなクルマがあるのか、一緒に見ていきましょう!