目次へ戻る

大人気バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン情報まとめ

大人気バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン情報まとめ

大人から子供まで、みんな大好きバック・トゥ・ザ・フューチャー!この隠れた(隠れてない?)人気者、それがデロリアンです。今回はそんなデロリアンについての情報をまとめてみました!


デロリアンが買える!?

デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属するパーツを組み立てると、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)」に登場するタイムマシン「デロリアン」の1/8スケールモデルが完成するマガジンシリーズ、週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』を1月31日より発売しています。

デロリアンは実在する市販車『DMC-12』を改造したという設定のタイムマシン。DMC-12の製造台数は8500台と言われ、その希少性、斬新なデザイン、映画の影響などから、今なお熱狂的なファンを多く持っています。

マガジンシリーズで完成するモデルは1/8スケールで、全長527mm×全幅232mm×全高143mmのビッグサイズ。ボディパネルにはヘアライン加工を施し、独特の鈍い光沢を放つメタルボディや、近未来的なガルウィングドアを再現。主要部にはダイキャスト合金を用い、重量は約8.4kg、重厚感を味わうことができます。

またディテールにもこだわり、ダッシュボードには時速88マイルを測るデジタル表示のスピードメーターなど、数々の点灯式計器類を装備。

リアにはホース類のテープに至るまで再現したタイムトラベル用の装置を搭載。点灯式タイムサーキットには、パート1に登場する重要な日付がセットされています。

可倒式シート、サイドウィンドウ、開閉式ガルウィングドアなどはモデルでも可動可能。

また、ペダルと連動したブレーキランプやドアの開閉にあわせて点灯するランプなど、タイムマシンを光りで演出するギミックの数々も搭載。

デロリアン現物はなかなかお高くて買えないですが、その点、こちらであれば、手のひらサイズのデロリアンを自宅で楽しめそうですね。

有楽町に、デロリアン現る!?

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)」のタイムマシン「デロリアン」が、2015年、11月23日に開催される「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート」の会場、東京国際フォーラムの地上広場に登場しました。

BTTFの主役ともいえる「デロリアン」は1975年、GMのジョン・ザッカリー・デロリアン副社長が設立した「デロリアン・モーター・カンパニー」で製造された『DMC-12』がベース。

ステンレスの外観とガルウィングが未来的で、話題性から当初は予約が殺到したが、徐々に販売台数が悪化し、製造数は8000~9000台程度だったという。しかしBTTFのヒットによりコレクターズアイテムとなって今でも多くが所有・保管されています。

いやいや!湘南にだってデロリアンが現れたぞ!

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したタイムマシンが湘南に!? 神奈川県藤沢市の湘南T-SITEで2016年の4月23日、デロリアン『DMC-12』特別試乗会が開かれ、大勢のファンがかけつけました。

仕掛けたのは、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」を展開するDeNA。

同試乗会は、DeNAが3月にデロリアン無料試乗会の参加者を募り、当選者10人をこのT-SITEでその迫力ある走りを体験してもらうというもの。試せるDMC-12は、「デロリアンオーナーズクラブ」会長・下原修氏が保有するクルマ。

DMC-12は、デロリアンが1981~1982年につくった2ドアクーペモデル。

PRV(プジョー、ルノー、ボルボ)の2.8リットルV6エンジンを後方に積むRRレイアウト。マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドが出演した1985年映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に、タイムマシンのベース車両として登場したことでも知られています。

「もう、映画を見てひと目ぼれして、手に入れたいと思い続けていた。いま目の前で見ることができてうれしい」と話す30代男性は、日産『スカイラインGT-R』(R34)に乗って試乗会に駆けつけ「メーカーや駆動方式とかはもう関係ない。映画で見たあのスタイル、迫力、いいなあ」とつぶやいていました。

USJがデロリアンを売りに出していた!?!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は2016年の5月16日、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」のアトラクション関連商品「チャリティ・オークション」第4弾として、「実物大デロリアン(レプリカ)」をヤフオクに出品しました。

USJでは、累計タイムトラベラー(アトラクション体験者数)が6000万人を突破した「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」の運営終了に伴い、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド~さよならキャンペーン~」を5月31日まで開催している。

今回の「実物大デロリアン(レプリカ)」出品は、キャンペーンの一環として開催中のアトラクション関連商品「チャリティ・オークション」の第4弾として実施したもの。

これまで、チャリティ・オークション第1弾「研究所サインプレート」は47万0001円、「アクリル映画ポスター3セット」は150万1000円でそれぞれ落札。第2弾「ライドのデジタル時計」は70万1000円で落札されています。

なおUSJは、諸経費を除き、同オークションによる収益を、パーキンソン病の研究助成活動を行う「マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団」へ寄付するとのことです。

最新の投稿


広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県北部の道の駅┃国の特別名勝三段峡やライダーオススメまで!

広島県もついに北部へとたどり着きました。前回は瀬戸内海側を紹介してまいりましたが、今回は島根県側となる北部地区にある道の駅について紹介します。


ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ホンダのミニバン ステップワゴン モデューロX┃スペックや他車比較!

ファミリー向けミニバンとして人気のステップワゴン。中でもモデューロXは2018年のマイナーチェンジでガソリン車に加え新しくハイブリッド車を発表しました。さらに2020年にステップワゴンがマイナーチェンジの噂も。今年秋の増税前、ほぼ完成形に近づいたモデューロXを買うなら今です!


高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

高級SUV レクサス LX ┃歴史や特徴、中古価格、スペック等 一覧

レクサスのSUV高級ブランドの「LX」。レクサスは高級車になるので、ブランド名は知っていても車自体はまだまだ身近なブランドではないかもしれません。国内では発売台数が限られているレクサスブランドの「LX」のエンジンに室内空間や走行性能などがランドクルーザーと大きく違う点や、歴史から車体価格・燃費までを詳しく解説していきます。


トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種プリウスの次期モデル┃スペックや燃費、中古車価格等

トヨタの大ヒット車種「プリウス」の時期モデルについて様々な予測がされています。初代モデルから現行のモデルどれも注目されていますが、以前から問題視されていたギアの何が問題なのかも時期モデルと一緒に考えてみます。燃費は世界トップレベルの「プリウス」は今後フルモデルチェンジして登場するのか、販売終了してしまうのかなど推測しまとめてご紹介します。


マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

マツダ ロードスター NBの楽しみ方 ┃性能・スペックや燃費・カスタム等一覧

ロードスターは1989年に登場し、2019年で30周年を迎えています。その間、NAに始まってNB、NC、そしてNDまで4世代の進化をしています。長い間愛され続けているロードスターの性能やカスタム情報を見ていき、その魅力に迫っていきます。今回は、2代目ロードスターNBの楽しみ方を中心に見ていきましょう。