目次へ戻る

GT-R(R32)の走行動画をVRで見る!

GT-R(R32)の走行動画をVRで見る!

1989年8月に誕生し、30年近く経った今でも、人気を誇る日産、スカイラインGT-R(R32)。そのスカイラインGT-R(R32)の走行動画をVR動画にてお届けします。


【360°動画】ほぼ当時のままのR32がサーキット走行!

日産のスカイラインGT-R(R32)は、「走りのスカイライン」の復活を目指し開発され、8代目スカイラインをベースとして、16年ぶりに「GT-R」として復活を果たしたモデルです。多くのファンを持つスカイライン、GT-Rの中でも、特に人気のR32の実走行動画を、VRにてお届けします。

今回動画にて使用されたモデルは、1994年登場の最終モデル「VスペックII」エンジンが換装され、車高がわずかに落ちている以外はほぼ当時のままの貴重な1台の走りと姿をご堪能下さい。

日産 スカイラインGT-R VスペックII 基本性能・燃費

エンジン:2568cc 直列6気筒ツインターボ(RB26DETT)
トランスミッション:5速MT
駆動方式:フルタイム4WD(ATTESA E-TS)
最高出力:280ps
最大トルク:36kgm
全長:4545mm
全幅:1755mm
全高:1355mm
ホイールベース:2615mm
車両重量:1500kg
10・15モード燃費:8.2km/リットル

※動画はPCでも視聴いただけますが、より臨場感溢れる動画をお楽しみ頂くためにYoutubeアプリやVRゴーグルでの再生がオススメです。
※スマートフォンでの視聴の際は下記のリンクより、Youtubeアプリでお楽しみ下さい。
■iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/youtube-ying-hua-yin-le-to/id544007664?mt=8
■Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.youtube&hl=ja

※PC視聴の際は、マウスをドラッグしながら動かすことで視点を変えて視聴することが可能です。

歴代スカイラインについての情報はこちら

【還暦】日産スカイラインの歴代モデルと歴史を振り返る。他イベント情報

http://matome.response.jp/articles/480

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う還暦を迎えます。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史についてと60周年記念のイベント情報を取りまとめ記事にしています。

関連する投稿


日産 GT-R 2020年モデル発表!価格は約1063万円から

日産 GT-R 2020年モデル発表!価格は約1063万円から

日産は4月17日、6月発売予定の『NISSAN GT-R』2020年モデルを発表しました。あわせて、『NISSAN GT-R NISMO』2020年モデルと限定モデル『NISSAN GT-R 50thアニバーサリー』、『フェアレディZ 50thアニバーサリー』を公開しています。


電気自動車が欲しい方におすすめ!「ノート C-Gear」

電気自動車が欲しい方におすすめ!「ノート C-Gear」

日産から発売された電気自動車「ノートC-Gear」。この記事ではまず電気自動車について説明し、NOTEの車をいくつか説明し、C-Gearについて触れます。またどんな方にC-Gearをおすすめなのか触れ、日産について説明します。さらに普通車と違いどんなメリットがあるのかを説明します。


日産 エクストレイル| ハイブリッドの燃費や口コミ・評価、中古価格は?

日産 エクストレイル| ハイブリッドの燃費や口コミ・評価、中古価格は?

人気の高い日産「エクストレイル ハイブリッド」ですが、ガソリン仕様に比べ車体の価格が少々割高になっています。街乗りやアウトドアなど、色々なシチュエーションで使うことができるので根強い人気があるエクストレイルハイブリッド。今回の記事では、エクストレイル ハイブリッドの性能や燃費だけではなく、評価や口コミ等もまとめていきます。購入を検討されている方は、是非参考にしてください。


日産 ティーダの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

日産 ティーダの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

日産が過去に発売していたティーダ。このティーダはハッチバックスタイルの車で、実質的にはサニーの後継車だ、ともいわれています。2004年に発売され、日本では2012年に発売を終了しましたが、海外では今もなお発売されています。そんなティーダについて本記事では改めてまとめています。


180SXの変わらない人気。ドリフトマシンのスペックや歴史とは?

180SXの変わらない人気。ドリフトマシンのスペックや歴史とは?

180SXは一世を風靡した、人気のスポーツカーです。当時のドリフト人気と共に、販売台数を伸ばしたモデルです。FRのスポーツカーとして、シルビアと共に若者の人気モデルとなりました。その180SXとは一体どのようなスペックなのでしょうか?180SXの歴史や、販売時期によるスタイルの違いなども紹介していきます。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。