目次へ戻る

出会えたらレア?原付ご当地ナンバープレート【関東編】

出会えたらレア?原付ご当地ナンバープレート【関東編】

こちらの記事では、関東地方の原付のご当地ナンバープレートを3つピックアップし紹介しています。


割と見かける?千葉ロッテ、マーくんプレート

まずは2013年8月1日から配布された千葉県千葉市のご当地プレートからご紹介。ホームタウンチームであるプロ野球、千葉ロッテマリーンズのキャラクターのマーくんと野球ボールをモチーフに作成されたご当地ナンバープレート。

原付オリジナルナンバープレート

交付枚数が、
50cc以下(白色)6000枚
90cc以下(黄色)300枚
125cc以下(桃色)1200枚

と合計7500枚の交付。7500台の125cc以下のバイクがこのナンバープレートを使用していると考えれば遭遇できる可能性はまぁまぁ高いかもしれませんね。

枚数少なくレア?エヴァのナンバープレート

続いては神奈川県箱根町から。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とのコラボで誕生した、エヴァンゲリオンのデザインを持ちいたご当地ナンバープレート。

2014年3月25日から交付され、原付とミニカー合計で390枚のみの交付。390枚という数を考えると、めったに見かけない数字にも見えてしまいますが、2014年2月14日時点での箱根市内での対象となる原付、ミニカーの台数は769台となるため約半数がエヴァナンバーを付けれたと考えれば、箱根市内ではそんなにレアじゃないのかもしれませんね。

モンキーについてたら激レア!?ルパンのナンバープレート

最後にご紹介するのは千葉県佐倉市より、ルパン三世の姿をデザインした、原付のご当地ナンバープレートです。

原付一種(50cc以下)

かなはルパンの「る」で統一されていて500cc~125cc、ミニカー合わせて限定3000枚の交付。

原付二種乙(50cc超90cc以下)

原付二種甲(90cc超125cc以下)

ミニカー

佐倉市市制60周年記念事業の一環のPR企画で、原作者の漫画家モンキー・パンチ氏が佐倉市内在住である縁から実現したそうです。

ちなみに「ルパンⅢ世」は2017年8月で50周年を迎えます。個人的には同じく2017年8月で50周年を迎え、悔やまれながらも生産終了となってしまうホンダのモンキーにこのナンバープレートが着いてる姿を拝んでみたいものです。

モンキー・パンチ(ルパン) × ホンダ・モンキーのダブル50周年コラボ、何かしらで実現してくれたらすごいインパクトですね。

ホンダ モンキーが生産終了…。復活の可能性はあるか?

http://matome.response.jp/articles/228

ホンダの原付50ccバイク「モンキー」が2017年8月末に生産終了することが明らかになりました。こちらの記事では生産終了に至った経緯や、過去のモデルからモンキーの歴史を振ると共に今後のモンキー復活の可能性についてもまとめます。

関連する投稿


車中泊におすすめのマット 厳選10商品!人気アイテムの価格を比較

車中泊におすすめのマット 厳選10商品!人気アイテムの価格を比較

車中泊をする際に不可欠なアイテムであるマット。価格もピンキリでニトリ等のホームセンターで買えるものも多いです。今回はそんなおすすめのマットを軽自動車サイズのもの等と分けてご紹介します。


フィルムアンテナの取付・貼り方、注意点を解説|おすすめ5選も!

フィルムアンテナの取付・貼り方、注意点を解説|おすすめ5選も!

フロントガラスなどに貼って使う車載テレビやカーナビ用のフィルムアンテナ。本記事ではおすすめのフィルムアンテナの商品紹介だけでなく、取付・貼り方、剥がし方についても掲載しています。


【車のデイライト】取り付け方から車検時の注意点|おすすめ3選も紹介

【車のデイライト】取り付け方から車検時の注意点|おすすめ3選も紹介

昼間点灯とも言われているデイライト。昼間に点灯させるものですが、そもそもの意味や目的の説明から取り付け方や保安基準も解説。さらにおすすめ商品も紹介していきます。


パドルシフトってなに…?使い方から後付け方法、汎用品など徹底解説!

パドルシフトってなに…?使い方から後付け方法、汎用品など徹底解説!

車に搭載されているパドルシフトをご存知でしょうか?意外と知られていない方も多いのではないでしょうか。本記事ではパドルシフトの使い方から、後付け方法、パドルシフトを利用することのメリット、デメリットについてを紹介しています。


車のハンドルロック。原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車のハンドルロック。原因や解除方法を解説|盗難防止グッズも紹介

車の盗難防止のための機能であるハンドルロック。ですが、意図せずロックが掛かってしまい、ハンドルが動かせず慌ててしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなハンドルロックが掛かってしまった時の対処方法・解除方法についての紹介と、機能とは別に盗難防止アイテムの紹介を合わせて行っています。


最新の投稿


【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

【カーオーディオ入門】デッドニングとは?効果や費用、やり方・方法を紹介

カーオーディオの音質改善のために行うデッドニング。具体的にどのような効果があるのか、デッドニングに掛かる費用、方法や、おすすめのデッドニングキットの紹介などを合わせて紹介しています。


【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

【スクープ】マツダのロードスター 次期型は2022年に登場か?

日本を代表するライトウェイトスポーツカー、マツダ『ロードスター』次期型に関する情報が入ってきました。ロードスター次期型は2022年発売のようです!気になる最新情報をお届けいたします!


ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

ブレーキキャリパーの役割と構造|交換や塗装に掛かる費用についても紹介

動いている車を止めるためになくてはならない部品がブレーキです。ブレーキにもいろいろ種類があり、ディスクブレーキタイプに必要な部品の1つがブレーキキャリパーになります。今回はブレーキキャリパーについて、その役割と構造を紹介します。


ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ブローオフバルブの役割と効果、仕組みについて解説|車検への影響も

ターボ車には必要不可欠な部品の1つであるのがブローオフバルブです。今回はブローオフバルブの役割と効果について、仕組みも合わせて紹介します。現在ついている純正品から社外品ブローオフバルブへの取り付けを検討する際の注意点も合わせて紹介します。


【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

【ジュネーブモーターショー2019】日程・出展社・他最新情報まとめ

ジュネーブ・モーターショーとは、スイスのジュネーヴで毎年春に開催される大規模なモーターショーです。世界5大モーターショーの1つでもあり、多くのヨーロッパメーカーの新型車がワールドプレミアされる傾向にあります。2019年もジュネーブモーターショーで多くの新型車が発表される予感!本記事ではジュネーブモーターショー2019についてまとめています。