トップへ戻る

かわいい軽自動車が欲しい!ラパン、トコット、ココア等、女子力高めの車種徹底紹介!

かわいい軽自動車が欲しい!ラパン、トコット、ココア等、女子力高めの車種徹底紹介!

スペックも燃費も気になるけど、自分で運転するならやっぱりかわいいクルマが欲しい!そんな風に考える女性も多いはず。そこでかわいさ全開のスズキのアルトラパンとダイハツのミラトコットとムーヴキャンバスを、かわいさ中心に徹底比較し、アルトラパンとミラココアの中古車相場も紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


女性をターゲットとしたかわいい!車種の登場

女性にかわいいと思わせる装備や意匠を施した、スズキのアルトラパンとダイハツのミラトコットは、女性のハートをつかむ車種の2大勢力となっています。

ダイハツでは、2004年に女性を主なターゲットにしてムーヴラテを発売。丸と曲面を基調とした外観と、女性的な肌触りの素材が使われた内装となっていました。

そして、2015年にアルトラパンがフルモデルチェンジされ、2018年にトコットがココアに代わってデビューして、2車とも女子力高めな現行車種となっています。

スズキ アルトラパンのかわいさ!

⦅画像提供:Response⦆スズキ アルトラパン G

現行のアルトラパンは、箱型フォルムを継承しつつ、丸みを帯びた女性的なデザインとなったのが特徴で、「まる しかくい」プロポーションを追求したデザインコンセプトとなりました。


エクステリア

⦅画像提供:Response⦆スズキ アルトラパン X

エクステリアでは、ヘッドランプやリアコンビランプは丸型に変更され、フロントグリルやドアの内側などボディのいろんな場所に「うさぎ」をモチーフとしたキャラクターを配置して、女性が好むかわいさで商品訴求を行なっているのは先代と変わりません。

インテリア

⦅画像提供:Response⦆スズキ アルトラパン X

インテリアでは、テーブルやソファ、置時計、フォトフレームなど「わたしの部屋」をテーマとしたデザインを採用し、明るいベージュの内装トリムでくつろぎの空間を演出しています。

また、Xグレードでは内装色をボディカラーに応じて選択可能とするなど多彩なコーディネートを演出しています。

⦅画像提供:Response⦆スズキ アルトラパン X

⦅画像提供:Response⦆スズキ アルトラパン X

また、マルチインフォメーションディスプレイにはうさぎのキャラクターが登場し、エンジンのオンオフ時やお誕生日にメッセージを表示してくれるなどの、メッセージが表示され、従来のクルマにはないエンターテイメント性も付加しています。

⦅画像提供:Response⦆スズキ アルトラパン X

【スズキ アルトラパン】価格表

2WD(消費税抜き)4WD(消費税抜き)
ラパン X1,317,000円
1,409,000円
ラパン L1,167,000円
1,262,000円
ラパン G1,100,000円
1,202,000円
ラパン モード
1,290,000円
1,382,000円
(2021年3月現在 スズキ公式サイトより

ダイハツ ミラトコットのかわいさ!

⦅画像提供:Response⦆ダイハツ ミラトコット

2018年に発売されたミラココットは、それまで女性仕様としてライバルのアルトラパンに対抗してきたミラココアの実質的な後継車となります。現行モデルのアルトラパンより後発ということもあり、新しい時代のかわいさを追求したモデルとなっています。

エクステリア

⦅画像提供:Response⦆ダイハツ ミラ トコット

エクステリアは、スクエア基調ですが丸みを持たせたデザインとなっており、ヘッドランプとリアコンビネーションランプは丸く女性を意識したかわいさを強調しています。全体的に自然体で親しみやすく扱いやすいイメージがあります。

インテリア

⦅画像提供:Response⦆ダイハツ ミラ トコット G“SAIII" インパネ

インテリアでは、インパネを水平基調とすることで、扱いやすさとともに視界の良さを実現させ、インパネガーニッシュは、陶器のような質感となっており、暖かみのある印象を演出しています。

また、シート背もたれ部に明るいベージュ、座面は茶色を配色した2色のコンビネーションカラーフルファブリックシートを採用し、明るい印象と汚れが目立ちにくい配慮がされています。

アナザースタイルパッケージ

⦅画像提供:Response⦆アナザースタイルパッケージ(スイートスタイル)

⦅画像提供:Response⦆アナザースタイルパッケージ(エレガントスタイル)

アナザースタイルパッケージ(クールスタイル)

また、純正アクセサリーの「アナザースタイルパッケージ」では3種類のデザインが設定され、これまで女性向け車種で定番だったかわいさに加えて、クールでかっこいいスタイルも提案されています。

3種類のデザインには、ロアスカート、フルホイールキャップ、ドアアウターハンドル、ドアミラーにパールホワイトを用いた「スイートスタイル」、メッキガーニッシュやメタル調のフルホイールキャップの「エレガントスタイル」、外内装がブラック基調の「クールスタイル」があります。

【ダイハツ ミラ トコット】価格表
グレード名2WD(消費時抜き)4WD(消費時抜き)
G“SA Ⅲ”
1,200,000円
1,320,000円
G“リミテッド SA Ⅲ”
1,140,000円
1,260,000円
X “SA Ⅲ”
1,130,000円
1,250,000円
L “SA Ⅲ”
1,055,000円
1,175,000円
L995,000円
1,115,000円
(2021年3月現在 ダイハツ公式サイトより

ダイハツ ムーヴキャンバス

ムーヴキャンバス

ミラココットがミラをベースにしたのに対し、ムーヴキャンバスはその名の通りムーヴがベースとなります。

エクステリア

⦅画像提供:Response⦆ダイハツ ムーヴキャンバス

ムーヴキャンバスは自身のライフスタイルを楽しむ若い女性ユーザーを対象に企画されつつ、親との同居で車を共有する傾向があるという実態にも注目し、デザイン性と機能性を両立した軽トールワゴンとなっています。

丸みのあるシルエットと水平基調のロングキャビンが特徴で、ベースのムーヴにはない後部のスライドドアが特徴で、後部シートを利用することが多いライフスタイルに適応した仕様となります。

インテリア

⦅画像提供:Response⦆ダイハツ ムーヴキャンバス

インテリアは標準でベージュ系の内装を採用しています。また、自発光式大型センターメーターや、リアシート下に日本初の「置きラクボックス」を採用。さらにリアシート下は荷物を入れたまま格納可能な「ケースモード」と、転倒しやすい荷物を安定化する「バスケットモード」の2Wayとなっています。

4つの特別仕様車“VSシリーズ”

ダイハツ ムーヴ キャンバス GホワイトアクセントリミテッドSA III

標準車以外に、インテリアやエクステリアにアクセントカラーが施された4つの特別仕様車“VSシリーズ”を設定しており、「G“ブラックインテリアVS SAⅢ”」、「G“ブラックアクセントVS SAⅢ”」には本革シフトノブが採用されています。

【ムーヴ キャンバス】価格表
グレード名2WD(消費時抜き)4WD(消費時抜き)
G“メイクアップVS SA Ⅲ” 
1,480,000円
1,595,000円
G“ブラックインテリアVS SA Ⅲ”
1,480,000円
1,595,000円
G“ホワイトアクセントVS SA Ⅲ” 
1,420,000円1,535,000円
G“ブラックアクセントVS SA Ⅲ”
1,420,000円
1,535,000円
G “メイクアップ リミテッド SA Ⅲ”
1,440,000円1,555,000円
X “メイクアップ リミテッド SA Ⅲ”
1,370,000円1,485,000円
G “ブラックインテリア リミテッド SA Ⅲ” 1,440,000円1,555,000円
X “ブラックインテリア リミテッド SA Ⅲ” 
1,370,000円1,485,000円
G “SA Ⅲ” 
1,380,000円1,495,000円
X “SA Ⅲ” 
1,300,000円1,415,000円
(2021年3月現在 ダイハツ公式サイトより)

アルトラパンとミラココアの中古車相場

現行モデルのアルトラパンやミラトコットもかわいくて人気がありますが、先代モデルのラパンの中古車や、トコットの実質的な先代モデルであるミラココアの中古車は今でも人気があります、

2代目 アルトラパン 2008年11月~2015年6月

スズキ・アルトラパン ショコラ

2008年11月に初のフルモデルチェンジをうけて登場した先代の2代目アルトラパンは、初代よりレトロ感は弱めたモダンなデザインとなり、車内の各所にうさぎをモチーフとしたキャラクターを備えています。

また、うさぎキャラクターのアニメーションやメッセージを表示するメーターといった、現行モデルに通じるエンターテイメント性を持っています。

中でもラパン ショコラは、アクセサリー感覚のデザインとスイーツ感覚の色彩を取り入れた内外装を採用し、「かわいい」が上乗せされました。

また、女性に配慮してフロントのドアガラスに直射日光から肌を守るプレミアムUV&IRカットガラスを軽自動車で初めて採用し、現行モデルに引けを取らない、かわいいが満載の内容になっています。

【アルトラパン】中古車相場

生産期間中古車平均価格(消費税込み)
2014年4月~2015年5月生産モデル
80.1万円
2013年6月~2014年3月生産モデル
70.8万円
2012年10月~2013年5月生産モデル
58.3万円
2010年8月~2012年9月生産モデル
54.9万円
2008年11月~2010年7月生産モデル
40.0万円
(2021年3月現在 レスポンス中古車検索より)


ミラココア 2009年8月~2018年2月

⦅画像提供:Response⦆ダイハツ・ミラ ココア プラスX スペシャルコーデ

2009年8月に販売を開始されて2018年2月に生産が終了したココアは、結局1代のみで終わったモデルでしたが、8年半もの長きにわたり、ライバルのスズキ アルトラパンと、「かわいい」女性仕様の双璧となっていたモデルです。

以降ミラ トコットに後継を譲ったものの、その全体にレトロな雰囲気で台形のサイドシルエットによるふくよかなデザインと、丸型のヘッドランプにターンランプをつなげた涙目のフロントマスクは、今でも女性にかわいいと人気があります。

そのモダンなスタイルとシンプルながらカジュアルなインテリアは、「私にぴったり!賢いハッピーパートナー」というコンセプトのとおり、自分の感性・感覚でモノ選びを行い、毎日を楽しむ女性をターゲットとしています。

2018年まで生産されていたので中古車でも十分新しく、シンプルなココットなよりも、もっとわかりやすい「かわいさ」が好きという方にはおすすめです。

【アルトラパン】中古車相場

生産期間中古車平均価格(消費税込み)
2015年4月~2018年3月生産モデル
97.1万円
2014年8月~2015年3月生産モデル
79.2万円
2014年4月~2014年7月生産モデル
81.9万円
2012年4月~2014年3月生産モデル
66.9万円
2011年6月~2012年3月生産モデル
48.6万円
2010年5月~2011年5月生産モデル
44.6万円
2009年8月~2010年4月生産モデル
38.2万円
(2021年3月現在 レスポンス中古車検索より)


まとめ

今回はかわいい女性専用モデルをご紹介しましたが、どの車種が気にいったでしょうか。車選びにはいろんな考え方がありますが、気に入った家具やファッションを選ぶように、「かわいい」を基準に選ぶのも良い選び方だと思います。

こちらの記事もおすすめ!

最新の投稿


【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

【カーリースと中古車、どっちがおトク?】支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

【カーリース会社を比較】おトクなのはどのカーリース?人気会社を調査

近年急速に広がりを見せている車の持ち方が「カーリース」です。あらゆる分野で所有しない使用というスタイルが人気を得る中、車に対する出費を月々定額の支払いでまとめることのできるカーリースもお手軽感が人気の様子。そこで、人気のカーリース会社の特徴をまとめて比較してみました。ご自分に合ったカーリース会社はどれなのか、きっとぴったりのサービスが見つかるはずです。


世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

世界で愛されるマツダの「顔」!マツダ3へと生まれ変わったアクセラの魅力を徹底解剖

マツダの世界戦略車として開発され、国内のみでなく欧米諸国でも高い人気を誇るマツダのアクセラ(現マツダ3)の特徴や魅力をご紹介します。セダンやハッチバックなどモデルラインナップも多いので、それぞれの特徴、そして新車価格・中古車価格などについても解説していきます。


広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

広い室内が魅力の「スズキ エブリイワゴン」を徹底解剖!

スズキのエブリイワゴンは広々としたインテリアが特徴で、車中泊もできるアウトドアにぴったりの一台です。価格も比較的安価に購入できるので、高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。そこで今回は、エブリイワゴンの魅力を詳しく紹介します。


国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

国内で人気のコンパクトカーの魅力は?室内は広い?徹底解説

日本の入り組んだ道でも運転しやすく、人気の高いコンパクトカー。最近では、燃費性能の高い車種もたくさん販売されていて、メーカーがこぞって力を入れる車種となっています。今回はそんなコンパクトカーについて魅力を解説していきます。