トップへ戻る

自動車販売ディーラーの9割が集客に課題 「若者のクルマ離れ」「チラシやイベントなどの効果低迷」が原因の上位に【DeNA SOMPO Mobility調査】

自動車販売ディーラーの9割が集客に課題 「若者のクルマ離れ」「チラシやイベントなどの効果低迷」が原因の上位に【DeNA SOMPO Mobility調査】

株式会社DeNA SOMPO Mobilityは、自動車販売に携わる自動車ディーラーを対象にアンケートを実施し、その結果を公開しました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


9割のディーラーが自動車販売における集客に課題を感じている

「集客が課題だと感じていますか?」という質問に対して、90%のディーラーが「感じている」、もしくは「とても感じている」と回答しました。

なかでも、すべてのディーラー経営者・役員が「とても感じている」を選択していることと、ディーラー拠点長と店舗担当者の「とても感じている」を選択した割合が高いことです。特に経営層と現場に立つスタッフにとって、現状の集客活動を課題視していることがわかりました。

店舗担当者の63.2%が若者のクルマ離れを痛感。時代の変化による従来型集客活動の低迷と同時に課題が顕著に

「集客が課題だと感じる理由を教えてください。」という質問に対し、もっとも多かった回答は「チラシ・DM・イベントなどの効果が低迷」で、全体では56.8%のディーラーが選択しています。

続いて、55.7%のディーラーが「若者のクルマ離れによる自然来客の減少」を選択しています。なかでも「若者のクルマ離れによる自然来客の減少」については、ディーラー店舗担当者の63.2%が選択しています。

時代による環境の変化で、従来型の集客活動の効果が低迷していることと同時に、若者のクルマ離れでディーラー店舗への来店が減少していることを一番課題視しているのは現場に立つ店舗担当者であることがわかりました。

半数以上のディーラーがカーシェアでの体験に期待

「カーシェアでの体験が自動車販売に寄与すると期待していますか?」という質問に対し、53%のディーラーが「期待している」もしくは「とても期待している」と回答。

一方「期待していない」もしくは「まったく期待していない」と回答したディーラーは9.6%です。カーシェアに対して、新しい打ち手としての可能性を多くのディーラーが感じていることがわかりました。

カーシェア体験への期待は「購入後の日常使いの明確なイメージを」「不安解消」

「カーシェアでの体験について、どんなことに期待していますか?」という質問に対して、回答の一部を紹介します。(回答より固有名詞などを一部編集) 

●日常使いに近い使用となるので購入後のイメージがしやすくなる事を期待している(ディーラー拠点長)
●お客様が期待・不安視している内容をじっくり体感できる(ディーラー拠点長)
●実際に購入した際の日常使いをより明確にイメージさせる(ディーラー店舗担当者)
●車の良さ、それに対しての価格の納得が得られること(ディーラー店舗担当者)
●より車の良さを自分から体験してもらえる(ディーラー店舗担当者)
●いつかの商談になること(ディーラー店舗担当者)
●当店の車を知ってもらい、将来的にはオーナーになっていただくこと。(ディーラー店舗担当者)
●EV車両の実用性を体験して頂き、不安を解消して頂くことでご購入意欲の向上を期待している。(ディーラー本社・メーカー・インポーター)

回答者属性

出典元:株式会社DeNA SOMPO Mobility

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000044125.html

こちらの記事もおすすめ

関連するキーワード


ディーラー

関連する投稿


車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

車のディーラーとは?販売店との違いやメリット・デメリットをわかりやすく解説

ディーラーという言葉は聞いたことがあるけれど、実際にどんなことをするのか知らないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ディーラーの意味と種類、そして車を購入する時の販売店の選び方について解説します。


ディーラーオプションとは?メーカーOPとの違いやおすすめ商品を解説

ディーラーオプションとは?メーカーOPとの違いやおすすめ商品を解説

車を買うなら、車種やグレード、ボディカラーを選ぶ他に、多様なメーカーオプションとディーラーオプションから選ぶ楽しさもあります。そもそもメーカーオプションやディーラーオプションって何?どう選ぶべきものなの?と疑問をお持ちの方のために、メーカーオプションとディーラーオプションの違いや、おすすめのオプション品、購入後に追加で選べるかどうかなど、車のオプションに関する情報を詳しくご紹介していきます。


最新の投稿


日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産 新型軽商用バン「クリッパーバン/リオ」を発表! 新色やCVT、新たな4WD追加

日産自動車株式会社(日産)は3月26日、「NV100クリッパー」、「NV100クリッパー リオ」の一部改良モデルを発表。「クリッパー バン」、「クリッパー リオ」へと車名を変更し、同日より発売しました。


【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

【軽自動車販売台数ランキング】やっぱり“日本一売れてる”のはホンダ「N-BOX」!? 肉薄したスズキの「スペーシア」どうなったのか

全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2024年3月新車販売台数ランキングによると、1月にダイハツの不正問題による出荷停止の影響で「タント」「ミラ」「ムーブ」などダイハツ車が一気に順位を落としランキングに大きな影響を与えていましたが、出荷の再開により、ミラが少し順位を取り戻しました。しかし同車以外は未だランキングには戻っていません。また、これまでランキングに姿を見せなかったクルマもこの隙にランクインしています。


2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

2024年GWの新幹線混雑日は後半の連休に!帰省ラッシュは5/3、Uターンラッシュは5/5・5/6がピーク

JR各社(東日本旅客鉄道株式会社、東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社)より、2024年ゴールデンウィーク(GW)期間(2024年4月26日から5月6日の11日間)の4月11日時点の指定席予約状況が発表されました。2024年ゴールデンウィーク(GW)の新幹線はいつ混雑するのでしょうか。また昨年より利用者は増えるのでしょうか。


【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

【新車販売台数ランキング】日本一売れてる“普通車”はトヨタ「カローラ」!? 日産「ノート」&ホンダ「フリード」も大健闘

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年3月の新車販売台数ランキングによると、これまでは1月から首位をキープしているトヨタ「カローラ」が今回も1位となったほか、日産「ノート」が引き続き3位で好調な様子。また、ホンダ「フリード」や日産「セレナ」も上昇し2月に続き、トヨタ車の牙城を崩しています。


「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル2024」チケット購入方法から開催概要まで解説!

「オートモビルカウンシル」は、ヘリテージカーの魅力を楽しむ、大人なモーターショーです。今回は、オートモビルカウンシル2024の開催概要やチケット購入方法、前回の開催で注目された車たちをまとめました。


ブログ 始め方 新車情報 GW 渋滞予測 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 副業 年賀状 安い