目次へ戻る

ホンダ S2000の後継モデルついに登場!?S2000について振り返る

ホンダ S2000の後継モデルついに登場!?S2000について振り返る

ホンダ S2000の後継モデルが東京モーターショーにて披露されるかと噂されています。今回はそんなS2000の情報と過去のモデルについてまとめてみました。


ホンダS2000が東京モーターショーでお目見えか!?

ホンダが1999年から2009年までの10年間にわたり販売したFRオープンスポーツ、『S2000』後継モデルが、コンセプトモデルとして東京モーターショーで復活する可能性があることがわかりました。

レスポンスの兄弟サイトSpyder7が、欧州のエージェントから入手した情報を元にリアデザインのCGを制作しました。


左右にコの字型テールライトを配置し、流行のLEDストリップライトで繋ぐことで、「ベイビーNSX」をコンセプトとしたデザインに仕上げている。

フロントフェンダーやサイド、リアにもエアスクープを配置し、センター出しクワッドエキゾーストパイプ、ダウンフォースを生むデュフューザーなどを装備。新型『シビック タイプR』を彷彿とさせる攻めたデザインとした。

情報によると駆動方式は、これまで噂されていたミッドシップレイアウトではなく、S2000の原点である「FR」の可能性が高いことも判明。ボディサイズは全長4450mm程度とレポートされている。

注目のパワートレインは、シビック タイプRに搭載される2リットル直列4気筒i-VTECターボエンジンをアップデートし、最高出力は330psが想定される。

ちなみに、コンセプトモデルの車名は、商標登録されたと見られる「ZSX」とも噂されているものの、市販型の車名は現段階で不明です。

気になるお披露目時期ですが、今年10月の東京モーターショーが有力と考えられています。

過去のホンダS2000についてまとめてみた

ホンダの創立50周年記念モデルとして誕生した後輪駆動(FR)、オープンボディのリアルスポーツ「S2000」(えすにせん)。

2009年の4月で発売後丸10年を超えるロングライフモデルでしたが、2009年に生産完了しています。

S2000、開発者の思いとは

S2000は、他に類を見ないリアルオープンスポーツとして登場し
現在まで、エクステリアのマイナーチェンジを含めて
サスペンションセッティングの熟成、エンジンを2.2L化するなど
より洗練した走り、そして所有するよろこびを求めて進化を行ってきました。

そしてこのたび、VSAを標準装備させ
より安心して、高い次元でS2000の走りを楽しめるよう進化させました。
さらに、空力を利用して走りを特化させたTYPE Sを追加して
S2000の位置づけをしっかりしたものにしようと取り組みました。

S2000 スペック/価格/燃費に迫る

タイプ:S2000、S2000 Type S
価格:S2000/3,864,000円 S2000 Type S/3,990,000円
乗車定員(名):2名
全長×全幅×全高(m):4.135×1.750×1.285
最高出力(kW[PS]/rpm):178[242]/7,800
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm):221[22.5]/6,500~7,500
燃料消費率(km/L)
10・15モード走行(国土交通省審査値):11.0 ~10.6

S2000、後継車は2015年ごろから騒がれていた

実は、S2000の後継モデルについては、2015年ごろから噂が流れていました。

そして、2016年にホンダの新型ミッドシップスポーツとして公開されたレンダリング・イラストがこちら。

今回入手したのは『S2000』後継モデルだ。サイズ感は不明ではあるものの、フロントマスクやサイドのデザインは『NSX』よりもむしろ『S660』に近いことがわかります。

ホンダNSX

S660

S2000後継車は、S660に似ている!? S660を改めて振り返る

https://matome.response.jp/articles/714

東京モーターショーにて初公開されると予想されている、ホンダS2000後継車ですが、後継者のデザインがS2000というよりはS660に近い?!と噂されています。今回はそんなウワサのS660について改めて振り返ってみました。

ライバルはマツダ『ロードスター』としていて、パワートレインは1.5リットル4気筒ターボ VTECエンジンを搭載。

ボディにはアルミなどの軽量素材を使用、最大1300kgの軽量化が図られると言われ、ワールドプレミアは2018年前半が有力視されていました。

S2000の後継モデルが、東京モーターショー2017で本当にお披露目されるのか。
今から期待大ですね。

【9月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

https://matome.response.jp/articles/661

【9/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

関連する投稿


【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

東京モーターショー2017にスープラが復活し復活か?BMWとの共同開発か?等々、トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


未だ人気のトヨタ 80 スープラ!中古車価格や維持費、人気の理由は?

未だ人気のトヨタ 80 スープラ!中古車価格や維持費、人気の理由は?

2017年10月現在、トヨタのスープラが新型へフルモデルチェンジし復活するのか否か?という話題が世間を賑わせていますが、当記事では中古市場で未だ人気の高い「80 スープラ」についての中古車価格の平均や何故中古でも人気なのか?また、燃費や車両税、重量税を含めた維持費はどのくらいなのか?についてをまとめています。


マイチェンで進化したコンパクトセダン・グレイスの評価・中古価格・燃費

マイチェンで進化したコンパクトセダン・グレイスの評価・中古価格・燃費

燃費もよく、安定したホンダのコンパクトセダン、グレイス。このグレイスが2017年の7月にマイナーチェンジしてさらに進化しました。今回は試乗記やスペック、中古価格や燃費、ユーザーの評価を踏まえて、改めてグレイスの魅力に迫ってみたいと思います。


日産 新型シルビア最新情報!スペック・価格・デザインはどうなる!?

日産 新型シルビア最新情報!スペック・価格・デザインはどうなる!?

2017年9月、日産のスペシャリティカーとして一時代を築いた「シルビア」が復活し、東京モーターショー2017にて発表される?という報道がなされました。こちらの記事では、復活が噂されている日産 新型シルビアのデザイン、スペックや価格、発売時期等について予想しまとめています。また歴代シルビアに関する情報もお届けします。


最新の投稿


あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

あなたのクルマのニオイは大丈夫!?一車に一つ芳香剤!

車の中のニオイは人によって気になります。家族やデートなどで誰かを乗せる時、良いニオイを演出したいし、またプライベート空間として、自分に合ったニオイで、心地よくドライブを楽しみたいものです。車の芳香剤をいくつかご紹介します。


【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10月20日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

【10/20情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボの高性能ブランド発! 高級PHEVクーペポールスター1最新情報

ボルボ発、高性能ブランド、ポールスター。ブランド初のオリジナルモデル『ポールスター1』が登場しました。今回はこのポールスター1について、最新情報をお届けします。 EV航続距離・スペック・価格などをまとめています。


日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

新型ステップワゴンのベストチョイスを考えてみたら意外にも・・・

マイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、スパーダに待望のハイブリッド車が設定されたり、「ホンダセンシング」が全車標準装備になったりと、話題満載の改良になりました。となると、ステップワゴンを選ぶとしたら、ベストチョイスは話題のスパーダハイブリッドでしょうか?それとも・・・