目次へ戻る

【最上級SUV】レクサス LX スペック、燃費、新車・中古車価格は?

【最上級SUV】レクサス LX スペック、燃費、新車・中古車価格は?

レクサス LXは、トヨタ自動車が販売する、高級な大型SUVです。マイナーチェンジを行ったレクサス LXはボディ、室内空間、性能がさらに充実し、国内最高クラスのSUVになっています。本記事ではレクサスLXについてご紹介します。


最上級SUV レクサス LX 概要

レクサスはトヨタがアメリカをマーケットターゲットとして立ち上げた高級車ブランドです。

その中でもひときわ存在感のあるボディサイズを誇るのが、レクサスLXです。

トヨタランドクルーザーをベースに開発されているため、頑丈なラダーフレームを持ち、最高クラスSUVの中では稀なオフロード走行性能を持ち合わせています。

トヨタランドクルーザーと遜色ない走行性能に加えて、レクサスブランドの特徴である高級感や乗り心地で差別化を図っています。

重厚な安心感とオフロードでも乗員全てがリラックスして長距離ドライブできることをコンセプトに開発されており、高級感のあるデザインや「レクサス LXプレミアムサウンドシステム」により携帯音楽プレーヤーでも高音質で聴くことが出来たり、乗員一人一人が心地よさを得られるよう、暖め過ぎや冷やし過ぎといった過剰な働きを抑制するシステムであるレクサス クライメイト コンシェルジュ(空調システム)を取り入れています。

都会の中でも、もちろんオフロードでも。この機能性を感じながら走行を楽しむことが出来ます。

レクサスLXの高級感は、プロモーションビデオからも伝わってきますね。

レクサス LX  基本スペック

主な仕様は以下の通りです。
【乗車定員】
・3列シート8人乗り
・2列シート5人乗り

【ボディサイズ】
・全長mm:5080
・全幅mm:1980
・全高mm:1910
・ホイールベースmm:2850

【室内サイズ】
3列シート8人乗り
・室内長mm:2760
・室内幅mm:1650
・室内高mm:1170

2列シート5人乗り
・室内長mm:2010
・室内幅mm:1620
・室内高mm:1200

【車両重量】
2680kg

【燃費】
JC08モード走行燃費率km / L:6.5

【燃料タンク容量】
93L

【エンジン】
・種類:V型8気筒
・総排気量L:5.662
・最高出力[NET]kW (PS) / r.p.m.:277 (377) / 5,600 
・最大トルク[NET]N・m (kgf・m) / r.p.m.:534 (54.5) / 3,200

【駆動装置】
・駆動方式:4輪駆動 (フルタイム4WD)
・トランスミッション:8 Super ECT (スーパーインテリジェント8速オートマチック)



レクサス LX 燃費

やはりこのクラスで一番気になるのは燃費問題。レクサス LXは、この車両重量のクラスでは、悪くはない燃費を実現しています。

レクサス LXは、パワフルな性能に燃費向上にも貢献する走るための取り組みに力を入れています。

システム全体の要となったのが、Dual VVT-iシステムを搭載したエンジンです。

燃費効率を高めるシステムを搭載した高性能エンジンを採用することで、システム全体でCO2排出量の低減を目指しています。

JC08モード走行では、燃料消費率1Lあたりで6.5kmの走行距離を達成、CO2排出量は1kmあたり357gまで削減しており、5.7Lの排気量を持ちながら、実質4.0Lエンジンクラスの低燃費性能を実現しました。

レクサス LX  エクステリア/カラー

レクサス LXは、トヨタランドクルーザーの重厚感を引き継ぎながらも、ラグジュアリーなボディラインやカラーバリエーションです。

フロントマスクのロア部分に大胆な厚みをもたせることで重厚な安定感を演出しており、レクサスの象徴となっているスピンドルグリルは横棒が無くなった新デザインとともに角目型6灯式プロジェクターLEDヘッドライトなど高級感を感じるデザインとなっています。

ボディカラーは全7色。
ホワイトパール、マーキュリーグレーマイカ、ソニックチタニウム、ブラック、スターライトブラックガラスフレーク、スリークェクリュメタリック、ディープブルーマイカとなっています。

レクサス LX  インテリア

SUVと聞くとスポーティなインテリアを想像してしまいますが、レクサス LXは外見と同様にラグジュアリーなデザインになっています。

また機能性も重視しており、運転席にあるリモートタッチノブの上部に「戻る」ボタンや「MENU」ボタンを配置しており、ハンドルを握りながらナビゲーションやオーディオの操作が簡単に行えるようになりました。

美しい革張りのフロントシートとセカンドシート人間工学に基づいた設計となっており、安定したフィット感、ホールド性を実現しています。

ゆったりとした室内空間で乗車定員8名がリラックスして座る事ができます。また、2017年8月3日に一部改良されドアミラー足元照明、「ナノイー」などが標準装備されました。

レクサス LX 安全装備

レクサスには、歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、「レーンキーピングアシスト(LKA)」、ロービーム・ハイビームを自動切替する「オートマチックハイビーム」、先行車との車間距離を保ちながら追従走行する「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」の4点をパッケージ化した予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を全車に標準装備されています。

■予防安全性能
レクサス LXには、レクサスが誇る最新鋭の安全システム、Lexus Safety System +が搭載されています。

車両の四方を確認して、死角の安全確認をすることができるマルチテレインモニターは、オンロード走行時の狭い道のすり抜けや、路肩への車寄せなどに非常に重宝する機能です。

また、ドアミラーで確認しにくい、後側方から接近してくる自動車を検知し、運転手に警告を促すブラインドスポットモニターも搭載されるなど、まさにレクサスSUVのフラッグシップに相応しい、予防安全性能に関する機能が満載されています。

■衝突安全性能
衝突安全性能に関してレクサス LXは、十分な室内空間を確保しつつ、乗員を保護するための高強度キャビンを備えています。ピラーなど骨格部分に高張力鋼板を使用し、フロアメンバーやドアなどで荷重を分散させる構造をとることで、全方位からの衝突安全性能を追求しています。

さらにレクサス LXは万が一に備えて、乗員だけではなく歩行者にも配慮し、歩行者が衝突すると考えられるエンジンフードやバンパー周辺に衝撃を吸収する歩行者傷害軽減ボディを使用しています。

この辺りは高級車ならではの、隅々まで行き届いた衝突安全性能へのこだわりが見られます。

レクサス LX 新車価格

レクサスLXは、国産SUVとしては最上級の価格になっています。

価格:11,150,000円 (税込)

レクサス LX 中古車価格

新車を買うには予算がないけど、どうしてもレクサス LXに乗りたい!という方には、中古車という選択もオススメです。

レクサス LXの中古車価格の平均は980万円~1300万円が大よその相場になっています。正直、新車とそれほど価格はかわらないようですね・・・。

2003年式~まで遡れば、200万円台でも検討は可能となっていますが、走行距離はもちろんの事、スペックも全く別物です。

レクサス LX 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/LE/S017/

レクサス LXの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

レクサス LX の評価

レクサス LXは非常に大きな車で全長は5m近く、全幅は2m近くあります。街中では大きなボディを活かして、高い運転ポジションから十分な視野を確保することができるそうです。

インテリアは流石レクサス。真にラグジュアリーな出来になっているということです。インパネはレクサス LX専用にデザインされ、セミアニリンの本革シートを装備して、非常に贅沢な空間を演出しているようです。

静粛性については、巨大なエンジンを搭載しているものの、とても優れたレベルにあるということです。

乗り心地はもともとオフロード走行を目的として設計されているものの、十分に快適なオンロード走行を楽しめます。

日本国内では少し大きすぎるかも、というボディサイズと、燃費に納得できるのであれば、オススメの一台でしょう。

まとめ

本記事ではレクサス LXをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

武骨なイメージのトヨタランドクルーザーがレクサスブランドによってさらに上品なデザインに生まれ変わりました!

ぜひ一度、お近くのレクサス販売店でご覧ください!

関連するキーワード


レクサス 車種情報 SUV LX

関連する投稿


いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

いつかは乗りたい!憧れのアメ車SUVの魅力や人気の中古車教えます

街中をさっそうと走り抜ける大型のカッコいいアメ車SUVの魅力について解説しているページです。アメ車SUVの魅力や人気車種・メーカー、あるいは中古のアメ車SUVの選び方や人気のカスタムカーまで幅広く役立ち情報をご紹介しています。国産好きもアメ車SUVに興味がある方も是非ご覧ください。


【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

【5月6日発売】レクサスのSUV NX一部改良!価格は約442万円から

レクサスは、SUVのNXを一部改良し、5月6日より販売を開始すると発表しました。価格や、改良点など気になる情報をまとめています。


【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

【2019年保存版】現行レクサス車種一覧 価格・特徴【早わかり】

レクサス、と聞くと高級車だし自分には関係のない車。と決めつけている人はいませんか。それはもったいない!レクサスはもちろん高級車ですが、価格からボディタイプまで様々です!一口にレクサス、と言ってもいろんなモデルがあるんです。本記事では、現行レクサスを一覧にし、特徴や価格をまとめてみました。【4月17日更新】


【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

【日本発売は?】レクサス初のミニバンLM300h!上海モーターショーで初公開

レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開しました。大注目のLMの最新情報について見ていきましょう。最新のエクステリア画像・インテリア画像も満載です。そして一番気になるポイント…日本導入はあるんでしょうか?


実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

実力派のスバル レガシィアウトバック|特徴や価格、スペックは?

スバル レガシィアウトバックは、人気のクロスオーバーSUVです。しかし、その歴史は古く、SUVとしての性能はかなり高く、実力派であると言えます。今回は歴代のレガシィアウトバックから最新モデルまで、特徴やスペック、中古価格などをご紹介していきます。


最新の投稿


1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーに関係するお金の話:任意保険は?維持費は?

1ナンバーとは、何なのか?1ナンバーで気になる税金の事について、どの費用がいくら位かかるのかを4ナンバーの比較を交えて、任意保険や維持費などを紹介します。車にかかる費用は他にも色々あります。細かい部分まで掘り下げて疑問をスッキリさせてみましょう。


【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

【タイミングチェーンとは】交換時期や費用、ベルトとの違いや異音の説明も

車検を受ける際はさまざまなパーツを換える必要がありますが、タイミングチェーンというパーツもよく換える場合があります。 タイミングチェーンを換える場合は車検費用が高くなるでしょう。 ここでは、タイミングチェーンについて、その交換時期や費用、タイミングベルトとの違いや異音の原因と対処法まで一挙ご紹介します。


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンはかっこいい?やり方は?車検は通る?

ローダウンは車好きが乗るイメージが強いです。合法化されてからは、街中でも見かけるようになりましたね。ローダウンの仕組みやジャッキの使いかたは気になりますね。ローダウンの乗り心地や、車検に通るのかまで一気に詳しく紹介していきます。


マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

マットブラックは大変?塗装は自分でできる?コーディング方法も紹介

あなたはマットブラックに塗装された車を見たことはありますか?独特の存在感がありますよね。深みのある色合いが車ファンを魅了しています。今回はマットブラックに塗装することのメリット・デメリット、コーティングなどによるお手入れの方法も紹介していきます。