目次へ戻る

【最上級SUV】レクサス LX スペック、燃費、新車・中古車価格は?

【最上級SUV】レクサス LX スペック、燃費、新車・中古車価格は?

レクサス LXは、トヨタ自動車が販売する、高級な大型SUVです。マイナーチェンジを行ったレクサス LXはボディ、室内空間、性能がさらに充実し、国内最高クラスのSUVになっています。本記事ではレクサスLXについてご紹介します。


最上級SUV レクサス LX 概要

レクサスはトヨタがアメリカをマーケットターゲットとして立ち上げた高級車ブランドです。

その中でもひときわ存在感のあるボディサイズを誇るのが、レクサスLXです。

トヨタランドクルーザーをベースに開発されているため、頑丈なラダーフレームを持ち、最高クラスSUVの中では稀なオフロード走行性能を持ち合わせています。

トヨタランドクルーザーと遜色ない走行性能に加えて、レクサスブランドの特徴である高級感や乗り心地で差別化を図っています。

重厚な安心感とオフロードでも乗員全てがリラックスして長距離ドライブできることをコンセプトに開発されており、高級感のあるデザインや「レクサス LXプレミアムサウンドシステム」により携帯音楽プレーヤーでも高音質で聴くことが出来たり、乗員一人一人が心地よさを得られるよう、暖め過ぎや冷やし過ぎといった過剰な働きを抑制するシステムであるレクサス クライメイト コンシェルジュ(空調システム)を取り入れています。

都会の中でも、もちろんオフロードでも。この機能性を感じながら走行を楽しむことが出来ます。

レクサスLXの高級感は、プロモーションビデオからも伝わってきますね。

レクサス LX  基本スペック

主な仕様は以下の通りです。
【乗車定員】
・3列シート8人乗り
・2列シート5人乗り

【ボディサイズ】
・全長mm:5080
・全幅mm:1980
・全高mm:1910
・ホイールベースmm:2850

【室内サイズ】
3列シート8人乗り
・室内長mm:2760
・室内幅mm:1650
・室内高mm:1170

2列シート5人乗り
・室内長mm:2010
・室内幅mm:1620
・室内高mm:1200

【車両重量】
2680kg

【燃費】
JC08モード走行燃費率km / L:6.5

【燃料タンク容量】
93L

【エンジン】
・種類:V型8気筒
・総排気量L:5.662
・最高出力[NET]kW (PS) / r.p.m.:277 (377) / 5,600 
・最大トルク[NET]N・m (kgf・m) / r.p.m.:534 (54.5) / 3,200

【駆動装置】
・駆動方式:4輪駆動 (フルタイム4WD)
・トランスミッション:8 Super ECT (スーパーインテリジェント8速オートマチック)



レクサス LX 燃費

やはりこのクラスで一番気になるのは燃費問題。レクサス LXは、この車両重量のクラスでは、悪くはない燃費を実現しています。

レクサス LXは、パワフルな性能に燃費向上にも貢献する走るための取り組みに力を入れています。

システム全体の要となったのが、Dual VVT-iシステムを搭載したエンジンです。

燃費効率を高めるシステムを搭載した高性能エンジンを採用することで、システム全体でCO2排出量の低減を目指しています。

JC08モード走行では、燃料消費率1Lあたりで6.5kmの走行距離を達成、CO2排出量は1kmあたり357gまで削減しており、5.7Lの排気量を持ちながら、実質4.0Lエンジンクラスの低燃費性能を実現しました。

レクサス LX  エクステリア/カラー

レクサス LXは、トヨタランドクルーザーの重厚感を引き継ぎながらも、ラグジュアリーなボディラインやカラーバリエーションです。

フロントマスクのロア部分に大胆な厚みをもたせることで重厚な安定感を演出しており、レクサスの象徴となっているスピンドルグリルは横棒が無くなった新デザインとともに角目型6灯式プロジェクターLEDヘッドライトなど高級感を感じるデザインとなっています。

ボディカラーは全7色。
ホワイトパール、マーキュリーグレーマイカ、ソニックチタニウム、ブラック、スターライトブラックガラスフレーク、スリークェクリュメタリック、ディープブルーマイカとなっています。

レクサス LX  インテリア

SUVと聞くとスポーティなインテリアを想像してしまいますが、レクサス LXは外見と同様にラグジュアリーなデザインになっています。

また機能性も重視しており、運転席にあるリモートタッチノブの上部に「戻る」ボタンや「MENU」ボタンを配置しており、ハンドルを握りながらナビゲーションやオーディオの操作が簡単に行えるようになりました。

美しい革張りのフロントシートとセカンドシート人間工学に基づいた設計となっており、安定したフィット感、ホールド性を実現しています。

ゆったりとした室内空間で乗車定員8名がリラックスして座る事ができます。また、2017年8月3日に一部改良されドアミラー足元照明、「ナノイー」などが標準装備されました。

レクサス LX 安全装備

レクサスには、歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、「レーンキーピングアシスト(LKA)」、ロービーム・ハイビームを自動切替する「オートマチックハイビーム」、先行車との車間距離を保ちながら追従走行する「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」の4点をパッケージ化した予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を全車に標準装備されています。

■予防安全性能
レクサス LXには、レクサスが誇る最新鋭の安全システム、Lexus Safety System +が搭載されています。

車両の四方を確認して、死角の安全確認をすることができるマルチテレインモニターは、オンロード走行時の狭い道のすり抜けや、路肩への車寄せなどに非常に重宝する機能です。

また、ドアミラーで確認しにくい、後側方から接近してくる自動車を検知し、運転手に警告を促すブラインドスポットモニターも搭載されるなど、まさにレクサスSUVのフラッグシップに相応しい、予防安全性能に関する機能が満載されています。

■衝突安全性能
衝突安全性能に関してレクサス LXは、十分な室内空間を確保しつつ、乗員を保護するための高強度キャビンを備えています。ピラーなど骨格部分に高張力鋼板を使用し、フロアメンバーやドアなどで荷重を分散させる構造をとることで、全方位からの衝突安全性能を追求しています。

さらにレクサス LXは万が一に備えて、乗員だけではなく歩行者にも配慮し、歩行者が衝突すると考えられるエンジンフードやバンパー周辺に衝撃を吸収する歩行者傷害軽減ボディを使用しています。

この辺りは高級車ならではの、隅々まで行き届いた衝突安全性能へのこだわりが見られます。

レクサス LX 新車価格

レクサスLXは、国産SUVとしては最上級の価格になっています。

価格:11,150,000円 (税込)

レクサス LX 中古車価格

新車を買うには予算がないけど、どうしてもレクサス LXに乗りたい!という方には、中古車という選択もオススメです。

レクサス LXの中古車価格の平均は980万円~1300万円が大よその相場になっています。正直、新車とそれほど価格はかわらないようですね・・・。

2003年式~まで遡れば、200万円台でも検討は可能となっていますが、走行距離はもちろんの事、スペックも全く別物です。

レクサス LX 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/LE/S017/

レクサス LXの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

レクサス LX の評価

レクサス LXは非常に大きな車で全長は5m近く、全幅は2m近くあります。街中では大きなボディを活かして、高い運転ポジションから十分な視野を確保することができるそうです。

インテリアは流石レクサス。真にラグジュアリーな出来になっているということです。インパネはレクサス LX専用にデザインされ、セミアニリンの本革シートを装備して、非常に贅沢な空間を演出しているようです。

静粛性については、巨大なエンジンを搭載しているものの、とても優れたレベルにあるということです。

乗り心地はもともとオフロード走行を目的として設計されているものの、十分に快適なオンロード走行を楽しめます。

日本国内では少し大きすぎるかも、というボディサイズと、燃費に納得できるのであれば、オススメの一台でしょう。

まとめ

本記事ではレクサス LXをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

武骨なイメージのトヨタランドクルーザーがレクサスブランドによってさらに上品なデザインに生まれ変わりました!

ぜひ一度、お近くのレクサス販売店でご覧ください!

関連するキーワード


レクサス 車種情報 SUV LX

関連する投稿


【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

【7年ぶりの復活か】三菱の軽クロカン!パジェロミニ新型 はSUVになる?

気になるニュースが飛び込んできました。なんと三菱の軽クロカンパジェロミニが復活するかもしれないとのこと。三菱を代表する車のひとつ、パジェロの国内生産終了が決まって、悲しんでいる人も多い中、これは嬉しいニュースですね。本記事では三菱の軽クロカン・パジェロミニ復活の最新情報はもちろんのこと、パジェロミニとはどういう車であったのか、について触れています。


【超期待】レクサスLCコンバーチブル 7月に市販型が公開される?!

【超期待】レクサスLCコンバーチブル 7月に市販型が公開される?!

レクサスは1月に『LCコンバーチブル コンセプト』を発表しています。そして来る7月4日に開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」にて、出展されることがわかっています。気になる最新情報をお届けいたします!


【世界初公開】レクサス RX新型 8月日本国内発売

【世界初公開】レクサス RX新型 8月日本国内発売

レクサスは5月30日、マイナーチェンジしたミドルサイズSUV『RX』を世界初公開、8月下旬(予定)に国内での販売を開始すると発表しました。


【2019年4月10日 日本発売】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

【2019年4月10日 日本発売】トヨタ RAV4新型 最新情報まとめ

2019年4月10日より発売されたトヨタのSUV、RAV4(ラヴフォー)。このRAV4新型に関する最新情報をまとめてご紹介します。日本での発売日はいつ?デザインはどうなる?価格はいくらくらい?エンジンは?RAV4新型の情報を渇望している貴方にこの記事を贈ります!


現役女子大生が選ぶ!「モテるSUVは?」女子ウケの良い車3選!

現役女子大生が選ぶ!「モテるSUVは?」女子ウケの良い車3選!

今流行りのSUV!!みなさん「SUVになんて女子は興味ない!」そう思っていませんか??そんなことありません!!女子だってかっこいいSUVなら惹かれちゃうんです!!現役女子大生でもそうなんです!!モテる男になって、女子ウケSUVで気になるあの女性に素敵な男性アピールしちゃいましょう♫


最新の投稿


【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

【栃木県民おすすめ】栃木県で人気の道の駅 人気TOP10|温泉のある道の駅も!

栃木県には、餃子・いちご・日光東照宮など様々な名物がありますが、そうした栃木ならではの魅力とならんで道の駅も見所の一つです。それぞれの特色豊かな道の駅を訪れれば栃木県をもっと楽しめます。そこで、今回はそんな栃木県の人気がある道の駅TOP10を紹介します。思わず栃木に出かけたくなるランキング内容となりました。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット兵庫編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は兵庫編です。


【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

【関西人厳選】関西ドライブおすすめスポット京都編┃デートや日帰り旅行にも

関西でドライブに行くとなったらどこに行きますか?今回は、関西人の筆者が厳選した関西のドライブスポットを公開!定番スポットからちょっと穴場な場所までを一気に解説します。今回は京都編です。


池袋駅周辺のおすすめ駐車場 東口と北口編┃安いのは?無料もある?

池袋駅周辺のおすすめ駐車場 東口と北口編┃安いのは?無料もある?

埼玉県と東京を繋いでいる繁華街のある池袋。駅の東口も西口もにぎわっていますが、繁華街では駐車場を見つけるのも一苦労ではないでしょうか? 繁華街だけでなく、サンシャイン、labi、ジュンク堂と多くのスポットがあります。今回は池袋駅東口と北口の駐車場の最大料金や予約の有無も含めてご紹介していきます。


【パッシングの意味】後続車からの発信と対向車からの発信の場合で説明

【パッシングの意味】後続車からの発信と対向車からの発信の場合で説明

車の運転中、 対向車や後続車から「パッシング」を受けたことはありますか?特に後続車からのパッシングを受けると嫌な気分になってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、パッシングには様々な意味が込められています。こちらの記事では対向車からと後続車からパッシングされる場合のそれぞれの意味と正しいやり方や回数、道交法上違反にならないか否か等、パッシングに関する情報をまとめて掲載しています。