目次へ戻る

トヨタのおなじみ高級車セダン!クラウンアスリート 燃費 価格 評判

トヨタのおなじみ高級車セダン!クラウンアスリート 燃費 価格 評判

トヨタの高級車でおなじみのクラウン。そのクラウンに次期型が予想されていますね。今回はそんな注目のクラウン、クラウンアスリートについて詳細情報をまとめています。


クラウン次期型はいつ?

トヨタの顔とも言える4ドアサルーン『クラウン』次期型と思われるプロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで、極秘高速テストを行っていました。

クラウンのように欧州へ正規輸出されていないモデル(国内、及び中国専用車)が、ニュルで高速テストを行うのは異例のこと。

それだけ気合が入っている証拠と言えるのかもしれませんね。

クラウンの次期型、発表は10月の東京モーターショーが有力と予想されています。

改めてクラウンについて知りたい

というわけで、今回は今クラウンの中で若い世代にも人気、スポーツタイプ、クラウンアスリートについて見ていきましょう。

クラウン アスリートとは?

クラウン アスリートとは、トヨタが販売している、4ドアセダンです。

現行クラウンは、マジェスタ、ロイヤル、そしてアスリートの3シリーズが展開されており、アスリートはスポーツタイプです。

フロントグリルの部分も、マジェスタとロイヤルと違って、イナズマのようなデザインになっているのが特徴的です。フロントグリルが変更になった当初は、様々な意見もありましたが、今ではクラウンアスリートの新たな顔として親しまれていますね。

クラウン アスリート 基本スペック

クラウンアスリートには、ハイブリッド車とガソリン車があります。

また、マイナーチェンジを行い、インフラ協調型運転支援システムと言われるTIS Connectを世界で初めて採用しました。

また、2016年8月29日のマイナーチェンジによって、念願だった安全性能パッケージ、セーフティセンスの搭載が行われています。

 
クラウン アスリート ボディサイズ
全長×全幅×全高(mm)4,895×1,800×1,450
ホイールベース(mm)2,850
乗車定員(名)5
最高出力〈ネット〉 kW(PS)/r.p.m. 173(235)/5,200 〜 5,800
最大トルク〈ネット〉 N・m(kgf・m)/r.p.m.350(35.7)/1,650 〜 4,400
※2.0L ターボガソリン車

クラウン アスリート 走行性能・乗り心地は

ボディのさらなる剛性感アップを図るため、構造用接着材を新たに追加し、スポット溶接を90カ所以上追加した、ということもあって、乗り心地は各段によくなりました。

クラウンアスリート専用のエンジンを使用、だから燃費も…

クラウンアスリート2.0Lエンジンは6気筒から4気筒に変更されていますが、トルクは以前よりも増しており、ダウンサイジングされた印象を一切受けません。

一方の2.5Lエンジン は、6気筒ならではのパワフルさが売りになっています。

燃費面では2.0LエンジンがJC08燃費13.4km/Lなのに対し、2.5Lエンジンは10.2km/Lと、ターボながら低排気量の2.0Lエンジンに軍配が上がります。

しかし、2.5Lハイブリッドエンジンの場合、実燃費では2.0Lエンジンを上回る15km/L前後を実現しています。

また、この2.5Lハイブリッドエンジン以外はエコカー減税対象ではないという点に注意が必要です。

クラウン アスリート 口コミ・評価・評判

今どきのエンジンは低回転からしっかりトルクがあって、それがフラットに維持されるタイプが多いが、しっかり回転とトルクが比例するフィーリングは、人間の感性とマッチしていてエンジンの存在を感じられる。クラウンにエンジンの存在を感じても…という人もいるだろうが、クラウンでエンジンの存在を感じ、そして走りを楽しみたい人だってたくさんいるはず。そうしたクラウンを求める人にはピッタリのフィーリングといっていい。

クラウンらしさ、を求める場合は、あまりオススメしませんが、ロイヤル感と走りの両方が欲しい、走りにこだわりたいという方であれば、クラウンアスリートはオススメの車と言えそうです。

クラウン アスリート グレード別価格は?

■2.0アスリート 3,963,600円~
■2.5アスリート 4,093,200円~
■3.5アスリート 5,324,400円~
■Hybridアスリート 4,395,600円~

※2.0、2.5の数字はエンジンが2.0L、2.5Lということです

ちなみに、クラウンマジェスタは、6,426,000円~7,149,600円、クラウンロイヤルは3,812,400円~5,772,600円という価格帯です。
ロイヤル、マジェスタに比べて、比較的手に取りやすいのがアスリートの良さでもあります。

まとめ

今回の記事では、トヨタのクラウン アスリートについてご紹介しました。

クラウンは次期型も発表されており、さらに注目の一台と言えそうです。

クラウンは、クラウンコンセプトが東京モーターショー2017にて出展が予定されています。気になる方はこちら。

【10月13日更新】東京モーターショー2017 予想されてる出展車両一覧!

https://matome.response.jp/articles/661/

【10/13情報更新】2017年10月27日~11月5日の10日間で開催される東京モーターショー。本記事では2017年10月開催の東京モーターショーのトレンド、見どころ(出展社、出展車両予想)をまとめて掲載しています。最新の情報を随時更新してお届けしますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 セダン

関連する投稿


レクサス HSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

レクサス HSの燃費、デザイン、価格や評価は?詳細情報一覧!

本記事では、レクサスHSの価格から燃費性能などの基本スペック、そしてユーザーの方からの口コミ評価まで気になる部分を徹底的にご紹介していきたいと思います。


世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

世界が待つトヨタのスープラ年内初公開!?車名が2000GTに変更!?

全世界が待ち焦がれている…と言っても過言ではないトヨタの新型クーペ・スープラですが、ここにきて車名変更かと騒がれているのをご存知でしょうか。改名はトヨタ史に残るあの名車「2000GT」!?いやいや「スープラ3000」!?そもそも2000GTは復活が騒がれていますね…。改めてスープラと2000GTの情報を整理してみます。


スバル インプレッサ2018年モデル初公開!スターリンク搭載!

スバル インプレッサ2018年モデル初公開!スターリンク搭載!

スバルの米国法人、スバルオブアメリカは、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2017において、『インプレッサ』2018年モデルを初公開しました。いったいどういった点が変更・改良されているのか?インプレッサ2018年モデルの最新情報をお届けします!!


【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

【最新版】2018年発売が予測される新型SUV情報まとめ【国産/外車】

毎年多くの車種が発表される自動車業界、2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのか楽しみです。実は、2018年も引き続きSUVラッシュなことをご存知ですか。来年もSUVなくして車を語れません。本記事ではSUVに大注目!2018年発売が予測・期待されるSUV新車・新型車最新情報をまとめています!


トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

トヨタ 新型スープラの発売日、価格、スペックはどうなる?大胆予想!

東京モーターショー2017にスープラが復活か?BMWとの共同開発か?等々、トヨタの新型スープラに関する情報がほぼ毎月のように世間を騒がしています。こちらの記事では今までキャッチされた情報等を元に新型スープラのスペックや価格等がどうなるか?どのような仕様か?等を予想し掲載しています。


最新の投稿


還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

還暦を迎えた日産スカイラインの歴代モデルと、歴史を振り返る。

2017年4月24日、日産のスカイラインが誕生から60周年となり人間で言う「 還暦」を迎えました。過去の初代から13代目スカイラインまでのモデルの振り返りと共に、歴史やその年の出来事、流行したファッションについてと、60周年を記念して開催されていたイベントを一部紹介しています。


後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

後部座席は36.4%…。シートベルトの着用率を都道府県別に見る

皆様は車の運転の際、シートベルトをきちんと着用していますか?運転席や助手席だけでなく安全な運転のために、後部座席もシートベルト着用の義務があります。今回はシートベルトの着用率を都道府県別に見ていきましょう。果たしてシートベルト着用率の高い1番安全な都道府県はどこなのでしょうか?


うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

うっかり車が立ち往生!?そんな時に必要な準備とは!?

雪が降り始めると車の事故やトラブルも増えますね。特に、暴風雪による多重衝突事故や道路での立ち往生…などの被害は大きいです。降雪が多い時は車での外出は避けた方が無難ですが、そうも言ってられませんよね。もし立ち往生してしまった時備えておけば心強い。そんなグッズをご紹介します。備えあれば憂いなしですよ!!


【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

【2017年冬】雪道だって大丈夫!!雪道に強いオススメ車 厳選5選

2017年の冬も厳しい寒さ&降雪が予想されています。つまりそれはウィンタースポーツ、スキーやスノボーが楽しめるということでもですね!ここで心配なのが雪道での車のスリップ!貴方の車は大丈夫ですか?貴方と貴方の大切な人を守ってくれる、雪道に強いオススメの車最新情報をお届けいたします!この車たちで冬を熱く楽しみましょう!


【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

【痛車オーナー必見】100台以上集結の「交通安全祈願2018」開催!

痛車・痛バイクオーナーの皆さんに朗報です。2018年2月25日(日)、中古車買取のカープライスが川崎大師にて、痛車・痛バイク100台規模の交通安全祈願イベント『川崎大師 痛車・痛バイク 交通安全祈願2018』を開催します。先着100台は参加費が無料、イベントの内容を紹介します。