目次へ戻る

ホンダセンシング搭載車が某店舗に入店できないと話題に!

ホンダセンシング搭載車が某店舗に入店できないと話題に!

N-BOX等のホンダ車に搭載されているホンダの安全運転支援システム「ホンダセンシング(Honda SENSING)」。その機能の1つである「標識認識機能」。進入禁止などの標識を認識し、ディスプレイに表示、通知してくれる機能ですが、とあるものを標識と認識しTwitterで話題を呼びました。


ホンダセンシングとは、こういう機能

ホンダ車に搭載されている安全運転支援システム、ホンダセンシング。

至極簡単に説明をすると、ミリ波レーダーと、単眼カメラで状況を確認し衝突を回避するための自動ブレーキや、歩行者、車線などを検知して回避方向にステアリング制御をしてくれたりする安全運転を支援するシステム、機能です。

ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力|機能一覧

https://matome.response.jp/articles/199

ホンダセンシングの機能の詳細情報などはこちらの記事にてご覧下さい。

標識認識機能が○○を進入禁止と認識!

「標識認識機能」。カメラで路上の標識を捉え、標識の見落とし防止を図る機能

12月4日、Twitterにてホンダセンシングの機能の一つである「標識認識機能」が、とあるものを「進入禁止」の標識として認識してしまったという投稿があり約3日間で14000件を超えるいいね、RTも13000を超え、話題を呼んでいました。

それがこちらです。

Twitterにて投稿された画像

おわかり頂けますでしょうか。画像中央にある某有名ラーメン店の看板です。メーター脇のパネルを見ていただくと、しっかりと進入禁止のマークを通知してくれています。

確かに見えなくも無い、というよりそれにしか見えなくなってしまう程の類似っぷりです。投稿に対する反応中には「自分のクルマも反応した」という返信があり、たまたまでは無かったことが伺えます。

ホンダ的には想定の範囲内。

しかしこの標識認識機能の誤認識は、ホンダとしては想定している事象だということも同Twitterの投稿とホンダの公式サイトにて判明。

ホンダセンシングの機能を説明している公式サイト内に「システムが正常に作動しない場合の誤表示例」が記されており、その中に「色や形の判別がつきにくく、対象の標識が無いのに、標識を表示する」という文章が上記の画像と共に具体例として紹介されているのです。

標識認識機能 | 安全運転支援システム Honda SENSING | Honda(公式サイト)

http://www.honda.co.jp/hondasensing/feature/srf/

安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の公式サイトです。安全装備や先進機能について、分かりやすくご紹介します。

これは、今回の中華そば店のことを差してるとしか思えませんね。

ちなみに「ラーメン屋 看板」で画像検索をしてみたところ、他に目ぼしい店舗の情報はありませんでした。

最後に…。

最後に投稿者であるCapybarunnerさんは、「決してこの有名ラーメン店に、入ってはいけないという意味合いでツイートしたのではない」という断りも入れています。

当サイトもホンダセンシング(Honda SENSING)の性能は優れていると考えています。

予めご了承下さい。

関連する投稿


W杯に五輪、芸人…。熊本県警が繰り出す電光掲示板のクセがすごい!

W杯に五輪、芸人…。熊本県警が繰り出す電光掲示板のクセがすごい!

FIFAワールドカップロシア初戦、大迫勇也選手がコロンビア戦で1得点をあげたことにかけた電光掲示板(道路情報板 )の交通標語が話題を呼んでいます。当記事では熊本県警が発信するワールドカップにちなんだ電光掲示板の標語と、過去の流行に絡めた電光掲示板の表示も合わせてご紹介します。


わかりみが深い…。思わず共感してしまう自動車整備士あるある11選!

わかりみが深い…。思わず共感してしまう自動車整備士あるある11選!

自動車整備士ならではのエピソード、自動車整備士にしか共感できない、そんなあるあるな情報をTwitterで配信している「自動車整備士あるある言いたい。」氏。本記事では自動車整備士向けのツイートをしているのにも関わらず、フォロワーが1万人を超す「自動車整備士あるある言いたい。」氏の面白ツイートを紹介します。


【祝!50周年】人生ゲームが出前一丁やB'z、au、少年ジャンプとコラボ!

【祝!50周年】人生ゲームが出前一丁やB'z、au、少年ジャンプとコラボ!

自動車に乗るボードゲームといえば皆さんは何を思い浮かべますか?そう「人生ゲーム」ですね。国民的人気ボードゲームである「人生ゲーム」は、2018年に50周年を迎えます。こちらの記事では、50周年を記念した様々なコラボレーション人生ゲームを紹介しています。


2月14日はバレンタインデー!車に乗って憂鬱になる人が続出・・・?

2月14日はバレンタインデー!車に乗って憂鬱になる人が続出・・・?

2月14日バレンタインデー。SNSにて「クルマにのってイラっとした」「ムカついた」等の投稿が続出しています。その正体はカーナビに搭載されているとある機能でした。当記事ではカーナビにイラっとしてしまった投稿の紹介や、バレンタインデーに一人でも楽しくドライブが出来そうなクラリオンの「ダウンロードボイス」を紹介しています。


車の盗難。ドアノブ下に穴があったら要注意!?有効な盗難対策は?

車の盗難。ドアノブ下に穴があったら要注意!?有効な盗難対策は?

盗難が多い車両として、トヨタのプリウスと並んで有名な「ハイエース」。Twitterに投稿された注意喚起が話題を集めていました。自動車盗難に対する注意喚起の情報と共に対策などをまとめて掲載しています。


最新の投稿


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。


シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

シビックタイプRの廉価版が登場か?プロトタイプをスクープ

ホンダが2017年9月に日本で販売開始した「シビック」シリーズの高性能モデルである「シビック タイプR」に廉価版の噂がでています。本記事では、スクープされた画像と共に、「シビック タイプR」廉価版の可能性についてご紹介します。


【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

【2018年猛暑】貴方も愛車も!夏の暑さを乗り切るオススメカーグッズ5選

2018年、夏。シャレにならない猛烈な暑さに襲われています。それはあなたの愛車も同じ!貴方の車内の暑さ対策は万全ですか?不安な方、あまり気にしていなかった方!本記事を読んで、2018年夏を乗り切りましょう!本記事では夏の暑さ対策カー用品グッズをご紹介いたします。これで今夏も楽しいカーライフを過ごせること間違いなし!