目次へ戻る

FMトランスミッター おすすめ・人気ランキング&ノイズ対策・解消方法も

FMトランスミッター おすすめ・人気ランキング&ノイズ対策・解消方法も

お手持ちのスマホの音楽を車で聞きたい!でも車にBluetooth接続がついていないという方におすすめのFMトランスミッター。本記事ではAmazon人気TOP3とおすすめ4選のご紹介に加えて、FMトランスミッター選びのポイントをご紹介します。


現在では、カーナビにBluetoothでワイヤレスして音楽を聞くのが主流になってきました。
本記事では、「自分の乗っている車はBluetoothに対応していない」という方でもワイヤレスで音楽を聞くことができるFMトランスミッターをご紹介します。

FM トランスミッターとは?

FMトランスミッターとは、スマホの音楽をFMラジオ放送と同じ周波数に変換する機械です。
周波数を変換することで、スマホの音楽を車のラジオスピーカーから聞けるようになります。

つまり、車にBluetooth接続対応のカーナビがなくても、お手持ちのスマートフォンから音楽を変換して、音楽と共にドライブを楽しむことができるのです。

価格もカーナビに比べて3000円以下と安いものが多く、古い車種であっても適応可能なのがうれしいですね。

FMトランスミッターを選ぶポイント4つ

FMトランスミッターにも様々なタイプがあり、音質、ノイズ、使い勝手に影響します。

実際にFMトランスミッターを購入する場合に参考にしたいポイントを下記に4つご紹介します。

■電源供給方式がシガーソケットか、電池式か
主流の電源供給方法はシガーソケットですが、極まれにシガーソケットがない車種があります。シガーソケットがない車種は電池式のFMトランスミッターを選ぶ必要があります。

■充電用のUSB出力端子があるか
USB出力端子があることで、FMトランスミッターを使いながら携帯電話やスマホを充電することができます。音楽を流すとスマホの充電の消耗も早いため、USB出力端子があるものがおすすめです。

■FM周波数切替が可能か
FMトランスミッターは、他のFMトランスミッターと混線してノイズが発生します。
混線してノイズが発生しないように周波数の切り替えができるFMトランスミッターがおすすめです。
特にワンタッチで切り替えができるものを選ぶと、運転中でも安全に切り替えができて安心です。

■接続方式
Bluetooth接続が可能であれば、スマホを後方座席からでも操作が可能になります。
有線接続が可能であれば、Bluetooth接続よりも音質がよくなる傾向にあります。

こちらの4つを参考にFMトランスミッターを選んでいきましょう。

とっても簡単!FM トランスミッターの使い方

FMトランスミッターと車のFMラジオの接続方法はとても簡単です。

一般的なFMトランスミッターは、車のシガーソケットにつなげて、FMトランスミッターとFMラジオの周波数をあわせるだけで接続が完了します。

有線方式のFMトランスミッター 接続方法

1.シガーソケットにFMトランスミッターを差し込む。
2.イヤホンジャックにケーブルを差し込む。
3.FMトランスミッターと、車のFMラジオの周波数を合わせる。

Bluetooth方式のFMトランスミッター 接続方法

1.シガーソケットにFMトランスミッターを差し込む
2.スマホのBluetoothをONにする。
3.スマホとFMトランスミッターのBluetoothをペアリングする。
4.FMトランスミッターと、車のFMラジオの周波数を合わせる。

いかがでしょうか?
Bluetooth接続のカーナビが無くても、簡単なステップで音楽が聞けるFMトランスミッターを利用してはいかがでしょうか?

FMトランスミッター 周波数の合わせ方がわからない!

FMトランスミッターを使っている方の疑問の多くが、「周波数の合わせ方が分からない」という疑問です。

FMトランスミッターの周波数の合わせ方のおおよそのやり方は下記のようになります。

1.車のFMラジオで、ラジオが流れていない”無音の”周波数を探す
2.その数字とFMトランスミッターの数字を合わせる

1.を行う理由は、FMラジオ局が使用しているラジオ周波数(例えば東京FMは周波数80.0Mhz)を使用すると、ラジオ放送を受信してしまうからです。
必ずラジオ放送がされていない”無音の”周波数を探すようにしましょう。

FMトランスミッター売上・人気ランキングTOP3!

こちらではAmazonの売上げランキング(2018/01/09現在)を元に、カー用品カテゴリで売れているFMトランスミッターを3つ取り上げます。

まずは3位からチェックしてみましょう。

売上げ・人気ランキング3位 Ewin FMトランスミッター EW-020-01

Ewin FMトランスミッター EW-020-01

FM送信周波数:76.0~108.0MHz/Bluetooth仕様:Version4.2+EDR/対応プロトコル:A2DP/通信距離 : 10m/出力端子:充電用USB端子×2(最大5V/2.1A)+カードスロット/入力電源:DC12-24V

■特徴
・iPhone/Andoroid用充電ケーブルが付属
・AUXケーブル付きでイヤホンジャックに差して有線接続も可能
・ハンズフリー通話

Bluetooth接続だけでなく有線接続も可能なモデルです。
また、充電ケーブルも付属しており価格も非常に安いFMトランスミッターです。

売上げ・人気ランキング2位 Tohayie FM01

Tohayie FMトランスミッター FM01

FM送信周波数:76.0~90.0MHz/Bluetooth仕様:Version4.1/対応プロトコル:不明/通信距離:10m/出力端子:なし/入力電源:DC12-24V

■特徴
・大型ディスプレイ
・AUXケーブル付きでイヤホンジャックに差して有線接続も可能
・ハンズフリー通話
・リモコン付き

ハンズフリー通話に対応し、リモコン付きで後部座席からも操作ができるモデルで大人数で音楽を選びたい方におすすめです。

売上げ・人気ランキング1位 JAPAN AVE JA996

JAPAN AVE FMトランスミッター JA996

FM送信周波数:76.0~90.0MHz/Bluetooth仕様:Version4.2/対応プロトコル:不明/通信距離 : 10m/出力端子:充電用USB端子×3/入力電源:DC12-24V

■特徴
・AUXケーブル付きでイヤホンジャックに差して有線接続も可能

・ハンズフリー通話

ハンズフリー通話に対応し、有線接続も可能なモデルです。本体ボタンで音楽の再生、停止が操作可能です。

FMトランスミッター おすすめ4選

編集部で厳選したFMトランスミッターを4つ集めました。
周波数のワンタッチ切り替えや、音質に定評のあるモデルなどの4選はこちらです。

エレコム FMトランスミッター LAT-FMBT01WH

FM送信周波数:88.1/88.3./88.5/88.7MHz/Bluetooth仕様:Version4.2/対応プロトコル:不明/通信距離 : 10m/出力端子:充電用USB端子×1/入力電源:DC12-24V

■特徴
・ラジオ局の周波数と被らない4つの周波数をワンタッチ切替可能
・接続された機器に最適な充電に対応する「おまかせ充電機能」
・ワンセグの音声に対応

エレコムのFMトランスミッター LAT-FMBT01WH(ブラックもあり)は、接続された機器に合わせて急速充電する「おまかせ充電機能」やワンセグの音声にも対応したモデルです。

AUKEY FMトランスミッター BT-F4

FM送信周波数:87.5-108MHz/Bluetooth仕様:Version4.1/対応プロトコル:A2DP/通信距離 : 6m/出力端子:充電用USB端子×2/入力電源:DC12-24V

■特徴
・USB給電に対応
・ハンズフリー通話
・LEDディスプレイ

AukeyのFMトランスミッター BTF-4は、シガーソケットがない車でもUSBがあれば給電可能です。ままた、ハンズフリー通話や操作しやすい大きなボタンでドライブへの影響も少ないのが魅力です。

【高音質が売り!】音質で選ぶならこのFMトランスミッターがおすすめ!

J-Force Bluetooth FMトランスミッター JF-BTFMAXK

FM送信周波数:87.9/88.1/88.3/88.5/88.7/88.8/88.9MHz/Bluetooth仕様:Version4.0/対応プロトコル:A2DP/通信距離 : 2m/出力端子:充電用USB端子×1/入力電源:DC12V

■特徴
・iPhoneとAndoroidスマホに最適な圧縮方式AAC/AptX対応で、高音質を実現
・ラジオ局の周波数と被らない6つの周波数をワンタッチ切替可能
・ワンセグの音声に対応

FMトランスミッターでシェア大手のJ-Forceの商品です。
iPhoneとAndoroidスマホに最適な圧縮方式に対応しているため、高音質での再生が期待できます。
また6つの周波数がプリセットされ、ワンセグ音声に対応している点もおすすめです。

サンワダイレクト FMトランスミッター MTF-100

FM送信周波数:88.0/88.2/88.4/88.6MHz/有線方式/対応プロトコル:A2DP/ケーブル長:1m/出力端子:充電用USB端子×1/入力電源:不明

■特徴
・ラジオ局の周波数と被らない4つの周波数が、ワンタッチで切り替え可能
・1mのiPhoneライトニングケーブルを有線接続で高音質に

サンワダイレクトのFMトランスミッター MTF-100は周波数がワンタッチで切り替え可能、iPhoneに有線接続することで高音質がみこめます。

サンワダイレクト、Lightning端子搭載のFMトランスミッター発売 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2016/07/20/278745.html

PC周辺機器通販サイトのサンワダイレクトは、iPhoneなどを充電しながら使用できるFMトランスミッター「MTF-100」を発売した。

FMトランスミッター 音質を良くするには

FMトランスミッターの音質は、Bluetooth接続か、有線接続かに影響されます。

音質を改善させる方法はFMトランスミッターの接続方法に影響されるので、
音質が気になる方はBluetoothであればACC/AptXに対応しているもの
または有線接続に対応しているものを選ぶようにしましょう。

FMトランスミッター利用時の雑音・ノイズ 対策や解消方法は?

FMトランスミッターと使うときの悩みが「雑音 ノイズ」が入ることではないでしょうか?
せっかくの音楽がノイズで途切れてしまったら残念ですよね。

ノイズの原因

FMトランスミッターは非常に微弱な電波を使用しています。
その為、強い電波が近くにあると電波が干渉しあってノイズの原因となってしまいます。

では、「強い電波に変えればいいのでは?」と思われる方も多いと思うのですが、日本ではFMトランスミッターが強い電波を発して消防車や救急車の無線を妨害することを奨励していません。

その為、FMトランスミッターを改造して強い電波にするといったことはノイズの対策としてはふさわしくないといえるでしょう。

ノイズ対策

ノイズの対策としては、

・周波数を変える
となります。

周波数を変えることで、他の車のFMトランスミッターからの干渉される確立を少しでも下げることができます。ノイズが入ったらFMトランスミッターの周波数を変えてみましょう。

また、「他の車が走っていない場所を走る」といった方法もありますが都市部でこれを実現するのは難しそうです。

まとめ

いかがでしょうか?

おすすめのFMトランスミッターと、ノイズの原因やその対策についてご紹介しました。

この記事でご紹介したFMトランスミッターを使って、音楽のある快適なドライブを実現していただけたら幸いです。

関連するキーワード


カー用品・カーアクセサリー

関連する投稿


タイヤ交換の所要時間&工賃比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧も

タイヤ交換の所要時間&工賃比較!タイヤ持ち込み対応のお店一覧も

タイヤの溝がすり減ってきて、そろそろタイヤ交換の時期...。これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧で分かりやすくご紹介します。具体的には、タイヤ交換の所要時間と工賃比較、自分で選んだタイヤを持ち込みできるお店をご紹介します。


【2018年最新】安全性が証明されたチャイルドシート・ベビーシート4選

【2018年最新】安全性が証明されたチャイルドシート・ベビーシート4選

お子さんの安全に関わるチャイルドシートやベビーシートは、安全なものを選びたいですよね。本記事では独立行政法人が発表した2017年度(2017年4月~2018年3月)版の「チャイルドシート安全性能評価試験」をもとに、安全性が証明された4つのチャイルドシートをご紹介します。


地方版図柄入りナンバー 勝手に選んだベスト10デザインを発表!

地方版図柄入りナンバー 勝手に選んだベスト10デザインを発表!

国土交通省が全国41地域に導入する地方版図柄入りナンバープレートのデザインを公表しました。各地域の魅力溢れる個性的なデザインのご当地ナンバーが目白押しとなっています。そんな41地域のデザインについて筆者個人の独断と偏見によりベスト10を選出してみました。


自作「ホワイトレター」でタイヤをおしゃれにカスタム【画像あり】

自作「ホワイトレター」でタイヤをおしゃれにカスタム【画像あり】

タイヤのロゴが白く着色された「ホワイトレタータイヤ」をご存知でしょうか。既製品もありますが、自分で簡単に仕上げることもできるので、お手軽カスタムとしてジワジワと注目を集めています。今回は自分でペイントする際にオススメのペンマーカーと、ホワイトレタータイヤにカスタムした車の画像集をお届けします。


 メルセデス・ベンツのスピーカー交換。音質改善方法&おすすめブランド

メルセデス・ベンツのスピーカー交換。音質改善方法&おすすめブランド

「メルセデス・ベンツ」オーナーに向けて、純正オーディオの特徴分析、そしてそれを踏まえての音質改善方法を紹介していきます。もっともおすすめな音質改善方法であるスピーカー交換については、その注意点や価格帯ごとのおすすめスピーカーまでを詳しく紹介していきます。


最新の投稿


画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

画像撮影で一発査定の「DMM AUTO」が開始!iOS/Android対応!

DMMが6月5日に車査定アプリ、「DMM AUTO」をiOS版にて、7月20日にAndoroid版をダウンロードしました。本記事ではたった3枚の写真と質問項目に答えるだけで、すぐにマイカーの査定が完了する「DMM AUTO」についてご紹介します。


BMW M235iクーペ スペック  車種情報 試乗評価 中古価格は?

BMW M235iクーペ スペック 車種情報 試乗評価 中古価格は?

あなたはBMW M235iを知っていますか。1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より発売)、BMWの2ドアスポーツクーペです。M235iはその高性能モデルになります。本記事では改めてM235iについて見ていきます。


スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

スマホ画面を投影できるHUD「ハドウェイキャスト」日本上陸PJ開始!特別価格での購入も

運転手の視線の先にナビを表示することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)は最近注目されている機能です。海外のKickstarterで人気を集めた後付け「HUDWAY CAST」の日本上陸に向けたクラウドファンディングプロジェクトが、7月13日(金)より開始されました。詳しくご紹介します。


日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産新型セレナ NISMO(ニスモ)新車価格 スペック最新情報

日産の人気ミニバン新型セレナの、高性能バージョンであるセレナNISMO(ニスモ)が11月21日より発売開始中です。セレナNISMO(ニスモ)は昨年発売されたセレナのカスタムモデル。日産のスポーツ部門である「NISMO」が開発したコンプリートカーになります。18年にはフルハイブリッドモデルセレナe-powerも発売です!


ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

ホンダ 新型プラグインハイブリッド クラリティPHEV登場

7月20日より、ホンダの新型プラグインハイブリッド・クラリティPHEVが登場します。価格は約580万円ほど。クラリティPHEV新型はいったいどんな車になっているのか?気になる情報をお届けいたします。