目次へ戻る

わかりみが深い…。思わず共感してしまう自動車整備士あるある11選!

わかりみが深い…。思わず共感してしまう自動車整備士あるある11選!

自動車整備士ならではのエピソード、自動車整備士にしか共感できない、そんなあるあるな情報をTwitterで配信している「自動車整備士あるある言いたい。」氏。本記事では自動車整備士向けのツイートをしているのにも関わらず、フォロワーが1万人を超す「自動車整備士あるある言いたい。」氏の面白ツイートを紹介します。


自動車整備士の方は共感必至な「自動車整備士あるある」!

自動車の不具合箇所の診断や修理をしたり、メンテナンスや、分解、組立などを専門的に行う技術を持つ「自動車整備士」。

日本自動車整備振興会連合会が毎年行っている「自動車分解整備業実態調査(平成29年度)」では、整備士の数は、336,360人で、前年度比0.5%増(1,705人増)となり、平成24年度以降、整備士の数は減少傾向が続いていましたが、6年ぶりに増加となったようです。

整備要員数は39万9717人で、前年度と比較すると996人減った。整備士数は33万6360人で、1705人増となり、整備要員数に対する整備士数の割合(整備士保有率)は84.1%で0.6ポイント増えた。整備士数は2012年度以降、減少傾向が続いていたが6年ぶりに増加に転じた。

そんな自動車整備士ならではのエピソード、自動車整備士の方であれば共感必至な「あるある」をTwitterにて配信し続けるアカウント「自動車整備士あるある言いたい。@aru_aru_iita_i」さんをご存知でしょうか。

本記事では、思わず共感してしまう「自動車整備士あるある」と、同情報を配信するアカウントについての情報をご紹介します。

自動車整備士は絶対経験有…?お客様とのやりとり あるある 6選!

まずは数多くのお客様と接する、自動車整備士の方々ならではの「お客様とのやり取りあるあるエピソード」をご紹介していきます。

「燃費に影響」は魔法の言葉・・・?

エンジンオイルの交換時期が過ぎ、オイルが汚れているため「エンジンに悪いから」と伝え交換を勧めても応じてくれないが、「燃費に影響」というワードに置き換えるだけで「交換して」に変わってしまうというあるある。

食い気味な回答にクスリと笑ってしまいますが、やはり「エコ」に気を配るドライバーさんは多いのでしょうね。

整備士=掃除のプロにあらず…。

広域に考えれば自動車整備士も「サービス業」ではあるものの、あくまで自動車整備士という職業は、自動車の整備を行うプロ。

用意に想像できてしまいそうなあるあるですが、自分自身で出来ること(掃除など)は、しなくてはいけないなと思わせるあるあるです。

説明書は読んでからにして下さい…。

分からないからといって、全てを丸投げするのは自動車だけに関わらずよろしいことでは無いですね。

必要最低限自分自身で確認をして、それでも分からなければプロに聞く。これが鉄則です。

また、ドラレコ等の後付用品を買う際は、考えてる機能や使い方が出来るのか否か、確認してから購入するようにしましょうね。

パズルが得意なお客様多し…?

助手席前方に設置されているグローブボックス。

車検証はグローブボックスに補完しているというドライバーの方も多いのでは無いでしょうか。

色々な書類やなにやらでグローブボックスがパンパンになってしまっている・・・という方は、一度整理にしてから預けるようにしましょうね。

心の中では故障を望んでる…?

燃費を気にするエコドライバーが増えたのは環境的にも非常にいいことですが、エゴなドライバーにならないように注意したいものですね。

いずれにせよ文句を言われてしまう…。

全て整備士の言うとおりにしなくてはいけない!ということではありませんが、予防整備を怠り呼称したのであればそれは自身の責任ですね。

「自己責任」という言葉が重くのしかかります。

会社・管理部からの無茶ぶりあるある 5選!

続いては、お客様とのやり取りのあるあるではなく、会社や管理職から言われる「そりゃ無茶な・・・」というあるあるをご紹介。

無理だといったのに・・・。

現場の声は大切です。

作業予定が詰まっていて、追加作業が難しい場合は断らないとお客様にも迷惑が掛かりますからね。

書き入れ時はわかるけど…。

待たされるお客様もかわいそうですが、やはり作業をこなす整備士さんに一番負担がのしかかりますね。

無理な予約スケジュールは避けましょう。また、ドライバーさんも予約に遅れる際等は連絡を入れましょう。

チームワークとは一体…。

整備士の方々がいかに大変か。

チームワークとは相互扶助の精神です。お互いが支えあわないと…。

過剰か予防か…。

ドライバー目線で考えると、「ム?」と思いますが、ドライバー自身も必要最低限の知識を備えることは大切です。

過剰整備はNGですが、予防は必要です。

オイル、タイヤ、バッテリーなど自分で確認できるメンテナンスは、どの程度で交換すべきかある程度の知識を有しておくことは必要でしょう。

整備士はセールスマンじゃない!

もちろんコミュニケーションスキルが高いに越したことはありませんが、整備士の仕事はあくまで「整備」がメインです。

「営業に言ってくれ…。」という声が聞こえそうです・・・。

まとめ

以上、自動車整備士あるあるを掲載させて頂きました。

思わず共感してしまった方々は自動車整備士であっても、整備士じゃなくとも是非、自動車整備士あるある言いたい。@aru_aru_iita_iさんのアカウントをフォローしてみては如何でしょうか。

また、お客様とのあるある、会社とのあるあるに少しドキッと反応してしまった方は、是非自動車整備士の方々の気持ちを理解し、”無茶”な要求はしないよう心がけて頂きたいですね。

関連する投稿


【メンテナンス】必要!?タイミングチェーンの交換、寿命って?

【メンテナンス】必要!?タイミングチェーンの交換、寿命って?

普段、車を運転している人でも、タイミングチェーンの存在についてあまり意識することはないと思います。タイヤの様に摩耗せず、ワイパーなどの様に定期的な交換が必要な部品では無いためです。しかしタイミングチェーンは、人知れず重要な役割を果たしている部品です。今回はそんなタイミングチェーンについて調べてみました。


【要注意】「プシュルルルルル」という謎の音。バックタービン音とは

【要注意】「プシュルルルルル」という謎の音。バックタービン音とは

信号が青になった瞬間、勢い良く駆け出した車から聞こえる、「ブーン」という加速音の後の「プシュルルルルル」という謎の音。今回はこの音の正体についてまとめました。気になる方はぜひ、本記事を参考にしてみてくださいね。


【メーカー別情報有り】慣らし運転の必要性まとめ!

【メーカー別情報有り】慣らし運転の必要性まとめ!

新車を買った時やオイル交換をした時などに必要な車の慣らし運転。知ってるようで知らない慣らし運転のコツややり方などを紹介しています。このページで慣らし運転の知識を身につけて安全なカーライフを送ってください。


まさかパンク?万が一に備えてのパンク修理キット!

まさかパンク?万が一に備えてのパンク修理キット!

ドライブ中にタイヤが突然のパンクしたら、とっても困りますね?そんな時に大活躍するのがパンク修理キットです。自分でもパンクを直せるので、何かと重宝しますよ。今回はパンク修理キットを使用したほうが良い理由と使用しない理由をわかりやすく紹介していきます。


ミッションオイルとは?交換しないとどうなる?

ミッションオイルとは?交換しないとどうなる?

普段、あまり意識することのないミッションオイル。実はとても重要な役割を果たしています。ミッションオイルを定期的に交換しないで放っておくと大変なことになってしまいますので、この記事ではその大切なミッションオイルの役割や交換に関して詳しく解説していこうと思います。


最新の投稿


海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

海外からも人気の三菱 パジェロイオ|スペック、燃費評価、リフトアップ法も紹介

地球上のあらゆる大地を舞台に戦いをみせてきた三菱パジェロのサイズ感をミドルクラスに制作されたパジェロイオ。ダカールラリーでも優勝経験を果たし、その雄姿も相まって1990年代、RVブームに乗り販売台数を大きく伸ばしました。今回は、パジェロイオが愛された理由をまとめご紹介します。


幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

幻の国産車!?スズキのセダン・キザシってどんな車?

スズキが2009年に発売したセダン『キザシ』。この『キザシ』という言葉には、物事の始まりの予兆という意味と、芽が出るという二つの意味合いがあります。今回の記事では、志高く誕生したものの短命に終わった『スズキ キザシ』についてまとめています。


【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

【タイプ別2019年最新情報】おすすめ!人気の高圧洗浄機

高圧洗浄機は洗車に使ったり外壁を洗浄したり、あらゆる場所の洗浄に便利なので、購入を考えている人もいるでしょう。そこで今回は、ケルヒャーなどの有名なメーカーを含め、家庭用と業務用のおすすめの高圧洗浄機を紹介します。気になる動作音を抑える静音タイプも紹介しています。


今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

今更聞けない!?ハイブリッドの種類とマイルドハイブリッドについて

ハイブリッドと一言で言っても実はいくつか種類があります。今回わかりやすく解説しながら、最も取り扱いが簡単なマイルドハイブリッドの仕組みについて迫りたいと思います。来る電気自動車の時代に向けて勉強してみましょう。


【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

【気を付けて】免許取り消しの点数から再取得までを解説!

行政処分である免許取り消しの制度の仕組みは、交通違反として最も重い処分です。点数による処分がどのように行われているのかしりたいところでしょう。免許取り消しの理由は、また、違反による点数によって講習を受ける必要性があります。取り消しの期間から最終的に再取得までの流れを改めて見ていきましょう。