目次へ戻る

【今さら聞けない】クリープ現象とは。速度はどのくらい?AT車だけ?

【今さら聞けない】クリープ現象とは。速度はどのくらい?AT車だけ?

運転免許証をもっている方なら必ず自動車教習所で習っている「クリープ現象」本記事では、クリープ現象について名前は知っているけれども、どういった仕組みで何のために起きているのか?などの疑問に詳しくご紹介したいと思います。


クリープ現象とは?

クリープ現象の“クリープ”とは英語で「creep(クリープ)」や「creeping(クリーピング)」という意味で「ゆっくり動く」という意味があります。

オートマチック車でエンジンがアイドリング状態で、ギアがパークキングかニュートラル以外のときにアクセルが踏んでいなくてもブレーキから足を離すと前進やバックする、時速数キロほどのスピードで車両が動く現象のことを言います。

普段、オートマチック車に乗っている方は必ずといっていいほど、このクリープ現象を体験していると思います。

クリープ現象が起こるのはオートマチック車のみ

クリープ現象は、オートマチック車のみに起こる現象で、マニュアル車ではクリープ現象は起こりません。
オートマチック車の場合は、エンジン~トランスミッションの間にトルコンバーターという部品があります。

この部品を介してエンジンから動力がトランスミッションに伝わり、伝わった動力をトランスミッションが変速してタイヤに伝えます。

このトルコンバーターがクリープ現象を起こしている重要な部分になります。

トルコンバーターの原理としては、扇風機を向かい合わせに置いている様子をイメージして下さい。

ONになっている扇風機(エンジン)として考えて、OFFになっている扇風機(ミッション)として、ONになっている扇風機(エンジン)を回すと、OFFになっている扇風機(ミッション)も風を受けて回転します。

この原理を利用したのが、トルコンバーターと呼ばれる装置で実際には密閉された中でオイルを介して伝達します。

オートマチック車では、エンジンが動いている限り、オイルを介して伝達するので、アクセルを踏まなくても、エンジン側はオイルをトルコンバーター内でかき回すだけなのでエンストはしません。

そのためエンジンが回転している限り、トルコンバーターを介して動力がトランスミッションに伝わるので、アクセルを踏めば当然、車は動きますがアイドリング状態でも動力は動力なので車は動きます。

アクセルを踏まないことで、動力の伝達を止めることはできますが、完全に切断することはできないのでクリープ現象が起こります。

一方、マニュアル車の場合は、動力をクラッチで伝えるため、クラッチを離すと動力の伝達を切断することができるので、クリープ現象が起こりません。

クリープ現象の速度は?

アクセルを踏まずにクリープ現象で車が動いている場合は、おおよそ5km~10kmの速度が出ます。
しかし、エンジンがアイドリング状態で回転数が上がっていると、クリープの速度も上がるため場合によっては20kmほどになることもあります。

ただ、車種によってクリープ現象の速度は異なり国産車と輸入車でも違いがあり、
ドイツ車は特に安全ということを第一に考えて作られているので、人間の意志で車を停める&進めることに重点を置いています。
そのため、最低速度もとても遅く設定しているため、BMWやベンツ、フォルクスワーゲンなどのクリープ現象は5kmほどと言われています。

高年式の日本車の場合は、最低速度が高く設定してあることも多いのでクリープ現象の速度が速い場合があるので注意が必要です。

クリープ現象のメリット・デメリット

クリープ現象が起こることによって考えられるメリット、デメリットを挙げていきます。

クリープ現象のメリット

まず、クリープ現象のメリットとして一番にあげられるのが「駐車」をするときです。

アクセルを踏まなくても車が動くので速度を出す必要がない駐車時には運転とブレーキに集中することができます。

また、渋滞時など低速走行を行うときにクリープ現象は重宝します。

他にも坂道発進するとき、車が後退するのを防いでくれるというメリットもあります。

クリープ現象のデメリット

反対にデメリットとしては、運転手が意識しないうちにクリープ現象で車が動き出してしまう場合があるので、追突事故などを引き起こす可能性があるということでしょう。

とくに、エンジン始動直後やエアコン作動時など、アイドリングが高い状態では、通常のクリープ現象よりもスピードが出てしまいます。

また、シフトをドライブやニュートラルに入れているのにパーキングに入れたと勘違いし、ブレーキから足を離してしまうクリープ現象によって車が動きだし近くにある車や歩行者などに追突してしまう危険性があるので、駐車時は必ずシフトがパーキングに入っていることを確認してブレーキから足を離すようにしましょう。

まとめ

近年ではマニュアル車よりもオートマチック車の方が市場に出回ってる台数も多く、運転が簡単なため、AT限定の免許証を取得している方の割合が多くなっています。

オートマチック車のメリットともいえるクリープ現象は、マニュアル車のようにエンストを起こすことなくスムーズ発進やギアチェンジが出来るので女性や車に慣れていない方にでも安全に車に乗ることができます。

車種によっては10kmほど速いスピードでクリープ現象が起こることがあるので、車の癖を把握して、クリープ現象の扱いに注意しながら安全運転を心がけましょう。

関連するキーワード


豆知識 メンテナンス

関連する投稿


【台風接近中】台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

【台風接近中】台風中の運転!自分と愛車を守るために気を付けたいポイント

毎年夏に多く発生する台風。台風の影響で、道路が冠水したり、河川が氾濫したりという危険を伴いますので、出歩く際は十分な注意が必要です。それは愛車も同じ。台風接近中、車を守るには、そして運転中に台風に遭遇したら、どういった点に気を付けておけばいいのでしょうか。【8月15日更新】


【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

【カーエアコン】効かない・冷えない場合の対処と修理にかかる費用は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

日産の関連会社 オーテックジャパン/AUTECHJAPANとは?

オーテックジャパン(以降、オーテック)は、日産自動車グループの一社で、厳選された日産車のカスタマイズと販売を行う日産の関連会社の一つです。今回の記事では、設立から30年以上に渡って数々の名車を生み出してきたオーテックジャパンにスポットライトを当ててご紹介しています。


軽油は経済的なのか?価格の推移やその原因について

軽油は経済的なのか?価格の推移やその原因について

2019年の現在と、1990年代との比較で軽油は1.5倍以上値上がりしています。 今回は軽油とはどういった燃料かというところから、今後の軽油の可能性についても紹介していきます。


中古車販売、整備、買取、レンタカーのオーラッシュをご紹介

中古車販売、整備、買取、レンタカーのオーラッシュをご紹介

オーラッシュでは輸入車・海外中古車の販売をメインに、全国に9拠点のショールーム、10拠点の整備工場を展開しています。ポルシェからフェラーリ・ベントレーなど高級輸入車の事ならオーラッシュとまで言われるようになった訳を探してみましょう。


最新の投稿


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

30万円以下で購入できる!ダイハツ軽自動車の中古車 5選

ダイハツといえば軽自動車、という想像がつくと思います。そして実はダイハツはトヨタの傘下という状況があります。今回はそのことについてと、中古車情報についてを紹介します。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

【2019年度版】女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!

今や女性に大人気の軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしましたので、軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!


【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

【2019年最新版】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP9

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事ではどんなミニバンが人気なのか、一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している月別統計データをもとに、2019年上半期(1月から6月)のミニバン販売台数トップ9を紹介します。どのミニバンが人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。【8月15日更新】