目次へ戻る

スバルのクロスオーバーSUV レガシィアウトバック!中古価格・燃費・サイズ

スバルのクロスオーバーSUV レガシィアウトバック!中古価格・燃費・サイズ

レガシィアウトバックは、スバルが発売しているレガシィの派生モデルです。レガシィツーリングワゴンをベースにした、ステーションワゴンとSUVの中間の自動車(クロスオーバーSUV)になっています。本記事では、レガシィアウトバックの価格・中古価格・燃費・ボディサイズ・評判についてもまとめています。


スバルのクロスオーバーSUV レガシィアウトバックについて知りたい

スバルのレガシィアウトバックとは

レガシィアウトバックは、レガシィツーリングワゴンをベースにした、ステーションワゴンとSUVの中間の自動車(クロスオーバーSUV)です。

レガシィアウトバック(日本ではレガシィB4)とは、レガシィの派生車種です。

1994年に初代モデルが発売されました。日本仕様はレガシィグランドワゴン・レガシィランカスターとして発売されています。

2014年より発売されている現行モデルは5代目。2018年には改良モデルを発表し、同時に特別仕様車「X-BREAK」を追加しています。

車名の由来はオーストラリアの未開の地などを示す「アウトバック」から。

スバルのレガシィアウトバック エクステリア画像

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

スバルのレガシィアウトバック インテリア画像

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

スバルのレガシィアウトバック スペック・性能・ボディサイズ・燃費

スバル レガシィ アウトバック

スバル レガシィ アウトバック

 
【スバル レガシィアウトバック】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4820×1840×1605mm(ホイールベース:2745mm)
最大乗車定員5名
車両重量1570kg
燃費JC08モード:14.8km/L
エンジン種類2.5L DOHC
最高出力(kW(PS)/rpm)129(175)/5800rpm
最大トルク(N・m (kgf·m) /rpm)235(24.0)/4000rpm
タンク容量 60L
駆動方式AWD
トランスミッションリニアトロニック(マニュアルモード付)前進無段 後退1速

スバルのレガシィアウトバック 試乗評価・感想

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

アウトバックは地上高も高いから、当然素早い転舵におけるロールは大きい。したがって先代ツーリングワゴンとは直接の対比は出来ないが、車体剛性で67%も向上し、走りを進化させているからそのあたりも相殺されていると言っても過言ではない。そういえばステアリングのギア比も14:1と早くなっているのでシャープ感も増している。そうそう、タイヤも今回からはサマータイヤを装備してオールシーズンではなくなった分、走りのシャープさが増しているのかもしれない。

もともと車高(最低地上高)の高いステーションワゴンとしてSUVライクな魅力を放つのがアウトバック。ツーリングワゴンでは難しいラフロード走行や河原へのエントリーが可能ながら、『フォレスター』ほどヘビーデューティではない…この適度なSUV性能がユーザーの心を捕らえている。

レガシィ アウトバック

レガシィ アウトバック

かつてのツーリングワゴンのけん引役となっていたターボ系のようなとてつもないパワフルさはないものの、ストレスのない加速と安定した巡航性能は気持ちのいいもの。スポーツドライブをするとか、攻めるとかといったものとは違う、ドライブする、流すといった余裕の走りを楽しめる。

ラゲッジルームはさすがレガシィからの流れを汲むもので、広くフラットで使いやすい。サブトランクという言葉と考え方を早くから取り込んだレガシィの血統らしく、ラゲッジルーム下のスペースも広くて使いやすいものに仕上げられていた。

300万円を超える価格設定はかつてのツーリングワゴンと比較してしまうと高い印象だが、『レヴォーグ』の登場によって名実ともにスバルのフラッグシップとなったレガシィ。アウトバックだけにしぼれば、価格アップの印象も薄い。

スバルのレガシィアウトバック 価格

レガシィアウトバック

レガシィアウトバック

それでは、レガシィアウトバックのグレード別の価格はいったいどれくらいなのでしょうか。
レガシィアウトバックには二つのグレードがあります。

エントリ―モデルのレガシィアウトバックと、専用のパフォーマンスとクオリティを兼ね備えた最上級モデルのリミテッドです。

■レガシィアウトバック 3,294,000円
■レガシィアウトバック Limited 3,564,000円

スバルのレガシィアウトバック 中古価格


もっとレガシイアウトバックをお安く買いたい!という方は中古で買うという選択もあります。

レガシイアウトバックの現行モデル(2014年10月以降に発売されたもの)は中古だとどれくらいの相場になるのではしょうか。

知らべて見たところ、物によりますが、約130万円~380万円ほどの相場のようです。

新車で購入するよりもお手軽な価格で購入できる可能性もありますので、気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

最後に

本記事では、スバルのクロスオーバーSUVであるレガシイアウトバックについてまとめてきました。

スバルには魅力的な車がたくさんあります。他の車種も気になるという方は、下記記事も合わせて見てみてくださいね。

関連する投稿


【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】10月24日開幕!開催・出展車情報など最新情報まとめ

10月24日より開催される東京モーターショー2019。10月24日から11月4日までの12日間、東京ビッグサイトにて開催されます。本記事ではどこよりも早く、どこよりもわかりやすいをモットーに東京モーターショー2019の最新情報をまとめています。新型車・出展車・ワールドプレミア情報・アクセス情報・駐車場情報・開催日程情報・チケット情報、前回の東京モーターショー2017の振り返りも。毎日更新中です。【8月21日更新】


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は2019年8月現在購入できる国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです。※ほとんどの車種を網羅していますが、一部商用車などは省いています。


シボレー トレイルブレイザー┃歴史や基本スペック、歴代モデル情報等一覧

シボレー トレイルブレイザー┃歴史や基本スペック、歴代モデル情報等一覧

日本国内でも販売されていたシボレー「トレイルブレイザー」は、本場アメリカのSUVモデルです。欧州のプレミアムカーとして開発が行われ、最新テクノロジーや製造方法など専用の設計になっています。見た目がカッコよく、幅広い年代から支持されるトレイルブレイザー。本記事では歴代モデルごとにご紹介します。


100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

100万円以下で購入できる!スバルの中古車 5選

スバルは国内だけではなく、海外でも人気があります。今回はスバルの歴史とともに100万円以下で購入できるスバルの中古車情報についてみていきましょう。


【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2019年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2019年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2019年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【8月更新】


最新の投稿


兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

兵庫県内の道の駅一覧~南東部・阪神編~

今回は兵庫県内の道の駅をご紹介します。阪神地区のほか淡路島へと渡りながら、南東部と阪神編としてまとめています。


滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

滋賀県内の道の駅一覧~滋賀県南部編~

今回紹介するのは、京都寄りに相当する琵琶湖南部にある道の駅についてご紹介します。琵琶湖観光を兼ねて、道の駅を散策してみましょう。


山口県東部の道の駅一覧!

山口県東部の道の駅一覧!

海沿いのドライブデートもできるのが、瀬戸内海を持つ県の特権でもあります。今回は瀬戸内海側の山口県東部にある道の駅について紹介していきましょう。


香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

香川県南部(琴平地区)の道の駅一覧

こんぴらさんとして親しまれている金刀比羅宮は観光名所としても有名です。今回は、そんな香川県南部の金刀比羅宮を擁する琴平地区を中心にご紹介いたします。


30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

30万円以下で購入できる!中古のホンダ軽自動車5選

ホンダ車の軽自動車は、小回りが利き使い勝手が良く、燃費性能が高い軽自動車でありながら、デザイン性が良いのが人気の理由といえますね。今回は、ホンダの軽自動車の中でも30万円以下で購入できる車を5選紹介します。