トップへ戻る

スバルのレガシィ中古価格・歴代モデル・最新情報

スバルのレガシィ中古価格・歴代モデル・最新情報

「大いなる伝承物」という名の通りスバルを代表する車となったレガシィ。その高い安全性や魅力で世界でも人気車となっています。また、熱心なファンである「スバリスト」といったコアなファンを持つスバルのフラグシップモデルです。今回はそんなレガシィの6代目の中古価格や人気のレガシィアウトバック情報などをお伝えします!(※情報は2019年9月のものです)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レガシィってどんな車?

レガシィ画像

スバル レガシィ

スバルのレガシィは1989年に登場し、2019年デビュー30周年を迎えました。

レガシィは、日本国内外で高い人気を誇る、スバルの基幹車種と言えます。

現行モデルのレガシィは、2016年に発売されており、セダンタイプのレガシィB4、クロスオーバーSUVタイプのレガシィアウトバックの2タイプ展開となっています。

レガシィ画像

レガシィの歴史と中古車相場・中古価格

レガシィ画像

初代レガシィ

初代レガシィは1989年に登場しました。

2代目は1993年に登場し、5ナンバーサイズでありながら上級クラスに負けない走りと室内空間を実現しました。

3代目から、4ドアセダンが「B4」の名となります。

4代目では、ボディサイズが3ナンバーになり、5代目では北米からの要望によって、4代目のレガシィに比べ車体を拡大、室内長・室内幅・室内高が広くなり、十分にゆとりがある室内空間となりました。

6代目ではツーリングワゴンが無くB4とアウトバックのみとなりましたが、ツーリングワゴンはレヴォーグが後継となりました。

レガシィB4(2014年10月~生産モデル)の中古車情報
平均価格約195.8万円
中古価格帯約119.8万円~329.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)
レガシィツーリングワゴン(2009年5月~2014年10月生産モデル)の中古車情報
平均価格約90.9万円
中古価格帯約17.8万円~248万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

スバルのレガシィ アウトバックとは?

レガシィ画像

レガシィ アウトバックB-SPORT

レガシィB4もおすすめですが、レガシィアウトバックもおすすめです。

レガシィアウトバックは、レガシィの派生車種で、ステーションワゴンタイプのSUVとなります。

ベースグレードの「レガシィアウトバック」、上級グレードの「レガシィアウトバックリミテッド」の2種類に分けられます。

「レガシィアウトバック」と「レガシィアウトバックリミテッド」の違いは、リミテッドのみに「パワーリアゲート」や「スタブレックス・ライド」が標準装備であることです。
中でも「スタブレックス・ライド」ですが、これはKYB製のフロント・ショックアブソーバーでリミテッドに専用装備されます。

レガシィ画像

レガシィ アウトバックリミテッド

レガシィ画像

レガシィ アウトバックリミテッド

レガシィ画像

レガシィ アウトバックリミテッド スマートエディション

レガシィ アウトバックの歴史

最新(改良モデル)のレガシィアウトバックは、2014年に発表された6代目のレガシィをベースに、ステーションワゴンとSUVの融合を目指したクロスオーバーSUVとして開発されました。

エンジンはスバル伝統の水平対向4気筒、排気量は2.5Lの自然吸気。トランスミッションはリニアトロニック(CVT)、更にスバル自慢の運転支援システム「アイサイトver.3」が搭載された安全装置が搭載されています。

2015年9月、2016年9月と2回のマイナーチェンジが行われ、車両広報部の監視機能や自動防眩ルームミラーなどの標準装備、アイサイトのアップデートが行われました。

レガシィ画像

レガシィ アウトバックXブレイク

さらに2018年、スバルは量産車登場60周年を記念して特別モデル「レガシィアウトバックXブレイク」を発表しました。

ブラックの大型クロスバー内蔵ルーフレール、ブラック&グレーを基調としながらイエローグリーンのステッチがアクセントになっているインテリア。専用シートは撥水ファブリックと合成皮革のコンビタイプでアクティビティに最適な仕様となっています。

レガシィ画像

レガシィ アウトバックXブレイク

レガシィアウトバック(2014年10月~生産モデル)の中古車情報
平均価格約235.4万円
中古価格帯約139.9万円~359.9万円
新車価格約341〜363万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)
レガシィ画像

まとめ

レガシィ画像

パワフルでありながら高い操縦性と安全性で伝説を作ってきたレガシィ。
時代は変化しても優れた技術が継承されなくては真の進化とはいえません。レガシィはこれからも新たな伝説を作り、語り継いでいく車となるでしょう。

関連する投稿


セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

時代と共に車も進化や変化を続けています。一昔前まで自動車といえば、多くの方がセダンタイプのものをイメージしていたのではないでしょうか。しかし、今日ではセダン以外にも多くの車の選択肢があります。中でも、SUVなどのハッチバック系のモデルの人気が高まっていることもあって、セダンの存在感がやや小さくなったという印象を抱いている方も多いかもしれません。しかし、セダンならではの魅力もあり、現在でも根強い人気があります。そこで、今回はセダンとはどういった車なのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


小さめステーションワゴンならSUVを蹴散らす使い勝手!おすすめ3選

小さめステーションワゴンならSUVを蹴散らす使い勝手!おすすめ3選

猫も杓子もSUV!という現代では、ユーティリティを求める車選びならSUVしか選択肢がないように思われがちかも。しかし、背が低めでも車両後部に広大な荷室を有するステーションワゴンなら、安定した走行性能や乗り心地といったSUVに欠けがちな部分を堪能できつつ、お値段はリーズナブルなものも多数。この記事では、おすすめワゴンの中でもちょっと小さめなモデルを3台ご紹介していきます。


【今こそ買いたい】輸入セダン おすすめ3選!高級感が「パない」

【今こそ買いたい】輸入セダン おすすめ3選!高級感が「パない」

高級感では他の追随を許さないセダンは、ブランド力のある輸入車の中でも特別なステータス性を有していますね。日本国内の新車市場では、オーソドックスな車型であるセダンのシェアはかなり小さくなっていますし、海外においてもセダン離れの流れは同様に加速しているようですが、その結果、今選べる輸入セダンは「味が濃い」ものが多数。輸入セダンの最新のおすすめを、3台ご紹介していきます。


クーペとセダンの違いは?特徴やいま人気のクーペ4選を紹介!

クーペとセダンの違いは?特徴やいま人気のクーペ4選を紹介!

車の形状を語源とする「クーペ」は、セダンと似ているようで異なる車です。とはいえ、実際には両者がどのように異なっているのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。クーペとセダンの違いは、ドアの数や運転性能、デザインの方向性などによって見分けられます。そこで今回は、クーペとセダンの違いや特徴、国内で販売されているおすすめのクーペ4選について解説します。


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。