トップへ戻る

スバルのレガシィ中古価格・歴代モデル・最新情報

スバルのレガシィ中古価格・歴代モデル・最新情報

「大いなる伝承物」という名の通りスバルを代表する車となったレガシィ。その高い安全性や魅力で世界でも人気車となっています。また、熱心なファンである「スバリスト」といったコアなファンを持つスバルのフラグシップモデルです。今回はそんなレガシィの6代目の中古価格や人気のレガシィアウトバック情報などをお伝えします!(※情報は2019年9月のものです)

⏳この記事は約3~4分で読めます。


レガシィってどんな車?

レガシィ画像

スバル レガシィ

スバルのレガシィは1989年に登場し、2019年デビュー30周年を迎えました。

レガシィは、日本国内外で高い人気を誇る、スバルの基幹車種と言えます。

現行モデルのレガシィは、2016年に発売されており、セダンタイプのレガシィB4、クロスオーバーSUVタイプのレガシィアウトバックの2タイプ展開となっています。

レガシィ画像

レガシィの歴史と中古車相場・中古価格

レガシィ画像

初代レガシィ

初代レガシィは1989年に登場しました。

2代目は1993年に登場し、5ナンバーサイズでありながら上級クラスに負けない走りと室内空間を実現しました。

3代目から、4ドアセダンが「B4」の名となります。

4代目では、ボディサイズが3ナンバーになり、5代目では北米からの要望によって、4代目のレガシィに比べ車体を拡大、室内長・室内幅・室内高が広くなり、十分にゆとりがある室内空間となりました。

6代目ではツーリングワゴンが無くB4とアウトバックのみとなりましたが、ツーリングワゴンはレヴォーグが後継となりました。

レガシィB4(2014年10月~生産モデル)の中古車情報
平均価格約195.8万円
中古価格帯約119.8万円~329.8万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)
レガシィツーリングワゴン(2009年5月~2014年10月生産モデル)の中古車情報
平均価格約90.9万円
中古価格帯約17.8万円~248万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)

スバルのレガシィ アウトバックとは?

レガシィ画像

レガシィ アウトバックB-SPORT

レガシィB4もおすすめですが、レガシィアウトバックもおすすめです。

レガシィアウトバックは、レガシィの派生車種で、ステーションワゴンタイプのSUVとなります。

ベースグレードの「レガシィアウトバック」、上級グレードの「レガシィアウトバックリミテッド」の2種類に分けられます。

「レガシィアウトバック」と「レガシィアウトバックリミテッド」の違いは、リミテッドのみに「パワーリアゲート」や「スタブレックス・ライド」が標準装備であることです。
中でも「スタブレックス・ライド」ですが、これはKYB製のフロント・ショックアブソーバーでリミテッドに専用装備されます。

レガシィ画像

レガシィ アウトバックリミテッド

レガシィ画像

レガシィ アウトバックリミテッド

レガシィ画像

レガシィ アウトバックリミテッド スマートエディション

レガシィ アウトバックの歴史

最新(改良モデル)のレガシィアウトバックは、2014年に発表された6代目のレガシィをベースに、ステーションワゴンとSUVの融合を目指したクロスオーバーSUVとして開発されました。

エンジンはスバル伝統の水平対向4気筒、排気量は2.5Lの自然吸気。トランスミッションはリニアトロニック(CVT)、更にスバル自慢の運転支援システム「アイサイトver.3」が搭載された安全装置が搭載されています。

2015年9月、2016年9月と2回のマイナーチェンジが行われ、車両広報部の監視機能や自動防眩ルームミラーなどの標準装備、アイサイトのアップデートが行われました。

レガシィ画像

レガシィ アウトバックXブレイク

さらに2018年、スバルは量産車登場60周年を記念して特別モデル「レガシィアウトバックXブレイク」を発表しました。

ブラックの大型クロスバー内蔵ルーフレール、ブラック&グレーを基調としながらイエローグリーンのステッチがアクセントになっているインテリア。専用シートは撥水ファブリックと合成皮革のコンビタイプでアクティビティに最適な仕様となっています。

レガシィ画像

レガシィ アウトバックXブレイク

レガシィアウトバック(2014年10月~生産モデル)の中古車情報
平均価格約235.4万円
中古価格帯約139.9万円~359.9万円
新車価格約341〜363万円
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年9月現在)
レガシィ画像

まとめ

レガシィ画像

パワフルでありながら高い操縦性と安全性で伝説を作ってきたレガシィ。
時代は変化しても優れた技術が継承されなくては真の進化とはいえません。レガシィはこれからも新たな伝説を作り、語り継いでいく車となるでしょう。

関連する投稿


トヨタの北米戦略車「アバロン」ってどんな車?日本でも購入は可能?

トヨタの北米戦略車「アバロン」ってどんな車?日本でも購入は可能?

トヨタが北米を中心に販売している高級セダン「アバロン」。2021年モデルがアナウンスされました。今回はこのアバロンについてどんな車なのかをご紹介していきます。


【実はコスパが良い?!】マツダ3 セダンの魅力やライバル車との比較!

【実はコスパが良い?!】マツダ3 セダンの魅力やライバル車との比較!

コンパクトなセダンが欲しい、そうお思いのあなた!マツダ3がおすすめです!ライバルのカローラとも比較して見ていきましょう。


スバル レガシィ アウトバックの魅力をご紹介!性能と価格、中古車相場も!

スバル レガシィ アウトバックの魅力をご紹介!性能と価格、中古車相場も!

ついに生産終了となったスバルが誇るクロスオーバーSUV「レガシィ アウトバック」。SUVブームの中で異彩を放った名車を改めて見直すとともに、新型情報と中古車相場もご紹介します。急げばまだ購入するチャンスがあるかもしれませんよ!


新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい!という方。今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたに必見の記事ですよ!


マツダ6|マツダのフラッグシップに相応しい品格が魅力!中古車情報も

マツダ6|マツダのフラッグシップに相応しい品格が魅力!中古車情報も

マツダのフラッグシップシリーズとしてセダンやワゴンなどを展開しているマツダ6。今回はマツダ6の特徴や魅力などについてご紹介します。またセダンモデル、ワゴンモデルそれぞれの特徴や、旧モデルにあたるアテンザに関しても併せて紹介します。価格や中古車市場価格などについても触れるのでぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

エアクリーナーのメンテナンス忘れてない?おすすめ商品もご紹介!

車のエンジンはガソリン・軽油などと空気を混合して動力となります。この時、取り入れる空気をクリーンな物にするためには、エアクリーナーと呼ばれる装置を使用します。本記事ではエアクリーナーやその選び方やおすすめ商品を紹介します。


ファミリーカーにも最適!ホンダ N-BOXの車内の広さは?荷物はのる?

ファミリーカーにも最適!ホンダ N-BOXの車内の広さは?荷物はのる?

家族が増えて、車の買い替えをお考えの方に、おすすめの一台としてホンダのN-BOXがあります。軽自動車でも安心して乗れる車で、ホンダの提案するN-BOXの安全設計であるタフネスボディは、軽自動車に普通乗用車並みの全方位衝突安全性能を搭載しました。このN-BOXで安心してご家族と自動車ライフを楽しむという提案をします。


DS 3クロスバックってどんな車?気になるコンパクトSUVを徹底解説

DS 3クロスバックってどんな車?気になるコンパクトSUVを徹底解説

シトロエンのプレミアムブランド、DSが販売している、コンパクトなSUV・DS 3クロスバック。今回は、その魅力と実力を探ってみたいと思います。日本での評判はどうなのでしょうか?


MINI クラブマンに乗りたい!性能は?価格は?中古車情報も紹介!

MINI クラブマンに乗りたい!性能は?価格は?中古車情報も紹介!

新型MINIの中でも抜群の実用性を兼ね備えたMINIがクラブマンです。家族での少し遠出の際やレジャーの際にその大きなラゲッジ・ルームが威力を発揮します。今回はこのMINIのクラブマンを見てみましょう。


【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

【ホイールナット】おすすめ5選を紹介!材質・形状の違いも要チェック

タイヤの交換やローテーションは自分でおこなう、という方は少なくないでしょう。そんなとき、必ず扱うのがホイールナットです。実は、ホイールナットにはさまざまな種類や形状があり、適切なものを使用しないと、緩んでしまうことさえあります。今回は、ホイールナットについてまとめました。