目次へ戻る

三菱の軽ワゴン eKワゴン 中古 燃費 内装 ボディサイズ 試乗評価は?

三菱の軽ワゴン eKワゴン 中古 燃費 内装 ボディサイズ 試乗評価は?

三菱は、3月28日より新型eKワゴンを発売します。eKワゴンはハイトワゴンタイプの軽自動車です。日産のデイズは兄弟車にあたります。本記事ではそんな今注目のeKワゴン・eKワゴンカスタムの中古車情報・燃費・内装・ボディサイズ・試乗評価そして最新情報までをまとめています。


三菱の軽ワゴン eKワゴンについて知りたい

新型が発売予定

三菱は3月14日に、ハイトワゴンタイプの新型軽自動車『eKワゴン』と『eKクロス』の予約注文を開始しました。

発売は3月28日を予定しており、価格は未発表です。

本記事ではそんな期待のeKワゴン。現行モデルについて改めてまとめてみました。

新型eKワゴン/eKクロスは、三菱自動車と日産自動車の合弁会社NMKVが企画・開発マネジメントし、三菱自動車の約60年にわたる軽自動車づくりのノウハウと、日産自動車の先進技術を融合して開発した新しい軽ハイトワゴン。新たな開発・生産プロセスのもと、プラットフォーム、エンジン、CVTといった主要コンポーネントを刷新した。

2013年6月以来、約6年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型eKワゴンは、運転のしやすさと快適性の向上による日常での使いやすさに加え、軽自動車初の高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT(マイパイロット)」などの先進技術を採用した。

eKクロスに関する情報はこちら

三菱の軽ワゴン eKワゴンとは

eKとは、三菱が製造・販売を手掛けている軽トールワゴン・ブランドです。

スタンダードなeKワゴンの他にeKスペースなどの派生車種があります。3月28日からは新たに軽クロスオーバーSUVのeKクロスも発売されますね。

現行モデルは3代目。3月28日より4代目が発売されます。

三菱の軽ワゴン eKワゴンとeKカスタムの違いは

同じくeKシリーズのeKカスタムは、2代目まで販売されていた「eKスポーツ」の後継車として設定されたeKワゴンのスポーティモデル。(eKシリーズ全体では3代目のスポーツモデルになりますが、「eKカスタム」としては当代が初代)

eKカスタムのフロントデザインは大型クロムメッキグリルとディスチャージランプを組み込んだヘッドランプでスタイリッシュな印象になっているほか、バンパーを大型化し、サイドエアダムやリアスポイラーを装備するなど、力強さと安定感のあるデザインになっています。

三菱の軽ワゴン eKワゴン スペック 燃費

 
【三菱 eKワゴン T】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)3,395×1,475×1,620mm(ホイールベース:2,430mm)
最大乗車定員4名
車両重量860kg
燃費JC08モード:23.2km/L
エンジン種類DOHC 12バルブ・3気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)47kW(64PS) /6000rpm
最大トルク(N・m (kgf·m) /rpm)98N·m (10.0kgf·m) /3000rpm
タンク容量 30L
駆動方式2WD
トランスミッションINVECS-Ⅲ CVT(自動無段変速機)

三菱の軽ワゴン eKワゴン エクステリア(外装)&インテリア(内装)画像

ekワゴン

ekワゴン

ekワゴン

ekワゴン

ekワゴン

ekワゴン

三菱の軽ワゴン eKワゴン 試乗評価・感想

それ以上に驚かされるのがekワゴンの走りっぷり。NAエンジンの49ps、5.7kg-m スペックはライバルにくらべやや見劣りするもので、たしかに低速トルクはもっと膨らましてほしく、加速も終始おだやかだ。エンジンの3気筒っぽい音、振動は売れ筋ライバルのように消し去れてはいない。

エンジンに対して足が完全に勝っている。その理由は推測するに、来年初頭にデビューするはずの両側スライドドアを備えたスーパーハイト系モデルとプラットフォームを共用しているからではないか。余裕があって当然だ。

そんなわけで、新型ekワゴン、本当の意味でいい軽=ekになったなと思わされた。

そうそう、新型ekワゴンは大型犬などペットを乗せるにも適している 。リヤドア部分のサイドシルに段差がなくなり乗りやすく、後席の足元も広々。後席はクラス最大のシート長(500mm)を備え、座面が比較的平面であるため、大柄な犬でも寛ぎやすいのだ。

女性と言えば、約99%の紫外線をカットするという、スーパーUVカットガラスをフロントドアガラスに採用してきたのは嬉しいニュースですね。これでフロント合わせガラスが約100%、他のガラスが約94%ということで、クルマの中にいればほぼ焼けない体制が整ったのは嬉しい限りです。

走り味は個人的には、『eKカスタム』の方が好み。低回転域からモリモリというトルクではなく、いつの間にかスピード出てるジャン!というポーカーフェイスタイプなので、速度制限には要注意かもしれません。

三菱の軽ワゴン eKワゴン 新車価格は

価格は約110万円~158万円です。

三菱の軽ワゴン eKワゴン 中古価格は

気になるeKワゴンの中古価格ですが
2013年6月以降の生産モデルであれば、平均が約83万円。
価格帯は約20万円~140万円ほどのようです。

3月28日には新型車も発売されますので、旧モデルはよりお手軽に購入できるようになるかと思われますので、お安く購入したいという方はぜひ検討しみてくださいね。

関連するキーワード


三菱 車種情報 eKワゴン

関連する投稿


三菱 デボネア ~中古車市場でも異彩を放つ三菱の高級車~

三菱 デボネア ~中古車市場でも異彩を放つ三菱の高級車~

三菱デボネア「走るシーラカンス」を知っている方は多くいるのではないでしょうか。22年間も同じスタイルで製造・販売していたデボネアは、生きた化石と表現されるほどの魅力がありました。完成された車というのは、数十年経過しても廃れることがありません。今回は、走るシーラカンス「デボネア」を見ていきましょう。


フルモデルチェンジした三菱パジェロスポーツ!どんな車?日本で買える?

フルモデルチェンジした三菱パジェロスポーツ!どんな車?日本で買える?

2015年夏、三菱パジェロスポーツが7年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、タイで世界初公開されました。誰もが気になるパジェロスポーツについて、まずはどんな車なのかパジェロやアウトランダーと比較しながら解説していきます。さらにパジェロスポーツのスペックや価格、外装や内装など、パジェロスポーツの核心に迫っていきます。


三菱パジェロはデビューから販売が続いている車!その特徴は?

三菱パジェロはデビューから販売が続いている車!その特徴は?

三菱のパジェロは、モデルチェンジをすることなく長期間販売されているモデル。オフロードと聞くとパジェロを思い浮かべる人も多い車ですが、どのような特徴を持っている車なのでしょうか?この記事では、パジェロの歴史や、ラリーカーとしての活躍、さらには燃費性能なども解説します。


三菱のギャランフォルティス、その魅力とは?

三菱のギャランフォルティス、その魅力とは?

三菱自動車のギャランといえば、何といってもレースという強いイメージがあるのではないでしょうか。90年代にはギャランVR-4や、GTOにてN1耐久レースなどで活躍させ一時期にはフォミラーカーでも活躍をした時代もありました。今回は、大人向けセダンとして2007年に登場したギャランフォルティスを見ていきましょう。


ディアマンテ ~三菱自動車の面白い時代・流れゆく時と中古車情報~

ディアマンテ ~三菱自動車の面白い時代・流れゆく時と中古車情報~

三菱自動車のディアマンテをご存知でしょうか。好景気の時代に姿を現し、時代の流れとともに客層が変化した高級車です。そこで思うことは、ディアマンテをもう一度知りたいということです。流れゆく時を見つめながら、ディアマンテのカタログ情報・中古車情報を見ていくと、新たな自動車の景色が見えてきます。


最新の投稿


新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県北部の道の駅一覧 Part1

新潟県は甲信越地区における日本海側の自治体で、佐渡島を有しています。天然記念物の朱鷺(とき)や瓢湖の白鳥、冬になると越後湯沢などを中心にスキーのメッカとして有名です。新潟県内の道の駅は39か所と北陸エリアでは比較的多いほうですので、今回は新潟県北部エリアの道の駅を中心に紹介します。


電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

電子ドアミラー?サイドミラーの進化?修理方法も詳しく紹介

車に乗るときサイドミラーは調整しますか?実は調整方法をご存知な方は意外と少ないかもしれません。 サイドミラーも年々進化をしており最近ではカメラを搭載することが可能になりました。サイドミラーの修理方法や自分で行う場合のやり方を徹底的に紹介していきます。


あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

あなたに必要かも?!初心者や女性ドライバーに優しいコーナーセンサー

コーナーセンサーは狭い路地のすれ違いや駐車場での切り返しなどで障害物との距離を教えてくれる便利装備!車の運転に自信のない方には特におすすめのアイテムです。新車で購入するときにつける方が多いですが、後付けも可能です。今回はコーナーセンサーの必要性について紹介していきたいと思います。


日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

日産のSUV エクストレイルで車中泊するやり方とおすすめ車中泊グッズまとめ

好きな時に好きな場所でプライベートな時間を過ごすことができる車中泊が最近ブームです。日産エクストレイルは車中泊するのにぴったりの大人気SUV。ここでは、車中泊が大好きな方からこれからやってみたい初心者まで、エクストレイルで車中泊をやるのに役立つ情報やおすすめグッズなどをご紹介しています。


エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは強化すべき?劣化具合もいち早くチェック

エンジンマウントは車のアキレス腱と言われています。これは強化するにもメリットと、デメリットがあります。エンジンマウントが劣化したときにかかる、工賃や交換時期が気になるとこではないでしょうか。今回は、エンジンマウントとは何かから、劣化に対しての対象方について紹介していきます。