目次へ戻る

トヨタのコンパクトセダン「ベルタ」のスペックに燃費や中古車情報など

トヨタのコンパクトセダン「ベルタ」のスペックに燃費や中古車情報など

トヨタのコンパクトセダン「ベルタ」は、海外では人気のある車でしたが国内でのコンパクトセダンの需要があまり無かったことが原因で、人気がありませんでした。今回の記事では、あまり知られていないベルタの燃費に走行性能や中古車価格を分かりやすくまとめていきます。


ヴィッツのセダンバージョンで登場した「ベルタ」!

2005年11月に販売が開始されたトヨタ「ベルタ」は、プラッツの後継車です。ベースになったのは、2代目ヴィッツで、ベルタのフロントフェイスには面影があります。

プラットフォームや基礎設計などは、ヴィッツとプラッツ共有になっています。
セダン仕様として独自性が格段と高められ、低重心スタイルのボディに、ホイールベースの延長など様々なベルタ独自の開発に改良が細かくされています。

エンジンは3種類から選択可能になっています。1.0L/1KR-FEと2SZ-FEと1.3L/2NZ-FEの設定に、トランスミッションは自動無段変速「Super CVT-i」が装備されています。

4WD車には、4速ATの「Super ECT」が装備されています。

2006年10月1日に、グッドデザイン賞を受賞し2008年8月25日には、車内のインテリアなどの仕様変更するなどのマイナーチェンジが行われました。2012年6月30日に、車種体系が整理され通算2代12年の発売が終了してしまいました。

トヨタのベルタのスペック一覧

2009年8月~2012年6月生産モデル
型式 KSP/SCP/NCP
乗車店員 6人/4ドアセダン
駆動方式 FF/4WD
寸法 全長4300mm×全幅1690mm×全高1460~1480mm
車両重量 990~1120
10.15モード測定 16.0km/L~22.5km/L
グレード 一覧  
X FF
XLパッケージ FF
G FF
X フルタイム4WD
XLパッケージ フルタイム4WD
G フルタイム4WD

7年の間に「一部改良」が頻繁に行われたベルタ

ベルタが発売された時に、使用されたCMは「鈴木京香」が担当していました。女性向けのコンパクトセダンになり、ベルタの上の車種はカローラアクシオでした。非常にコンパクトなボディに、今までないフロントフェイスを好む女性ユーザーの購入が多かったようです。
一部改良が幾度となく繰り返されましたが、フルモデルチェンジすることなく生産終了になってしまいました。

けして人気が無かった訳ではないのですが、生産が終了してしまったのは「日本ではミニバンが非常に人気」なのもきっかけになっているのかもしれません。日本ではミニバンが人気で、ヴィッツベースのベルタは次第に人気が低迷してしまいましたが海外では、日本と真逆の人気車種です。

2005/11~2008/8 モデル

乗車定員 5名
ミッション CVT/AT
駆動方式 FF
排気量 1.0L/1.3L
寸法 全長4300mm×全幅1690mm×全高1460mm
車両重量 1110kg
10.15モード 16.0km/L~22.5km/L

小さなセダンが欲しいユーザー向けに、ベルタは登場しました。外観に室内空間はシンプルになっていますが、追及する場所はしっかり追求されている車になっています。足回りは、乗り心地が優先されているので乗り心地は安定感があるので長距離運転でも疲れにくくなっています。細かな拘りが詰まったコンパクトセダンです。

2008/8~2012/7 モデル

乗車定員 5名
ミッション CVT/AT
駆動方式 FF/4WD
排気量 1.0L/1.3L
寸法 全長4300mm×全幅1690mm×全高1460mm
車両重量 1110kg
10.15モード 16.0km/L~22.5km/L

2008年8月25日に、マイナーチェンジでインテリアにメーカーオプションのホイールのデザイン変更や新たに便利な機能の追加設定が行われました。2009年8月17日に、制御等などの見直しによって燃費がマイナーチェンジ前より0.4-0.5km/L向上しました。

ベルタのエクステリア

トヨタ「ベルタ」のエクステリアは、シンプルで見る角度によって雰囲気が少し異なります。
フロントフェイスは、丸みを帯びておりヴィッツの面影が残っています。横から見るとプラッツを連想することができます。

5ナンバーでコンパクトサイズですが、マッチョなイメージで重圧感があるピラー周りに細かい部材を目立たなくするなどの配慮が盛り込まれています。ボディカラーによって、色々な車に似ているのではないかとも思ってしまいます。

ベルタの内装やインテリア

ハンドル周りは、スッキリしておりセンターにはタコメーターが配置されているので「速度」や「ガソリン残量」はドライバーから見えやすい位置に設置されてカタマリ感が重視されています。

ヴィッツと共有されたインテリアになっていますが、ダッシュボードのデザインは変更されているのでオリジナル感が出ています。リアシートには、レッグスペースが確保され収納スペースも1列目2列目どちらもしっかり確保されています。

コンパクトサイズのセダンタイプになるので、荷物が載らないように感じてしまいますが、2列目の背もたれを倒す事によって収納スペースを広げることができます。

ベルタの燃費や性能の評価は?

平日は娘夫婦の家に泊まり込み(ちょっとめいわくかな?)保育園と娘の職場の送り迎えがメインの使い方です。乗り始めて9年を過ぎましたが洗車もワックス掛けもしないのに外装も綺麗ですよ。さすがトヨタ車ですね。

ベルタの実燃費は、街乗りなどで13.0km/Lぐらいが多くなっています。高速道路での信号が少ない場所なら17.0km/L~18.0km/Lの燃費数字を出すことも可能になっています。
5ナンバーのトヨタ最小クラスのセダン「ベルタ」の走行性能は、高評価が目立ちます。小型サイズなのでキビキビした動きができ、全体のバランスが非常にうまくとれています。不人気だから、あまり期待していなで中古車を購入するユーザーもいるなかで一度乗ってみれば満足できる車になっています。

ベルタの中古車価格

2005~2008/8 発売モデル
新車価格 136.1万円~170.6万円
中古車価格 25.8万円~60.4万円
2008/8~2012/7モデル
新車価格 124.2万円~170.6万円
中古車価格 32.8万円~92.7万円

新しいモデルの中古車になると、2012年製造の7年落ちになっています。車体価格は100万円以下で購入可能です。
走行距離は少なく、年数が経過していても車の状態も綺麗なのが多いです。
外観のデザインは、とてもシンプルで室内も同じようにゴチャゴチャしていないので飽きにくく実用性があります。

中古車市場の車体価格は安くなっていますが、値段以上の性能を兼ね備えています。

まとめ

トヨタのベルタは、あまり知られていませんが宮城県警察のパトロールカーとして導入されています。フルモデルチェンジがされずに12年で販売終了になってしまいましたが、今では製造されていない5ナンバーになるので取り回しがしやすく使い勝手がいい車です。エクステリアのデザインに内装のインテリアなどは、非常にシンプルのデザインになるので中古車が安くても悩んでしまいます。しかし、走行性能や燃費などは優れているベルタ、一度調べて見てはどうでしょうか。

関連するキーワード


トヨタ 車種情報 ベルタ

関連する投稿


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

【2019年最新版】人気!おすすめ現行SUV 12選

日本でも世界でも人気のSUV!今回は今人気・オススメしたいSUVを12種類紹介します。新車の購入を検討している方や、現行車のSUVを中古で購入したいと考えている方にオススメの内容です。燃費、価格、特徴をまとめたほか、合わせてSUVを選ぶ時のポイントもいくつか紹介します。


トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタの人気SUV ハリアー!価格 燃費 内装 グレード 完全網羅!!

トヨタから発売されているSUV、ハリアーは、絶大な人気を誇ります。 ハリアーが気になっている人のために、価格、燃費、他のSUVと比較した結果、グレード、内装、中古車情報についてまとめました。ハリアーが気になる方、必見です!!


【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

【スクープ】トヨタのヤリス(ヴィッツ)新型 東京モーターショー2019で披露?

トヨタのハッチバック、ヤリス(日本名:ヴィッツ)の新型プロトタイプがドイツのニュルベルリンクに登場しました。


最新の投稿


【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

【2019年8月9日発売】ホンダのN-WGN新型!価格・スペック・改良点は?

ホンダの大人気軽ハイトワゴン、N-WGN(エヌワゴン)N-WGNカスタム、がフルモデルチェンジして発売されます。発売日8月9日。価格はN-WGNが127万4400円から163万1880円、N-WGNカスタムが151万2000円から179万3880円。本記事ではN-WGN新型の最新情報をまとめています。


日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

日産のスカイライン新型 最新情報まとめ 価格・スペック・変更点ほか

7月16日に新型スカイラインが発表されました。今回はこのビッグマイナーチェンジがなされた新型スカイラインについて、エンジンスペックやその他の各種スペック、グレードラインアップならびに価格、そして話題を担っている先進安全技術について紹介します。


マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダ デミオ改めマツダ2改良新型 発売は9月 価格は約154万円

マツダのデミオ改良新型が9月に登場します。デミオは名前を世界統一名に変更し、デミオ改め「マツダ2」となります。新車価格は154万4400円から。気になる最新情報をまとめています。


スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキ イグニス|中古車価格から燃費、口コミ・評価を一覧で紹介

スズキの「イグニス」はクロスオーバーSUV型のコンパクトカーです。本記事では性能スペックや中古価格や評判、燃費についてまとめていきます。SUV車の購入を検討している方は是非参考にしてください。


デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

デ・トマソ パンテーラ 概要や歴史・各モデル|燃費・中古価格・評価

スポーツカーで有名な「デ・トマソ パンテーラ」の歴史や各モデルの特徴や紹介、そして燃費や中古価格、評価などをまとめてみました。憧れのクルマに関心のある方は是非ご覧ください。