目次へ戻る

ホンダのステップワゴン・ スパーダとは?名前の由来・スペックほか

ホンダのステップワゴン・ スパーダとは?名前の由来・スペックほか

『ステップワゴン スパーダ』(以降、スパーダ)は、従来のステップワゴンとは異なる専用フロントグリルを与えられるなど主に意匠面での差別化が図られたモデルです。今回はこの、少しヤンチャなスパーダのこれまでと現在についてお話ししていきます。(2019年4月現在)


ホンダのステップワゴン・スパーダという名前の由来

ホンダ ステップワゴンスパーダ

ホンダ ステップワゴンスパーダ

ステップワゴンスパーダは、ホンダのミニバンの上級グレードになります。

ステップワゴンがファミリー向けのミニバンであるとするなら、スパーダはより装備を重視したほか、外観がスタイリッシュに仕上がっています。

ホンダのステップワゴン・スパーダのスペック(2019年4月現在)

販売期間
・2015年4月24日~現在。

乗車定員
・7名/8名

ボディタイプ
・5ドアミニバン

エンジン
・ターボ車:L15B型:1,496cc 直列4気筒 直噴DOHCターボ
・ハイブリッド車:LFA型:1,993cc 直列4気筒

モーター
・ハイブリッド車:H4型:交流同期電動機

最高出力
ターボ車
・110kW (150PS)/5,500rpm

ハイブリッド車
・エンジン:107kW (145PS)/6,200rpm
・モーター:135kW (184PS)/5,000-6,000rpm

最大トルク
ターボ車
・203N·m (20.7kgf·m)/1,600-5,000rpm

ハイブリッド車:
・エンジン:175N-m (17.8kgf-m)/4,000rpm
・モーター:315N-m (32.1kgf-m)/0-2,000rpm

変速機
・無段変速オートマチック(ターボ車)
・電気式無段変速機(ハイブリッド車)

駆動方式
・前輪駆動(FF車)
・四輪駆動(4WD車)(ターボ車のみ)

サスペンション
・前:マクファーソン式
・後:車軸式(FF車)
・後:ド・ディオン式(4WD車)

ボディサイズ
・全長:4,760mm(SPADA系)
・全幅:1,695mm
・全高:1,840mm(FF車)、1,855mm(4WD車)
・ホイールベース 2,890mm

車両重量
・1,680-1,820kg

ブレーキ
・前:油圧式ベンチレーテッドディスク
・後:油圧式ディスク(ドラム駐車ブレーキ内蔵)(ターボ車)
・後:油圧式ディスク(ハイブリッド車)

燃費
・ターボ車:WLTC 13.3km/L
・ハイブリッド車:WLTC 20.0km/L

※2019年4月現在

雪が降ってもグングン ホンダのステップワゴン・ スパーダ4WD

スパーダの4WDモデルは、いずれもダウンサイジングターボの1,500㏄エンジン搭載です。

雪道でもグングン走れる安定感を備えています。
それでいて、お値段は300万円を切るグレードも用意されています。

新車価格帯:296万円~345万円

元気の源ホンダのステップワゴン・ スパーダターボエンジン

203N-m (20.7kgf-m)/1,600-5,000rpmと2,400㏄の自然吸気エンジンにも匹敵するパワーとトルクを誇り、1,700kg前後もあるスパーダの車体を力強さを発揮します。

ホンダのステップワゴン・ スパーダハイブリッド

スパーダにはハイブリッドモデルも用意されています。

スパーダハイブリッドに搭載される『Sport Hybrid i-MMD』は、電気での走行がメインで、エンジンは主に発電に使われるシステムとなっています。

エンジンのパワーをフルに必要とするのは高速走行時の為、市街地での走り心地は電気自動車の様です。

新車価格帯:330万円~355万円

ホンダのステップワゴン スパーダの中古車価格帯

中古車価格帯:9万円~377万円
※2019年4月現在
※車情報サイトResponse 中古車情報調べ(2019年4月現在)

ホンダのステップワゴン・ スパーダのCMについての考察

パラソルの下を潜り抜け、色取り取りのバルーンが舞う中、街中を、海岸を、草原の中の一本道を縦横無尽に走り抜けるスパーダ。

ブランコを高く漕ぐ人は、これから未来へ真っすぐに伸びていく、スパーダと取り巻く人々の生活を暗示させます。『想像しよう。できることぜんぶ。IMAGINE』のフレーズが心をつかみます。

冒頭に登場するパラソルとバルーンは、人それぞれ異なる個性を持っている事の象徴でしょうか。服装も様々な人たちが楽しそうに駆け出していきます。

後半には、浮き輪をもって楽しそうに移動する人の姿も映し出されます。車体後部の「わくわくゲート」から文字通りわくわくが始まる・広がるというイメージが伝わってきます。

大勢乗れる。走りもしっかりしている。わくわくゲートがあるというスパーダの主張したいポイントもすべてしっかりと入っていますね。

まとめ

剣という意味のスパーダと言う名前とは裏腹に、優しさ、マイルドさが評価されているスパーダ。

いかつ過ぎない、カッコいいミニバン、如何ですか?

関連する投稿


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【10月16日更新】


ホンダのアコードツアラー 歴史・スペック・燃費など

ホンダのアコードツアラー 歴史・スペック・燃費など

今ではもう生産されなくなった「アコードツアラー」。しかし、海外でも高い人気を誇っています。改めてアコードツアラーについて見ていきます。(※情報は2019年4月現在のもの)


ホンダの5ナンバーセダン グレイス 中古価格まとめ

ホンダの5ナンバーセダン グレイス 中古価格まとめ

ホンダ グレイスは、ホンダが誇るコンパクト・セダンです。発売当時は、新車では買えなかったという人も、中古車で購入するのはどうでしょうか。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめています。(※情報は2019年9月現在のもの)


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!


最新の投稿


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!


都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

山梨県は富士山の麓で、自然に溢れており、毎年数多くの観光客が訪れます。車移動であれば必ず通るであろう中央道周辺は、四季折々の顔を見せるので、運転者も同乗者も楽しめるとあって人気です。今回はそんな山梨県を訪れる際に是非立ち寄って欲しい道の駅をご紹介します。


【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み方法!

【全41地域デザイン掲載】地方版図柄入りナンバーの全デザインと申込み方法!

地方版図柄入りナンバープレートの全41地域の最終デザイン案が決定し、2018年10月1日から交付が開始されます。本記事では全41地域の最終デザインと、その申込み方法をご紹介します。【2019年10月更新】


トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタの小型ピックアップ!ハイラックス 中古車価格まとめ

トヨタのハイラックスは、トヨタの小型ピックアップトラックです。その歴史は長く、1968年から発売されています。日本、世界で人気の高いハイラックス。本記事ではハイラックスが気になっている方のために中古車情報をお届けいたします。(※情報は2019年8月現在のものです)