目次へ戻る

CMでもおなじみ!スズキのスイフト!乗り心地はどう?

CMでもおなじみ!スズキのスイフト!乗り心地はどう?

CMでもおなじみ、スズキが6年ぶりに刷新した新型『スイフト』は、まさに日本車離れしたコンパクトカー と言っていいレベルだとか。そんなスイフトに迫ります!!


日本車離れしたコンパクトカー

スズキ、ハイブリッドRS

スズキが6年ぶりに刷新した新型『スイフト』は、まさに日本車離れしたコンパクトカー と言っていい。

ここで試乗したのは欧州仕様の足回りを奢る「ハイブリッドRS」。『バレーノ』のプラットフォームを用い、『ソリオ』から受け継いだ1.2リットルエンジン+モーター=マイルドハイブリッドのパワーパッケージ を採用。モード燃費最高27.4km/リットルを誇るメーングレードだ。

そもそもスイフトはある意味玄人受けする国産コンパクトカーであり続けているが 、運転席に乗り込んでまず感動できたのが、ライバルを一気に古臭く見せるほどのメーター回りの洗練度だった。

クロノグラフを思わせる2連メーター中央のフルカラー液晶インフォメーションは美しいだけでなく、多彩な機能を呼び出せ、例えば時計、外気温、平均燃費、航続可 能距離が同時に表示できるのだから便利!! このクラスであるようでない超実用機能さえ持ち合わせているのだ。

ドライバーメインのコクピットデザイン、シートのかけ心地&ホールド性もまた文句なし。ただし後席はホンダ『フィット』のようには広くない。ライバル車でもあるVW『ポロ』とまったく同じ頭上、ひざ回り空間(最小限の居住性)ではあるものの、乗降性もあまり褒められたものではない。

ただそれは、狙いでもあるそうだ。つまり、新型スイフトは前席優先のカップルズカーとしてのキャラクターを強めているというわけだ。それができたのはもちろん、今では同クラスのセダンタイプのバレーノがラインアップとしてあるから。

気になる走りはどうか

走りだすと「軽い」感じはしない。むしろ国産コンパクトにはなかなかない VWポロを思わせるような重厚感ある乗り味に支配される。乗り心地は硬めながらフィットと比べると、はるかに洗練された硬さ、タッチを示してくれる。段差などでボディに大きな入力を受けても、安っぽい振動、ショックは皆無に近い。ボディ剛性、足回り剛性の高さがそう感じさせるのだろう。

スイフト以外の軽やか・爽(さわ)やか走り系の国産コンパクトカーに乗り慣れたユーザーにとって、新型スイフトの走りはやはり「重い」と感じる可能性がある。それは比較的低めのギアを使って、常時加速スタンバイ的に走らせているからでもある。例えばVWポロの方が軽やかに滑らかに走ってくれるのだ。

が、スイフトを高速道路や山道で走らせれば、ビシリとしたステアリング、ドシリと落ち着いた走行感覚、安定感の高さに納得し、多くの国産コンパクトとは異次元の走りっぷりに感動できるに違いない。ブレーキにしても手抜き一切なしで、吸いつくようなペダルフィール、安心感ある制動力に満足できること必至である。

乗り味も予想通り。想像以上のどっしり感を保ちつつ、シャープでキレッキレのハンドリング性能を示す。ここまでやられると他の同セグメントのライバルたちは結構差を付けられた印象になる。今のところBセグメントでこれに対抗しうる勢力は、国産ではマツダ『デミオ』だけ。さすがに海外に目を移すと上を行くライバルがいるが、まあ国産車の中では秀逸である。

関連する投稿


【今こそ知りたい】新型ジムニー&新型ジムニーシエラ情報

【今こそ知りたい】新型ジムニー&新型ジムニーシエラ情報

スズキは、2018年7月5日より、ジムニー新型、およびジムニーシエラ新型を発売しました。20年ぶりの全面改良とあり、2018年はもちろん、現在も大注目のクルマです。本記事ではそんなジムニー新型、ジムニーシエラ新型の情報をご紹介します。気になっている方はぜひ。「Nobody But Jimny」。


女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!【最新版】

女性に人気!おすすめのカワイイ軽自動車10選!【最新版】

女性に人気の高い軽自動車。見た目がかわいい車種から、燃費性能が高く使い勝手も良い子育てに頑張るママさんに人気の車種など様々あります。やはりどうせ乗るならウキウキするような車がいいですよね??そんな女性に人気の軽自動車を10台Pick UPしました。価格や特徴、口コミなど。軽自動車の購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!(※2020年4月更新しました)


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報 最新情報

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会える?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、発売日予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!(※2020年4月1日更新しました)


ジムニーシエラ最新情報 燃費・価格・評価・中古価格は?

ジムニーシエラ最新情報 燃費・価格・評価・中古価格は?

ジムニーのワイド版・スズキのジムニーシエラについての基本情報・スペック・燃費・評価・新車価格・内装画像などを見ていきます。ジムニーシエラを購入検討されている方は必見です。ジムニーと迷っている方にもおすすめです。(※2020年3月更新しました)


維持費・税金どちらがお得?軽自動車VSコンパクトカー徹底比較

維持費・税金どちらがお得?軽自動車VSコンパクトカー徹底比較

移動手段として便利なクルマですが、所有するだけでも税金・ガソリン代・駐車場代といったさまざまな「維持費」が発生します。こちらのまとめでは、クルマの維持費についてと節約術をまとめました。(※3月30日更新しました)


最新の投稿


買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

買うならこれ!人気の原付バイク おすすめ車種15選!

原付バイクをこれから購入しようと考えている方へ。メーカー毎にオススメのバイクと新車価格、中古価格の相場をご紹介。男性にオススメのカッコイイ原付バイク、女性にオススメの可愛い原付バイク、値段も合わせてそれぞれご紹介しています。また、原付・中型・大型の違いや、そもそも原付とは何か?についてもご紹介!(※2020年4月3日更新しました)


【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

【6月3日発売か】日産新型キックス改良で日本市場へ投入!最新情報

日産から「新型キックス」が6月3日に発売されるという情報が飛び込んできました。 日産の代表的なコンパクトSUVと言えば「ジューク」を連想する人も多いのではないでしょうか。しかしながら、新型ジュークは2019年9月に欧州にて登場するも日本に導入されることはありませんでした。そこでジュークに替わるコンパクトSUVとして日本に導入されるのが「キックス」という訳です。本記事では「新型キックス」日本導入の詳しい内容をまとめていきます。


トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド フルモデルチェンジはいつ?最新情報

トヨタのランドクルーザープラド。フルモデルチェンジが2020年に行われると噂があります。現行型のモデルは発売されて11年もの歳月が経ちます。2017年9月にビッグマイナーチェンジが行われてからも既に3年近くなります。次の新型のプラドはどのような車になるか気になるところですよね。本記事では最新のフルモデルチェンジの情報を含め、改めてランドクルーザープラドの燃費、口コミ、価格、試乗記などをまとめてご紹介します。(※2020年4月3日更新しました)


【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

【2020年版】SUVの元祖!ジープのSUV一覧

ジープと言えば、SUVという言葉が使われるようになる以前からオフロード走行可能4輪駆動車を作ってきた、4輪駆動車の車の王道といっても過言ではありません。しかし、ジープのラインナップには、意外にも2輪駆動車が存在しているのも事実です。今回はジープの2輪駆動、そして4輪駆動のSUV車について紹介しましょう。


クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

クルマを高く売るには?お得に車を売る方法と中古車査定の注意点

自分の車を売却して別の車が欲しいと思った時、まずは今乗っている車を高く売ることが大切になってきますよね。そのためには中古車査定をしてもらう必要があります。けれど、何からすればいいのか?どこに行くの?と悩む方も多いはず。そんな悩みをお持ちの方!本記事では初心者向けに中古車査定のキホンから、車の買取や下取りでより高く、お得に買い取ってもらえる方法をご紹介いたします。