トップへ戻る

ダイハツ エッセの中古車情報について紹介!外観の特徴も解説!

ダイハツ エッセの中古車情報について紹介!外観の特徴も解説!

車をなるべく安く入手したいという方は多いでしょう。そんな方におすすめなのが、ダイハツ エッセです。今回はダイハツ エッセの中古車情報や人気モデル、安めでお求めやすいモデルについてご紹介します。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


ダイハツ エッセってどんな車?

《写真提供:Response》ダイハツ エッセ

中古車をお探しの方におすすめなのが、ダイハツ エッセです。しかし、どのような車なのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、ダイハツ エッセの特徴について詳しくご紹介していきます。

ダイハツ エッセの特徴

ダイハツ エッセは2005年に誕生した軽自動車です。コンセプトは、優れた環境性能と低燃費性能です。現在ではエコカーのような環境に配慮した車が広く普及しつつあります。しかし、2005年においては現在ほど普及してはいませんでした。

そのため、環境へ配慮したコンセプトを掲げた軽自動車というのは珍しかったのです。そういった一面もあってか、注目されることになった軽自動車でした。

また、飽きにくいシンプルなデザインも特徴です。外装だけでなく内装もシンプルなので初めて車を購入するという方にもおすすめでしょう。

取り回しのいいボディをしているので、駐車に不安がある方でも安心して乗ることができます。

ダイハツ エッセは今でも発売されているの?

ダイハツ エッセは2011年9月まで発売されました。そのため、現在は販売されておらず、ホームページからも情報は削除されています。その理由ですが、ダイハツ エッセは第三のエコカーをコンセプトにしたミライースへと引き継がれたからです。つまり、名前こそ変わってしまいましたが、最新のダイハツ エッセはミライースということになります。

ミライースは現在でも販売しているので、ダイハツ エッセの新車が欲しいという方は、ミライースをチェックしてみてください。もちろん、ダイハツ エッセより性能は高くなっていますし、環境への配慮もより手厚くなっています。

ダイハツ エッセの人気グレード

《写真提供:Response》ダイハツ エッセ

現在は販売されていないダイハツ エッセですが、中古車市場においてはいまだに人気のある車です。

ここでは、ダイハツ エッセの人気モデルについて詳しく解説をしていきます。

ダイハツ エッセ

《写真提供:Response》ダイハツ エッセ

ダイハツ エッセは、2005年に発売されたモデルです。ダイハツで有名な車にミラがあります。ミラは1980年に誕生したのですが、その流れをくんでいるのがこのダイハツ エッセです。

コンセプトはシンプルでおしゃれなカジュアルミニです。軽自動車において大切な基本的な性能にこだわっており、時代に配慮したエコロジー性能やセーフティ性能を高めたつくりになっています。

見た目はコンパクトで、いかにもおしゃれな軽自動車です。それでいながら機敏な走行性能を持つため、多くの方から愛されました。

エクステリアは台形フォルムであり、個性的でありながら安定感があります。先ほど紹介したダイハツ エッセの特徴にもあるように、シンプルではあるのですが飽きがこないデザインになっているのです。

コストカットや軽量化という面もありながらも、インテリアでは一部にボディ色の鉄板がむき出しになっており、お気に入りのボディカラーを室内でも楽しめるおしゃれポイントとなっていました。

機能性が高いのも、ダイハツ エッセが人気である理由でしょう。

ダイハツ エッセ カスタム

《写真提供:Response》ダイハツ エッセ カスタム

ダイハツ エッセ カスタムは2006年に発売された軽自動車です。その後、色んなモデルが登場しており、2009年に仕様変更が行われました。

ダイハツ エッセ カスタムの特徴は、そのエクステリアでしょう。14インチタイヤとアルミホイール、エアロパーツ、スタイリッシュなルーフアンテナなど着目するべきポイントは多いです。

ダイハツ エッセはターゲットを女性にしていましたが、ダイハツ エッセ カスタムは男性のユーザーもターゲットにしています。そのため、スポーティな要素が強くなっているのが特徴的です。

インテリアはブラックが基調となっており、専用のホワイトスピードメーターと別体タコメーターを搭載しています。ホワイトスピードメーターは、ブラックを基調としたインテリアにマッチしており、視認性が高いです。

また、インナードアハンドルにはメッキ加飾が施されています。これによって、インテリアの質感をさらに高めています。ヘッドレスト付きローバックシートを前後に装備している点もスポーティさを高める要因となっています。

スポーティグレードは、5速マニュアルトランスミッションを搭載しています。軽いボディをダイレクトに加速させることができるので、車を操る楽しさを肌で感じられます。こういった点が男性受けがいいとされています。

2009年の仕様変更では、キーレスエントリーとスモークドガラス、パワードアロックが装備されました。さらに軽自動車としての性能が高まっており、利便性が上昇しました。

ボディカラーは全6色であり、どれも人気があります。中でも特徴的なのは、サンシャインイエローでしょう。他の車にはあまりない色合いであるため、圧倒的な個性を演出することが可能です。

ダイハツ エッセの中古車情報

《写真提供:Response》ダイハツ エッセ

ダイハツ エッセは人気がある車です。しかし、現在は発売していないため、新車で手に入れることができません。ミライースも人気のある車なのですが、ダイハツ エッセが欲しいという方は多いでしょう。

そこでおすすめなのが中古車です。中古車であれば、安くダイハツ エッセを手に入れることができます。お金をあまりかけたくないという方のために、ここではダイハツ エッセで安いモデルについて紹介をしていきます。

ダイハツ エッセの中古車で安いモデルは?

ダイハツ エッセで安いモデルは、やはり初期のダイハツ エッセでしょう。車は基本的には年月が経過すればするほど、価値が下がってしまいます。

ダイハツ エッセ カスタムよりもダイハツ エッセの方が平均価格は安い傾向にあります。

中古車サイトを確認してみると、平均価格は約20万円となっています。走行距離や年式などによって変動はしますが、おおよそ20万円前後と考えて問題ないでしょう。

新車でミライースを購入することを考えると、かなり低価格ですよね。この安さで車が手に入るのが中古車の魅力です。

購入する際には、価格だけでなく車の情報をくまなくチェックしましょう。車検整備があるかないかによって、購入後にかかる費用は大きく変わります。何でもいいからといって価格だけに着目してはいけません。その後にどれくらいの費用がかかりそうなのかを考えることが大切です。

ダイハツ エッセの中古車でかわいいモデルは?

ダイハツ エッセの口コミをチェックしてみると、エッセがかわいいという声があがっていました。ダイハツ エッセ カスタムは人気のモデルではあるのですが、男性をターゲットにしている以上、どうしても車の可愛さという面は落ちてしまいます。

ダイハツ エッセのターゲットは女性です。そのため、かわいいデザインになっているのでしょう。見た目がコンパクトであるため、女性が好みやすいのもポイントです。

ダイハツ エッセの中古車購入の注意点

ダイハツ エッセは軽自動車なので、車体が小さくなっています。車体が小さいのは、細い道を運転しやすいというメリットでもありますが、走行中の揺れが大きいというデメリットでもあります。

口コミをチェックすると、高速道路での運転は苦労したという声があがっています。ダイハツ エッセは人気のモデルではあるのですが、発売されてからかなりの年数が経過しています。高速道路走行や加速性能などすべての要素がユーザーにとって満足いくものであるとは限りません。

車の購入を考える際に中古車を候補に入れるのはおすすめです。しかし、新車を購入するときのように一度乗車してみるのが良いでしょう。

まとめ

《写真提供:Response》ダイハツ エッセ インテリア

ダイハツ エッセはかなり昔に発売されたモデルでありながら、今もなお高い人気を誇っています。人によって好みがわかれるような車ではなく、誰からも愛されやすいシンプルなデザインと性能をしているのが特徴的です。

中古車購入をお考えの方には、初めて車を買うという方も多いでしょう。そんな方にダイハツ エッセは適しているといえます。まずは中古車のダイハツ エッセで、車を乗るという行為の感覚を掴んでみるのもおすすめです。

ぜひ、ダイハツ エッセを購入して、快適なカーライフをお過ごしください。また、購入する際には車の価格をチェックするのはもちろん、乗り心地も確かめてみるようにしましょう。

関連するキーワード


ダイハツ 車種情報 中古車

関連する投稿


カーリースと中古車はどっちがおトク?支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

カーリースと中古車はどっちがおトク?支払い額近し!メリット・デメリットで見極めよう

近年人気上昇中のカーリースですが、メリットばかり宣伝で見るけど何か裏があるんじゃないの?と気になっている方も多いのでは。新車は手が届かないけど、カーリースならなんとかなるかも!とお思いの方でも、中古車もきっと一度は検討してみたはず。カーリースと中古車、どちらがどんなカーライフにぴったりなのか、メリットとデメリットを分析することでしっかり見極めていきましょう。


ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

ホンダ ライフ|Nシリーズ登場前の、ホンダの人気軽自動車!

現在、軽自動車で人気抜群のN-BOXやN-WGNを販売するホンダが、「Nシリーズ」前に生産していたのが、ホンダ ライフです。すでに、新車販売は終えていますが、中古車市場には豊富。そこで、歴代のライフと、おすすめポイントをまとめました。


コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVの魅力とは?選ばれる理由とおすすめ車種をご紹介

コンパクトSUVは、クルマの性能と価格のバランスがよく、汎用性が高いことから、人気を得ています。今回は、コンパクトSUVの定義、メリット、おすすめ5車種についてまとめました。


【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【新車情報】2021年以降発売が予測される新型車・新車情報

【最新】2021年以降にフルモデルチェンジ・発売が予測される新型車(国産車)の最新情報をまとめています。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。また、気になるネットの声もお届け。随時更新しています。


軽自動車の大本命!ダイハツ タントは内装まで手抜きなし!

軽自動車の大本命!ダイハツ タントは内装まで手抜きなし!

近年のダイハツを牽引する人気軽自動車であるタントの紹介記事です。ライバルとなるホンダN-BOXなどとの比較を絡めながら、室内空間の広さや質感や使い勝手の良さなど、さまざまな角度からご紹介します。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。