トップへ戻る

トヨタ カムリの魅力とは?世界で愛される高級セダン

トヨタ カムリの魅力とは?世界で愛される高級セダン

日本のみでなく、世界中で愛されている高級セダンであるトヨタ カムリについてご紹介します。カムリの詳細や魅力について解説すると共に他のメーカーのセダンや、近年人気が高まっているSUVとの比較などを行います。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


トヨタ カムリとは

≪写真提供:response≫トヨタ カムリ(海外仕様)

自動車業界にもトレンドがあります。現在、世界的に高い人気を集めているのはSUVです。日本市場においてはコンパクトハッチバックやスーパーハイトワゴンタイプの軽自動車などが高い人気を誇ります。その一方で、やや存在感を失いつつあるのがセダンです。実際、新車販売台数ランキングなどを見ても、セダンはほとんどランクインしておらず、残念ながら人気が高いとは言えない状況です。

この状況からセダンから撤退したり、縮小してしまう自動車メーカーも少なくありません。トヨタを代表するセダンであるクラウンさえも現在の15代目モデルで終了するのではないかという噂が流れているほどです。

そんな中、比較的好調なセダンがあります。それがカムリです。特に北米市場で非常に高い人気を誇っており、長年にわたってトップセールスを誇っています。

日本市場では特別に売れている車というわけではありませんが、日本を代表するセダンとして世界的にも知られています。そこで、今回はトヨタ カムリとはどんな車なのか、そしてその魅力についてご紹介します。

世界で愛される高級セダン

カムリはトヨタの中でもとても長い歴史を持つモデルのひとつです。初代モデルが発売されたのは1980年のことなので40年以上も前のこと。スポーツハッチバックとして人気だったセリカのセダン版として当初は「セリカカムリ」の名で登場しています。

その後、駆動方式がFRからFFへと変更されてセリカのセダン版というよりもコンパクトサイズのセダンという位置づけへと変わっていきます。しかし、トヨタのセダンと言えばやはり圧倒的な存在感を放っているのはクラウンです。特に日本市場においてクラウンの人気はとても高く、カムリはクラウンの廉価版といったイメージを持たれて大きくヒットすることはありませんでした。

このように説明すると、カムリはトヨタでもあまりパッとしない車だったと思われるかもしれません。確かに日本市場ではそれほど成功することはできませんでしたが、海外では人気車となったのです。

特にカムリが売れたのはアメリカ市場でした。当時のアメリカではコンパクトで性能のいい車が高い人気を誇っており、ちょうどそんなタイミングでコンパクトかつ軽量で燃費のいい車としてカムリが登場したのです。こうして、カムリは北米を中心としてトヨタの世界戦略車として人気を集めるようになります。

その後、北米乗用車ランキングにおいてカムリは15年もの間にわたってトップに君臨。とにかく売れに売れました。2016年には北米での販売台数が38万台超えという驚異的なセールスを記録しています。

このように、80年代から現在に至るまでカムリはアメリカにおけるトヨタの顔的なモデルとして高い人気を維持し続けています。

現在では北米のみでなくヨーロッパやアジア諸国、中東など100カ国以上で販売されており、世界でもっとも人気のある日本車のひとつと言っても過言ではありません。日本国内におけるイメージと海外におけるイメージが大きく異なる車の代表でもあります。

スタイリッシュでエレガントなスタイル

前述の通り、カムリはアメリカ市場で高く支持されているモデルですが、もともとは大衆車としてヒットしたモデルです。しかし、2000年代に入ってから方向性を転換することになりました。2006年に登場した8代目モデルではエクステリアのデザインを大きく変更して、高級感をアップしました。

さらに2011年に登場した9代目モデルは高級感を持ち合わせながら、スポーティな要素を取り入れられています。

現行モデルでもその方向性をさらに進化させ、スタイリッシュでエレガントな高級セダンへと生まれ変わっています。

質感の高い内外装

カムリは、2000年代に入ってから高級車路線へシフトしたこともあって、内外装もとても質感の高いものが採用されています。フロントグリルは大きめではありますが、上品さを失わない程度のサイズに収められており、何よりも質感がとても高く、まさに高級車といった仕上がりです。

内装も見た目のみでなく、さわり心地などまで考えてマテリアルを選び抜かれており、快適性も高い車内空間を実現しました。

クラウンとカムリの関係は?

トヨタのセダンといえば日本市場においてはクラウンが高い人気を誇っています。そこで、気になるのがクラウンとカムリの関係です。サイズ的にはほぼ同等のクラウンとカムリですが、位置付けとしてはクラウンはトヨタのフラッグシップセダンで、カムリはより実用性がありつつスポーティなイメージとなっています。

先ほどもご紹介しました通り、カムリはかつてクラウンの廉価モデルといったイメージが持たれていることもありました。しかし、現在ではまったく別のモデルとして成立しています。

何よりもカムリは海外で高い人気を誇る世界戦略車としてトヨタにとって欠かすことができない存在です。クラウンに関しては、撤退の噂もあり、今後は不透明ですがカムリはこれからも製造され続けることになるでしょう。

セダンVS SUV!魅力的なのはどっち?

≪写真提供:response≫トヨタ カムリ

ここからは少し話を変えて、人気が落ち気味となっているセダンと、逆に世界的に人気が高まっているSUVを比較してみましょう。

世界的に人気が高まっているSUV

SUVの人気は世界的に高まっています。日本市場でも例外ではなく、トヨタでもヤリスクロスやRAV4、ハリアー、ライズなどさまざまなSUVをラインナップされています。

中でも特に注目が集まっているのは本格的な悪路走行を目指したモデルというよりは、街乗りも快適に楽しむことができるクロスオーバーSUVです。つまり、セダンに代わる一般乗用車として人気を集めているのです。

高級感はセダンの専売特許ではなくなった?

SUVといえばスポーティでワイルドなイメージが持たれています。そのため、高級感とはあまり縁がないと考えられるかもしれません。しかし、近年ではトヨタのハリアーや、ホンダのヴェゼルなど高級感を重視したクロスオーバーSUVも登場し人気が高まっています。

高級感のある車といえばこれまではセダンが主流でした。高級車と呼ばれる車もセダンが中心です。しかし、現在では高級感のあるSUVの人気が増えており、高級車にカテゴライズされるSUVも増えました。つまり、高級感はセダンの専売特許ではなくなりつつあるのです。

セダンならではの魅力

市場での人気が落ちてるとはいえ、セダンの魅力がなくなってしまったわけではありません。例えば、荷室と客室がそれぞれ独立していることから静粛性がとても高く、快適に過ごすことができます。これが多くの高級車にセダンスタイルが採用されている理由のひとつです。

また、とても重心が低いことから走行時も車体が安定しやすいという点もメリットのひとつです。空力性能にも優れていますのでスポーティな走行を楽しむ車の車体にも適しています。

全高が低いモデルが多いという点もセダンの魅力のひとつです。都市部などで多く見られる機械式駐車場には車高制限が設けられているケースも少なくありません。ワンボックスカーなどのみでなく、最近では軽自動車やコンパクトハッチバックも全高が高いものが増えており、こういった機械式駐車場は利用できない場合があります。それに対して、セダンであれば多くの機械式駐車場にも対応可能です。

整備性が高いという点もセダンの魅力のひとつです。エンジンルームが大きく開きますし、多くの整備技術や機器がセダン基準となっており、整備がしやすくなっています。

SUVならではの魅力

SUVならではの魅力といえば、やはりワイルドかつスタイリッシュなデザインでしょう。スポーティな印象のモデルが多いこともあって、若い世代の間で高い支持を集めています。

また、走破性能の高さもSUVの魅力です。最近では本格的な悪路走行を目的としないクロスオーバーSUVが中心となりつつありますが、タイヤサイズは大きめで車高も高く設定されたモデルが多く、4WDモデルも設定されたものがほとんどなので、走破性能は高くなります。悪天候時や、舗装されていない道などを走行する際もSUVなら安全です。

また、SUVはハッチバックスタイルなのでラゲッジスペースを広く確保しやすいという点も魅力のひとつです。後部座席を倒すことによって、大きな荷物なども楽に積み込むことができます。

トヨタ カムリのライバルは?

≪写真提供:response≫トヨタ カムリ(海外仕様)

自動車の購入を検討する際にはやはり、ライバルとなるモデルとの比較がとても重要となります。そこで、ここではさまざまなメーカーのセダンをピックアップして特徴をご紹介します。

日産 スカイライン

≪写真提供:response≫日産 スカイライン

日産を代表するセダンがスカイラインです。さまざまなモデルがラインナップされていますが、最新モデルではプロパイロットという自動運転に近い感覚の最新の先進安全機能が搭載されたことでも注目を集めています。

スタイリッシュでスポーティなデザインも魅力的でカムリの強力なライバルと言えるでしょう。

マツダ6

≪写真提供:response≫マツダ6

マツダのフラッグシップモデルとして人気を集めているのがマツダ6です。かつて日本市場ではアテンザという名前で販売されていましたが、現在では海外での名称に合わせる形でマツダ6に変更されています。

スタイリッシュでスポーティながら高級感を併せ持った魅力的なセダンです。

ホンダ インサイト

≪写真提供:response≫ホンダ インサイト

ホンダを代表するセダンがインサイトです。もともとはハッチバックモデルとして登場したインサイトでしたが、現在ではセダンとして生まれ変わっています。

こちらも高級感もあり、カムリのライバルと呼ぶに相応しいモデルと言えます。

まとめ

≪写真提供:response≫トヨタ カムリ(海外仕様)

SUVやコンパクトハッチバックの人気の高まりから、近年ではセダンの存在感は薄れてしまいつつあります。しかし、そんな状況の中で世界的に人気を集めているセダンがトヨタ カムリです。

今回はカムリの魅力や特徴等をご紹介するとともに、セダンとSUVの比較なども行いました。これから車の購入を検討している方は参考にしてみてください。

関連する投稿


トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

トヨタ ヤリスの燃費 金メダル級の高効率?!世界頂点級のハイブリッドとガソリン、実燃費は

シャープなデザインと優れた走行性能をひっさげて、ヴィッツに代わる新たな名前で登場した「トヨタ ヤリス」は、2020年のデビューから国内市場だけでなく世界的な人気を獲得しています。そんなヤリス、ハイブリッド車では世界トップレベルの低燃費を実現しているなど、その高効率性がハンパないことはご存知でしたか? 話題のハイブリッド車だけでなく、力強さのガソリン車まで含めて、ヤリスの燃費を分析していきます。


【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

【販売台数 過去最高!】トヨタ アルファード これを読めば人気の理由がわかる!

今、トヨタのアルファードが人気沸騰中です。何と、発売から6年を経過したにもかかわらず、過去最高の販売実績を記録しているのです。そんなアルファードの人気の理由はどこにあるのでしょうか?そこで、今回はアルファードの魅力を徹底的に検証し、その人気の理由をご紹介します。


【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

【2021年最新】トヨタの現行スライドドア車まとめ!乗り降り楽々で魅力的な最新車はコレ

ご家族が乗り込むことも多いファミリーカーに備わっているとうれしい装備といえば、後席用のスライドドアではないでしょうか。乗り降りがしやすく、荷物を載せるのにもうれしいスライドドアは、軽自動車から大型のミニバンまで選択肢も広くなっていますよ。この記事では、2021年8月現在のトヨタ車ラインナップのうち、スライドドアを持つ車をまとめてみましたので、次の愛車選びに役立ててみてください。


トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

トヨタ ヤリスのユーザー評価・評論家評価・実燃費まとめ

2020年2月に発売されて以降、国産コンパクトカーの人気を牽引する立場を維持し続けているトヨタ ヤリス。お求めやすい価格帯ながら充実の機能と優れたデザインが印象的ですが、車の魅力は写真やカタログの数値では測り切れない部分もあるものですよね。そこで、実ユーザーや自動車評論家がヤリスに乗ってどのように感じたのかを、実燃費とともにチェックすることで、ヤリスの具体的な評価を確認していきましょう。


販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

販売絶好調!ヤリスファミリーのどこが魅力?ライバルは?

2020年2月発売のヤリスを皮切りに、GRヤリス、ヤリスクロスと、「ヤリスファミリー」が広がっています。3台それぞれが各セグメントで確固たる人気を獲得していることもあって、2021年に入ってからも登録者国内販売台数の首位を堅持し続けている「ヤリスファミリー」の魅力は一体どこなのか、ライバルと比べてどうなのか、詳しく探っていきましょう。


最新の投稿


【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

【2021年最新】レクサス最新SUVラインナップまとめ!新型NXや未発表モデルも詳細予測

世界的に需要の高い状態が続いているSUVジャンル。国産車の中でもズバ抜けた高級感と走行性能で高いステータス性を誇る高級車ブランド「レクサス」でも、バリエーション豊富にSUVをラインナップしています。2021年には人気のミドルクラスSUV「NX」の新型モデルも登場予定で、これからさらに盛り上がること間違いなしの、レクサスの最新SUV情報をまとめてみました。


原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

原付二種免許取得の費用や期間目安は?1台でなんでもできる神コスパ

新車販売台数の陰りが囁かれる二輪車の世界でも、ここ最近密かにブームなのが「原付二種」ジャンル。通勤通学からお買い物まで普段使いにぴったりな原付二種は、性能と価格のバランスが取れており、ラインナップ拡大中の今こそ選びたい旬のバイクです。これから原付二種デビューしたい方のために、原付二種を運転するには必要な免許、その取得費用や期間はどれくらいかまで、詳しくまとめてみました。


【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

【2021年最新】中型バイクの人気車種はコレ!最新普通二輪でニッポンを走り倒そう

原付とは段違いの安定感と余裕のパワー、大型二輪よりも格段に扱いやすい車格とリーズナブルな価格で、人気の中型バイク。ひと昔前と比べるとバイク需要の縮小も囁かれますが、最新の中型バイクなら、乗用車さながらの高級装備も多数揃っているモデルも多く、満足度も満点です。毎日の生活にちょうどよい刺激をもたらしてくれるバイクデビューを、この記事でご紹介する中型バイクでしてみてはいかがでしょう。


【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

【2021年最新】ホンダの現行軽自動車全車種まとめ!上質感が光るNシリーズをイッキ見

近年さらに人気が高まり続けている激戦の軽自動車業界で、軽自動車メーカーとして二大巨頭のスズキとダイハツに負けることなく、普通車思考の上質感を備えた魅力的な軽自動車の数々で大いにヒットを飛ばしているのがホンダです。初代N~BOXの登場から風向きの変わったホンダの軽自動車、人気の秘訣はどんなところにあるのでしょうか?ラインナップ全体をまとめましたので、ぜひ確認してみてください。


【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

【2021年最新】ホンダの現行スライドドア車まとめ!人気のミニバン3兄弟と軽に注目

日々のカーライフで便利に使えるスライドドア。ファミリーだけでなくビジネス向けの車でも人気の装備となっており、その便利さはお墨付きです。ホンダのスライドドア車は、乗り降りのしやすさや荷物の積み下ろしのしやすさはもちろんながら、ホンダらしい細やかな工夫もたくさん詰まっています。魅力的なホンダの現行スライドドア車を一堂にまとめてみましたので、ぜひ車選びの参考にしてみてください。