トップへ戻る

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」開催概要まとめ

日本最大級のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー2024」開催概要まとめ

「ジャパンキャンピングカーショー」は、キャンピングカーの魅力やさまざまな楽しみ方を提案してくれる、日本最大級のアウトドア・レジャーイベントです。今回は、「ジャパンキャンピングカーショー2024」の開催概要や、イベントの楽しみ方をまとめました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


ジャパンキャンピングカーショーとは?

《写真提供:response》《写真提供 ネオプロジェクト》 ジャパンキャンピングカーショー2023

「ジャパンキャンピングカーショー」は、キャンピングカーの展示を中心に、アウトドア、キャンプ、ツーリズムなど幅広いジャンルを網羅した、日本最大級のアウトドア・レジャーイベントです。昨年は4日間で51,000人超の来場者を記録し、今年も多くの来場者が期待されています。

「ジャパンキャンピングカーショー2024」は、一般社団法人日本RV協会(JRVA)に加盟している130社以上のキャンピングカービルダーが中心となり、最新の車両を350台以上展示します。その種類はバラエティーに富んでおり、通常サイズのキャンピングカーはもちろん、まるでホテルの一室をそのまま移設したような高級キャンピングカーから、普段使いもできるコンパクトサイズのキャンピングカーまで、さまざまなニーズに応えるキャンピングカーが勢ぞろいします。

日本におけるキャンピングカーの需要は年々増加しています。ジャパンキャンピングカーショー実行委員会の運営でもある日本RV協会の調査である「キャンピングカー白書2023」では、日本国内におけるキャンピングカーの保有台数は、14万5,000台を突破。ソロキャンプをはじめとしたアウトドアブームが起きており、キャンピングカーや車中泊への関心が高まっています。

それでもドイツなどの国と比較すると、日本のキャンピングカー保有率はまだ10分の1程度。つまり、ジャパンキャンピングカーショーは、キャンピングカーの国内マーケットのさらなる成長や活性化に一役買うことが期待されています。

このジャパンキャンピングカーショーのテーマは、前回に引き続き、「日本に、キャンピングカーというカルチャーを。」というもので、移動の手段だけではないキャンピングカーの魅力に注目。新しいアウトドアの楽しさとカタチを提供するとともに、災害時の住居としての活用や、テレワークなどにも対応したオフィスとしての利用など、キャンピングカーは無限の可能性が秘められているということを提案してくれます。

ジャパンキャンピングカーショー2024の開催概要

《写真提供:response》《写真 石川徹》 内外装はすべて手作り

開催展名

ジャパンキャンピングカーショー2024

開催日時

2024/2/2(金)~2024/2/5(月)

・2/2(金)11:00~17:00
・2/3(土)10:00~17:00
・2/4(日)10:00~17:00
・2/5(月)10:00~16:00

※各日、閉場30分前まで入場可能。
※2/2(金) 9:00~11:00はプレス関係者のみとなります。

会場

幕張メッセ 展示ホール1・2・3・4・5

住所:千葉市美浜区中瀬2-1

アクセス方法・駐車場

■電車の場合
・JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩5分
・JR総武本線「幕張本郷駅」よりバス「幕張メッセ中央」行きで約17分

■車の場合
・東関東自動車道「湾岸習志野IC」より車で約5分
・京葉道路「幕張IC」より車で約5分

■駐車場
幕張メッセ駐車場(営業時間:8:00~23:00[入庫は21:00まで])

普通・準中型:1,000円/1日/1回
大型・中型:4,100円/1日/1回
自動二輪:200円/1日/1回

主催者

ジャパンキャンピングカーショー実行委員会

出展対象品目

キャンピングカー、アウトドア用品、ペット用品、防災用品など

チケット購入方法

チケットは「ジャパンキャンピングカーショー2024」のサイトにある、購入ページから前売り券を購入できます。チケットは1枚につき期間中1日限りの使用が可能です。

当日券も購入可能で、大人・小人ともに電子チケットか紙チケットを選べますが、電子チケットのほうが安くなります。

キャンピングカーのイベントらしく、ペットの入場も可能。会場ではペット向けのキャンピングカーや、ペット用品の販売、ドッグランなども用意され、ペットと一緒に楽しめます。ただし、ペットの入場にもチケットが必要になりますので、ご注意ください。

なお、会場でのキャリーやカートの貸し出しはありません。


■前売り券
・大人(高校生以上):1,200円
・小人(小・中学生):600円
・ペット:1頭500円/2頭以上1,000円
※未就学児は無料です。また障がい者手帳の提示で、本人および付添人1名が無料となります。

■当日券
・大人(高校生以上):電子チケット:1,500円/紙チケット:1,800円
・小人(小・中学生):電子チケット:750円/紙チケット:900円
・ペット:1頭500円/2頭以上1,000円

ジャパンキャンピングカーショーを楽しむポイント

《写真提供:response》《写真提供 ネオプロジェクト》 ジャパンキャンピングカーショー2023

メインステージプログラム

「ジャパンキャンピングカーショー2024」では、1日3~4回のステージプログラムが用意されています。

RVパークアワード授賞式、著名人によるトークショー、昆虫ヒーローズのおもしろ昆虫ショー&プレゼント大会、モノマネショーなど、さまざまな企画があります。

■2/2(金)
12:00~令和6年能登半島地震への取り組み報告
13:00~RVパークアワード授賞式
14:00~トークショー
15:00~トークショー

■2/3(土)
12:00~トークショー
13:00~トークショー
14:00~昆虫ヒーローズのおもしろ昆虫ショー&プレゼント大会
15:00~トークショー

■2/4(日)
12:00~トークショー
13:00~JPモノマネショー
14:00~昆虫ヒーローズのおもしろ昆虫ショー&プレゼント大会
15:00~熱きサウナー達によるサウナ&アウトドア魅力トークショー

■2/5(月)
12:00~トークショー
13:00~トークショー
14:00~ミヤマ仮面×クワガタ忍者 大プレゼント大会

フード販売

会場内では「日本全国味めぐり」と題して、全国の人気ご当地グルメが大集合します。

札幌から「7種海鮮丼」、仙台から「牛タン丼~特製塩だれ~」、金沢から「揚げたてカツの金沢カレー」、名古屋から「とろ~りあんかけパスタ-ペッパー風味-」、大阪から「鰹節たっぷりお好み焼き(マヨ添え)」、福岡から「博多名物豚骨ラーメン」が勢ぞろい。

さらにスイーツやドリンクのキッチンカーもやってきます。ぜひ食べ比べを楽しみましょう。

コンセプトゾーン

キャンピングカーの展示のほか、アウトドア・ツーリズム・食事・防災・ペットなど、さまざまな体験型コンセプトゾーンが設置されています。

アウトドアゾーンでは、キャラクターと そとあそび をコンセプトに開発されたアウトドアグッズブランド「AOZORAGEAR」の販売や、昆虫を見て触って学べる「闘う昆虫展」、コーヒー販売などを楽しめます。

ツーリズムゾーンでは、全国からRVパークやキャンプ場、自治体が大集結し、アウトドアフィールドや観光スポットの紹介、特産品の現地販売などを実施。アウトドアスパイスとして有名なほりにしの「ご当地ほりにし」が一堂に集結し、購入できます。

ペットゾーンでは、ドッグランが設置されるほか、11社のペット用品が出展されます。さらに、ドッグラン内では、2/3(土)13:00~14:00と、2/4(日)13:00~14:00にペットの「しつけ」講師の佐々木健太氏によるセミナーイベントと楽しめるゲームを開催します。参加費は無料ですが、リードの装着が必須となりますのでご注意ください。

ジャパンキャンピングカーショー2024イベント情報

《写真提供:response》《写真提供 ネオプロジェクト》 コンセプトゾーン:ツーリズムゾーン

「ジャパンキャンピングカーショー2024」にはステージプログラムが用意されており、キャンピングカーやアウトドアが大好きな出演者が毎日登場します。

お笑い芸人では、キャンピングカーを実際に購入した「とろサーモン 村田秀亮さん」や、ハイエース一人旅をしている「インパルス 板倉俊之さん」、昨年もJCCSに参加したものまね芸人「JPさん」、そしてアウトドア好きとして知られる「ロンドンプーツ1号2号 田村亮さん」が登場。

アーティストでは、アウトドアブランド「HIGH FIVE FACTORY」をディレクションしている「三代目 J SOUL BROTHERS 山下健ニ郎さん」、キャンピングカーユーザーである「元いきものがかり 山下穂尊さん」が登場します。さらにサウナ好き声優としても知られる「尾崎由香さん」や、70万以上のフォロワーを持つTikTokerの「八木沙季さん」も出演します。

そして、ご本人の登場はありませんが、キャンピングカー・アウトドアを愛好する著名人を表彰する「キャンピングカーアワード」に「NEWS 小山慶一郎さん」が決定しており、副賞として株式会社トイファクトリーから1年間貸与される「DA VINCI」オリジナル仕様車が、初お被露目される予定となっています。

ほかにも、イベント会場内を回って景品を当てる「来場者限定デジタルスタンプギャラリー」が開かれます。スマートフォンやタブレット端末でQRコードを読み取るスタンプラリーです。会場内10か所にあるスタンプポイントを回って最大3回のガラポン抽選を受けられますので、宝探しのような感覚で会場内を楽しめます。

ジャパンキャンピングカーショー2023の様子

こちらの動画は、「ジャパンキャンピングカーショー2023」の様子です。このショーを主催であるJRVAが制作しているダイジェストだけあって高いクオリティの動画を楽しめます。

各種キャンピングカーの様子や、開会宣言やグッズ販売、さらにフード・ドリンクの販売も見られるので、今年のジャパンキャンピングカーショーへの期待が高まるでしょう。

まとめ

《写真提供:response》《写真撮影 関口敬文》 フィールドライフ・バロッコKパッケージ(ジャパンキャンピングカーショー2022)

今回は「ジャパンキャンピングカーショー2024」の開催概要やショーの楽しむポイント、予定されているイベントの詳しい内容をまとめました。

アウトドアやソロキャンプがブームとなっている現在、キャンピングカーの需要はますます高まっていくことが予想されます。ぜひジャパンキャンピングカーショー2024を訪れて、キャンピングカーの魅力に触れてみるのはいかがでしょうか?

関連する投稿


キャンピングカーをレンタル!レンタルの値段もご紹介

キャンピングカーをレンタル!レンタルの値段もご紹介

キャンピングカーを購入したいけど高額な値段、駐車スペースがないなどの理由でお困りの方にオススメなのがレンタルとなります。今回はキャンピングカーのレンタルについてご紹介していきます。


キャンピングカーをレンタルしたい!利用方法も解説

キャンピングカーをレンタルしたい!利用方法も解説

車を運転する人であれば、一度くらいはキャンピングカーに興味を持たれる方も多いかもしれません。しかしキャンピングカーは高価なため購入までは至らない方も多いのではないでしょうか、そういった方にはレンタルと言う手段もあります。今回はキャンピングカーの借り方や活用方法をご紹介いたします。


トヨタのライトエース┃車中泊の方法・価格は

トヨタのライトエース┃車中泊の方法・価格は

トヨタのライトエースは、1970年に発売された、キャブオーバータイプのワンボックス、トラックです。現行モデルは6代目で、2018年に一部改良を行っています。本記事ではそんなライトエースについてご紹介します。


これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

これがキャンピングカー?新型キャンピングカーが豪華すぎる!

キャンピングカー大手の「レジャー・トラベルバン社」は、メルセデスベンツ『スプリンター』をベースとしたキャンピングカー、『2020 Unity Rear Lounge Concept』(ユニティ・リアラウンジ・コンセプト)を世界初公開しました。このキャンピングカー、何がすごいって色んな意味で豪華すぎるんです。


【ジャパンキャンピングカーショー2019】2月1日~3日まで!片瀬那奈さんも来場

【ジャパンキャンピングカーショー2019】2月1日~3日まで!片瀬那奈さんも来場

2019年最新モデルや人気のキャンピングカーが一堂に集結する国内最大級のキャンピングカーイベント「ジャパンキャンピングカーショー2019」が、2019年2月1日から3日の3日間、幕張メッセで開催されます。本記事ではアクセス情報やチケット情報他お役立ち情報をまとめています。


最新の投稿


「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

車の走行距離は、車を購入する上でも売却する上でも重要なポイントです。近年はEVの需要も高まってきており、EVでどれくらいの距離を走行できるのかも気になる観点ではないでしょうか。 今回は車の「走行距離」の検索キーワードから「走行距離」を気にする人の人物像やどのような物事に関心があるのかを調査していきます。


バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイクを高く売りたいなら、一度の申し込みで複数の買取業者の査定が受けられる一括査定サービスが一般的です。しかし、業者の数だけ査定を受けることになるので、時間が取れない忙しい人には不向きでしょう。そこでオススメなのが「KATIX(カチエックス)」。専任担当が代行して複数の業者と買取価格の交渉を行ってくれるので、時間のない人でも利用しやすいのはもちろん、バイクに詳しくない人も安く買いたたかれる心配がありません。本記事では、KATIXを実際に利用した人の口コミや評判をはじめ、特徴やメリット・デメリットなどを解説します。バイクを高く売りたい人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、「電動キックボードのシェアリングサービス」について、サービスの展開エリアが多い一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の18~59歳男女を対象に、普及度やこれからの流行がどのようになるのかについての調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 年賀状 安い