トップへ戻る

関西最大級のモーターショー「大阪オートメッセ2024」開催概要まとめ

関西最大級のモーターショー「大阪オートメッセ2024」開催概要まとめ

例年20万人以上の来場者を誇り、関西最大級のモーターショーである「大阪オートメッセ」。今回は、「大阪オートメッセ2024」の開催概要やイベントの楽しみ方、イベント情報についてをまとめました。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


大阪オートメッセとは?

《写真提供:response》《写真提供 オートメッセアソシエイション》 大阪オートメッセ(参考画像)

「大阪オートメッセ」は関西最大級の集客力を誇る、自動車とカスタマイズを軸にしたモーターショーです。第1回開催は1997年で、「大阪オートメッセ2024」は第27回目となります。2023年に開催された「第26回大阪オートメッセ」では、来場者数が20万5,000人を超え、日本有数のビッグカーイベントに成長しました。

「大阪オートメッセ2024」では、「オモロイ アシタ ムゲンダイ」をキャッチコピーに、幅広い世代へ「クルマのワクワク」を届けるエンターテインメント・モーターショーを目指しているとのこと。

国内自動車メーカーの新型車両に加え、趣向を凝らしたカスタマイズカーが合計500台以上集結します。会場となるのはインテックス大阪で、展示面積は1号館から6A、6B号館までを合わせると約50,000平方メートルにもなり、国内モーターショーでは指折りの規模です。

「カスタマイズ」とよく似た言葉に、「ドレスアップ」や「チューニング」があります。「ドレスアップ」は主に見た目をカスタマイズするときに使われる言葉で、「チューニング」とはエンジンや足回りなどの走行性能をカスタマイズするときに使われます。「大阪オートメッセ」では、ドレスアップとチューニングのどちらにも注目し、カスタマイズされたクルマたちが幅広く集められます。

モーターショーやカスタムカー、アフターパーツの展示会というと、コアな男性ファンばかりというイメージもあるかもしれませんが、「大阪オートメッセ」は、女性やファミリーの来場者が多いことでも有名です。過去の統計では、来場者の約4人に1人(23.6%)は女性で、出席者全体の約15%は学生が占めています。この結果からも、幅広い年齢層が楽しめるイベントであることがわかりますね。

大阪オートメッセ2024の開催概要

《写真提供:response》《写真提供 オートメッセアソシエイション》 大阪オートメッセ(参考画像)

開催展名

第27回 大阪オートメッセ2024

開催日時

2024/2/10(土)、2/11(日・祝)、2/12日(月・振休)

9:00〜18:00(2/10(土) 9:00〜13:00は音響機材によるPRを控えたサイレントタイム)

会場

インテックス大阪(大阪国際見本市会場)

住所

大阪市住之江区南港北1-5-102

アクセス方法・駐車場

■電車の場合
・大阪メトロ 中央線「コスモスクエア駅」より徒歩約9分
・大阪メトロ ニュートラム「トレードセンター前駅」より徒歩約8分
・大阪メトロ ニュートラム「中ふ頭駅」より徒歩約5分
※インテックス大阪の公式ホームページでは、イベントにより「中ふ頭駅」への乗り継ぎには時間がかかることがあるため「コスモスクエア駅」での下車が推奨されています。

■車の場合
・神戸方面から:阪神高速 湾岸線「南港北出口」より車で約8分
・和歌山方面から:阪神高速4号 湾岸線「南港南出口」より車で約10分
・それ以外から:阪神高速 16号大阪港線「南港北出口」より車で約8分

■駐車場
インテックス大阪 駐車場
・営業時間
8:00~19:00(※中ふ頭駐車場(タイムズ)は24時間営業)

・料金
普通:2,000円/日(障がい者割引料金:1,000円/日)
大型:2,500円/日
二輪車:1,000円/日
※オートメッセ開催日は、普通車2,000円、二輪車1,000円の特別料金となります。

■駐車場営業予定
・屋上駐車場(普通車のみ/高さ制限2.0m):2/10~2/12
・中ふ頭駐車場(タイムズ)(普通車のみ/高さ制限2.0m):2/10~2/12
・臨時第1駐車場:2/10~2/12
・臨時第2駐車場:2/10~2/12
・臨時第3駐車場:2/10~2/11
・臨時第4駐車場:2/10(12:00~)~2/11
・臨時第8駐車場:2/10(12:00~)~2/12

主催者

オートメッセアソシエイション

出展対象品目

国産車・輸入車、タイヤ、アルミホイール、スポーティングパーツ、カーナビゲーション・オーディオ、ドライブレコーダー・電子部品、インテリア・カー用品、洗車・ケミカル用品・DIY・工具、車検・メンテナンス・自動車保険、アクセサリー・グッズ、ゲーム・アプリ、マーケティング・プロモーションなど

チケット購入方法

「大阪オートメッセ2024」のチケットは当日会場での購入のほか、コンビニで購入する方法と、インターネットで購入する方法があります。

前売りチケットの販売期間は、2023年12月1日〜2024年2月9日までです。

当日チケットは、「大阪オートメッセ2024」会期中に前売り券と同じコンビニかインターネットプレイガイドのほか、大阪オートメッセの各入場ゲートでも購入可能です。

チケット購入が可能な場所

・コンビニ:ローソン、セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ
・インターネットプレイガイド:ローチケ、セブンチケット、CNプレイガイド、イープラス、チケットぴあ
・会期中の大阪オートメッセ各入場ゲート:当日チケットのみ

価格

・一般チケット:前売2,700円(税込)/当日3,000円(税込)
・特別優待(U-22/障がい者の方):前売1,250円(税込)/当日1,500円(税込)

※「U-22」は、2001年(平成13年)1月1日以降に生まれた方です。入場時に本人の「学生証」「生徒手帳」「免許証」など、生年月日を証明できる書類の提示が必要になります。
※一般チケットでの入場1枚につき中学生以下1名まで入場無料。中学生は生徒手帳など年齢を証明できるものの提示が必要になります。
※招待券を利用した中学生以下の無料同伴入場はできません。

大阪オートメッセを楽しむポイント

《写真提供:response》《撮影 会田肇》 各ブースはどこも大勢の来場者

さまざまなイベントに注目することが、「大阪オートメッセ」をめいっぱい楽しむポイントです。メインとなるのは、新型車やオリジナリティあふれるカスタムカーですが、大阪オートメッセでは車にそこまで興味がない方でも楽しめるイベントがたくさん用意されています。

大阪オートメッセ特設ステージでは、大阪のFMラジオ局「FM802」によるスペシャルライブ「CUSTOMIZE ARENA(カスタマイズアリーナ)」を今年も開催。

2月10日(土)は、大阪北摂を中心に活動する「Re:name」、“恋におちたら”などのヒット曲で知られる「Crystal Kayさん」、『湘南乃風』のボーカリストでもある「HAN-KUNさん」の3組が登場します。

2月11日(日)は、路上ライブがSNS上で大きな話題を呼んだ「AARONさん」、シンガーソングライターの「Aile The Shotaさん」、現在は活動休止中の『AAA(トリプル・エー)』のメンバーでもある「Shuta Sueyoshiさん」の3組が登場。

2月12日(月)は、2Vocal・2MCスタイルの4人組「THE FRANK VOX」、SNSの総フォロワー115万人を越えるシンガーソングライター「有華さん」、大阪出身の3人組ボーカルグループ「ベリーグッドマン」の3組が出演します。

「CUSTOMIZE ARENA(カスタマイズアリーナ)」は、入場券さえあれば無料で楽しめるイベントですので、気軽に立ち寄れます。

また、子どもたちが参加できる体験型のイベントも数多く用意。オートバックスブースで開かれる「カーライフフェスタ」ではオリジナルチョロQペイントなど、横浜ゴムのブースではキッズカートの体験会もあるので、ご家族連れの方におすすめです。

さらに、自衛隊の車両を間近で撮影できるイベントやNCCR2024の車両展示(2月11日(日)のみ)もあるので、写真撮影を楽しむのもいいかもしれません。

大阪オートメッセ2024イベント情報

《写真提供:response》《撮影 吉田 知弘》 会場は多くのファンで埋め尽くされる

ライブステージ

「CUSTOMIZE ARENA」と題されたライブステージは、日替わりで人気アーティストが登場する、来場者が自由に観覧できるイベントです。

■2/10(土)
・15:00~:Re:name
・16:00~:Crystal Kayさん
・17:00~:HAN-KUNさん

■2/11(日・祝)
・15:00~:AARONさん
・16:00~:Aile The Shotaさん
・17:00~:Shuta Sueyoshiさん

■2/12(月・振休)
・15:00~:THE FRANK VOX
・16:00~:有華さん
・17:00~:ベリーグッドマン

カーライフフェスタ

オートバックスブースで開かれる「カーライフフェスタ」では、子どもタイヤ交換体験やオリジナルチョロQペイント、芳香剤作りなどを無料で体験できます。

また、話題のeモータースポーツを体験できるゾーン、50周年を迎えたオートバックスの記念グッズの展示・販売のコーナー、ARTAカー用品の最新アイテム展示、オートバックスのオリジナルスポーツカー「ガライヤ」の展示などが予定されています。

YOKOHAMA presents SUPER GTキッズカート体験会

横浜ゴム株式会社が提供する「SUPER GTキッズカート」では、インテックス大阪の3号館と6号館の間の通路を特設エリアに、カートの特別体験会を実施します。

JAF 交通安全啓発活動&子ども免許証

「子ども免許証」が作成できます。さらに、子どもたちにも分かりやすいよう工夫された、交通安全に関する知識を学べる企画も。

自衛隊 大阪地方協力本部

普段は なかなかお目にかかれない自衛隊車両をまじかで見られるイベントです。

自衛隊の協力のもとに実施されるイベントなので、お気に入りの車両を間近で撮影できます。

4WD登坂キット体験コーナー

三菱自動車が提供する「三菱 デリカD:5」の4WD性能を体感できるイベントです。

普段はほとんど走行することはないであろう、最大傾斜45度の急坂登坂を体験できます。

スバル安全体験パーク

テレビCMなどではおなじみの、衝突回避試乗を体験できるイベントです。

先進の安全機能ですが、自分の愛車に衝突回避機能が付いていても、あえて体験しようとはしないでしょう。

だからこそ、スバルブースが提供する安全体験イベントは貴重な機会かもしれません。新型レイバックに同乗して、「スバル アイサイト」の衝突回避を体験できます。

NCCR2024車両展示

2/11(日)のみ開催される車両展示となりますが、ヨーロッパ車のラリーイベント「NCCR(Nippon ClassicCar Rally)」の車両たちが大阪オートメッセに。クラシックカーとエキサイティングカーが一堂に会します。

レア車両やクラッシックカー、公道ではお目にかかれないスーパーカーたちに出合えるチャンスです。

タミヤRCカーグランプリ in オートメッセ

プラモデルやミニ四駆などで知られる、世界最大規模の総合模型メーカー「タミヤ」が、電動RCカーレース「タミヤグランプリinオートメッセ」を開催。会場には巨大フードコートも用意されます。

「ツーリングGPX2024」「MB-GPX2024」「SQUASH GP」「タミグラ☆フレッシュ」の4クラスのレースが実施される予定です。

大阪オートメッセ2023で注目を集めた車種を紹介!

トヨタ GR86

《写真提供:response》《写真撮影 宮崎壮人》 近畿大学体育会自動車部「KINDAI BIG BLUE RACING」のGR86(大阪オートメッセ2023)

「トヨタ GR86」を出展したのは、近畿大学の体育会自動車部「KINDAI BIG BLUE RACING」の学生たち。

新型のトヨタ GR86は学生たちにとって値段が高く、学校からもらった予算だけでは難しかったため、協賛企業を募って完成させ、出展にこぎ着けました。

若者のクルマ離れが叫ばれるなか、愛と情熱を持って仕上げられた近畿大学体育会自動車部のGR86は、輝きを放っています。

ホンダ N-VAN(ダムド マリブ)

《写真提供:response》《写真撮影 土田康弘》 ダムド マリブ

スズキ ジムニーやホンダ N-VANなどをベースとした、カスタムコンプリートカーを数多く提供しているダムド。カスタムカーといわれて想像するような「コテコテ感」は微塵もなく、華やかでオシャレなコーディネートが特徴です。

こちらのホンダ N-VANをベースとした「ダムド マリブ」は、かわいらしい丸型ヘッドランプとフロントグリルが印象的。淡いブルーのボディもポップで、もはやオリジナルカーといえるほどの完成度です。

スズキ ハスラー(ダムド ハスラー・カントリー)

《写真提供:response》《写真撮影 土田康弘》 ダムド ハスラー・カントリー

こちらは、カスタムコンプリートカーを手掛けるダムドが提供しているスズキ ハスラーをベースとした「ダムド ハスラー・カントリー」。

ボディはいま流行りのアースカラーで仕上げられ、アウトドアテイストだけではなく、オシャレな印象も与えてくれます。ルーフラックもダムドのオリジナルで、スチールとウッドを使い、統一感を醸し出しています。

トヨタ RAV4

《写真提供:response》《写真撮影 土田康弘》 クセ強すぎなRAV4、突き抜けて格好良すぎる!…大阪オートメッセ2023

本格的なボディキットからコンプリートカーまでを手掛け、多くのファンを持つクール。カスタマイズやコンプリートカーによって、クルマの持つポテンシャルを開花させ、感動を届けています。

2023年にクールのブースで展示されたのはトヨタ RAV4をベースに、外装各部にボディパーツを施したカスタムカー。近未来的なスタイリッシュさは、まさに「クール」と呼べるカッコよさです。

トヨタ ハイエース

《写真提供:response》《写真撮影 土田康弘》 “見えない”手間が凄い! 学生の情熱がカスタムしたハイエース…大阪オートメッセ2023

日本工科大学校の製作車両は、100系のトヨタ ハイエースをベースにトラック化させたカスタムカー。モチーフは昭和30年代のトヨペット ルートトラックで、その年代らしい雰囲気を漂わせる仕上がりになっています。

荷台は1BOXのボディをカットして作ったスペースで、かなり大がかりなカスタムだったことを想像させます。荷台のフチにはウッドを使ってレトロ感を演出しており、技術だけでなくスタイルにもこだわったことが伝わってきます。

大阪オートメッセ2023の様子

こちらの動画は、「大阪オートメッセ2023」の初日の様子。華やかさや熱気とともに、カップルやファミリーの多さも目に留まります。

車中泊を念頭に置いたカスタムも目立ち、ロマンだけでなく、実用性も兼ね備えたクルマが多いのも印象的です。

まとめ

《写真提供:response》《撮影 吉田知弘》 大阪オートメッセではニュルブルクリンク参戦車の解体ショーを実施

今回は「大阪オートメッセ2024」の開催概要やショーを楽しむポイント、予定されているイベントの詳しい内容をまとめました。

関西最大級のモーターショーであり、カスタマイズの最前線を見られる貴重な機会です。ぜひ大阪オートメッセ2024を訪れて、クルマの新たな魅力に触れてみるのはいかがでしょうか?

関連するキーワード


大阪オートメッセ

関連する投稿


【大阪オートメッセ】出展車最新情報 トヨタのRAV4からGRヤリスまで

【大阪オートメッセ】出展車最新情報 トヨタのRAV4からGRヤリスまで

大阪オートメッセが2月14日~2月16日に開催されました。本記事では、大阪オートメッセで出展された気になる車の最新画像をまとめています。トヨタのGRヤリス、RAV4のさまざまなカスタムモデルほか。


最新の投稿


「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

「走行距離」と検索する人は車のどんなことが気になる?人物像や関心を調査

車の走行距離は、車を購入する上でも売却する上でも重要なポイントです。近年はEVの需要も高まってきており、EVでどれくらいの距離を走行できるのかも気になる観点ではないでしょうか。 今回は車の「走行距離」の検索キーワードから「走行距離」を気にする人の人物像やどのような物事に関心があるのかを調査していきます。


バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイク買取「KATIX(カチエックス)」の評判は?特徴やメリットなど解説

バイクを高く売りたいなら、一度の申し込みで複数の買取業者の査定が受けられる一括査定サービスが一般的です。しかし、業者の数だけ査定を受けることになるので、時間が取れない忙しい人には不向きでしょう。そこでオススメなのが「KATIX(カチエックス)」。専任担当が代行して複数の業者と買取価格の交渉を行ってくれるので、時間のない人でも利用しやすいのはもちろん、バイクに詳しくない人も安く買いたたかれる心配がありません。本記事では、KATIXを実際に利用した人の口コミや評判をはじめ、特徴やメリット・デメリットなどを解説します。バイクを高く売りたい人は、最後まで読んで参考にしてくださいね。


【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

【2024年】ミニバン人気おすすめ5選!広々とした室内空間とスライドドアが魅力

一般的には、3列シートで6名乗り以上の1.5BOX、2BOXなどといわれる形状のボディをもつミニバンですが、日本ではファミリーカーとして数多くのユーザーに愛用されています。人気ジャンルが故に、数多くのモデルが存在するミニバン。今回はそんなミニバンの中から、おすすめの車を5台紹介します。


電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

電動キックボードのシェアリングサービス、認知度は7割以上も現在の利用率は1割未満【LINEリサーチ調査】

LINEリサーチは、「電動キックボードのシェアリングサービス」について、サービスの展開エリアが多い一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の18~59歳男女を対象に、普及度やこれからの流行がどのようになるのかについての調査を実施し、結果を公開しました。


【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

【2024年】コンパクトSUV 人気おすすめ5選!街乗りからアウトドアまで多様なシーンで活躍

ボディサイズが小さく扱いやすい「コンパクトSUV」。5ドアハッチバックに代わるモデルとして、現在その市場を伸ばしているジャンルですが、それだけに各メーカーから多くの車種が展開されています。今回はそんなコンパクトSUVの中から、おすすめの車種を5台紹介します。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ブログ 始め方 新車情報 新型iphone 予約 iphone15 予約 楽天モバイル 評判 wimax au回線 年賀状 安い