トップへ戻る

トヨタシエンタ ホンダフリード 徹底比較!

トヨタシエンタ ホンダフリード 徹底比較!

トヨタシエンタとホンダフリードを比較しました。この両車種はお互いに1.5リッターのガソリンエンジン車とハイブリッドの2タイプあるSクラスミニバンで言わばライバル車です。概要、車内空間、安全性、走行性を見ていきましょう。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


特徴・概要

コンセプト・ターゲット

トヨタのシエンタとホンダのフリードはお互いに1.5リッターのガソリンエンジン車とハイブリッドの2タイプあるSクラスミニバンで言わばライバル車にあたります。

コンパクトな作りと小回りの利く走行性は両車とも比較的少人数の家族向けに人気の車種です。

それぞれマイナーチェンジをし新型が発表された両車にどのような違いがあるのか、比較していきたいと思います。

利用シーン

シエンタ、フリードともに広い車内空間や搭載されている設備を使う事で、利用シーンを選びません。

特にフリードは全シートが大人が快適に座れるほどのゆとりがあるので、旅行やロングドライブに最適です。

さらにシートアレンジも様々に出来るので、車中泊なども問題なく出来ます。

シエンタは小回りが利きやすい利点を活かして、日常の買い物や子供の習い事の送り迎えなど
街乗りにとても適しているのではないでしょうか。

幅広い使い方で、それぞれの状況に合わせて乗れる両車はファミリー層にとても向いています。

トヨタシエンタ 概要

■搭乗人数・概要

シエンタは、『ユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン』をテーマに開発され、
トヨタのBセグメントモデルと共通のコンポーネントを使い、コンパクトなボディサイズでありながら室内空間も充分な広さで、最大7人乗りの乗車人数まで実現しています。

低床フロアを採用し、機能性の高さと内装の上質さを両立させています。

ハイブリッドとガソリンエンジン車がラインナップされており、日本カーオブザイヤー2015-2016で7位にまで入りました。

価格は、ハイブリッド車で220万円~230万円、ガソリンエンジン車で168万円~198万円と、
このクラスでもかなりコストパフォーマンスの高い一台です。

ホンダフリード 概要

■搭乗人数・概要

ホンダフリードは最大7人乗りの5ナンバーサイズのコンパクトミニバンです。

「ちょうどいい」をコンセプトにサイズ感はもちろん、力強い走りと燃費性能を両立させ
高速道路や大人数が乗車しても安心の走りをしてくれます。

デザインは伸びやかな躍動感と機能性を融合したエクステリアで、コンパクトなボディの中に
豊富な機能が凝縮されており、使い勝手が非常に良くなっています。

価格は、ハイブリッド車で220万円~270万円、ガソリンエンジン車で190万円~235万円となっています。

車内空間・収納

シート比較

■トヨタ シエンタシートアレンジ 

シエンタの2列目のシートは左右独立しており、それぞれにスライドとリクライニングが可能なので、座った人がそれぞれに好きな姿勢をとる事が出来ます。

さらに多彩なシートアレンジによって、荷物の量や形に合わせて荷室を広げるなどフレキシブルにアレンジすることも可能です。

また、ヒップポイントを後席にいくほど高くするシアターレイアウトを採用し、
ゆったりとした3列シートで見晴らしも良いので3列目の乗り心地も快適です。


■ホンダ フリードシートアレンジ 

フリードのシートアレンジはかなり多彩で、車内空間をリラックスルームにも大きな荷室にも出来ます。

ドライブの途中の休憩には1、2列目をフラットにしたり、2列目、3列目フラットモードにすると
より個室空間のようにくつろぐことが可能です。

また、2列目は1席ずつ分かれたアームレス付きのキャプテンシートにしているので、
それぞれがゆったりと自由に快適にドライブを楽しむことが出来るシートになっています。

ドア・乗降性

両車ともパワースライドドアを採用しており、特にシエンタは乗り込みの高さは330mmなどと
お子様やお年寄り、さらにはペットなども安心して乗り降りが可能です。

また、シエンタではパワースライドドアにワンタッチで開閉できるスイッチを採用し、挟み込み防止機能も搭載。

フリードもイージークローザーを採用し、半ドアまでの位置まで閉めれば、あとは自動的に閉まります。

安全性も高く、乗降性に関してはどちらもとても高性能です。

トヨタシエンタ 収納・バックドア

シエンタでは3列目のシートに5:5分割サードシートを採用しているので3列目の収納ができ、
必要に応じてラゲージスペースを広げることが出来ます。

バックドアは充分な高さと横幅があるスクエアな大開口バックドアで、さらに地上から荷台の高さもちょうど良い高さなので、大きな荷物も重たい荷物も高く持ち上げることなくラクに積み込むことが出来ます。

ホンダフリード 収納・バックドア

フリードのバックドアは、横にも縦にもワイドなテールゲート開口部と低い地上高によって、重い荷物も簡単に積み込むことができます。

さらに、3列目シートを左右にはね上げれば、荷室を広げることが出来ます。

また、2列目キャプテンシートを装備のタイプでは、2列目シートをアレンジせずに長い荷物を載せることが可能です。

安全性・走行性

トヨタシエンタ 安全性

シエンタでは、Toyota Safety Sense Cを搭載し、プリクラッシュセーフティシステム、レーンディパーチャーアラート、
オートマチックハイビームの先進機能によって、危険から回避するサポートをしてくれます。

また、歩行者傷害軽減ボディを採用する事で乗員だけでなく歩行者の安全にも配慮されています。

その性能は予防安全性能評価 ASV+と新・安全性能総合評価の最高ランクのファイブスター賞を受賞するほどで、シエンタは予防安全性と衝突安全性ともにとても優れた安全性能を持っています。

ホンダフリード 安全性

フリードではミリ波レーダーと単眼カメラで、クルマの前方の状況を認識。ブレーキやステアリングの制御技術と協調し、
安心・快適な運転や事故回避を支援する先進のシステムの「Honda SENSING」を搭載しています。

また、衝突時の衝撃を制御する独自の技術「G-CON」により、相手車両や歩行者に与えるダメージも軽減する骨格を実現し衝突安全性も高めています。

予防安全性能評価 ASV++を獲得しさらに、JNCAPファイブスター賞を獲得し安全性能の高さを示しています。

走行性能比較

シエンタとフリードはそれぞれハイブリッドとガソリンエンジン車があり、どちらも1.5Lエンジンです。

環境性能・JC08モード燃費はハイブリッドではともに27.2km/Lとかなりの高性能を持っています。

ガソリンエンジンタイプでは、シエンタは20.6km/L、フリードは19.0km/Lとこちらも両車とも高性能ですが、ガソリンエンジンではわずかにシエンタの方が燃費性能は上回ります。

試乗記

試乗した方の感想をみてみましょう。

シエンタは、車内空間の快適さについて高い評価を得ています。

窮屈になりがちな3列目の座り心地や空間は、大人が不満なく乗っていられ、このクラスで最上級という意見がありました。

Sクラスのミニバンとしてかつてないほど「使える3列目」のようです。

フリードに関しては、走行性能が期待以上で、ある程度の着座高があるものの乗り味がフラットで良いとの事です。

また、手応えのキチンとあるステアリングとともに、爽快で、安心して走らせていられると
運転してても乗っていても得られる走りの感覚が高評価です。

トヨタのシエンタとホンダのフリード、是非一度試乗して確かめてみてください。

関連する投稿


2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

2021年最新新車情報!どんな車が登場するのかをチェックしよう!

毎年のようにさまざまな自動車メーカーからニューモデルが発売されています。2020年にもたくさんの車が発売されて話題を呼びました。車の購入を考える際には、現在販売されているモデルだけでなくこれから発売される予定の車が気になるという方も多いでしょう。そこで、ここでは2021年に発売されることが予想される車についてご紹介します。2020年から2021年にかけて新車の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。


【デザインが美しいクーペ 5選】クーペ、それは華やかなライフスタイル!

【デザインが美しいクーペ 5選】クーペ、それは華やかなライフスタイル!

SUV全盛の世の中ですが、やはり、美しいデザインを持つクルマと言えば、クーペです。クーペには、クーペにしか持ち得ない華やかさがあります。世界中の美しいクーペを、一緒に見ていきましょう!


セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

セダンはもう時代遅れ?今こそ注目すべきセダンの魅力

時代と共に車も進化や変化を続けています。一昔前まで自動車といえば、多くの方がセダンタイプのものをイメージしていたのではないでしょうか。しかし、今日ではセダン以外にも多くの車の選択肢があります。中でも、SUVなどのハッチバック系のモデルの人気が高まっていることもあって、セダンの存在感がやや小さくなったという印象を抱いている方も多いかもしれません。しかし、セダンならではの魅力もあり、現在でも根強い人気があります。そこで、今回はセダンとはどういった車なのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介します。


【新春初夢特集】夢のスーパーカーをドドンと紹介!

【新春初夢特集】夢のスーパーカーをドドンと紹介!

自動車の華と言えば、スーパーカーをおいて他にありません。現在、世界中で様々なスーパーカーが発表されています。今回は、新春特別企画として、世界の一流メーカーが発表しているスーパーカーをご紹介します!


車中泊が人気の理由は?快適に使えるおすすめ車種とその理由!

車中泊が人気の理由は?快適に使えるおすすめ車種とその理由!

車中泊に興味がある方なら、次の車選ぶをするときに使いやすい車にしたい思うもの。人に接することも少なく、費用も抑えながら旅ができるので、人気が高まっている車中泊ですが、できる限り快適に行いたいところですよね。そこでこの記事は、車中泊が人気の理由とおすすめの理由をご紹介します。


最新の投稿


ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーが運転しても大丈夫?久々の運転はココをチェック!

ペーパードライバーならば、免許を持っているけれど日ごろは運転しないことが多いでしょう。しかし仕事の都合上、もしくは転勤などによって急に運転しなければいけないこともあります。今の状況からすぐに運転しても問題ないでしょうか?今回はペーパードライバーが気を付けたいポイントや講習を受けるべきか判断の参考になる情報をご紹介します。


ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は行く価値があるの?講習の内容や料金は?

ペーパードライバー講習は、運転免許証を所持していてもあまり運転しない人のためのもの。日ごろから運転しない人や久しぶりに運転する人が活用できるサービスです。今回はペーパードライバー講習について、また講習を受けるべきか確認するのに必要な情報をご紹介します。


縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

縦列駐車のコツと上手なやり方|誰でもスムーズにするためのポイント

運転初心者だけでなく、慣れている人でも縦列駐車は気を付けて運転する必要があります。前の車との距離や後ろのスペース、さらに縁石との距離も確認しなければいけません。切り返しをすると時間もかかるので、焦ってしまいがちです。しかし縦列駐車もコツをつかんでしまえばスムーズにできます。今回は縦列駐車のコツをご紹介します。


【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

【知ってる?】車のバッテリーの正しい充電方法!対処法も紹介!

何気なく乗っている車ですが、車はバッテリーなしでは動きません。そんなバッテリー、みなさんは正しい充電方法をご存知ですか?今回はこのバッテリーの仕組みについて説明していきます。


シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型C4最新情報!国内での販売は?

シトロエン新型「C4」はCセグメントのSUVクーペとして登場しました。Cセグメントハッチバックの中でも、大胆かつユニークなデザインが採用されたシトロエンの最新デザインの車となります。今回はシトロエン新型C4の紹介をします。