目次へ戻る

ホンダの新型ステップワゴンスパーダ スパーダにハイブリッド追加!

ホンダの新型ステップワゴンスパーダ スパーダにハイブリッド追加!

ホンダのミニバン、ステップワゴン。わくわくゲートや広々としたフロアが魅力です。そのステップワゴンですが、2017年の9月末にマイナーチェンジするとホンダから発表がありました。今回のマイナーチェンジで、スパーダにハイブリッドが追加される模様です。9月末~10月に発売予定の新型ステップワゴン、最新情報をまとめています。


発売は9月下旬!?改良される新しいステップワゴン

ホンダは、2017年9月下旬に『ステップワゴン/ステップワゴン スパーダ』のマイナーモデルチェンジを予定しています。

また、マイナーチェンジ後の『ステップワゴン/ステップワゴン スパーダ』に関する情報を、7月3日よりホームページにて先行公開しました。

今回のモデルチェンジでは、ステップワゴン スパーダの外観をよりダイナミックなデザインに変更し、加えて、力強い走行性能と優れた環境性能を両立する2モーターハイブリッドシステム「スポーツ ハイブリッド i-MMD」搭載仕様を設定。

また安全運転支援システム「ホンダ センシング」の機能を充実させています。

Honda ステップ ワゴン 公式情報ページ

http://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

こちらはHonda ステップ ワゴンの公式情報ページです。最新のWEBカタログで、スタイリングやインテリア、荷室をはじめとする、ステップ ワゴンの様々な魅力をチェックいただけます。

ホンダ ステップワゴン スパーダ マイナーチェンジのここに注目!

■1 ホンダ センシング機能の充実

「Honda SENSING(ホンダ センシング)」とは、自動ブレーキによる衝突回避機能などを統合的に備えた安全運転支援システムのパッケージのことです。

このホンダセンシングがあることで、ドライバーの意思と車両の状態を踏まえた適切な運転操作を判断し、多彩な機能で、より快適で安心なドライブをサポートしてくれます。

現行のステップワゴンは、グレードによってはホンダセンシングを搭載していませんでした。
一方、新しくマイナーチェンジしたステップワゴンですが、公式サイトを見る限り、全グレードに標準装備されるのではないか、と予想されています。

ホンダ安全技術「ホンダセンシング」高性能な自動ブレーキが魅力

http://matome.response.jp/articles/199

自動ブレーキによる衝突回避機能などを総合的に備えた、ホンダの安全運転支援パッケージ「ホンダセンシング(Honda SENSING)」 その仕組みと特徴、8つの安全機能、搭載車種についてまとめています。より詳しく知りたい方はこちらから。

ホンダセンシングは、ステップワゴンの他に、レジェンド、アコード、オデッセイ、ヴェゼル、ジェイド、フリード等にも搭載されています。

ホンダセンシング、2つの機能を追加

マイナーチェンジするステップワゴンに搭載される、ホンダセンシングには、新たに2つの機能が追加されました。

1つ目は、「渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」
2つ目は、「歩行車事故低減ステアリング」

上記の2つです。

渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

このACC、とは文字通り前走車との適切な車間距離をとりながら自動追従して走行する機能です。

もともと、このACCは、30km/h以上という条件で作動しましたが、新しい「渋滞追従機能付ACC」であれば0km/h~作動可能。

渋滞時にも役立ってくれます。また、前走車が停車すれば、合わせて停車します。

歩行車事故低減ステアリング

「歩行者事故低減ステアリング」は歩行者に近づき過ぎた際などに衝突回避を支援する機能です。

ミリ波レーダーと単眼カメラで、路側帯の歩行者や車線などを検知し、歩行者側の車線を逸脱し、歩行者との衝突が予測された場合に、ディスプレイ内の表示と音で警告します。

さらにステアリングを回避方向へ制御することで、ドライバーの回避操作を促します。

■2 ステップワゴン スパーダにハイブリッドモデルの追加

※現行スパーダ(2015年モデル)

今回のマイナーチェンジにより、ステップワゴンにハイブリッドモデルが登場します。

ハイブリッド仕様となるのは、ステップワゴンをより上質に、よりスタイリッシュさを追求した「ステップワゴン スパーダ」です。

スパーダは、ファミリーカーである一方で、専用エクステリアやブラックを基調としたインテリア等、通常のモデルよりもスタイリッシュさを追求し、また、乗り心地も向上したモデルです。

そのため、マイナーチェンジ以降、ホンダ ステップワゴンは、

■ステップワゴン(ガソリン車モデル)
■ステップワゴン スパーダ (ガソリン車モデル)
■ステップワゴン スパーダ(ハイブリッド車モデル)

より一層、オーナーの生活スタイルに合わせて選べる、3種類になりました。


【2017年上半期】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

http://matome.response.jp/articles/790

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバン。2017年上半期の売上はどうだったのでしょうか。また、気になるステップワゴンの順位は?

現行 ステップワゴン スパーダ オーナーの口コミ・評価・意見

新型ステップワゴンについてわかったところで、現行ステップワゴンの評価はどんなものなのでしょうか。

現行ステップワゴン、スパーダの口コミ・評価・意見を調べてみました。

ホンダ ステップワゴン
雪が溶けて暖かくなってきました。車の負担が減ったり、道が走りやすくなったりといろいろと要因はありますが、いい燃費です。
15.1キロ/Lです。ですが1番いい時は17キロ代で走ったことがあります。

ホンダ ステップワゴン
スパーダの外観がとても気に入っている。
燃費も12km/L前後で、このクラスにしては良いと思う。
室内からの見晴らしもよく、デカナビがかなり便利に使える。
取り回しもすごく良いので、運転しやすい。
自分でゴソゴソいじるのも楽しい。

内装、外観、走り、運転のしやすさにおいて大満足です!!ただひとつだけ不満があるとしたら、ズバリ燃費ですかね。もう少し燃費がいいといいかな。

最後に

【2017年上半期】ミニバンの人気・おすすめランキング!売上TOP 9!

http://matome.response.jp/articles/790

自動車業界の中で1、2を争う人気のミニバンですが、今では使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。この記事では2017年の上半期ではどんな車が人気で売れたのか、ランキング形式でお送りします。

ステップワゴンのライバルである、トヨタのミニバン3兄弟、ノア、ヴォクシー、エスクァイアはすでにハイブリッド車を用意していますし、「ミニバンの売れ筋TOP9」を見ても、上位にランクインしている車種にはほとんどハイブリッド車が投入されています。

オーナーの意見にもあるように、ステップワゴン、スパーダは「外観がカッコイイ」「取り回しもいい」という一方で、「燃費がいまいち」という声も見られました。

今回のマイナーチェンジで、ステップワゴン スパーダにハイブリッド車が投入されることで、新たにステップワゴン スパーダを選ぶオーナーが増えるのではないかと予測しています。

世界でも人気なトヨタのミニバン!新しくなったヴォクシーまとめ

http://matome.response.jp/articles/796

日本で大人気なトヨタのミニバン。ノア・ヴォクシー・エスクァイアで3つまとめて「ミニバン3兄弟」と言われることも多いです。 その中でも一番ワイルドでスタイリッシュなヴォクシーについてまとめています。

関連する投稿


トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタのミニバン イプサム|燃費やスペック・サイズ、中古価格までを一覧で紹介

トヨタの人気ミニバン「イプサム」の歴代モデルの性能や燃費・中古価格などをまとめていきます。「イプサム」に乗り換えを検討されている方は是非参考にしてください。


ホンダクロスロード!歴代モデルとその褪せない魅力とは

ホンダクロスロード!歴代モデルとその褪せない魅力とは

ホンダのSUVのモデルの中でもひっそりと消滅していってしまったシリーズに入るクロスロード。しかし二代目に至っては時代が追い付いてきたかのように人気を維持しています。この記事ではその特徴と魅力をご紹介していきます。


今も人気の「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

今も人気の「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、中古価格や燃費まで総まとめ

乗るのが嬉しい!「ホンダ CR-Z」の特徴や歴史、そして気になる燃費や中古価格などをまとめてみました。「ホンダ CR-Z」に乗り換えをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。


【これぞハイブリッド】ホンダ フィット ハイブリッド i-MMDシステムとは

【これぞハイブリッド】ホンダ フィット ハイブリッド i-MMDシステムとは

他のメーカーにもさまざまなハイブリッドシステムがある中で、ホンダのハイブリッド「i-MMD」のシステムは本命ハイブリッドといわれています。2019年10月にも発売される新型フィットへの展開も確実視されているホンダのハイブリッドは何が優れているのでしょうか? ホンダフィット ハイブリッドの魅力を見ていきましょう。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。