目次へ戻る

PHVも登場の人気SUV MINI クロスオーバー 価格・スペック・評価は?

PHVも登場の人気SUV MINI クロスオーバー 価格・スペック・評価は?

BMW MINIブランドのコンパクトSUV、ミニ クロスオーバー。ミニ クロスオーバーを購入検討中の方、スペックや燃費などの詳細情報が気になる方、そんな方々向けに新型ミニ クロスオーバーのスペック、燃費、ユーザー評価等をまとめてみました。


ミニ クロスオーバー 概要

ミニ クロスオーバーは、MINIシリーズ初のSUVモデルとして2011年1月に発売されました。

現行モデルは、2017年2月にフルモデルチェンジをした2代目、同年7月にはマイナーチェンジ及び、MINIシリーズ初のPHVモデルも登場しました。

オリジナルのMINIよりもサイズが大きく発売当初は批判の声もありましたが、乗り降りのしやすいドア開口部や空間が広くなり快適性が向上した室内は、ファミリー層に支持されヒットモデルとなりました。

グレードは駆動方式がFFの「ミニ クロスオーバー クーパーD」、4WDの「ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4」、「ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4」のエンジンのセッティングが異なる「ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4」などがあります。

ミニ クロスオーバー  基本スペック

新型ミニ クロスオーバーの3つのグレードの基本スペックをまとめてみました。

グレードの記載がない項目は、共通の仕様となっています。

♦駆動方式
・ミニ クロスオーバー クーパーD…FF
・ミニ クロスオーバー クーバーD ALL4及びミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4…4WD

♦エンジン 
・ディーゼルエンジン
・総排気量 1955cc
・最高出力 
ミニ クロスオーバー クーパーD及びミニ クロスオーバー クーパーD ALL4…(110KW/4000RPM) 
ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4…(140/4000)

・最大トルク 
ミニ クロスオーバー クーパーD及びミニ クロスオーバー クーパーD ALL4…(330NM/1750-2750RPM) 
ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4…(400NM/1750-2500RPM)

・燃料タンク 61L
・使用燃料 ディーゼル

♦燃費
・ミニ クロスオーバー クーパーD…21.2km/L
・ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4…21.3km/L
・ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4…20.8km/L

♦乗車定員 5名

♦車両重量
・ミニ クロスオーバー クーパーD…1,540kg
・ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4…1,610kg
・ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4…1,630kg

♦ボディサイズ 
・全長 4,315mm
・全幅 1,820mm
・全高 1,595mm

ミニ クロスオーバー  燃費

新型ミニ クロスオーバーの燃費と実燃費をグレード別にまとめてみました。

♦ミニ クロスオーバー クーパーD・jc08燃費 21.2km/L・実燃費 15.33km/L

♦ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4・jc08燃費 21.3km/L・実燃費 17.63km/L

♦ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4・jc08燃費 20.8km/L・実燃費 12.80km/L

ミニ クロスオーバー  エクステリア/カラー

新型ミニ クロスオーバーはボディが大型化、デザインもホイール含め無骨でクールな印象を受けます。

シルバーのルーフレールも標準装備されており、実用的でありながらデザインのアクセントにもなっています。カラーバリエーションも10種類と豊富です。

デザインのせいか黒や白などの落ち着いたカラーが人気のようです。

それに加えカタログ、CMに使用されているジャングルグリーンも人気があります。オプション装備のバイキセノンヘッドライトは、装着率が高く非常に人気です。

ミニ クロスオーバー  インテリア

新型ミニ クロスオーバーのインテリアは、光沢がありオシャレでしっかりした質感といった印象ですね。

高級感のある本革巻きのマルチファンクションステアリングホイール、センターのナビはタッチ操作対応の8.8インチのワイドカラーディスプレイ、どちらも全グレード標準装備です。

メーターはアナログ感漂うレトロな雰囲気です。外部接続もBluetooth、USB、AUXに対応しています。

ミニ クロスオーバー 安全装備

新型ミニ クロスオーバーの標準の安全装備を見てみましょう。

♦エアバッグ
・運転席、助手席エアバック
・運転席、助手席サイドエアバック
・後部席カーテンエアバック

♦衝突警告
・衝突被害軽減ブレーキ(AEB)
・歩行者衝突回避システム
・エマージェンシーブレーキライト
・視覚/音響警報
・低速駆動

♦制御装置
・トラクションコントロールシステム

♦プリテンショナーシートベルト

♦ISOFIX(アイソフィックス)

♦イモビライザー

ミニ クロスオーバー  新車価格

新型ミニ クロスオーバーのグレード別の新車価格です。

♦ミニ クロスオーバー クーパーD 393万円(税込)
♦ミニ クロスオーバー クーパーD ALL4 421万円(税込)
♦ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4 493万円(税込)

ミニ クロスオーバー 中古車価格

新型ミニ クロスオーバー クーパーDの中古車価格は、268万円~470万円が相場のようです。

ミニ クロスオーバー クーパーSD ALL4の場合で418万円~543万円が相場のようです。

グレードによっては中古車の数自体があまり多くないものもあります。

初代モデルや走行距離の多いものであれば65万円~でも検討できる車両が多いため、とにかく費用を抑えたいという方は下記の中古車情報もチェックしてみてください。

ミニ ミニクロスオーバー 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/MN/S004/

ミニ ミニクロスオーバーの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

ミニ クロスオーバー 評価

ミニのクロスオーバー。気になる評価はどうなのでしょう。

まさかのハイブリッドカー並 休日に那須までドライブに行きました。往路は高速で追い越し車線をほぼキープして(追従機能)19.80km/L復路一般道23.02km/Lでした!トルクがあるのでほぼ意識しないで走行でしたので今度は意識してどのくらいまで伸びるのか結果を載せたいと思います。車レビュー評価(5点満点)・燃費 5・エクステリア 5・インテリア 5・居住性 4・積載性、収納性 5・乗り心地 4・走行性能 4・価格 2 

5つ星評価パッケージング:★★★★インテリア居住性:★★★★パワーソース:★★★★★フットワーク:★★★★★おすすめ度:★★★★★ ミニらしく走るならクーパーD、こいつがいいや…今回試乗したのはFWDモデル。ボディが大きくなって居住性が高まり、ラゲッジスペースにもゆとりが出来たから、ファーストカーとしての資質は十分に整ったと思う。で、実際に走ってみるとこれで十分…というかこっちがいいや…とも思える。理由は元々ディーゼルの高トルクはアクセルを深く踏まずして十分な加速が得られ、特にクルージングからの加速はガソリン車を寄せ付けない。で、150psと330Nmというパフォーマンスは日本の道で走らせたときに、これ以上何が必要なの?という素朴な疑問を沸かせるほど必要十分であったからだ。それにSDではFWDが選べない。最近はスタッドレスタイヤの進化が著しく、敢えて4WDを選ばなくても、都市内の雪道ならスタッドレスで十分。ならば少なからずフリクションを発生させる4WDじゃなくても、パワフルなSDじゃなくても…という考えに至るわけである。それに回答性が良くて、ゴーカート感覚とは言わないが、スイスイ感はALL4よりこちらが上である。ミニらしく走るという点で、「こいつがいいや」と思った次第。

エクステリア、インテリア、走行性能など概ね高評価で、かなり満足度の高い車と言えそうです。

まとめ

新型ミニ クロスオーバーは、MINIシリーズ販売台数の30%を占めており、徐々に人気が高まっています。

快適な走行性能、燃費の良さに加えて、広く居住性の高い室内は特にファミリー層からの評価が高いようです。

実用性の高いMINIシリーズを求めている方は、一度試乗してみてはいかがでしょうか。

MINI クラブマンの情報についてはこちらから

ミニなのに大きい!クラブマンの魅力!燃費・価格・評価を徹底紹介!

https://matome.response.jp/articles/84

BMWグループのMINI(ミニ)から登場しているMINI(ミニ) クラブマン。MINI(ミニ)の中でも一番大きいサイズを誇る同車の特徴や、燃費、新車価格、中古車価格、スペックや口コミ・評価などの情報を徹底的に並べました。MINI(ミニ)好きの方もそうでない方にも是非ご覧下さい。

関連するキーワード


MINI SUV

関連する投稿


三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

SUV型ミニバンの三菱「デリカD:5」は、使い勝手が良く様々なシーンで活躍してくれます。あまり知られていない「D5」の由来から、新車価格・中古価格なども網羅!デリカD:5を検討している人は、是非参考にしてみてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのクロスオーバーSUV ハリアー 中古価格まとめ

トヨタのクロスオーバーSUV ハリアー 中古価格まとめ

トヨタ ハリアーは、1997年に誕生して以来、高級クロスオーバーSUVの先駆けともいえる車です。そんなハリアーの中古車価格について本記事では紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)


先代モデルなら100万円以下で購入可能!?中古のレクサス5選

先代モデルなら100万円以下で購入可能!?中古のレクサス5選

2019年で30周年を迎えたトヨタの高級ブランド「レクサス」。レクサスは当時アメリカで人気の高かったメルセデスベンツやBMWなどの高級ドイツ車に対抗できるブランドとして誕生しました。今回はそんなレクサスのなかでも100万円以下で買える!?中古のレクサス(先代モデル)を紹介します。(※情報は2019年9月現在のものです)


【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

トヨタ自動車の米国部門は、新型『RAV4』のプラグインハイブリッド(PHV)を11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー2019(Los Angeles Motor Show)で初公開すると発表しました。人気の高いSUV・RAV4のPHVモデルとあって今から期待が高まりますね。本記事では最新情報をまとめています。


欧州車風の高級感!!スバルのエクシーガ・クロスオーバー7

欧州車風の高級感!!スバルのエクシーガ・クロスオーバー7

スバルのミニバン・エクシーガが原型となっているエクシーガクロスオーバー7は2015年4月16日にフルモデルチェンジし、その頃からスバル車をこよなく愛するファンの間で話題になりました。2018年に販売産終了してしまいましたが、今なお、購入したいという人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんなクロスオーバー7についてまとめています。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)