目次へ戻る

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産キューブ!中古価格・色・内装・口コミ完全網羅!新型はいつ?

日産の車、と聞かれたら何の車を思い浮かべますか?マーチ、ノート…。日産には魅力的な車が多いですが、今回ご紹介するのはキューブです。カワイイ見た目とは裏腹に、パワー面もしっかりしているキューブ。今回はこのキューブの、中古価格や色、口コミ、スペック、燃費などについて見ていきます。


ユニークな見た目に秘めたしっかりとした走り。日産キューブ

特別仕様車 マイ キューブ

5ドアトールワゴンとして、1998年に初代が発売された日産のキューブ。
現行モデルは3代目になります。

ボンネットが独特で、遠目にも一目でキューブだとわかるユニークなデザインをしています。

日産キューブ スペック 基本情報

 
日産 キューブ 基本情報・スペック
全長×全幅×全高(mm)3,890×1,695×1,650
室内長×室内幅×室内高(mm)1,950×1,395×1,275
ホイールベース(mm)2,530
車両重量(kg)1,200~1,210
乗車定員(名)5
燃料消費率(km/L)(JC08モード燃費)19.0
最高出力 kW(PS)/rpm82(111)/6000
最大トルク N・m(kgf・m)/rpm148(15.1)/4000

日産キューブ カラーバリエーションは全部で11色

ビターショコラ・ブリリアントホワイトパール

ビターショコラ

キューブのボディカラーは選べる11色。

2トーンカラーの
●アクアミント・ブリリアントホワイトパール
●スオミブルー・ブリリアントホワイトパール
●ビターショコラ・ブリリアントホワイトパール

単色の
●ライトジンジャー
●ブリリアントホワイトパール
●ブリリアントシルバー
●ダークグレー
●スーパーブラック
●スオミブルー
●ラディアントレッド
●ビターショコラ


合計11色から選べます。

日産キューブ エクステリア・デザイン

キューブの最大の特徴と言っても過言でないのが、このエクステリアデザインです。

一見角ばったフォルムをしているのですが、角が丸くなっているので優しい印象を受けます。

立方体を連想させる形状のおかげで車内の空間が広く取れるトールワゴンです。

日産キューブ インテリア ソファーがふかふかでイイ!

特別仕様車 マイ キューブ

キューブの特徴はその外見の形だけでなくインテリアのデザインの豊富さにも。

座席シートの素材や色が異なる個性的な7種のインテリアから好みに合ったデザインを選ぶことが可能です。

窓が大きいので車内に光を多く取り込むことができ、ゆったりとしたシートは、まるで自宅のソファでくつろいでいるような感覚です。

キューブのシートはオーナーさんからも支持されています。

Z12キューブ、横浜で片道30キロほどの通勤に使っています。燃費はエコモードで平均15㌔です。 ただし近距離の買い物や送迎のみの使い方だと燃費は11~13㌔位だと思います。
ドアがフィットやフリードよりも重く、重圧感があり、守られてる感じがしますが女性だと逆傾斜の時にドアを閉めるのに力がいります!ソファーシートはふかふかで乗り心地イイです。

日産キューブ ライバル車は

キューブのライバル車は、コンパクトトールワゴンでおなじみのトヨタのルーミーやタンクが挙げられます。

ルーミーは価格も約140万円~196万円ほどなので、ほぼ同じ価格帯だということがわかります。
また、キューブの燃費が19.0㎞/Lに対し、ルーミーのJC08モード燃費は21.8~24.6㎞/Lなので、ルーミーの方が低燃費ですね。

日産キューブ 新車価格

キューブ、気になる新車価格はいくらなのでしょうか。
キューブは、人気シリーズの『15XVセレクション』、『15X』、『ライダー』をはじめとした”8つのグレード”が用意されています。

キューブは、エントリーモデルが「キューブ 15X(2WD)」で162万円。一番高価なモデルがキューブ ライダー パフォーマンススペック(2WD)で213万8400円になっています。

 
日産 キューブ 価格
キューブ 15X(2WD)1,620,000 円
キューブ 15X Vセレクション(2WD)1,782,000 円
キューブ 15G(2WD)1,987,200 円
キューブ アクシス(2WD)1,868,400 円
キューブ ライダー(2WD)1,965,600 円
キューブ ライダー パフォーマンススペック(2WD)2,138,400 円
キューブ ライダー ブラックライン(2WD)2,073,600 円
キューブ 15X Vセレクション マイキューブ(2WD)1,854,360 円

日産キューブ 中古価格

日産のキューブ、中古価格はいくらくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、2016年式(H28)の15Xグレードであれば、約120万円~あるようです。
新車に比べて、30万円ほどお安くなるので、少しでも低価格で手に入れたいという方は中古車を検討してみてもよさそうです。

日産 キューブ 中古車車検索 | レスポンス(Response.jp)

http://response.jp/assistance/usedcar/search/NI/S017/

日産 キューブの中古車を買うならレスポンス中古車。レスポンス中古車は、最大20万台以上の豊富な在庫から中古車を検索できます

日産キューブ 口コミ・評価・評判

H28年式 8№車です。車椅子搬送車で装置が付いていて重いのですが、16.4~17.3キロと そこそこ良いですよ。

平成22年式キューブです。
既に登録から5年経過していますが、まだまだ快調♪
最近、アイドリング時に若干の音を感じるようになりましたが、安いオイル使っているせいかもしれません(笑)
シートはふかふかで、長距離運転でも疲れにくく、走りについても日産の1.5Lエンジンは良く走るな〜と感心しています。
燃費ですが、街乗り(都会ではなく郊外です)でおおよそ12.0〜13.0km/Lで、長距離で17.0〜18.0km/Lでした(いずれもメーターの燃費計からです)。
うまくいけば、1回の給油(約40L)で600キロ以上走行でき、大変満足な1台です。

よりオシャレなキューブへ! オススメディーラーオプション

もっとオシャレにキューブを乗りこなしたい!そんなあなたに、「デコキューブ」専用ステッカーはどうでしょうか。

この商品、『キューブ』をトリコロールカラーでラッピングする、「デコキューブ」専用ステッカーをディーラーオプションで設定し、400台分限定で10月18日より日産が発売したもの。

デコキューブ専用ステッカーは、ルーフ、リヤウィンドウ周り、フューエルリッド、ドアミラーをトリコロールカラーにラッピング。キューブをよりオシャレかつ可愛らしい「デコキューブ」へとイメージチェンジしてくれます。

ラッピングは、スオミブルー/ブリリアントホワイトパール 2トーンやアクアミント/ブリリアントホワイトパール 2トーンなどを含めた5色のボディカラーで装着可能。

ステッカーの参考価格は12万3000円ほどです。

最後に

日産キューブ フルモデルチェンジはいつ??

いかがでしたか。

日産キューブはユニークでおしゃれな見た目としっかりした性能を兼ね備えた車です。フルモデルチェンジが楽しみですね。

日産からの公式な発表はありませんが、早ければ東京モーターショー2017に出展される…かもしれません。

関連するキーワード


日産 車種情報 キューブ

関連する投稿


日産のミニバン!セレナe-POWER 発売は2018年3月1日!最新情報

日産のミニバン!セレナe-POWER 発売は2018年3月1日!最新情報

日産のミニバン、セレナに、新世代電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した『セレナ e-POWER』が登場します。このe-POWERはノートに初搭載された技術です。セレナ e-POWER、発売は2018年3月1日とのこと。本記事ではセレナ e-POWERの最新情報および改めてセレナを振り返ります。


【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2018年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

毎年多くの車種が発表される自動車業界。2018年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるのでしょうか。トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報をまとめています!これを読めば日本の2018年発売が予測される新車情報を一気に先取りです!


日産 セレナオーテックが2月1日より発売中!気になるスペック・価格・燃費

日産 セレナオーテックが2月1日より発売中!気になるスペック・価格・燃費

日産の人気ミニバン・セレナですが、このセレナをベースに作られたカスタムカー・セレナオーテックをご存知でしょうか。セレナオーテックは2月1日より日産の販売店にて発売中です。セレナオーテックの気になるスペックや価格を改めて見ていきたいと思います。


日産の高級ミニバンエルグランド!燃費・車内空間・新車価格・試乗評価

日産の高級ミニバンエルグランド!燃費・車内空間・新車価格・試乗評価

エルグランドは日産を代表するミニバンです。トヨタのアルファード・ヴェルファイアに対抗できる数少ない車と言えます。2018年には特別仕様車が発売されました。本記事では基本情報・新車価格・スペック・試乗評価などをまとめています。そして気になるフルモデルチェンジはいつ???改めてエルグランドに迫ります。


【ど迫力!】北米日産の人気SUV「アルマーダ」が雪上仕様に!

【ど迫力!】北米日産の人気SUV「アルマーダ」が雪上仕様に!

北米日産は2月4日、大型SUVアルマーダをベースに、ゲレンデで使用を想定した世界に1台のワンオフモデル「アルマーダ スノーパトロール」を発表しました。シカゴモーターショー2018で公開されるど迫力の「アルマーダ スノーパトロール」の全貌をご紹介します。


最新の投稿


【ジュネーブモーターショー2018】ワールドプレミア多数!出展車最新情報

【ジュネーブモーターショー2018】ワールドプレミア多数!出展車最新情報

3月に開催されるジュネーブモーターショー2018。世界5大モーターショーの1つと言われるこのモーターショーでは、毎年数多く新型車のワールドプレミアが行われます。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。トヨタ、マツダ、スバル、メルセデスベンツ、BMW他。随時更新予定です。【2月20日更新】


日産のミニバン!セレナe-POWER 発売は2018年3月1日!最新情報

日産のミニバン!セレナe-POWER 発売は2018年3月1日!最新情報

日産のミニバン、セレナに、新世代電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した『セレナ e-POWER』が登場します。このe-POWERはノートに初搭載された技術です。セレナ e-POWER、発売は2018年3月1日とのこと。本記事ではセレナ e-POWERの最新情報および改めてセレナを振り返ります。


フェラーリ488に高性能モデル登場!458スペチアーレの再来か

フェラーリ488に高性能モデル登場!458スペチアーレの再来か

フェラーリの主力車種、『488 GTB』。同車に間もなく設定される高性能モデルのティザーイメージを2月13日、フェラーリが公開しました。この高性能モデルは、488 GTBの前身モデル、『458イタリア』に用意されていた『458スペチアーレ』の再来となる模様。気になる最新情報をまとめています。


「ディーゼル不正問題」で苦しんだVWがディーゼルを日本導入した理由を考える

「ディーゼル不正問題」で苦しんだVWがディーゼルを日本導入した理由を考える

フォルクスワーゲンが、「パサート&パサートヴァリアント」のエンジンにディーゼル搭載モデルを日本でも導入し、2月14日に発売しました。今回あの「ディーゼル不正問題」で苦しめられたVWがなぜあえてディーゼルモデルを日本に導入してきたのか考えてみます。


ドライブレコーダーの販売台数が急増。2017年は前年比136%に。

ドライブレコーダーの販売台数が急増。2017年は前年比136%に。

GfK Japanは全国のカー用品量販店、家電量販店、インターネットの通販等の販売実績を基にドライブレコーダーの販売動向を発表しました。2017年はドライブレコーダーの販売が急増。販売動向の結果のご紹介と、国内販売台数とおすすめのドライブレコーダーのご紹介をします。