トップへ戻る

犬が選ぶこんなクルマに乗ってみたいベスト3

犬が選ぶこんなクルマに乗ってみたいベスト3

「アウトドア・デイ・ジャパン」など、アウトドアをテーマとしたイベントが数多く開始されていますが、最近注目されているのが、「インター・ペット」など車とペットをテーマとしたイベントです。では、ペット達にとって快適な車とはどんな車なのでしょうか。そこで犬が選ぶ、こんなクルマに乗ってみたいベスト3を選んでみました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


第3位トヨタ シエンタ

シエンタ

トヨタのHPでは、獣医師がわんちゃんにピッタリの車選びについてアドバイスしています。それによると、大型犬の場合や多頭飼いの場合は、ケージが載るかどうかが重要としています。

また、自ら乗り降りさせるならフロアとシートの高さは低いほうが良く、荷室に乗せる場合は、乗り降りができる高さかどうか、愛犬が今より大きくなった場合のことや、年をとってからのことも考えておくことが必要としています。レジャーに連れてく以外に日常のことも考える車選びが必要なんですね。

また、人間も同じですが、広々とした室内と乗り降りが楽な低床フロアということになると、トヨタ車ならシエンタなどは最適でしょう。

さらに、愛犬の安全を確保するために、ケージをきちんと固定できるようなものや、窓からの顔出しや飛び出しを防ぐ柵のようなものも、暑くなるのを防ぐサンシェード、シートに毛やニオイをつきにくくするシートカバーのようなオプションもあるといいかもしれません。

わんちゃんに必要なオプション(シエンタ)

車内用ペットキャリー

・車内用ペットキャリー(Sサイズ)¥14,580(Mサイズ)¥16,740

シートベルト・ヘッドレストを利用して固定ができ脱着も容易。使用しない時はコンパクトに折りたため、水洗いもできるのでお手入れも簡単。

・ペットシートカバー(2列目用)¥19,440

ヘッドレスト等で固定して、後部座席を覆い、シート・トリムへの汚れや傷、抜け毛の付着を防止。内側に滑りにくい加工を施し、丸ごと水洗いも可能。ジッパーで分割でき、愛犬と同乗者のスペースに分けられます。

・フルシートカバー(撥水)(1・2列目用)¥27,000

撥水加工を施した素材。飲みこぼしなどの汚れも簡単に拭き取れます。車名ロゴ入りタグ付。

第2位ルノーカングー

ルノーカングー

今回2位としましたが、遊びの空間をテーマとするカングーは、愛犬家の間では一番人気の車種です。ゲージに入れるというより、荷室との境にセパレートネットを装備して大型犬を乗せるオーナーが多いようです。

カングーの車高の低さは、ペットにやさしいと評判のポイントです。地上高59cmは、ちょうどペットが自分で乗り降りできる高さに設定されています。後部からサイドから、ペットの乗車が楽チンなのは、飼い主にとって嬉しいポイントです。

また、カングーの最大の魅力は、ラゲッジスペースの広さ。小型犬用バリケンネルなら、2~3個横に並べても余裕の大容量。ペットの荷物に加えて、キャンプ道具やアウトドア用品などもガシガシ詰み込めます。

ちなみに、ペットは、飼い主が見えず不安になる場合もあるので、カングーに乗せる時は、ペットから飼い主が見える位置に乗せてあげるのが鉄則です。

カングー純正オプション

・シートエプロン&セパレートネット;抜け毛や汚れから守るカバーと飛び出し防止のネットです。
・ドッグネット:後席とラゲッジ部を仕切るスチール製ネットで安全運転にも貢献します。

第1位 ホンダ FREED+ DOG LOVER

FREE STYLE FREED+ POP HOT Packageポップアップルーフ

第1位はホンダのわんちゃん専用車です。大好きなワンちゃんとキャンプを楽しんだり、事前の仲を走り回らせてあげたいと思っても、道中クルマの中で窮屈な思いはさせたくない。そんな愛犬家の思いに答えるのが、キャンピングカーメーカー「ホワイトハウス」と、ホンダの純正アクセサリーを手掛ける「ホンダアクセス」です。

この2社のコラボレーションによって作り出された20台限定の特別な「わんことキャンプを楽しめるクルマ」が、「ホンダ FREED+ DOG LOVER」です。

ベースとなるのは、サイズも手頃で、誰にでも運転しやすく、大人ふたりと愛犬でキャンプに出かけるには「ちょうどいい」クルマの「FREED+」。そこに、ポップアップルーフを装備し、上に開ければ大人ふたりが余裕で横になれるスペースが現れる ホワイトハウス製の「キャンパー」を採用。

そらに、ホンダアクセスの愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズを中心に、ワンちゃんにやさしい装備を満載したのが「ホンダ FREED+ DOG LOVER」なのです。

FREE STYLE FREED+ POP HOT Package メーカー希望小売価格(消費税込み) 3,263,760円

これがポップアップルーフや全窓プライバシーカーテン 、エアヒーター そしてサブバッテリー などを備えた「 POP HOT Package」のクルマ本体の価格です。そしてその次がわんちゃんのためのアイテム、DOG LOVERの 特別装備になります。

DOG LOVER 飛び出し防止ネット

専用フロアカーペット

ナビゲーションオープニング画面

クォーターウィンドウボックス、ビルトインウォーターサーバー(ダストボックス付) 、飛び出し防止ネット、フラットクッションマット(合皮)といったわんちゃんららではの専用アイテムに加え、スライド収納、アウトドアテーブルよいったキャンプ用品や、専用オープニング画面の9インチプレミアムインターナビ、シートカバーそして専用エンブレムなどでペットライフを盛り上げてくれます。 

総額626,400円は、高いか安いか判断がわかれそうですが、DOG LOVERとしてセットではなく、単品で選べば節約できるはずです。

この車のポイントは、例えば 飛び出し防止ネットや車中泊の時に人は上、わんちゃんは下という住み分けが出来たりと、人とわんちゃんを分けることで互いにリラックスできる空間を作り上げたことです。

関連する投稿


蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

蘇った名車 アルピーヌA110、新旧A110に迫る!

フランスのアルピーヌ・A110が蘇り再生産されていますが、やはりA110と言えば1963年から製造のアルピーヌA110を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は新旧アルピーヌA110について見ていきます。


「ちょうどよさ」は譲らない!トヨタ シエンタで高コスパミニバン生活

「ちょうどよさ」は譲らない!トヨタ シエンタで高コスパミニバン生活

ご家族が一度に移動でき、荷物もしっかり載せられるミニバンは欲しいけど、大型のモデルは持て余しそうだし高い… そこでぜひおすすめなのが、トヨタのプチミニバン、シエンタです。コンパクトながら3列シートで、さらにちょっと自慢のハイセンスなデザインまで揃うシエンタは、ミニバン界でも屈指の高コスパな一台。この記事でその魅力を知れば、あなたもシエンタが気になってくること間違いなしです。


ホンダ フリードで叶うスマートミニバン生活!ライバルとの徹底比較も

ホンダ フリードで叶うスマートミニバン生活!ライバルとの徹底比較も

ミニバンなら、ご家族揃って色々な場所にお出かけできてうれしいですよね。しかしミニバンは、油断するとサイズもお値段もどんどん膨らみがちで、ドライブも心から楽しめなくなってしまうかも。そこでおすすめなのが、サイズはコンパクト、価格はリーズナブルなスマートミニバン、ホンダ フリードです。この記事では、フリードの魅力や価格帯を紹介しつつ、ライバルとの比較もしていきます。


ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

ミニバンとは?魅力やおすすめ5車種をご紹介!

乗用車として人気のミニバンは、使いやすいことからも多くのドライバーに愛されています。そこで今回は、そんなミニバンについて解説します。ミニバンの魅力や、おすすめのミニバン5種をご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

トヨタ シエンタ|グレードから最新情報までを徹底解説!

魅力的な設計で実用性が高く、ファミリー層から一人乗りまで、幅広いドライバーに人気のシエンタ。今回は、シエンタの特徴や機能、グレードの解説から、最新情報をご紹介します。


最新の投稿


ドライブを楽しめるゲームソフト厳選6本!休み中にバーチャル旅行へGO!

ドライブを楽しめるゲームソフト厳選6本!休み中にバーチャル旅行へGO!

まだまだお出かけのしにくい状況が続く昨今。国内はおろか、海外旅行なんて夢のまた夢ですよね。いつになったらまた気軽に海外へ出かけられるのか見当もつかない今だからこそ、注目したいのがゲーム内の世界でバーチャル旅行を楽しむこと。ストーリーを進めなくても、ゲーム世界をドライブするだけで楽しめる、そんな珠玉のゲームソフトをまとめてみましたので、お休み中のご予定にぜひバーチャル旅行を加えてみてください。


マツダ CX-30の燃費はいい?オーナーさんに聞いてみた結果!

マツダ CX-30の燃費はいい?オーナーさんに聞いてみた結果!

マツダのCX-30、超カッコいいSUVですよね!ですが、CX-30の燃費ってどんな感じなんでしょうか。特に、CX-30にはスカイアクティブXとディーゼルとガソリンと言う3種類のエンジンがあって、その比較も気になります。今回は、実際の燃費はどうなのかユーザーさんの声を拾ってみます!


スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキ ワゴンRとワゴンR スティングレーそれぞれの特徴を徹底解説!

スズキのワゴンRは多くの人に親しまれている軽トールワゴンです。その歴史は1993年まで遡ります。長い歴史を持つワゴンRにスティングレーがラインナップされ、ますます好調な売れ行きを記録しています。本記事ではスズキのワゴンRとスティングレーを比較、それぞれの魅力を解説していきます。


トヨタ シエナってどんな車?ライバル車比較や中古車情報も!

トヨタ シエナってどんな車?ライバル車比較や中古車情報も!

国内では2019年生産終了となったエスティマ。まだ海外では継続販売されていますが、そのエスティマの後継モデルとして製造販売されているのが「シエナ」です。あまり日本では馴染みのないシエナ。本記事ではシエナがどういう車か紹介します。


マツダ CX-30の評価は?オーナーさんは満足してる?SNSで探ってみた!

マツダ CX-30の評価は?オーナーさんは満足してる?SNSで探ってみた!

ぶっちゃけ、マツダ CX-30を購入したオーナーさんは、クルマに満足してるんでしょうか?オーナーさん達の本音が見えるSNSを探って見ましょう!