目次へ戻る

犬が選ぶこんなクルマに乗ってみたいベスト3

犬が選ぶこんなクルマに乗ってみたいベスト3

「アウトドア・デイ・ジャパン」など、アウトドアをテーマとしたイベントが数多く開始されていますが、最近注目されているのが、「インター・ペット」など車とペットをテーマとしたイベントです。では、ペット達にとって快適な車とはどんな車なのでしょうか。そこで犬が選ぶ、こんなクルマに乗ってみたいベスト3を選んでみました。


第3位トヨタ シエンタ

シエンタ

トヨタのHPでは、獣医師がわんちゃんにピッタリの車選びについてアドバイスしています。それによると、大型犬の場合や多頭飼いの場合は、ケージが載るかどうかが重要としています。

また、自ら乗り降りさせるならフロアとシートの高さは低いほうが良く、荷室に乗せる場合は、乗り降りができる高さかどうか、愛犬が今より大きくなった場合のことや、年をとってからのことも考えておくことが必要としています。レジャーに連れてく以外に日常のことも考える車選びが必要なんですね。

また、人間も同じですが、広々とした室内と乗り降りが楽な低床フロアということになると、トヨタ車ならシエンタなどは最適でしょう。

さらに、愛犬の安全を確保するために、ケージをきちんと固定できるようなものや、窓からの顔出しや飛び出しを防ぐ柵のようなものも、暑くなるのを防ぐサンシェード、シートに毛やニオイをつきにくくするシートカバーのようなオプションもあるといいかもしれません。

わんちゃんに必要なオプション(シエンタ)

車内用ペットキャリー

・車内用ペットキャリー(Sサイズ)¥14,580(Mサイズ)¥16,740

シートベルト・ヘッドレストを利用して固定ができ脱着も容易。使用しない時はコンパクトに折りたため、水洗いもできるのでお手入れも簡単。

・ペットシートカバー(2列目用)¥19,440

ヘッドレスト等で固定して、後部座席を覆い、シート・トリムへの汚れや傷、抜け毛の付着を防止。内側に滑りにくい加工を施し、丸ごと水洗いも可能。ジッパーで分割でき、愛犬と同乗者のスペースに分けられます。

・フルシートカバー(撥水)(1・2列目用)¥27,000

撥水加工を施した素材。飲みこぼしなどの汚れも簡単に拭き取れます。車名ロゴ入りタグ付。

第2位ルノーカングー

ルノーカングー

今回2位としましたが、遊びの空間をテーマとするカングーは、愛犬家の間では一番人気の車種です。ゲージに入れるというより、荷室との境にセパレートネットを装備して大型犬を乗せるオーナーが多いようです。

カングーの車高の低さは、ペットにやさしいと評判のポイントです。地上高59cmは、ちょうどペットが自分で乗り降りできる高さに設定されています。後部からサイドから、ペットの乗車が楽チンなのは、飼い主にとって嬉しいポイントです。

また、カングーの最大の魅力は、ラゲッジスペースの広さ。小型犬用バリケンネルなら、2~3個横に並べても余裕の大容量。ペットの荷物に加えて、キャンプ道具やアウトドア用品などもガシガシ詰み込めます。

ちなみに、ペットは、飼い主が見えず不安になる場合もあるので、カングーに乗せる時は、ペットから飼い主が見える位置に乗せてあげるのが鉄則です。

カングー純正オプション

・シートエプロン&セパレートネット;抜け毛や汚れから守るカバーと飛び出し防止のネットです。
・ドッグネット:後席とラゲッジ部を仕切るスチール製ネットで安全運転にも貢献します。

第1位 ホンダ FREED+ DOG LOVER

FREE STYLE FREED+ POP HOT Packageポップアップルーフ

第1位はホンダのわんちゃん専用車です。大好きなワンちゃんとキャンプを楽しんだり、事前の仲を走り回らせてあげたいと思っても、道中クルマの中で窮屈な思いはさせたくない。そんな愛犬家の思いに答えるのが、キャンピングカーメーカー「ホワイトハウス」と、ホンダの純正アクセサリーを手掛ける「ホンダアクセス」です。

この2社のコラボレーションによって作り出された20台限定の特別な「わんことキャンプを楽しめるクルマ」が、「ホンダ FREED+ DOG LOVER」です。

ベースとなるのは、サイズも手頃で、誰にでも運転しやすく、大人ふたりと愛犬でキャンプに出かけるには「ちょうどいい」クルマの「FREED+」。そこに、ポップアップルーフを装備し、上に開ければ大人ふたりが余裕で横になれるスペースが現れる ホワイトハウス製の「キャンパー」を採用。

そらに、ホンダアクセスの愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズを中心に、ワンちゃんにやさしい装備を満載したのが「ホンダ FREED+ DOG LOVER」なのです。

FREE STYLE FREED+ POP HOT Package メーカー希望小売価格(消費税込み) 3,263,760円

これがポップアップルーフや全窓プライバシーカーテン 、エアヒーター そしてサブバッテリー などを備えた「 POP HOT Package」のクルマ本体の価格です。そしてその次がわんちゃんのためのアイテム、DOG LOVERの 特別装備になります。

DOG LOVER 飛び出し防止ネット

専用フロアカーペット

ナビゲーションオープニング画面

クォーターウィンドウボックス、ビルトインウォーターサーバー(ダストボックス付) 、飛び出し防止ネット、フラットクッションマット(合皮)といったわんちゃんららではの専用アイテムに加え、スライド収納、アウトドアテーブルよいったキャンプ用品や、専用オープニング画面の9インチプレミアムインターナビ、シートカバーそして専用エンブレムなどでペットライフを盛り上げてくれます。 

総額626,400円は、高いか安いか判断がわかれそうですが、DOG LOVERとしてセットではなく、単品で選べば節約できるはずです。

この車のポイントは、例えば 飛び出し防止ネットや車中泊の時に人は上、わんちゃんは下という住み分けが出来たりと、人とわんちゃんを分けることで互いにリラックスできる空間を作り上げたことです。

関連する投稿


トヨタのミニバン シエンタ 中古車価格まとめ

トヨタのミニバン シエンタ 中古車価格まとめ

トヨタ シエンタは、オシャレと実用性を兼ね備えた、ミニバンです。コンパクトなボディながら3列シートを装備し7人乗車を実現しています。ここではそんなトヨタ シエンタの情報や中古車価格についてまとめています。


子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

子育て世代におすすめ!スライドドア搭載のコンパクトカー6種

スライドドアはミニバンだけ…。なんて思っている人いませんか?今では軽自動車~コンパクトカーに至るまで、スライドドアが搭載されている車種は幅広いです。値段も大抵は200万以下、スライドドアでユーティリティが高くて…。今回はそんなオススメのコンパクトカーのスペック&価格を一挙ご紹介いたします。


トヨタ シエンタの新車価格 スペック  ユーザー評価一覧

トヨタ シエンタの新車価格 スペック ユーザー評価一覧

トヨタのシエンタは、コンパクトサイズのミニバンです。初代モデルは2003年に発売され、現行モデルは2代目になります。6人乗り・7人乗りが選べるシートが売りで、価格もお財布に優しめのシエンタ。子育て世代にももってこいの一台となっています。本記事ではそんなトヨタのミニバン、シエンタについてご紹介します。


ルノーの小型MPV カングー|中古価格・燃費・評価一覧 最新情報も

ルノーの小型MPV カングー|中古価格・燃費・評価一覧 最新情報も

フランスの自動車メーカーといえばルノーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ルノーが手がける車の中でも「カングー」は日本でもファンが多く、高い積載性能とおしゃれな外観が人気を呼んできた車です。今回はカングーの歴代モデルの性能や評価、中古価格などをまとめてみました。


トヨタのミニバン シエンタハイブリッドの新車・中古車価格、スペック、燃費

トヨタのミニバン シエンタハイブリッドの新車・中古車価格、スペック、燃費

トヨタのミニバン、シエンタのハイブリッドモデルについてご紹介いたします。新車・中古車価格、スペック、燃費情報を記載!


最新の投稿


随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

随時更新【東京モーターショー2019】出展車一覧・開催概要など最新情報

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月23日更新】


【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】京都銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

銀行の役割は、お金を預かって安全に保管することだけではありません。必要な時に必要としている人へ貸し出すことも銀行の重要な役割の一つです。大きな出費である、マイカー購入の際にも、銀行に相談するのが良いかもしれません。今回は京都銀行についてご案内致します。


関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住者向け!大阪のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関西在住の方向けに、ドライブで日帰りに行くことができる大阪の温泉を今回は紹介していきます。これから寒い季節になっていくので体をリフレッシュするのに是非行ってみてください。


関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

関東在住者向け!山梨のオススメドライブスポット〜日帰り旅行地まとめ〜

今回は関東から日帰りで行ける山梨県の温泉をまとめていきます。 山梨県の自然と美味しいものを堪能しながら温泉でゆっくりしてリフレッシュできる一日を過ごしてみてください。


都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

都道府県別道の駅まとめ┃山梨県

山梨県は富士山の麓で、自然に溢れており、毎年数多くの観光客が訪れます。車移動であれば必ず通るであろう中央道周辺は、四季折々の顔を見せるので、運転者も同乗者も楽しめるとあって人気です。今回はそんな山梨県を訪れる際に是非立ち寄って欲しい道の駅をご紹介します。