目次へ戻る

犬が選ぶこんなクルマに乗ってみたいベスト3

犬が選ぶこんなクルマに乗ってみたいベスト3

「アウトドア・デイ・ジャパン」など、アウトドアをテーマとしたイベントが数多く開始されていますが、最近注目されているのが、「インター・ペット」など車とペットをテーマとしたイベントです。では、ペット達にとって快適な車とはどんな車なのでしょうか。そこで犬が選ぶ、こんなクルマに乗ってみたいベスト3を選んでみました。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


第3位トヨタ シエンタ

シエンタ

トヨタのHPでは、獣医師がわんちゃんにピッタリの車選びについてアドバイスしています。それによると、大型犬の場合や多頭飼いの場合は、ケージが載るかどうかが重要としています。

また、自ら乗り降りさせるならフロアとシートの高さは低いほうが良く、荷室に乗せる場合は、乗り降りができる高さかどうか、愛犬が今より大きくなった場合のことや、年をとってからのことも考えておくことが必要としています。レジャーに連れてく以外に日常のことも考える車選びが必要なんですね。

また、人間も同じですが、広々とした室内と乗り降りが楽な低床フロアということになると、トヨタ車ならシエンタなどは最適でしょう。

さらに、愛犬の安全を確保するために、ケージをきちんと固定できるようなものや、窓からの顔出しや飛び出しを防ぐ柵のようなものも、暑くなるのを防ぐサンシェード、シートに毛やニオイをつきにくくするシートカバーのようなオプションもあるといいかもしれません。

わんちゃんに必要なオプション(シエンタ)

車内用ペットキャリー

・車内用ペットキャリー(Sサイズ)¥14,580(Mサイズ)¥16,740

シートベルト・ヘッドレストを利用して固定ができ脱着も容易。使用しない時はコンパクトに折りたため、水洗いもできるのでお手入れも簡単。

・ペットシートカバー(2列目用)¥19,440

ヘッドレスト等で固定して、後部座席を覆い、シート・トリムへの汚れや傷、抜け毛の付着を防止。内側に滑りにくい加工を施し、丸ごと水洗いも可能。ジッパーで分割でき、愛犬と同乗者のスペースに分けられます。

・フルシートカバー(撥水)(1・2列目用)¥27,000

撥水加工を施した素材。飲みこぼしなどの汚れも簡単に拭き取れます。車名ロゴ入りタグ付。

第2位ルノーカングー

ルノーカングー

今回2位としましたが、遊びの空間をテーマとするカングーは、愛犬家の間では一番人気の車種です。ゲージに入れるというより、荷室との境にセパレートネットを装備して大型犬を乗せるオーナーが多いようです。

カングーの車高の低さは、ペットにやさしいと評判のポイントです。地上高59cmは、ちょうどペットが自分で乗り降りできる高さに設定されています。後部からサイドから、ペットの乗車が楽チンなのは、飼い主にとって嬉しいポイントです。

また、カングーの最大の魅力は、ラゲッジスペースの広さ。小型犬用バリケンネルなら、2~3個横に並べても余裕の大容量。ペットの荷物に加えて、キャンプ道具やアウトドア用品などもガシガシ詰み込めます。

ちなみに、ペットは、飼い主が見えず不安になる場合もあるので、カングーに乗せる時は、ペットから飼い主が見える位置に乗せてあげるのが鉄則です。

カングー純正オプション

・シートエプロン&セパレートネット;抜け毛や汚れから守るカバーと飛び出し防止のネットです。
・ドッグネット:後席とラゲッジ部を仕切るスチール製ネットで安全運転にも貢献します。

第1位 ホンダ FREED+ DOG LOVER

FREE STYLE FREED+ POP HOT Packageポップアップルーフ

第1位はホンダのわんちゃん専用車です。大好きなワンちゃんとキャンプを楽しんだり、事前の仲を走り回らせてあげたいと思っても、道中クルマの中で窮屈な思いはさせたくない。そんな愛犬家の思いに答えるのが、キャンピングカーメーカー「ホワイトハウス」と、ホンダの純正アクセサリーを手掛ける「ホンダアクセス」です。

この2社のコラボレーションによって作り出された20台限定の特別な「わんことキャンプを楽しめるクルマ」が、「ホンダ FREED+ DOG LOVER」です。

ベースとなるのは、サイズも手頃で、誰にでも運転しやすく、大人ふたりと愛犬でキャンプに出かけるには「ちょうどいい」クルマの「FREED+」。そこに、ポップアップルーフを装備し、上に開ければ大人ふたりが余裕で横になれるスペースが現れる ホワイトハウス製の「キャンパー」を採用。

そらに、ホンダアクセスの愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズを中心に、ワンちゃんにやさしい装備を満載したのが「ホンダ FREED+ DOG LOVER」なのです。

FREE STYLE FREED+ POP HOT Package メーカー希望小売価格(消費税込み) 3,263,760円

これがポップアップルーフや全窓プライバシーカーテン 、エアヒーター そしてサブバッテリー などを備えた「 POP HOT Package」のクルマ本体の価格です。そしてその次がわんちゃんのためのアイテム、DOG LOVERの 特別装備になります。

DOG LOVER 飛び出し防止ネット

専用フロアカーペット

ナビゲーションオープニング画面

クォーターウィンドウボックス、ビルトインウォーターサーバー(ダストボックス付) 、飛び出し防止ネット、フラットクッションマット(合皮)といったわんちゃんららではの専用アイテムに加え、スライド収納、アウトドアテーブルよいったキャンプ用品や、専用オープニング画面の9インチプレミアムインターナビ、シートカバーそして専用エンブレムなどでペットライフを盛り上げてくれます。 

総額626,400円は、高いか安いか判断がわかれそうですが、DOG LOVERとしてセットではなく、単品で選べば節約できるはずです。

この車のポイントは、例えば 飛び出し防止ネットや車中泊の時に人は上、わんちゃんは下という住み分けが出来たりと、人とわんちゃんを分けることで互いにリラックスできる空間を作り上げたことです。

関連する投稿


【納得】トヨタの「ミニバン」!人気の理由を徹底解説

【納得】トヨタの「ミニバン」!人気の理由を徹底解説

トヨタ自動車のミニバンは、沢山の車種があります。エクステリアやインテリアや性能など、車種によって違うので、自分好みの車を探すことが可能です。今回の記事では、トヨタのミニバンについて詳しくご紹介します。


ホンダ フリード/フリード+  中古価格まとめ

ホンダ フリード/フリード+ 中古価格まとめ

ホンダ フリードは、5ナンバーサイズの、多機能で使い勝手に優れるコンパクトミニバンです。その2列シートバージョンがフリード+(プラス)になります。ともに、普段使いにもアウトドアにも便利なクルマです。発売当時は、新車では買えなかったという人も多いかもしれませんね。本記事ではそんな方向けに、中古車情報をまとめています。


自宅の狭い駐車場に停めやすい車10選!

自宅の狭い駐車場に停めやすい車10選!

駐車スペースの大きさや広さは自宅により様々な広さがありますよね。ましてや都会では、自宅の駐車スペースも確保しづらい状況も。 ドアを全開にしても接触しないような寸法をとることができれば理想的ですが、なかなかそうもいかない場合もあります。このような駐車スペースが狭い場合は車をコンパクトににするのも一つの方法でもあります。今回は自宅の狭い駐車場にも駐車しやすい車(軽自動車・小型車)を中心にご紹介します。


釣りに行くならこの車!おすすめグッズ5選&おすすめ車種6選

釣りに行くならこの車!おすすめグッズ5選&おすすめ車種6選

釣り人の「足」として欠かせないアイテムが「車」! 車釣行派であれば愛車にさまざまなグッズを備えておくことで、快適かつ便利に釣行を楽しむことができますよね。 そこで今回は、そんな釣行車に備えておきたい「おすすめグッズ5商品」と「釣り用におすすめの車種6車種」を紹介します!


冬のボーナスで買いたいおすすめ車5選!

冬のボーナスで買いたいおすすめ車5選!

いよいよもうすぐ冬のボーナス到来!これを頭金に新車を購入しようと考える方も多いのではないでしょうか?そこで今年発売された新型車を含めたこの冬に買うべき5台をカテゴリ別にリストアップ、価格と特徴を紹介します。軽自動車、コンパクトカー、SUV、ミニバン、外車ほか。


最新の投稿


AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

AR・VRとは?車に搭載されている機能についても解説

ARとは「拡張現実」VRとは「仮想現実」と呼ばれているもので、いずれもパソコンやスマホなどを使い仮想の世界をあたかも現実の世界にいるような体験ができる技術です。最近では車にもこの技術が使われ始めています。


ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

ドライブレコーダーは前後がいい?タイプ別の特徴や取り付け方も紹介

万が一のことを考えてドライブレコーダーを装着する車が増えてきましたが、前方だけのタイプの方もまだまだ多いようです。しかし、ドライブレコーダーを装着するなら是非前後に装着する事をおすすめします、今回はドライブレコーダーについて詳しくご説明していきます。


スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

スマホホルダーを購入検討中の方必見!使い方や注意点をご紹介

日本国内での携帯電話の普及率はなんと100%を超えていると報告されています(総務省調べ)。もはや携帯なしでは生活に支障をきたすレベルです。そんな今、車の運転時に必要となってくるのがスマホホルダーです。今回は、スマホホルダーの使い方や注意点についてご紹介していきます。


カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

カーエアコンが効かないのは故障?確認から対処方法までご紹介

「カーエアコンが効かない!」とお悩みの方必見。夏が本格化する前に、カーエアコンの効きが悪い原因を確認から対処する方法をまとめました。ここ数年、地球温暖化による異常気象によって、日本各地で記録的な猛暑が記録されています。暑い中ではカークーラーが効かないのは、命取りになってしまいます。


知らないと危険?!オーバーヒートとは

知らないと危険?!オーバーヒートとは

気持ち良くドライブをしていたらボンネットから煙が。異臭もするし、見たことのない警告灯も点灯。こんな時どうしたらいいのか?今回は、オーバーヒートの原因と対処法、修理についてを解説します。