トップへ戻る

【香香(シャンシャン)公開記念!】パンダの車といえば・・・?

【香香(シャンシャン)公開記念!】パンダの車といえば・・・?

2017年12月19日。上野動物園にて2017年6月に誕生した「香香(シャンシャン)」が初の一般公開を迎えました。そこで本記事ではシャンシャン初公開を記念して、「パンダのクルマ」に関する情報をまとめてお届けしています。

[PR]本ページはプロモーションが含まれています
⏳この記事は約3~4分で読めます。


【上野動物園】シャンシャンが12月19日から一般公開!

2017年6月12日、5年ぶりに上野公園にて誕生したジャイアントパンダの「シャンシャン(香香)」。

生後半年を経過し、ついに12月19日より上野公園にて一般公開されました。

※画像はイメージです
©Gettyimage

なんと2018年1月末までは、抽選に当選した人のみが観覧可能となっていて、2017年12月28日までの期間の観覧抽選は、倍率が144倍にも及ぶ人気振りとなっているようです。

クルマ × パンダといえば!?フィアット…?AE86・・・?

そこで、今回は「クルマ × パンダ」で思い浮かぶもの、連想される車種をいくつか取り上げ紹介していきたいと思います。

車名もそのまま!フィアット パンダ

まず1つ目の紹介はこちら。

フィアット パンダ 4×4

車名もそのまま。イタリアのフィアットが製造、販売をするAセグメントのコンパクトカー「パンダ」。

現行のフィアット・パンダは3代目となっていて、2011年より販売されています。

ボディサイズが、全長 3,655mm、全幅 1,645mm、全高 1,550mm、ホイールベース 2,300mm、排気量も0.9Lと軽自動車さながらなサイズ感というのも1つの特徴です。

1980年に初代パンダが誕生し、それ以降2003年に誕生した2代目の発売となるまでその見た目をほとんど変えず販売され、根強いファンが多い車種でもあります。

毎年5月(第1回目の開催は6月)には、2008年から全国のパンダオーナーが集るイベント「パンダリーノ」が開催され、今年で10回目の開催となったパンダリーノ2017には、合計で331台にも及ぶ「パンダ」が集結するという盛り上がりを見せていました。

今回で10回目! フィアットパンダオーナーズミーティング「パンダリーノ2017」開催 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2017/05/29/295374.html?from=btrt

2008年に始まったフィアット『パンダ』オーナーとパンダを愛する人たちのための集い「パンダリーノ」が、今年も28日、静岡県浜名湖の渚園で開催された。今回で10回目の節目を迎え、過去最大の331台という規模での開催となった。

パンダから連想される車種 レビン/トレノ AE86!

フィアット・パンダも然りですが、パンダ × クルマで、こちらを連想した人も非常に多いのではないでしょうか。

トヨタ スプリンタートレノ(AE86)頭文字D 藤原とうふ店仕様

トヨタ カローラレビン(AE86)

トヨタのカローラとスプリンターのスポーツクーペモデルである4代目カローラレビン/スプリンタートレノ(カローラ/スプリンターシリーズ全般としては通算5代目)の共通車両型式番号が「AE86(通常ハチロク)」です。

「AE86」は、1983年から1987年にかけ販売され生産終了後、トヨタのラインナップからは、小型FRスポーツクーペが不在となっていましたが、2012年にトヨタ・86として名を引き継ぎ現在に至ります。

トヨタ 86

「86(ハチロク)」だけ聞くと、同車を思い浮かべる人も多いかもしれません。

また、アニメ「頭文字D」の主人公が乗っていたコトで日本国内だけではなくアメリカ等海外でも、高い人気を誇った車種となっています。

ちなみに千葉県野田市に本店を構え、数多くのスポーツカーやレアな車両がレンタル可能な「おもしろレンタカー」では、今現在でもスプリンタートレノ AE86がレンタル可能です。

価格は、6時間:7,200円、9時間:9,050円、24時間:12,650円、ナイトプラン:9,050円でレンタル可能となっています。

乗ってみたい…と思った方は是非。

レンタカーならスポーツカーオープンカー専門 おもしろレンタカー

https://www.omoren.com/

レンタカーならおもしろレンタカー!ドライブや旅行に、憧れのオープンカーやスポーツカーで楽しい時間を!非日常の体験が待っています!会員登録から支払いまで、便利・簡単にご予約できます!アクセス便利な店舗で、ちょっと空いたお時間に素敵なドライブを!

パトカーだって忘れちゃいけない!

パンダ × クルマで連想できるクルマはやはり「白 × 黒」の2トーンカラーの車、車種が連想されます。

警視庁に配備された日産 フェアレディZ NISMOのパトカー

老若男女問わずに、連想される白黒の車はパトカーしかないでしょう。

上記画像のパトカーは、日産フェアレディZの高性能バージョン、フェアレディZ NISMOのパトカー。

警視庁に3台配備がされていて、品川、足立、八王子のナンバープレートを装着し、交通機動隊や高速隊で、取り締まりなどに使用されています。

フェアレディZ NISMOのパトカーに追われてしまった場合、逃げ切るコトは難しそうですが世界にはもっともっと驚くべきパトカーが存在します。

世界のスーパーカーパトカーに関してを下記の記事にてまとめていますので是非ご覧下さい。

パンダ × クルマのおすすめグッズ

ということでパンダのクルマを紹介してきましたが如何でしたか?

最後に「パンダ × クルマ」に関連するグッズもいくつか見つけたので紹介します。

AUTOart 1/18 トヨタ スプリンター トレノ AE86 頭文字 D プロジェクトD ファイナルバージョン

前述のスプリンタートレノAE86の18分の1サイズのミニカーです。かなり精巧に再現されていてエンジンルームなどもリアルな仕上がりです。

SUZUKI(スズキ) 純正部品 ハスラー デコステッカー(パンダ)

ハスラーに乗っていなくとも「欲しい…!」と思わせる愛くるしいデザイン。スズキ ハスラーに乗っている方は是非とも如何でしょうか。

サンシェード うきうきパンダ

とっても可愛らしいパンダがデザインされているサンシェードも。

トミカ No.3 動物運搬車

「熊猫」とかかれた運搬車にパンダの親子。ずっと眺めていたくなるようなトミカです。

シャンシャン公開の抽選に漏れてしまった方も、当選した方も、シャンシャンは見に行けないけどパンダが好き!という方も、シャンシャン人気に乗りパンダグッズを揃えてみるのは如何ですか…?

シャンシャンが見たい!!と言って聞かない小さなお子様が居る家庭にもオススメかもしれません。

そして和歌山のアドベンチャーワールドのパンダたちのことも忘れないで下さいね。

関連する投稿


新型フィアット500発表! 高性能な1.2Lエンジン搭載の「1.2 ドルチェヴィータ」

新型フィアット500発表! 高性能な1.2Lエンジン搭載の「1.2 ドルチェヴィータ」

Stellantisジャパン株式会社は2024年4月25日、フィアット・ブランドのコンパクトカー「500(チンクエチェント)」の新たなグレード「FIAT 500/500C 1.2 Dolcevita(フィアット チンクエチェント 1.2 ドルチェヴィータ)」を発表。同日より、全国のフィアット正規ディーラーにて発売しました。


アイサイト搭載MT車、トヨタ新型「GR86」発表!「AE86」40周年記念特別仕様車も

アイサイト搭載MT車、トヨタ新型「GR86」発表!「AE86」40周年記念特別仕様車も

トヨタは、2023年9月22日、スポーツカー「GR86」の一部改良モデルを発表。同時に「カローラレビン/スプリンタートレノ(AE86型)」の40周年を記念した特別仕様車「RZ“40th Anniversary Limited”」も公開しました。注文受付は同日開催され実際の発売は、11月1日を予定しています。


タイヤ交換の値段や交換時期の目安は?持ち込みができるお店と安くするポイントを解説

タイヤ交換の値段や交換時期の目安は?持ち込みができるお店と安くするポイントを解説

これからタイヤ交換を考えている方に必要な情報を一覧でわかりやすく解説します。タイヤ交換時期の目安や、タイヤ交換の値段、ガソリンスタンドやオートバックスのようなカー用品店など、自分で選んだタイヤを持ち込みできる店舗とそれぞれのメリット・デメリットをはじめ、タイヤの持ち込み交換を安くするポイントや、ネットでタイヤ購入と交換する店舗予約が同時にできるサービスもあわせて紹介します。


日本で人気のイタリア車おすすめ6選!代表的なイタリア車メーカー7社も紹介

日本で人気のイタリア車おすすめ6選!代表的なイタリア車メーカー7社も紹介

グッチにプラダ、ブルガリにアルマーニ…老舗高級ブランドの多いイタリアですが、イタリアブランドの車も目を引くデザインで個性とセンスが光ります。そんなイタリア車、一度は乗ってみたいものですよね!今回は、日本で人気のあるイタリア車を代表的なメーカー7社の情報とあわせて紹介します。


2022年のおすすめ最新クーペ5台!今年は国産車も外車もクーペが豊作

2022年のおすすめ最新クーペ5台!今年は国産車も外車もクーペが豊作

精悍なスタイリングや優れた走行性能で人気のクーペは、自動車業界における花形の車種です。近年ではクーペのラインアップ数は少なくなってきていますが、それでも新型モデルも複数登場するなど、根強い人気も感じられます。SUVやミニバンなど背が高い実用性重視の車が人気な現代でこそ、クーペの特別感も際立つというもの。この記事では、2022年に注目しておきたい、おすすめの最新クーペ5台を紹介します。


最新の投稿


日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産、新型軽ハイトワゴン「デイズ」を発表!新色”バブルガムピンク”追加

日産は2024年6月10日、同社の軽ハイトワゴン「デイズ」の一部改良モデルを発表。同日より発売しました。鮮やかなカラー「バブルガムピンク」の追加などが行われているようです。


【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

【新車販売台数ランキング】日本で最も売れているのは「ヤリス」!新星「WR-V」も登場!? 5月のランキングはどうなったのか

自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2024年5月の新車販売台数ランキングによると、4月にトヨタ「カローラ」から首位を奪ったトヨタ「ヤリス」が引き続き1位となったほか、ダイハツのOEM車トヨタ「ルーミー」が一気に10位に返り咲きました。更に、新登場のWR-Vが早速ランクインするなど、入れ替えの激しい展開となりました。


ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

ジープ初の電気自動車 新型「アヴェンジャー」日本導入へ!今秋発表予定

2024年6⽉6⽇、Stellantisジャパン株式会社は、本格SUVブランド「ジープ」初の電気自動車、「アベンジャー(Avenger)」の国内発売に先立ち、ティザーサイトを公開。実際の発表は2024年の秋頃を予定しているといいます。


【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

【2024~2025年 新車情報】新型車とモデルチェンジ予定の車を総まとめ

2024年から2025年以降に登場予定の新型車とフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの発表があった新車情報をまとめて紹介。新情報は追加・更新していきます。(2024年6月12日更新)


ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

ヒョンデが最高出力650馬力のハイパフォーマンスモデル「アイオニック5N」を発売!

2024年6⽉5⽇、Hyundai Mobility Japan株式会社(ヒョンデ)は、新型“⾼性能電気⾃動⾞”「アイオニック5N(IONIQ 5N)」の販売を開始したと発表。レギュラー商品ラインアップとして継続販売していくといいます。


ブログ 始め方 | 新車情報 | 原付 おすすめ | ブログ 始め方 | 副業 | 光回線 おすすめ |
ポケットWi-Fi おすすめ | WiMAX おすすめ | VPN おすすめ | オンライン英会話 おすすめ |
オンライン英会話 安い | オンライン英会話 初心者 | 英会話アプリ | 格安SIM | フリーランスエージェント |
ファクタリング 即日 | ファクタリング 非対面 | 年賀状 安い