目次へ戻る

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

漫画や映画や小説などでたびたび登場する、空飛ぶ車…。夢のような話が2018年にはかなうかもしれません。米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。


空飛ぶ車 スイッチブレード、価格は12万ドルから

米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。

空飛ぶ車 スイッチブレード、スペックは

サムソンのスイッチブレードは、三輪デザインの空飛ぶ車。1.6リットルのV型4気筒ガソリンエンジンを搭載。

最大出力190hpを発生し、路上での性能は、0~96km/h加速が6.5秒、最高速は200km/hに到達します。

自動車から飛行機への変身は、格納式の左右の翼と尾翼を引き出す方式で行い、所要時間は、およそ3分。

全長はおよそ6.2m、全幅はおよそ8.2m。最高でおよそ305km/hで飛行できます。ボディはカーボンファイバー製。

発売は2018年!!気になる価格は約1350万円!?


サムソンモーターズは、このスイッチブレードを2018年に発売する計画。米国でのベース価格は、購入者が自ら組み立てるキット状態での販売で、12万ドル(約1350万円)と公表されています。

超高級車クラスのお値段ですが、空を飛べることを考えたら無理もありません。

むしろ小型飛行機を買うよりは使い勝手もよく、便利なのではないでしょうか…。

最後に

空飛ぶ車、スイッチブレードについてご紹介しました。

夢物語であった空飛ぶ車ですが、販売はもう間もなくということで未だに信じられませんね。

お金があれば、空飛ぶ車を購入することも可能ですので気になる方は、とりあえず今からお金を貯めておきましょう!

最新の投稿


東京オートサロン&大阪オートメッセ出展。おしゃれなリノベランクル

東京オートサロン&大阪オートメッセ出展。おしゃれなリノベランクル

カーリノベーションサービス「Renoca(リノカ)」とファッションブランド「Ungrid(アングリッド)」が共同プロデュースしたリノベーションカーを発表しました。女性らしい柔らかさと力強さのあるランドクルーザーが、東京オートサロン2018と大阪オートメッセに出展します。


BMW i8クーペ 改良新型! 最新コネクト採用!最新情報

BMW i8クーペ 改良新型! 最新コネクト採用!最新情報

BMWグループは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、改良新型『i8クーペ』に、最新のコネクティビティを採用すると発表しています。最新情報&改めてBMW i8のスペック・価格・基本情報・燃費・試乗感想・評価についてまとめています。


【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報【開幕中】

2018年1月15日から開催されるデトロイトモーターショー。このモーターショーにおいて、すでに多くのメーカーが、新型車のワールドプレミアを予定しています。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報・また出展された新型車の写真をまとめています。【1月19日更新】


【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

【初公開】ホンダ インサイト 新型、米国燃費は21.2km/リットル以上!

デトロイトモーターショー2018にて、ホンダのインサイト新型が発表されました。米国燃費は21.2km/リットル以上とのこと。インサイトの最新情報をお届けいたします。【1月17日更新】


メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデスベンツ Eクラス カブリオレ新型 1月19日より注文受付開始!

メルセデス・ベンツ日本は1月19日より、新型『Eクラス・カブリオレ』を発表し、注文受付を開始しました。納車は3月頃を予定しています。本記事ではEクラス・カブリオレ新型について、価格・エクステリア・インテリア画像・進化した安全技術についても見ていきます。