目次へ戻る

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

【いつかは乗りたい】貴方が乗ってみたい未来の乗り物って?【アンケート】

自分が運転しなくても、車が代わりに運転をしてくれたり、昔見たSF映画のように、車が空を飛んだりする…。子どものころ思い描いた夢が、今、現実になろうとしています。そんな中、NewsCafeでは、「貴方の乗ってみたい未来の乗り物」についてアンケートを実施しました。今回は気になる結果についてまとめています。


あの頃の夢が現実に!「乗ってみたい"未来の乗り物"」アンケート

レクサスが開発した、ホバーボードのプロトタイプ(2015)

2015年、トヨタ自動車の高級ブランド・レクサスが「レクサス・ホバーボード」のプロトタイプを制作したと発表し、各種メディアで話題になったことをご存知ですか。

「ホバーボード」…と聞いて思い浮かべるのは、1985~1990年の大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで主人公のマイケル・J・フォックスが乗っていた、空中に浮かぶスケートボードのようなあの乗り物です。

劇中で描かれていた"未来の世界"は2015年…まさに2015年に、映画さながらの"未来の乗り物"が登場したということになります。


この「ホバーボード」に限らず、SF世界を思わせるような新技術が次々と現れる今日。

今回、NewsCafeでは、「アナタが乗りたい未来の乗り物は?」というアンケートが実施されました。

寄せられたコメントと共に、ランキングをご紹介します。

※回答総数…437件
※2015年にNewsCafeにて実施。

第5位 ホバークラフト

ホバークラフト

未来の乗り物?とは言えないかもしれません…が、乗りたくなる気持ちはわかります。

■アトラクションのように楽しめそう![女性/20代/その他]
■ホバークラフトが、未来の乗り物なのかは疑問だが…? 事故にあう確率が、一番少なそうだから。[男性/40代/専門職]

第4位 空飛ぶ円盤

これは…!いつか乗れる日が来るのでしょうか。

乗る・乗らないの前に、空飛ぶ円盤・UFOは本当にいるのかで熱い議論が始まりそうですね。

■フライング・ソーサーは、子供の頃からの夢![男性/50代/専門職]
■一般に空飛ぶ円盤は反重力飛行できてそのまま宇宙にも行けると聞きます。乗りたいです。[男性/50代/自営業]
■空を自由に~飛びたいな~![男性/20代/その他]

第3位 海底探検潜水艦

バージニア級潜水艦のキール

やはり、海底に憧れを持つ方も多いようです。

海底や海を舞台にした作品も多くありますし、J・ベルヌが書いた『海底二万海里』を読んだ人であれば一度は潜水艦に乗ってみたい、と思いますよね。

■きっとキレイだろぉなぁ![女性/20代/フリーター]
■陸地、山地は地図にあるけど海底の地図はないから。水中生物にも興味あり。[男性/40代/会社員]
■リニアには乗りました。時速500kmはさすが速い。今後は海に潜ってみたい。[男性/50代/その他]

第2位 巨大宇宙船

レクサスのSKYJET

やはり!ランクインしました堂々の第2位は「宇宙船」です。

『スター・トレック』『スター・ウォーズ』『宇宙戦艦ヤマト』を見ていた世代であれば、気持ちがわかるかと思います。

余談ですが、筆者はトレッキーなので、このアンケートはもちろん宇宙船に投票しました。いつか、宇宙船に乗れる日が来たら、大枚はたいてもいいので乗ってみたいものです。

■子供の頃から宇宙に憧れているから。逆に地底とか海底とか狭い押し潰されそうなところは苦手です。[男性/50代/その他]
■「スタートレック」シリーズの様に宇宙を旅してみたい。[男性/50代/専門職]
■子供の頃「宇宙戦艦ヤマト」が流行っていたから。[男性/40代/会社員]

第1位 リニアモーターカー

第1位は、リニアモーターカーという結果になりました!!!

リニアモーターカーであれば近い将来、交通手段の一つとして現実的に乗れる日が来そうですね。続報に期待です。

■速さを体感してみたい![女性/50代/自営業]
■生きてるうちに乗れそうだし。[女性/30代/会社員]
■まぁ一番現実味がありますしね、実際にどこかの国では既に実用路線になってるんでしょ。そう言えばプラレールにリニア版の玩具が発売されましたっけね、良い歳したオッサンが本気で欲しいと思いましたよ。[男性/50代/専門職]

まとめ

空飛ぶクルマ

日本発「空飛ぶクルマ」、2020年公開に向け愛知・東京に開発拠点を設置 | レスポンス(Response.jp)

https://response.jp/article/2017/09/14/299793.html

空飛ぶクルマの開発を進める「CARTIVATOR(カーティベーター)」は、豊田市および富士通、テックショップジャパンからの支援のもと、愛知・東京の2か所に開発拠点を設置することを決定した。

いかがでしたか。

今すぐには乗れないかも?という乗り物もありましたが、日々テクノロジーは進化していますので、いつか本当に実現する日がくるかもしれません。

子ども時代に見た、あの映画やその映画の、未来の乗り物に乗れる日はそう遠くない?かもしれません。

https://yossense.com/

関連するキーワード


アンケート

関連する投稿


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

せっかちなイメージそのまま?クラクションを鳴らし過ぎる都道府県。上位は…

こちらの記事では、2016年の6月15日から30日の16日間、JAFのホームページ内で実施された交通マナーに関するアンケート結果、「不要なクラクションを鳴らす車が多いと思うか」という設問に焦点をあてて、ランキング化しています。また、クラクションに関連する道路交通法や、不要なクラクションの危険性も紹介したいと思います。


【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

【アンケート】観覧車。1人で乗るのはアリ?ナシ?

読者の皆様が「遊園地 × 車」から連想される乗り物は何ですか?ゴーカート?それともジェットコースターでしょうか?こちらの記事はニュースカフェで過去に行われた、観覧車に1人で乗るのはアリかナシか?というアンケート結果と、1人観覧車にオススメの情報を掲載しています。


【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【交通ルール】信号のない横断歩道。2年連続で9割超がルール無視…

【10/24更新】2017年6月から、JAFが「信号機のない横断歩道における実態アンケート調査」を実施しています。過去に実施された交通マナーに関するアンケートでも取り上げられていた問題ですが、「横断歩道」に関する法律・ルールを再度知っていただくと共に、関連するデータ等を記事にしています。アンケート結果も随時反映します。


【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

【気になる】ハイブリッド車のイメージ、みんなはどうなの?【アンケート】

最近何かと話題のハイブリッド車。一度は、ハイブリッド車にしようかな?と思った人も多いのではないかと思います。そんなハイブリッド車、世間のイメージはどんなものなのでしょうか。アンケート結果をまとめました。


最新の投稿


年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

年末年始|車で遠出する人必見!動画で見るスタッドレスタイヤの必要性

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が、 雪道におけるノーマルタイヤやスタッドレスタイヤの走行テスト結果を動画で公開しました。年末年始、ご家族や友人と楽しいドライブのために雪道でのタイヤによる走行性能の違いをチェックしましょう。


【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

【速報】トヨタのFRHVスポーツ、まさかの2019年市販化か!?

トヨタが2017年の東京モーターショーでワールドプレミアした、FRハイブリッドスポーツカー『GR ハイブリッドスポーツ コンセプト』。2019年にも市販化される可能性があるというレポートが欧州から届きました。最新情報をお届けいたします!!


愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

愛車が空を飛ぶ時代!?空飛ぶ車 2018年にキット発売へ 価格は1350万

漫画や映画や小説などでたびたび登場する、空飛ぶ車…。夢のような話が2018年にはかなうかもしれません。米国オレゴン州に本拠を置くサムソンモーターズは2018年に空飛ぶ車、サムソン『スイッチブレード』を発売する計画を発表しました。


10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

10台中の4台が日本車!アメリカ10ベストエンジン2018発表

ベストジーニストやベストカー、ベストファーザーなど「ベスト〇〇」は数ありますが、車好きのみなさんは、優秀なエンジンを選ぶ「10ベストエンジン」なるものがあることをご存知でしょうか。もちろん日本車・国産車のエンジンもベスト10に入っていましたよ!!


【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

【アンケート】年末年始の長距離ドライブ。世間の動向を見る。

三井ダイレクト損害保険株式会社は、年末年始(2017年12月22日~2018年1月3日)に高速道路を利用して長距離移動をする、もしくはする予定がある18歳~69歳の男女1,000人へ「年末年始の長距離移動」に関するアンケート調査を行いました。その結果からみえた2017年末の動向を見てみましょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング