目次へ戻る

317万円から買えるBMW!1シリーズの燃費や新車・中古価格は?詳細情報

317万円から買えるBMW!1シリーズの燃費や新車・中古価格は?詳細情報

言わずと知れたドイツのBMWのプレミアムコンパクトカー、1シリーズ。317万円から買える1シリーズのエクステリア、インテリア、新車・中古価格詳細情報をご紹介します。


BMW 1シリーズ 概要

BMW 1シリーズは、ドイツのBMWが展開している、ハッチバック式のコンパクトカーです。
同時に、BMWのシリーズの中で最も価格が安いエントリーモデルです。

特徴としては、BMWのスローガンでも有る「駆けぬける歓び」を提供するためにFR方式の採用にこだわっています。

2017年8月には内装チェンジと標準装備が向上されるマイナーチェンジが行われています。

BMW 1シリーズ ラインナップ

MはBMWのモータースポーツ部門が独立し会社となったM社がてがけたモデル。
dはディーゼル車であることを表しています。

また末尾にSport Styleがつく車種の違いは内装の装備が異なっています。

BMW 1シリーズにクーペとカブリオレはないの?

2004年9月の発売開始時は、ボディタイプがハッチバックに加えてクーペ・カブリオレが存在しましたがクーペ・カブリオレは1シリーズから独立し、現在BMW 2シリーズとして販売されています。

BMW 1シリーズ 基本スペック

さすが、BMWというべきか最大馬力や最大出力は非常に大きくなっています。

 
BMW 118i スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,440mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,430kg
燃費(JC08モード) 18.1km/L
エンジン種類 直列3気筒DOHCガソリン 
総排気量1,498cc
最高出力kW(PS)/rpm100kW(136PS)/4,400rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)220Nm(22.4kgm)/1,250-4,300rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD
 
BMW 118i M Sportスペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,430mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,430kg
燃費(JC08モード) 18.1km/L
エンジン種類 直列3気筒DOHCガソリン 
総排気量1,498cc
最高出力kW(PS)/rpm100kW(136PS)/4,400rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)220Nm(22.4kgm)/1,250-4,300rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD
 
BMW 118d Sport/Style スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,440mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,480kg
燃費(JC08モード) 22.2km/L
エンジン種類 直列4気筒DOHCディーゼル 
総排気量1,995cc
最高出力kW(PS)/rpm110kW(150PS)/4000rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)320Nm(32.6kgm)/1,500-3,000rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD
 
BMW 118d M Sport スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,430mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,480kg
燃費(JC08モード) 22.2km/L
エンジン種類 直列4気筒DOHCディーゼル 
総排気量1,995cc
最高出力kW(PS)/rpm110kW(150PS)/4000rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)320Nm(32.6kgm)/1,500-3,000rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD
 
BMW 120i Sport/Style スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,340x1,765x1,440mm
ホイールベース2,690mm
最大乗車定員5名
車両重量1,500kg
燃費(JC08モード) 15.9km/L
エンジン種類 直列4気筒DOHCガソリン 
総排気量1,998cc
最高出力kW(PS)/rpm135kW(184PS)/5,000rpm
最大トルクNm(kgm)/rpm)270Nm(27.5kgm)/1,350-4,600rpm
タンク容量52L
駆動方式FWD

BMW 1シリーズ エクステリア

リアデザインはライトが横に伸びた個性的なデザインで、BMWらしさを感じさせます。

BMWのシンボル、キドニーグリルももちろん健在。

BMW 1シリーズで選ぶことができるのは8色ですが、車種によって選べる色に制限があります。

ブラックⅡ
ミネラルホワイト
アルビンホワイトⅢ
C10 メディテラニアンブルー
A75 メルボルンレッド
B45 エストリルブルー
グレイシャーシルバー
C1X サンセットオレンジ

BMW 1シリーズ インテリア

BMW M140i

画像はM140iの内装ですがやはり600万を超えるだけあって、インパネ周りのグロス加工や、ハンドルのレザーなど細かい部分も高級感溢れるデザインになっています。

FR方式のため、どうしてもフォルクスワーゲン「ゴルフ」などと比べると席が狭くなってしまいます。

BMW 1シリーズ 新車価格

BMW1シリーズの新車価格はこちら。
最低でも300万円を越える価格はやはり高級輸入車というべきでしょうか。

 
BMW 1シリーズ 新車価格
118i317万(税抜)
118i Sport364万(税抜)
118i Style364万(税抜)
118i M Sport384万(税抜)
118d Sport389万(税抜)
118d Style389万(税抜)
118d M Sport409万(税抜)
120i Sport450万(税抜)
120i M Sport463万(税抜)
M140i632万(税抜)

BMW 1シリーズ 中古価格

BMW 1シリーズの中古価格は以下のとおりです。
1シリーズは特にラインナップが多いのでお気に入りのモデルを探すのをおすすめします。

BMW 1シリーズ 口コミ・評価・レビュー

BMW 1シリーズ 118dモデルを購入した方の口コミはこちら。

2017年6月3日納車。
VWゴルフ5GLi(2005年モデル)からの乗り換えです。ゴルフは11年以上乗りましたので、非常に愛着がありましたが、各部がかなり古くなり故障も多くなってきていたので、思い切って乗り換えました。
ディーゼルがこんなに気持ちよい物だとは全く思っていませんでした。
音と振動は確かにガソリン車よりはあるのでしょうが、2代続けてゴルフに乗っていた者としてはほとんど変わりません。特に3代目ゴルフに比べるとこちらの方が静かかもしれません。
出だしの加速、巡航速度からの回転数を上げずにドドドと言う加速、ともに大好きです。
それなのに燃費が17キロ/Lと驚異的!
これからの車生活が楽しくなってきます。

まとめ

いかがでしたか?
この記事を読んでBMW 1シリーズの魅力が伝われば幸いです。

関連する投稿


進化し続ける BMW 5シリーズ(2014年式)  をご紹介

進化し続ける BMW 5シリーズ(2014年式) をご紹介

世界で最も売れているセダンと聞かれて名前の挙がる車の一つが、このBMW 5シリーズではないでしょうか。マイナーチェンジ・メジャーアップデートを重ねるたびに進化し続けている車です。72年に初代が登場してから十数年の時を経てもまだ進化をやめないのがこの5シリーズです。今回は、このBMW 5シリーズ(2014年式)についてご紹介いたします。


BMW 5シリーズ 2014年モデル|中古価格から評価に至るまで一挙掲載

BMW 5シリーズ 2014年モデル|中古価格から評価に至るまで一挙掲載

BMW 5seriesの2014年モデルについて、特徴や評価などの気になる情報をはじめ、中古車相場まで購入に向けての知りたい情報が満載です。


走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

走りにこだわったBMW 523の魅力|価格や燃費を解説

BMWのシリーズでも、世界的に人気のある5シリーズ。今回は、BMW 523のスペックや価格、燃費などについて解説していきます。


走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求したBMW X3の中古価格、評価、燃費を徹底解説!

走りの楽しさを追求した「BMW X3(クロススリー)」シリーズ。 2004年に発売されてから、2011年に2代目へ。そして、2017年に3代目が発売されました。この記事では、最新の3代目を中心に「BMW X3」について機能や燃費、評価、価格などをご紹介しております。


トヨタ タンクの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタ タンクの新車・中古車価格、スペック、燃費、ユーザー評価一覧

トヨタのタンクは、1LD-CARがコンセプトになっているトールワゴン型のコンパクトカーです。リビングとダイニングを掛け合わせたこだわりのデザインも人気を集めており、乗り心地を重視するだけでなく、快適さを求める方からも高評価です。本記事でじゃそんなタンクについてまとめています。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。