目次へ戻る

インド市場を席巻するマルチスズキのラインナップ

インド市場を席巻するマルチスズキのラインナップ

スズキのインド法人、マルチスズキは2月8日、「デリーモーターショー」において、新型「スイフト」の販売を開始することを発表。インドで圧倒的な強さを誇るスズキは、「スイフト」以外にどのようなモデルを販売しているのか?その陣容を見てみましょう。


インド向けの「スイフト」とは?

スイフト

インド現地生産車として、3世代目モデルになる新型「スイフト」は、日本仕様とは異なり、ガソリンが1.2L、ディーゼルが1.3L。そして、トランスミッションは、5速MTとAGS(オートギアシフト)が選択できます。マルチスズキによると、両エンジンともに燃費はセグメントトップ。とくにディーゼルの燃費は、28.4km/Lを実現しており、その地域特性に合わせた選択がされています。

インド向けの「スイフト」は、2005年の発売から、2017年12月末までのインド国内における累計販売台数が、約335万台となる主力車種。新型「スイフト」の車両の組み立ては、グジャラート工場が担当しています。

それでは、インドの自動車市場を席捲する、マルチスズキのラインナップを見てみましょう。

アルト800とアルトK10

アルトK10

「アルト800」は、マルチ・アルトの後継車種であり、マルチ・スズキのエントリーモデルになっている車種で、丈夫で実用的なデザイン、そして低燃費が人気のモデルです。エンジンは直列3気筒800cc。燃費24.7km/Lのガソリン仕様と、33.44km/LのCNG仕様があります。

2014年11月に発表された「ALTO K10」は、それまでの「アルト800」をベースとしながら、新デザインのフロントマスク、テールライト及びダッシュボードが与えられた上級モデル。エンジンはK10B型1.0L 直列3気筒で最高出力68ps、最大トルク90Nmを発揮します。

CNG仕様も設定されており、CNGモードでは最高出力59ps、最大トルク78Nmとなる。トランスミッションは5速MTに加えて、オートギヤシフト (AGS) の5速AMTが用意されます。

ワゴンR

スズキスティングレー

日本ではおなじみの「ワゴンR」ですが、先代モデルの5代目 MH34S型が販売されています。「アルトK10」と同じく、K10B型エンジンということですから、1.0Lエンジンを搭載。日本のユーザーにとっては、ちょっとうらやましいモデルとなっています。スティングレーもあります。

ディザイア

ディザイア

これも日本国内では発売されていない、「スイフト」ベースの全長3,995mmというコンパクトな4ドアセダンバージョン。プラットフォームを4代目スイフトと共通の「HEARTECT(ハーテクト)」に刷新し、優れた走行性能と低燃費を高いレベルで両立させるとともに、今後、インド国内で導入される新法規にも適合させています。エンジンは「スイフト」と同じく、1.2Lガソリンと、1.3Lディーゼルの2種となっています。

ヴィターラブレッツァ

ヴィターラブレッツァ

力強いダイナミックなエクステリアの、スタイリッシュな都市型のコンパクトSUVです。2トーンルーフ仕様車を含む9パターンの車体色や、ユーザーのライフスタイルに合わせたオプションパッケージを用意し、様々なニーズに対応。そして、スマートフォン連携ディスプレイ、クルーズコントロール、バックカメラなどの快適装備も設定しています。

全長3,995mmのコンパクトなボディに、最高出力66kW/4,000rpm、最大トルク200Nm/1,750rpmのパフォーマンスを誇る、1.3Lディーゼルエンジンを搭載しています。

そして、「ヴィターラブレッツァ」はインドのカー・オブ・ザ・イヤーである「Indian Car of the Year(ICOTY)2017」を受賞しています。

エルティガ

エルティガ

1家族あたりの人数が比較的多いインド市場に投入した、3列シートの7人乗りミニバンが「エルティガ」。コンパクトでありながら、3列目に大人がしっかり乗る事が出来る広い室内空間と居住性、取り回しの良さ、および小排気量の1.4Lガソリンエンジンと1.3Lディーゼルエンジンによる低燃費と高い経済性を実現しています。

3列シート車では他に、「エヴリィ」ベースの「オムニ」というヴァンタイプもあり、庶民の足として活躍しています。

この他マルチ・スズキ社では、高級販売チャンネルの「NEXA」を展開しており、欧州メーカーに対抗する富裕層向けに「Sクロス」と「バレーノ」、「イグニス」といった車種を販売しています。

まとめ

1家族あたりの人数が比較的多いインド市場に投入した、3列シートの7人乗りミニバンが「エルティガ」。コンパクトでありながら、3列目に大人がしっかり乗る事が出来る広い室内空間と居住性、取り回しの良さ、および小排気量の1.4Lガソリンエンジンと1.3Lディーゼルエンジンによる低燃費と高い経済性を実現しています。

3列シート車では他に、「エヴリィ」ベースの「オムニ」というヴァンタイプもあり、庶民の足として活躍しています。


この他マルチ・スズキ社では、高級販売チャンネルの「NEXA」を展開しており、欧州メーカーに対抗する富裕層向けに「Sクロス」と「バレーノ」、「イグニス」といった車種を販売しています。

関連する投稿


【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

【最新版】2020年発売が予測される新型車(国産車)&新車情報まとめ

2020年はどのような新型車・フルモデルチェンジ車に出会えるの?本記事では2020年に発売が予測される国産車をピックアップ!トヨタ、ホンダ、レクサス、三菱、スバル、マツダ、日産、スズキ、ダイハツ、光岡。名だたる国産車メーカーの新型車・新車最新情報、予測を網羅!2020年はどんな新型車が出る?そんな時は本記事を!【12月6日更新】


閉幕【東京モーターショー2019】は大盛況! 出展車一覧・開催概要

閉幕【東京モーターショー2019】は大盛況! 出展車一覧・開催概要

東京モーターショー2019が10月24日より東京ビッグサイトにて開催されました。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。また、東京モーターショー2019の振り返りも。結局のところ、何万人が来場したの?


【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

【最新版】新車で買える!MT車(マニュアル車)まとめ

MT車に乗りたい、今現在どのようなMT(マニュアル)車が販売されているのかを知りたい、という方のために今回は国産MT(Hパターン)車をまとめました。MT車が欲しいあなたにおすすめです


スズキ キャリイとはどんな車?┃歴史、維持費や購入法を徹底解説

スズキ キャリイとはどんな車?┃歴史、維持費や購入法を徹底解説

スズキ キャリイを購入しようか迷っているけど詳細が良く分からずお悩みの方。実は、スズキ キャリイは軽自動車としては異例の売上台数をほこる車なんです。この記事では、スズキ キャリイがそもそもどんな車なのか、維持費や購入方法なども含めて詳しく解説しています。(※情報は2019年5月現在のものです)


【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

【2019年下半期】新型車・フルモデルチェンジ・発売日予想情報まとめ

2019年下半期。7月~12月にかけて、新型車・新車ラッシュ・フルモデルチェンジが控えています。本記事では2019年下半期に行われると予測される新型デビュー・モデルチェンジを、月ごとにまとめています。国産車・外車(輸入車)はもちろん、価格や注目ポイントも網羅。10月には来る東京モーターショーも控えている2019年下半期の新型車情報を見ていきます!


最新の投稿


マツダのコンパクトクロスオーバーSUV CX-3  中古車価格まとめ

マツダのコンパクトクロスオーバーSUV CX-3 中古車価格まとめ

マツダ CX-3は、機動性に富んだコンパクトクロスオーバーSUVです。2015年に発売されて以来、人気のSUVです。本記事では、改めてCX-3について見ていくほか、気になる中古車情報についてもまとめています。(※情報は2019年11月現在のものです)


後方確認をサポート!おすすめ 車のバックモニター10選

後方確認をサポート!おすすめ 車のバックモニター10選

車の背後を映し出してくれて、バックするときや駐車場に駐車するときに安全に行うことができるサポートをしてくれるバックモニター。中にはドライブレコーダーの機能までついていたりと多機能なものも多いです。 今回はバックモニターの買い替え時の購入ポイントや一般的な価格、おすすめ商品をご紹介していきます。自分にあったバックモニターを選ぶ際の参考にしてみて下さい。


マツダの人気車 ロードスター中古車価格まとめ

マツダの人気車 ロードスター中古車価格まとめ

1989年にデビューし、今年で30周年を迎えるマツダのブランド・アイコン、ロードスター。オープンタイプのライトウェイトスポーツカーとして登場と同時に大人気、世界の名だたる各メーカーにも影響を与えました。ロードスターの人気の理由とは。2015年に登場したND・RFを含めた中古車情報と共にお伝えします!(※情報は2019年11月現在のものです)


マツダのアテンザ 歴代モデルと中古車価格まとめ

マツダのアテンザ 歴代モデルと中古車価格まとめ

マツダ アテンザは、外国車のような雰囲気を持つ車です。現行モデルは3代目で、2019年8月1日から発売された一部改良モデルより、グローバル名の「マツダ6」に車種名が変更になったことも記憶に新しいですね。本記事ではそんな 話題性の高いアテンザの歴代モデル別中古車情報・価格相場についてみていきます。(※情報は2019年11月現在のものです)


ホンダのミニバン ステップワゴン中古車価格まとめ

ホンダのミニバン ステップワゴン中古車価格まとめ

ステップワゴンはミニバンをブームにしたホンダの車です。現行モデルは5代目になり燃費が向上しました。今回はどのようにしてミニバンブームに火をつけたのかを中古車情報と合わせてみていきます。(※情報は2019年11月現在のものです)