目次へ戻る

ワールドプレミアは3月!ジャガー初市販EV I-PACE(アイ-ペイス)最新情報

ワールドプレミアは3月!ジャガー初市販EV I-PACE(アイ-ペイス)最新情報

ジャガー初の市販EVとなる、クロスオーバーSUV・I-PACE(アイペイス)。ワールドプレミアは3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2018の予定です。新型I-PACE、気になる最新情報をお伝えします。


ジャガー初市販EV!ジャガー I-PACE(アイペイス)

ジャガー I-PACE の開発プロトタイプ

ワールドプレミアはジュネーブモーターショー2018

ジャガーカーズは1月31日に、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、ジャガー初の市販EV、『I-PACE』をワールドプレミアすると発表しました。

ジャガー I-PACE(アイペイス)最新情報

ジャガー I-PACE(アイペイス)とは

ジャガー I-PACE の開発プロトタイプ

I-PACEは、ジャガーから発売されるクロスオーバーデザインのEVです。ジャガーのクロスオーバーSUVラインアップは他に「F-PACE」「E-PACE」があり、今回発売される「I-PACE」は5人乗りタイプの電気自動車となります。

ジャガー I-PACE(アイペイス)1回の充電で航続最大500km以上

I-PACEに用いられるバッテリーは、リチウムイオンです。

蓄電容量は90kWhと大容量のものになり、1回の充電で、航続は最大500km以上とのことです。充電時間は、急速チャージャーを使えば、およそ2時間で完了します。

ジャガー I-PACE(アイペイス)パワートレインは?

Fタイプ Rダイナミック コンバーチブル 2018年モデル

I-PACE、パワートレーンは、モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動します。

合計で400psのパワーと、71.4kgmのトルクを引き出します。また、71.4kgmもの強力なトルクは、スポーツカーの『Fタイプ』の最強グレードである、「SVR」と同数値とのこと。

パワフルなモーターのおかげで、I-PACEは0~96km/hをおよそ4秒で駆け抜けます。

ジャガー I-PACE(アイペイス)エクステリア(外装)

ジャガー I-PACE(アイペイス)

ジャガー I-PACE(アイペイス)

ジャガー I-PACE(アイペイス)

ジャガー I-PACE(アイペイス)

ジャガー I-PACE(アイペイス)

ジャガー I-PACE(アイペイス)

2016年にロサンゼルスモーターショーで公開されたコンセプトほぼそのまま。ハッチバックとスポーツクーペ、そしてSUVが融合したような低くワイドなシルエットが特徴だ。むき出しのフロントグリル部から覗く電気系パーツは、このクルマがガソリン車ではないことを主張している。また左フロントフェンダー部には給電口が設けられるようだ。

ジャガー I-PACE(アイペイス)ボディサイズ

ジャガー I-PACE(アイペイス)

I-PACEのボディサイズは、
4,680mm(全長)x 1,890mm (全幅)× 1,560mm(全高)(※欧州仕様)とのこと。
上位クラスの『F-PACE』より50mm全長が短く、全高は90mm低くなっています。

全幅は40mmタイトとやはりかなりのコンパクト感ではありますが、ホイールベースは115mmも長く、そのフットスペースはBMW『7シリーズ』をも凌ぐとのことです。

【参考】F-PACE

 
※参考【ジャガー F-PACE】 
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,740×1,935×1,665m(ホイールベース:2,875mm)

ジャガー I-PACE(アイペイス)日本発売は2019年前半?

ジャガーの公式サイトによれば、日本上陸は2019年前半を予定しているとのことです。

日本でI-PACEを見られる日が来るのが待ち遠しいですね。

2019年前半に登場予定
ジャガー初のピュアEV「I‑PACE」の日本上陸は、2019年前半を予定しています。

I-PACE | Electric Sports Car | Jaguar

https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/i-pace-concept-car/index.html

Discover the I-PACE electric sports car. The first all-electric car to be launched by Jaguar is here to electrify and excite your senses. Learn more.

最後に

3月にスイスで行われるジュネーブモーターショー2018にて、I-PACEがついにワールドプレミア予定です。

ジャガーの市販EV、I-PACEが気になる方はお忘れなく!

関連するキーワード


ジャガー 車種情報 SUV

関連する投稿


三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

三菱のオールラウンドミニバン デリカD:5(ディーファイブ)解説!

SUV型ミニバンの三菱「デリカD:5」は、使い勝手が良く様々なシーンで活躍してくれます。あまり知られていない「D5」の由来から、新車価格・中古価格なども網羅!デリカD:5を検討している人は、是非参考にしてみてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのクロスオーバーSUV ハリアー 中古価格まとめ

トヨタのクロスオーバーSUV ハリアー 中古価格まとめ

トヨタ ハリアーは、1997年に誕生して以来、高級クロスオーバーSUVの先駆けともいえる車です。そんなハリアーの中古車価格について本記事では紹介しています。(※情報は2019年9月現在のものです)


先代モデルなら100万円以下で購入可能!?中古のレクサス5選

先代モデルなら100万円以下で購入可能!?中古のレクサス5選

2019年で30周年を迎えたトヨタの高級ブランド「レクサス」。レクサスは当時アメリカで人気の高かったメルセデスベンツやBMWなどの高級ドイツ車に対抗できるブランドとして誕生しました。今回はそんなレクサスのなかでも100万円以下で買える!?中古のレクサス(先代モデル)を紹介します。(※情報は2019年9月現在のものです)


【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

トヨタ自動車の米国部門は、新型『RAV4』のプラグインハイブリッド(PHV)を11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー2019(Los Angeles Motor Show)で初公開すると発表しました。人気の高いSUV・RAV4のPHVモデルとあって今から期待が高まりますね。本記事では最新情報をまとめています。


欧州車風の高級感!!スバルのエクシーガ・クロスオーバー7

欧州車風の高級感!!スバルのエクシーガ・クロスオーバー7

スバルのミニバン・エクシーガが原型となっているエクシーガクロスオーバー7は2015年4月16日にフルモデルチェンジし、その頃からスバル車をこよなく愛するファンの間で話題になりました。2018年に販売産終了してしまいましたが、今なお、購入したいという人も多いのではないでしょうか。本記事ではそんなクロスオーバー7についてまとめています。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)