目次へ戻る

【ジュネーブモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報

【ジュネーブモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報

3月6日より開催中のジュネーブモーターショー2018。世界5大モーターショーの1つと言われるこのモーターショーでは、毎年数多く新型車のワールドプレミアが行われます。本記事では主要メーカーの最新情報・ワールドプレミア情報をまとめています。トヨタ、マツダ、スバル、メルセデスベンツ、BMW他。随時更新。【3月8日15時更新】


目次

【ジュネーブモーターショー2018】3月6日より開催!

(C)GettyImages

今年もやってきましたジュネーブモーターショーモーターショー!

ジュネーブモーターショー2018は、3月6日プレスデーから始まり、3月18日まで開催されます。

【デトロイトモーターショー2018】ワールドプレミア多数!最新情報

https://matome.response.jp/articles/1155

1月に行われたデトロイトモーターショー2018の記事はこちらから

ジュネーブモーターショーとは

(C)GettyImages

スイスのジュネーブで開かれる、ジュネーブ・モーターショー。

正式名称は「サロン・アンテルナショナル・ド・ロト」と言います。このモーターショーは、毎年春に開催される大規模な国際自動車モーターショーで、世界5大モーターショーの1つでもあります。

このモーターショーは、世界中のメーカーが集まり、新型車のお披露目に使うことが多いモーターショーとも言われており、注目度の高いモーターショーだと言えます。

【ジュネーブモーターショー2018】主要メーカー(ブランド)別出展予定車種一覧

【国産車】

【ジュネーブモーターショー2018】トヨタ

次世代レーシングコンセプト

次世代レーシングコンセプト

トヨタ自動車の欧州部門は、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、次世代のレーシングコンセプトカーを初公開すると発表しました。

このコンセプトカーについて明らかにされているのは、「トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプト」ということだけです。

スープラ

スープラ

トヨタのスープラ新型。こちらもジュネーブモーターショー2018でのワールドプレミアが期待されています。

「トヨタのアイコン的スポーツカーの復活を示唆する現代版レーシングコンセプト」が新型スープラという見方が強いです。

 【3月7日更新】トヨタのオーリス新型に2種類のハイブリッド設定!

オーリス

オーリス

トヨタモーターヨーロッパは、3世代目となる新型オーリスを初公開しました。欧州市場では、激戦区となるCセグメントに、引き続き投入されます。

また、トヨタモーターヨーロッパは3月5日、ジュネーブモーターショー2018のプレビューイベントを開催し、新型『オーリス』に2種類のハイブリッドを設定すると発表しました。

オーリス新型

アイゴ

アイゴ

トヨタ自動車の欧州法人である、トヨタモーターヨーロッパは、3月に開催されるジュネーブモーターショー2018にて、改良新型『アイゴ』を初公開すると発表しました。

この、アイゴは、欧州Aセグメントに属していて、トヨタの欧州における入門モデルの役割を担うコンパクトカーです。

【ジュネーブモーターショー2018】ホンダ

CR-V(ハイブリッド)

ホンダはジュネーブモーターショー2018において、新型『CR-Vハイブリッド』の欧州市販モデルを初公開すると発表しています。

同車は、新型「CR-V」をベースに開発された欧州向けハイブリッド車で、ホンダのハイブリッド技術がSUVに搭載されるのは、欧州では新型CR-Vが初のこととなります。

 【3月7日更新】CR-V新型 欧州仕様はハイブリッド&ガソリンの2モデル

新型CR-Vハイブリッド(欧州仕様)

ホンダは3月6日、ジュネーブモーターショー2018において、新型『CR-V』の欧州フルラインナップを公開しました。

欧州向けの新型CR-Vには、ハイブリッドも設定されているとのことです。

ホンダのハイブリッド技術がSUVに搭載されるのは、欧州では新型CR-Vが初めてのこと。

「i-MMD」(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)と呼ばれるハイブリッドシステムは、エンジンがアトキンソンサイクルの2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」。これに2つのモーターを組み合わせたものになる予定です。

ホンダ・スポーツEVコンセプト

ホンダは2月15日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、3台のEVコンセプトカーを公開すると発表しました。

ホンダ・アーバンEVコンセプト

ホンダ NeuV

1台目は、『スポーツEVコンセプト』。コンパクトな車体に、EVパワートレーンと人工知能(AI)を組み合わせ、人と車がひとつになったような、操る喜びの実現を目指したコンセプトカーとなる。

2台目が、『アーバンEVコンセプト』。新開発のEV専用プラットフォームを採用し、将来の量産EVモデルの技術とデザインの方向性を示すコンセプトカー。アーバンEVコンセプトをベースにした市販モデルを、欧州に続き日本で2020年に発売する計画。

3台目が『NeuV』(ニューヴィー)。自動運転技術とAIによって拡がるモビリティの可能性を模索するEVコンセプトカー。ドライバーの表情や声の調子から状況を判断して安全運転のサポートを行うほか、ライフスタイルや嗜好を学習し、ドライブの提案を行うなどのコミュニケーションを追求している。

ホンダ・ジャズ ・Xロード

ホンダ・ジャズ ・Xロード

ホンダは、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、『ジャズ X ロード』を初公開すると発表しました。

同車は、『ジャズ』(日本名:『フィット』)をベースにしたSUV風モデルです。

ホイールアーチとサイドモール&サイドスカートには、ブラック仕上げのプラスチック製モールディングを追加。ボディサイドの力強さを強調しています。

ホンダ・シビックタイプRタイムアタック仕様

ホンダ・シビックタイプR

ホンダモーターヨーロッパはジュネーブモーターショー2018において、『2018タイムアタック・シビック タイプR』を初公開します。

ホンダの新型「シビックタイプR」は2017年4月、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、市販FF車最速の7分43秒8のラップタイムを記録。

2018タイムアタック・シビックタイプR は、このニュルでの挑戦にインスパイアされ、欧州の有名サーキットにおいてタイムアタックを行う車です。

新型シビックタイプR には、新開発の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載しています。最大出力320ps、最大トルク40.8kgmを引き出し、0~100km/h加速5.7秒、最高速272km/hの性能を備えているとのこと。

【ジュネーブモーターショー2018】マツダ

マツダ6ワゴン(日本名:アテンザに相当)

マツダ 6ワゴン(日本名:アテンザ)改良新型

マツダ6ワゴン改良新型

マツダは2月6日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、改良新型『マツダ6』(日本名:『アテンザ』に相当)のワゴンを初公開すると発表しました。

改良新型モデルでは、内外装のデザインを変更。外観は、新パターンのフロントグリルを採用したのが特徴。ヘッドライトやバンパーも新デザインとなり、表情に新鮮さが増しました。


【ジュネーブモーターショー2018】スバル

ヴィジヴ ツアラー コンセプト

ヴィジヴ ツアラー コンセプト

SUBARU(スバル)は2月14日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、『ヴィジヴ ツアラー コンセプト』を初公開すると発表しました。

ヴィジヴ(VIZIV)は、最近のスバルのコンセプトカーの多くに冠されてきたネーミング。革新のための未来像、を意味する「Vision for Innovation」を語源とする造語です。

ジュネーブモーターショー2018では、ヴィジヴ・シリーズの最新コンセプトカーとして、ヴィジヴ ツアラー コンセプトが初公開される予定。

 【3月7日更新】スバル VIZIV ツアラー コンセプト公開

スバル VIZIV ツアラー コンセプト

スバルは、『VIZIV ツアラー コンセプト』を3月6日に発表しました。

VIZIV ツアラー コンセプトには、スバルの最新デザイン理念、「DYNAMIC×SOLID」を導入しています。

ヘキサゴングリルから始まる前傾姿勢の硬質ボディに、内側から強い圧力で張り出した躍動感あふれる4つのフェンダーを組み合わせました。

ボディサイズは全長4775mm、全幅1930mm、全高1435mm、ホイールベース2730mm。

乗車定員は4名。水平対向エンジンを核としたシンメトリカルAWDを搭載しています。

【ジュネーブモーターショー2018】日産

フォーミュラE レーサー

フォーミュラE レーサー

日産自動車は2月11日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、日産の「フォーミュラE」参戦マシンを初公開すると発表しました。

日産自動車は2018年末に開幕する第5シーズンから、FIAフォーミュラE選手権に参戦する計画。現在、ルノーが行っているフォーミュラEの参戦を、引き継ぐ形となる。

一方のルノーは2018年7月をもって、フォーミュラEから撤退する予定。ルノーと日産は同じグループに属することから、フォーミュラE参戦を日産に一本化する。

日産が参戦するフォーミュラEの第5シーズン以降、新たなシャシーとバッテリーのコンビネーション、そして新規に公認されるパワートレーンを使う新レギュレーションが導入。そのため、従来のようなレース中の車両の乗り換えはなくなる。

日産は3月のジュネーブモーターショー2018において、フォーミュラEマシンのカラーリングを公開。ドライバーやチーム体制などの詳細については、2018年後半に発表する、としている。

 【3月7日更新】『IMx KURO』初公開

IMx KURO

欧州日産はジュネーブモーターショー2018において、コンセプトカーの『IMx KURO』を初公開しました。

『IMx KURO』は、日産が東京モーターショー2017で世界初披露したコンセプトカー、『IMx』の進化版です。

IMx KUROには、日産が独自に開発した脳波測定による運転支援技術、「Brain to Vehicle(B2V)」技術を搭載しました。

このB2Vですが、ドライバーの脳波を測定、解析することで、通常の運転時にも自動運転時においても、ドライバーの思い通りの運転を実現することを支援し、運転する楽しさを高めてくれるとのことです。

関連する投稿


出た!トヨタ センチュリー新型、21年ぶりのフルモデルチェンジで発売!

出た!トヨタ センチュリー新型、21年ぶりのフルモデルチェンジで発売!

トヨタ自動車は、最高級乗用車(ショーファーカー)『センチュリー』を21年ぶりにフルモデルチェンジし、6月22日より販売を開始しました。貴方は、センチュリーのこと、どれだけ知っていますか?


発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

発売!メルセデスベンツのSクラスクーペ/カブリオレ 新型!1508万円から

メルセデス・ベンツ日本は、新型『Sクラスクーペ』および『Sクラスカブリオレ』を発表、6月20日より販売を開始しました。新型メルセデスベンツSクラス、いったいどのような姿に変身したのでしょうか。


スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバル 新型フォレスター発売は7月19日より!HVモデル初登場!MT&ターボはある?

スバルラインアップの中でも人気の高いSUV・フォレスターがフルモデルチェンジを経て2018年夏~秋ごろ発売されます。本記事ではフォレスター新型の最新情報をお届けいたします。スペック・ボディサイズ・変更点・ハイブリッド仕様・MT、ターボ設定の有無・新車価格予想・発売日他。


スバルの新型SUVアセント 第一号車を納車!!気になる日本発売は?

スバルの新型SUVアセント 第一号車を納車!!気になる日本発売は?

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは6月15日、新型SUVのスバル『アセント』の第一号車を顧客に納車した、と発表しました。日本でも注目されているアセント。最新情報をお届けいたします。そして気になる日本発売はあるのでしょうか。


ベンツ初! メルセデスベンツのEV「EQC」プロトタイプ画像公開 2019年より生産開始

ベンツ初! メルセデスベンツのEV「EQC」プロトタイプ画像公開 2019年より生産開始

メルセデスベンツは6月18日、メルセデスベンツ初の市販EVとして、2019年から生産を開始する予定の『EQC』の最新プロトタイプ車の画像を公開しました。いったいどんな姿を見せてくれるのでしょうか。


最新の投稿


ホンダの新型インサイト情報更新!気になる燃費と価格は?

ホンダの新型インサイト情報更新!気になる燃費と価格は?

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは6月19日、新型『インサイト』の燃費と価格を発表しました。米国EPA(環境保護局)燃費は、市街地モードで23.4km/リットル。ベース価格は2万2830ドル(約252万円)です。


アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

アウディ「RS Q8」をスクープ!「ウルス」のエンジンで600馬力?!

Audi(アウディ)が6月に発表した「Q8」の高性能モデル、「RS Q8」がスクープされました。パワートレインにランボルギーニ「ウルス」のと共通のエンジンを備えると見られている、「RS Q8」。本記事では「RS Q8」の最新情報をご紹介します。


出た!トヨタ センチュリー新型、21年ぶりのフルモデルチェンジで発売!

出た!トヨタ センチュリー新型、21年ぶりのフルモデルチェンジで発売!

トヨタ自動車は、最高級乗用車(ショーファーカー)『センチュリー』を21年ぶりにフルモデルチェンジし、6月22日より販売を開始しました。貴方は、センチュリーのこと、どれだけ知っていますか?


8年ぶりのモデルチェンジ ボルボ S60新型登場!PHV設定も!

8年ぶりのモデルチェンジ ボルボ S60新型登場!PHV設定も!

ボルボカーズは6月20日、新型ボルボ『S60』を発表しました。S60のフルモデルチェンジは実に8年ぶりのこととなります。PHVも設定され、刷新されたS60新型についてまとめています。


W杯に五輪、芸人…。熊本県警が繰り出す電光掲示板のクセがすごい!

W杯に五輪、芸人…。熊本県警が繰り出す電光掲示板のクセがすごい!

FIFAワールドカップロシア初戦、大迫勇也選手がコロンビア戦で1得点をあげたことにかけた電光掲示板(道路情報板 )の交通標語が話題を呼んでいます。当記事では熊本県警が発信するワールドカップにちなんだ電光掲示板の標語と、過去の流行に絡めた電光掲示板の表示も合わせてご紹介します。