目次へ戻る

ファン必見!【ノスタルジック2デイズ2018】出展された主な旧車 まとめ

ファン必見!【ノスタルジック2デイズ2018】出展された主な旧車 まとめ

クラシックカーが一同に集まる、ノスタルジック2デイズとは、日本最大級とも呼べるクラシックカーモーターショーです。2月17日~18日の2日間パシフィコ横浜にて開催されました。行かれた方も、残念ながら行けなかった方も、本記事で懐かしの名車を振り返ってみませんか。


ノスタルジック2デイズ2018開催!

日本の素晴らしい旧車・クラシックカーが一同に集まる「ノスタルジック2デイズ2018」が、2月18日~19日、パシフィコ横浜にて今年も開催されました。本イベントの開催は今回で10回目になります。

ノスタルジック2デイズとは、日本最大級とも呼べるクラシックカーモーターショーです。

行かれた方も、残念ながら行けなかった方も、本記事でクラシックカーを振り返ってみませんか。

ノスタルジック2デイズ2018に出展された主要な名車・クラシックカーまとめ

スカイライン HT GT-R(1970年)

スカイライン HT GT-R(1970年)/オートショップ タキーズ

スカイライン HT GT-R(1970年)/オートショップ タキーズ

スカイライン HT GT-R(1970年)/オートショップ タキーズ

4ドアセダンに続いて登場したハードトップの最初期型で、車台番号は000042番。完全ノーマルのフルレストア車両だ。走行距離は4万2223km。価格は3456万円

スカイラインGT-R(1973年)

スカイラインGT-R(1973年)/ロッキーオート

スカイラインGT-R(1973年)/ロッキーオート

スカイラインGT-R(1973年)/ロッキーオート

生産台数197台の「ケンメリGT-R」の中でも、日産の資料に生産数7台と記されている希少な純正赤ボディーカラー。走行距離は1万5100kmと少なく、エンジン、シート、ステアリングなどすべてが当時のままというフルノーマル車両。価格は9800万円

トヨタ2000GT(1967年)

トヨタ2000GT(1967年)/ビンテージカーヨシノ

トヨタ2000GT(1967年)/ビンテージカーヨシノ

トヨタ2000GT(1967年)/ビンテージカーヨシノ

わずか335台しか生産されなかったスポーツカー。外装は総はく離してサビを完全に除去。純正ミラーや七宝焼きのエンブレムを交換。内装はウッドパネルとステアリングを新品に交換するなど、新車並みに仕上げている。価格は1億3000万円

いすゞ117クーペ(1972年)

いすゞ117クーペ(1972年)/ISUZU SPORTS

いすゞ117クーペ(1972年)/ISUZU SPORTS

いすゞ117クーペ(1972年)/ISUZU SPORTS

ジョルジェット・ジウジアーロによるデザインを生かすため、手作業で組み立てられた初期型。エンジンルームを含みオールペイント。ヒーター修理、カーペット新調。メーターパネル、ステアリングをリビルトしている。価格は499万円

ルーチェ・ロータリークーペ

クラシックカー系のイベントでのプロモーションにも熱心なマツダは、今回のノスタルジック2デイズでも『ロードスター』のレストアサービスの紹介や、さらに「ONE MAZDAレストアプロジェクト」の最新の報告などで、ブースは賑わっていました。

ルーチェ・ロータリークーペ

ルーチェ・ロータリークーペ

コスモやファミリアの10A型よりもローター外径とローターハウジング内径を大きくした専用設計の13A型。

マツダ創立100周年に向けて5台のクルマをレストアしていくONE MAZDAレストアプリジェクトはすでに3台目に突入。レザートップのルーチェ・ロータリークーペの最新状況が実車の展示とともに紹介された。逆アリゲーターで開閉するボンネットの下に、ロータリーエンジンの中でも珍しい「13A型」を搭載する。ジョルジェット・ジウジアーロが在籍したベルトーネが手掛けたスタイリッシュなフォルムも魅力だ。

スバル360

スバル360

日産ブルーバード1600SSS

日産ブルーバード1600SSS

日産ブルーバード1600SSS

日産ブルーバード1600SSS

1970年に開催された第18回東アフリカ・サファリラリー優勝車。総合、クラス、チームの各部門を制し、日本車初の3冠完全制覇を達成した。ゼッケンナンバー4はハーマン/シュラー組で、フロントフェンダーのヘコミなどがそのなまま。往時の奮闘ぶりがうかがえる。この模様を描いた石原プロモーションによる映画『栄光への5000キロ』も制作された。

童夢零

童夢零

童夢零

童夢零

1978年にスイスで開催された第48回ジュネーブモーターショーで初公開され、大反響に。世界中から多くの購入注文が入ったが、運輸省(現国土交通省)との軋轢(あつれき)によって市販化が見送られた悲劇のスーパーカー。エンジンは日産「L28」型6気筒SOHCエンジンをミッドに横置き搭載。ボディパネルは軽量なFRP製で、リトラクタブル・ヘッドライトやガルウィングドアを取り入れている。ショーモデルの1台のみが製作。

スバルff-1 1300Gバン4WD

スバルff-1 1300Gバン4WD

4輪駆動車メーカーとして世界中で認知されているスバル。スバルブースではその歴史を振り返ることができるが、注目すべきは『ff‐1 1300Gバン4WD』ではないだろうか。

スバルff-1 1300Gバン4WD

スバルff-1 1300Gバン4WD

『1000』4ドアセダンではFFレイアウトを採用。その後継モデル「ff-1」では、後にスバルの主要商品企画となる、重要な試作モデルが生まれる。

それがff-1 1300Gバン4WDだ。1970年に東北電力から宮城スバルを経由して当時の富士重工業に「ジープより快適な、通年使用可能な現場巡回車両」の開発要請が持ち込まれた。

当時の日本において四輪駆動車に対するイメージで支配的だったのは「ジープタイプ」のオフロードモデルだった。重たく燃費もよくなく、幌型車体では冬季の暖房もままならなかった。しかし、東北電力の現場巡回に必要な性能に対しては、走行性能が過剰な割に、ほかの面で著しく要求水準を満たしていないというのが、当時の4輪駆動車だったのである。

トヨタスポーツ800

トヨタスポーツ800

関連する投稿


【東京モーターショー2019】開催概要・出展車など最新情報まとめ

【東京モーターショー2019】開催概要・出展車など最新情報まとめ

東京モーターショー2019が東京ビッグサイトにて開催されます。本記事では、トヨタやホンダといった出展車予想情報に始まり、新型車・アクセス情報・駐車場・開催日程・チケット価格などについてまとめています。ほぼ毎日更新していきます!【10月16日更新】


【8年ぶり】いすゞのピックアップ D-MAX新型発表!

【8年ぶり】いすゞのピックアップ D-MAX新型発表!

およそ8年ぶりに、いすゞ自動車のピックアップトラック・D-MAXがモデルチェンジされました。10月11日にタイで初公開されています。ザ・ピックアップという風貌がかっこいいD-MAX新型についてまとめています。


【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

【ロサンゼルスモーターショー2019】トヨタのRAV4新型にPHVモデル登場

トヨタ自動車の米国部門は、新型『RAV4』のプラグインハイブリッド(PHV)を11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー2019(Los Angeles Motor Show)で初公開すると発表しました。人気の高いSUV・RAV4のPHVモデルとあって今から期待が高まりますね。本記事では最新情報をまとめています。


【2020年保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

【2020年保存版】2020年世界の主要モーターショー スケジュールまとめ

世界の名だたるモーターショー。本記事では2020年に開催決定&開催が予定されている世界のモーターショー情報をまとめています。ジュネーブモーターショー、フランクフルトモーターショー、デトロイトモーターショー、ロンドンモーターショー他。公式サイトへのリンクも貼っています。随時更新予定です。


【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

【東京オートサロン2020】開催日程 出展社情報ほか随時更新!

カスタム車のビックイベントと言えば?そう東京オートサロンですね。東京オートサロン2020が1月10日~12日に、幕張メッセにて開催されます。本記事では期待が高まる東京オートサロン2020の最新情報をまとめています。情報が入り次第、随時更新いたします。


最新の投稿


都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

都道府県別道の駅まとめ┃埼玉県

埼玉県は北関東への中継地点としての役割を担っています。最近は住みたい街ランキングで上位に入ったり、映画などでも一躍人気を博していますが、観光地への移動時の休憩地点として利用者も多く、その分道の駅も数多くあります。今回は、そんな埼玉県のおすすめスポットをご紹介します。


【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

【解説】千葉銀行のマイカーローン┃金利や審査、申し込み方法等まとめ

千葉、東京、埼玉、茨城のみならず、神奈川県(一部地域を除く)までのエリアをカバーする千葉銀行では、新車・中古車・下取り車のローン残債、借換えもご相談にのります。エリア内の方で、車の購入をお考えの方は、千葉銀行のマイカーローンがどのようなものなのか気になるところでしょう。この記事では金利や審査、申込み方法等を解説します。


トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

トヨタ エスティマの燃費、口コミ・評価から中古車情報一覧|新型の噂も

1990年から発売されているトヨタのミニバン「エスティマ」の歴代モデルの燃費や中古価格などをまとめてみました。「エスティマ」に乗り換えをお考えの方は、是非参考にしてください。(※情報は2019年4月現在のもの)


全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

全てがスーパーサイズ! トヨタのピックアップ タンドラの魅力とは

USトヨタが北米市場で販売しているフルサイズピックアップトラック『トヨタ タンドラ』(以降、タンドラ)の魅力に迫ります。(※情報は2019年4月現在のもの)


トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのミニバン ノアの歴史!維持費やカスタム法を徹底解説

トヨタのノアは、ヴォクシーやエスクァイアと並んでトヨタの主力ミニバンです。しかしながら、その細かな違いが分からずに、選択肢に悩んでいる人も多いと思います。そもそも同クラスの車種を選ぶ基準は難しいところですよね。ノアの魅力は、「家族が楽しめる車」に仕上がっている点だと言えます。よりファミリーカーとしての資質が強いのが特徴です。今回は、ノアの魅力とともに、ヴォクシーやエスクァイアとの違いについても細かく解説していきます。(※情報は2019年4月現在のもの)