目次へ戻る

渋滞時はハザードランプ点灯を!ハザードランプの利用シーンは?

渋滞時はハザードランプ点灯を!ハザードランプの利用シーンは?

静岡県警が渋滞での追突事故を防ぐためハザードランプ点灯の呼びかけを行いました。今までハザードランプに関してこういった呼びかけはあまり聞いたことがなく異例の呼びかけだそうです。今回は本来のハザードランプの本来の役割から、利用されるシーンの多い用途などと合わせて紹介します。


はじめに

静岡県警が渋滞での追突事故を防ぐためハザードランプ点灯の呼びかけを行いました。

今までハザードランプに関してこういった呼びかけはあまり聞いたことがなく異例の呼びかけとなるようです。

今回はハザードランプについて見ていきましょう。

ハザードランプとは?

ハザードとは英語でhazard=危険、という意味で直訳すると危険時ランプとなります。

正式名称は「非常点滅表示灯」という名称です。

ハザードランプの本来の用途

車が故障してしまった際など、路上に駐車しなければならないときや、車が牽引されるときなど、周囲のドライバーに前方に危険が存在することを知らせるために使用するためのものです。

ハザードランプををオンオフする「ハザードスイッチ」は運転席と助手席の間あたりのセンターコンソール付近についているものが多くなっています。

これはドライバーが押せないときでも、助手席の同乗者が操作できるように、運転席と助手席の間についていることが多いようです。

ちなみに昔の車は運転席側にありました。

ハザードランプの利用シチュエーション

故障時だけに利用されるのが本来の使い方ですが、ハザードランプはいろんな用途で使われる事がありますので見ていきましょう

自宅や店舗などの駐車場前で駐停車する時

自宅や駐車場前で一旦停止して車庫入れする場合後ろの車が気づくようにハザードランプを点灯させることがあります。

同様にショッピングセンターなどの商業施設などで駐車スペースに駐車する際、ハザードランプを点滅させて駐車する意志を強く伝える意味で使われていることも多いですね。

本来の使い方ではないかと思いますが後続のクルマへの気づき配慮としては悪くないのではと思います。

感謝の気持ちを表すハザード

高速道路や幹線道路の合流や車線変更時、進路を譲って入れてくれたクルマに対して感謝のありがとうを表す意味で数回ハザードランプを点滅させることにあります。

筆者もこういった場合にハザードランプを点灯させることがありますが、これは本来のハザードランプの使用法ではなくドライバーが見える場合は手で合図したり会釈や会釈ですませるのが好ましいとされています。

本来の使い方ではないですが、譲った後にハザードを出されると、入れてあげてよかったと優しい気持ちになれますよね。

渋滞最後尾になったときのハザード

高速道路や幹線道路などの渋滞時に最後尾になった際にハザードランプを点滅させる場合です。
後続のクルマに車渋滞を気づかせるのと同時に追突防止のために使用します。

これも本来の使い方ではないのですが、静岡県警の高速道路交通警察隊が渋滞最後尾でのハザードランプ点灯の呼びかけを行いました。

同隊の望月敏行副隊長によると「県内では工事渋滞などの車列に大型トラックが追突して尊い命が失われるなどの交通事故が起きている。『防衛運転』のためにもハザードランプを点滅させて、運転者がお互いに注意喚起してもらおうという趣旨」

「ハザードランプを点滅させることで、後方から近づく車両に、前方の注意を意識させることができる。追従する車両はブレーキのタイミングが取れて、悲惨な事故を防ぐことにつながる」

とのことです。

実際の使い方は、「渋滞車列に従って減速する時点で、ハザードランプを点灯し、走行が再開されたり、自分の後ろに車列ができた時点で消灯を」

ということで県警からもお墨付きをもらったので積極的にハザードランプを利用していきたいですね!

最後に

今後は春の交通安全運動などで啓発を行ったり、高速道路会社の工事看板などで運転者に呼びかけを働きかけていくようです。

このような柔軟な働きかけで、少しでも世の中から交通事故が減ってくれればいいですね。

みなさんも渋滞最後尾ではハザードランプを積極的に利用して事故を未然に防ぎましょう。

関連する投稿


【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

【スクールゾーンの規制】標識や時間帯、違反時の罰則と許可証の申請について

スクールゾーンの法的根拠や、具体的にどのような規制があるか、その表示方法などと、車の通行ができない場合の許可についてわかりやすく解説しています。違反した場合には罰則もあるので、標識などで確認することが大事です。


【知っておきたい】 交通刑務所に行くとどうなってしまうのか?

【知っておきたい】 交通刑務所に行くとどうなってしまうのか?

車を持っている人ならば、万に一つは入ることがあるかも…!?な交通刑務所。この記事では交通刑務所がいったいどのような場所なのか、入所への基準や刑期、面会について、また、刑務所内での生活や食事についての説明のほか、女性特有の生活についても併せてご紹介します。


当たり屋とは? 対処方法や、おススメドラレコを3選紹介~対策編~

当たり屋とは? 対処方法や、おススメドラレコを3選紹介~対策編~

「当たり屋」という言葉を聞いたことがあると思います。どのような行為が当たり屋にあたるのでしょうか。そこで、当たり屋の被害者になったときの対処方法や、ドライブレコーダー(=ドラレコ)の普及により車から人へ「当たり屋」が変化している現状を解説します。さらに、おススメのドライブレコーダーを3つ紹介することで「当たり屋対策」をしていきます。


人身事故を起こしてしまったら?罰金や点数、免停などの情報まとめ

人身事故を起こしてしまったら?罰金や点数、免停などの情報まとめ

もし人身事故を起こしてしまったらどうなってしまうのでしょうか?人身事故の罰金や点数、免停や免許取り消しになってしまうのかなど、人身事故に関する情報を解説していきます。


免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

免許取り消しになる点数や期間、講習から再取得の方法について徹底解説

交通事故や道路交通法違反を起こし免許取り消し(免取り)になる点数や欠陥期間、事故、違反後の通知から取消処分者講習の内容、再取得の方法について等をわかりやすくまとめて掲載しています。


最新の投稿


トヨタの高級セダン クラウンマジェスタ┃中古価格やスペック等 一覧

トヨタの高級セダン クラウンマジェスタ┃中古価格やスペック等 一覧

一度は乗ってみたいと思う、トヨタブランドの高級セダンの「クラウン・マジェスタ」を歴史から、特徴や燃費、実際の評価なども踏まえてご紹介します。これから購入を考えている方は是非参考人してみてください。


トヨタのラクティスはコンパクトトールワゴン!中古価格から評価、スペックほか

トヨタのラクティスはコンパクトトールワゴン!中古価格から評価、スペックほか

コンパクトトールワゴンの原点となった「ラクティス」は、2006年から発売された車です。運転がしやすく、扱いやすく更に室内は十分な広さが確保されておりアウトドアなど様々な場面で活躍することができます。今回の記事では、トヨタ「ラクティス」の歴史や燃費に走行性能から、当時の新車価格と中古車価格などを詳しくまとめて解説していきます。


車のサテライトスピーカー おすすめ10選と取り付け方

車のサテライトスピーカー おすすめ10選と取り付け方

車内での音楽を楽しむための必須アイテムであるサテライトスピーカー。 今回は取り付け方から、その効果、これから購入する人向けにおすすめ商品までご紹介していきます。


三菱 デリカD:5|中古価格から評価、スペック等 一覧

三菱 デリカD:5|中古価格から評価、スペック等 一覧

走破性の高いオールラウンドミニバン「三菱 デリカD:5」を中古で買うために、知っておきたい概要や歴史、そして燃費や中古価格をまとめました。中古車で購入したい方は是非参考にしてください。


トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

トヨタのSUV FJクルーザー|中古価格から評価、スペック等 一覧

オフロードをガンガン走りたい方にオススメの「トヨタ・FJクルーザー」の概要や歴史、それに燃費や中古価格などをまとめてみました。興味のある方は是非ご覧ください。