目次へ戻る

MINI クラブマンがマイナーチェンジ!公開は2019年か?

MINI クラブマンがマイナーチェンジ!公開は2019年か?

MINI(ミニ)から2008年から発売され2015年に現行モデルである2代目年になった「クラブマン」のマイナーチェンジのプロトタイプ車両の画像がスクープされました。本記事ではマイナーチェンジが予定されている、クラブマンの最新情報をご紹介します。


ミニ クラブマン(MINI CLUBMAN)がマイナーチェンジ!発表は2019年以降?

MINI(ミニ) クラブマンは、BMW傘下後のMINI(ミニ)より、2008年3月2日(ミニの日)に発売が開始されたワゴンタイプモデルです。旧MINI(ミニ) クラブマンのデザインを受け継ぎ、後部ドアが観音開きになっていることが特徴の車です。

現行のクラブマンは2015年11月に発売された2代目モデルで、今回はそのマイナーチェンジのプロトタイプとなります。

ミニ クラブマン(MINI CLUBMAN) 最新情報

ミニ クラブマン(MINI CLUBMAN) エクステリア

下記が捉えらたMINI(ミニ) クラブマンのマイナーチェンジのプロトタイプ画像です。フロントとリア部分がカモフラージュに覆われています。

MINI(ミニ) クラブマン スクープ画像

MINI(ミニ) クラブマン スクープ画像

MINI(ミニ) クラブマン スクープ画像

MINI(ミニ) クラブマン スクープ画像

スクープで捉えられた開発車両はまだプロトタイプのため、これといった変化は加えられていないようです。

しかし、2018年1月には、MINI(ミニ) ハッチバックとMINI(ミニ) コンバーチブルの改良新型モデルが発表され、テールランプ内に英国旗をあしらったデザインが採用されたことからクラブマンにも同様の変更があると思われます。

また、カモフラージュされたフロント部分のフェイスリフトやリア部分にマイナーチェンジが施されることに間違いはなさそうです。

2018年1月に発表されたMINI(ミニ) ハッチバック

2018年1月に発表されたMINI(ミニ) ハッチバック

インテリアの画像はまだスクープされていませんが、BMWのテクノロジーが採用された最新のインフォテイメントシステムが装備される見込みです。

まとめ

本記事では、スクープされたMINI(ミニ) クラブマンのマイナーチェンジについてご紹介しました。ワールドプレミアは2019年頃になりそうですが、続報が入り次第お伝えします。

また、現行の2代目ミニ クラブマンについては下記をご覧ください。

関連するキーワード


MINI クラブマン

関連する投稿


日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

日本で買えるドイツ車メーカー一覧|メーカー毎の特徴と代表車主の価格も紹介

自動車大国と言われ、世界でも人気の高いドイツ車。日本でもベンツ、BMW等のドイツ車が欲しいと考えてる人は多いと思います。本記事では、ドイツ車の特徴や、日本車との違い、人気メーカーのおすすめの車種や、中古価格の相場、購入時の関税について紹介しています。今後ドイツ車の購入を検討されている方は是非参考になれば幸いです。


【保存版】2018年上半期の輸入車モデル別販売ランキング!トップ20

【保存版】2018年上半期の輸入車モデル別販売ランキング!トップ20

先日、日本自動車輸入組合(JAIA)が2018年上半期の新車販売台数の発表を行いました。輸入車の中で売れたモデルはどのクルマだったのでしょうか?ランキングのトップ20を1台ごと紹介します。


MINI 改良新型を5月16日より発売!!新車価格は238万円から

MINI 改良新型を5月16日より発売!!新車価格は238万円から

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『MINI』ハッチバックタイプの3モデル、3ドア、5ドア、コンバーチブルをモデルチェンジし、5月16日より販売を開始しました。今勢いのあるMINI、ここでの改良新型発売はライバルを引き離す一手となるのでしょうか。MINIの改良新型、エクステリアやエンジン、改良された点など。


【ニューヨークモーターショー2018】クラシック Mini がEVに!Miniエレクトリック

【ニューヨークモーターショー2018】クラシック Mini がEVに!Miniエレクトリック

BMWグループのMINIは3月27日、クラシックMiniをEV化したワンオフモデル、「Miniエレクトリック」の概要を明らかにしました。実車は米国で3月28日より開幕するニューヨークモーターショー2018で初公開予定です。


MINIクロスオーバーに限定車「ブラックヒース」登場!日本初導入2Lターボ!

MINIクロスオーバーに限定車「ブラックヒース」登場!日本初導入2Lターボ!

MINIの売れ筋モデル、MINIクロスオーバーの限定車「MINI Cooper S Crossover Blackheath」が250台限定で販売開始となりました。上級グレードSにガソリンモデルが設定されたとあって、待っていた方も多かったのではないでしょうか。本記事では限定車ブラックヒースについて見ていきましょう。


最新の投稿


アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディQ3の派生形最新クーペSUV 名称はQ4になる?

アウディのコンパクトSUV『Q3』の派生モデルとして設定が予定されているクーペSUVの開発車両が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。名称はQ4になる確率が高い?最新情報をまとめています。


映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画『マッドマックス』でお馴染み!!世紀末カーのインターセプターとは

映画マッドマックスで有名になったインターセプターのベースとなる車が、【フォード ファルコンXB GTクーペ 1973(V8インターセプター)】です。40代後半から70代のカーマニアを熱狂させた車を紹介し、レプリカと中古車やミニカーのプラモデルにまで、映画の世界観と共にインターセプターを紹介しましょう。


マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

マツダ3 5月24日国内発売!アクセラの後継車・価格やエンジン情報も

期待の一台がついに国内発売されます。その名もアクセラという名称を改めた、マツダ3です。マツダ3という名称は国外で使用されていましたが、今回のフルモデルチェンジで日本でも世界統一名となるマツダ3に名称が変更されました。価格は約218万円(ハッチバック)、約247万円(セダン)です。本日5月24日よりガソリン1.5Lとディーゼルモデルが発売されます。


【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

【復活】あのイタリア名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開

みなさんは、【復活】あの名門ブランド・デトマソが7月に新型車を初公開あの名門ブランド、デトマソをご存知でしょうか。デトマソは1959年に設立したイタリアの名門ブランドです。2004年に惜しまれながらも解散してしまいました。そのため、7月に新型車を発表するという情報はとても喜ばしいものなのではないでしょうか。本記事では改めてデトマソについて見ていきましょう。


【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

【カローラセダンの兄弟車】トヨタの中国部門 レビン新型を発売!

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売しました。このレビンは、カローラセダンの兄弟車にあたります。